5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

千葉みなと

✿千葉市で芸術鑑賞✿ 千葉市美術館「小川信治−あなた以外の世界のすべて」

大原 直美

投稿者:大原 直美

2016年11月16日

皆様こんにちは\(^^)/

最近突然寒くなりましたね! 落ち葉が美しい今日この頃…

早くもダウンコートを着ている私です。

ただでさえ夜型なので、冬の朝は特に苦手です~~(;_;)

しかし秋・冬と出番が多いエンジェルス。

公私とも忙しく、

寝不足続きでちょっと壊れ気味ですが(笑)、はりきって参りましょう♡

 

dsc03347

△11/3(木・祝)に開催された「千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり

にて。昨年に続いて司会を務めさせていただきました。(影ナレの図(^O^))

 

~目次~

1、千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり~第40回千葉市民産業まつり~

2、ダイヤモンド富士鑑賞 in アクアリンク千葉

3、千葉市で芸術鑑賞 千葉市美術館「小川信治−あなた以外の世界のすべて

4、第24回中央区ふるさとまつり

5、(なるべく)写真1枚で送る千葉市の近況いろいろレポート(^^)

6、エンジェルス出没情報

dsc03419-2imgp1888-2dsc03276-2

dsc03108dsc_1222dsc03394-2

 

1、千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり~第40回千葉市民産業まつり~

毎年開催されている千葉港の一大イベント、

千葉湊大漁まつり」が今年も盛大に開催されました!

場所はもちろん、千葉ポートタワーの麓、

千葉ポートパークです♪

dsc03411

△昨年度は雨降りでしたが、今年はこのとおり見事な秋晴れ(^O^)

予定されていた沢山のステージも、すべて予定通りに行うことが

できました。写真は千葉市立稲毛高等学校付属中学校エイサー部

による舞踏です。

 

 

dscf4573

△私たちエンジェルスの所属する、千葉市観光プロモーション課も

ブースを出展。おなじみ千葉市の観光案内季刊誌

千葉あそび」のPRを行いました♪

 

 

dscf4551

△先日、幕張の浜担当の長畠加南子ちゃんがブログでレポート

してくれましたが、千葉あそび冬号では「縄文時代体験プラン」

があるので、そちらを一部先行体験できるというイベントでした。

 

 

dsc03419-2

△衣装も着てみることができたんですよ♪

縄文スタイルもかわいい~~(´∀`)♡

 

dsc03365

△大漁まつりのハッピを着たチーバくん大人気(笑)

子どもたちが離れません。

 

dscf4580

モノレールガールさんたちも昨年に続いて参戦!

これは貴重なブロマイドですっ(^O^)

 

dscf4530

△こちらは開会式のお写真。熊谷千葉市長の開会宣言がありました。

ポートクイーンさん、モノレールガールさん、そして私たちエンジェルス

というトリプルコラボ! なかなかないです☆

 

dsc03354

△サプライズゲストとして、キングオブコント2016の優勝者、

吉本興業所属の芸人さん「ライス」のお二人が駆けつけて、

千葉海苔&水戸納豆のPRステージを行いました♪

 

dsc03409-3

△水戸納豆のキャラクター、みとちゃんと♡

千葉海苔と水戸納豆は、消費日本一を奪還するため

現在共同PRを行っているので

チーバくん&みとちゃんコラボは見かけることもあるかも♪

 

 

dsc03380-2

△こちらの写真、左から二番目は初代エンジェルスの

小亀さおりさんこと、さおりんです

エンジェルス在任中に千葉市の職員になられて、卒業後も

引き続き市役所の行うプロモーション活動に尽力されています。

千葉市が推奨しているハラルにちなんで、イスラムの女性が

髪を隠すための「ヒジャブ」という布をまとった姿です。

 

dsc03318

△こちらは、毎年人気のイベント「模擬せり」。

野菜や果物を市価の三分の一~四分の一で競り落とす

ことができるため、参加登録に長い行列が!

 

dsc03323

△JCOMテレビでもこちらの様子が放送されていましたが、

大漁祭りはお得なことばかりなんです、本当に!!

無料で、890尾の焼き秋刀魚や600杯のホンビノス貝お味噌汁が

配布されたり\(^^)/(※どちらも当日配布の整理券が必要です)

写真がなくてすみません、今年も昨年も大人気で

関係者は入手困難なものですから(;_;)

 

 

dsc03346

△競りで勝ち取った皆様の戦利品。ほっくほくです。

 

dsc03364

△ちなみにこちら、スタッフ用に支給いただいたお弁当です。

結構豪華でしょう? お弁当があるって嬉しいものですね。

感謝しています。

 

 

dscf4576

△司会、がんばりました! MCやインフォメーションガールも

していたので、マイクアナウンスは楽しい仕事です。

エンジェルスでは、アナウンス学校で学んだことをかなり

活かせました(笑)

 

dsc03423

△私のいた位置からの眺め…。家族連れの皆様が本当に多かったので

晩秋の陽光のなかで、穏やかで幸せそうな光景を眩しく眺めておりました。

どのイベントに出ても、今回で最後なんだな~と、ちょっとしみじみ。

大きな屋外イベントは毎年大変ですが、皆様お疲れ様でした☆彡

 

dsc03452

△祭りのあと…の、ポートパーク。

夕日を眺める方がたくさんいました。

いつも夕日がきれいな、自慢の千葉みなとでした(^^)

 

2、ダイヤモンド富士鑑賞 in アクアリンク千葉

蘇我担当の日向優里菜ちゃん検見川の浜担当の小清水香織ちゃんが、

それぞれ担当の浜からレポートしてくれた10月のダイヤモンド富士

私は今回、稲毛海岸と千葉みなとの間くらいにある

アクアリンク千葉」からのレポートをお送りいたします。

 

dsc03137

△…なぜ担当の浜での撮影でないかって?

それは…千葉みなとから見える日を逃してしまったからです(泣)

しかーし♡ 千葉市の海辺では11日間に渡り、どこかの浜辺で撮影できる

チャンスがあるのです~~ふふっ♪

それが千葉市の5ビーチならではのいいところ\(^^)/

 

imgp1915-2

△シーズンを問わずアイススケートが楽しめる屋内スケートリンク、

アクアリンク千葉」。フィギュアのスクールなどの開催もあります。

私も以前千葉あそび」の撮影でも訪れていますし、

いなげの浜担当の荻野ひかるちゃんもレポートしてくれている場所です。

 

 

dsc03143%e5%8a%a0%e5%b7%a5

△正面入口から建物沿いに左に回り込んだ場所、

もしくは目の前の砂浜に降りたところから

ダイヤモンド富士の鑑賞ができます。

 

imgp1743-2

△私が着いて初めに撮った写真はこんな状態。

「まぁ、きれいな飛行機雲(*゚▽゚*)♪」

……じゃ、なくて!!

 

imgp1746-2

△太陽太陽…夕日夕日…

いや、っていうか富士山はどこ??(笑)

(これ、やばいかもしれない|゚Д゚)))←今日見えないんじゃ…)

 

imgp1765-3

△と、思っていたら、夕日が沈むにしたがって、

富士山が照らし出されて輪郭が見えてきたのです!

 

imgp1798-2

△わ~やったー♡ 左ダイヤを無事撮影成功\(^^)/

ちなみに、私が鑑賞に行ったのは小清水香織ちゃんと同じ

10月18日㈫16:50頃です。同日・同時刻なのに私が撮影したのは左ダイヤ、

香織ちゃんのは右コロコロですね♪ これは、撮影した浜が違うからです。

ぜひ、見比べて見てくださいね(^O^)

 

imgp1832-3

△そして夕日が沈んだあとが実は私のお楽しみ。

マジックアワーという時間帯になります。ご存知ですか?

この呼び名は日没後の薄明かりのなかで、

魔法のように美しい写真が撮れることからきています。

 

imgp1888-2

△夕日が沈んでもすぐ帰ったらだめですよ♪

今回もテッペン写真は撮れませんでしたけど、

自分に許された条件が運命だなと思うのです。

千葉市の海って素敵だな、と改めて感じたのでした(^O^)

次のダイヤモンド富士は来年2月、楽しみです♡

 

3、千葉市で芸術鑑賞 千葉市美術館「小川信治−あなた以外の世界のすべて

千葉県の美術家の間でも非常に評価の高い美術館、

千葉市美術館。今回、タイトルからとても惹かれていた企画展

「小川信治−あなた以外の世界のすべて

に足を運びました(※10/30で終了しています)

 

dsc03315

△そごう千葉店前の広場に貼られたポスター。

「小川信治−あなた以外の世界のすべて

と、「岡崎和郎 Who’s Who−見立ての手法」

を同時開催していました。

 

dsc03302

千葉市美術館は、千葉モノレールの葭川公園駅から徒歩5分ほどの

千葉中央区役所の入っている建物です。

昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復し、

文化活動に対応できるスペースとして改修された建物で、堂々とした佇まいです。

 

dsc03183

△私が訪れたとき、建物の一階部分「さや堂ホール」で

さや堂プロジェクト「植松琢麿 星のみかた」を10/15(土)~30(日)まで

開催していました。この情報は、こちらの千葉市観光協会のホームページで

知り、興味をもちました。

 

dsc03185

△こちら、何だと思われますか?

現代アートにカテゴライズされる作品は、観る人の捉え方で

自由に解釈できるものが多く、こちらもそのひとつです。

テーマは「宇宙」ですが、飛行船にも見えますね。

私の大好きな長新太さんの絵本「ごろごろ にゃーん」

思い出しました(笑)

 

dsc03188

△よく見ると、星座の名前がたくさん書いてあります。

私が行ったのは19時頃(毎週金・土曜日は20時まで開館)で

夜でしたので、まさに暗い宇宙にぼうっと浮かんでいるように

光って、とてもきれいだと感じました。

 

dsc03195

△昭和の時代まで銀行だった建物を利用した

豪華な造りの「さや堂ホール」は、展示も映えます。

なにを写したのか容易に特定できない写真が

作者のイメージ・世界観を静かに表現します。

私は評論家や学芸員さんではないのでうまく語れませんが、

説明できなくてもいいのかもしれません。皆が自由に感じるだけで。

 

さてここからは、「小川信治−あなた以外の世界のすべてから。

※美術館内では通常、写真撮影を行うことはできません。

以下、美術館内におけるブログ内掲載写真のすべてにおいて

二次利用および転載を固くお断り申し上げます

dsc03209

△この絵、見たことありますよね。

でも、なにかが足りないような…?

そう。ミルクを注いでいる女性がいません。

※これは模写です。完璧に再現している作者の画力がすごいです。

 

 

dsc03248

△こちらは有名な「最後の晩餐」。

中央に、肝心のキリストがいませんね。

(写真がイマイチですみません☆)

 

 

dsc03246

△隣に並べられていたこちら、今度は弟子がいません。

 

 

dsc03204-2

△この企画展のタイトルでもある(写真右)、「Without you」―

「あなた」がいなかったら、どんな世界が成り立つのでしょうか?

そもそも、同じ世界は成り立つでしょうか。

世界は、どんな景色になるのでしょうか?

 

 

dsc03234-2

△反対に、「あなた」が加わった世界はどう変わるのでしょうか?

この写真は作品空間のなかに「わたし」が写りこんでいます。

(※これは私自身の解釈です。作品の説明は、後述の「重なりの庭」

という写真を見てください)

 

 

dsc03240

△このような仕掛けになっていて、上の映り込み写真を撮るとき

私は正面中央のところから、向かって左側壁面に映っていた

自分を撮りました。

 

dsc03223

△ちなみに白い壁に描かれた、この写真のような

ミルククラウンも、もちろん絵です。

 

 

dsc03241

△『世界は分岐したまま、いつまでも観測者(=観者)による

統合を待ち続けている状態である』―。

観る人が作品世界の一部になれるアートだと私は思いました。

作品の趣旨とは異なるかもしれませんが、人それぞれ異なる

解釈をすることが芸術鑑賞のおもしろさではないでしょうか。

 

 

dsc03250

△そして、追加されているものも。

世界に、同じものがふたつあったらどうでしょう。

既存の世界を断ち切るアートの翼で、

私たちは自由に飛ぶことができます。

 

 

dsc03243-2

△モナリザ、ですね! でもなんだか…??

(非常口の映り込みはアートではないですよ!(すみません泣))

 

dsc03216

△大好きなゴッホの模写と書簡の写しもありました。

余談ですが、先日大学で「ゴッホの書簡」という

スクーリングを受けて、大学に入って初めてレポートで100点満点を

取りました。ものすごーく、嬉しかった出来事(´∀`)…それだけ(笑)

 

dsc03256

△まだまだたくさん見所があって載せきれないのですが、

素晴らしかったです。

たくさんのインスピレーションをもらいました。

芸術は共鳴と覚醒、そしてアーティスト自身の

生き方そのものだと思うのです。

共鳴とインスピレーションがまさに再現されたような

展示会がこちら↓

 

 

同時開催していた「岡崎和郎 Who’s Who−見立ての手法」

 

dsc03282

△作者がインスピレーションを受けたものから

新たなアートを生み出すというスタイルで、

たくさんのアーティストの作品を同時に味わえるものでした。

こんなに魅力的なコンセプトだなんて想像もしませんでした。


 

dsc03287

△この写真で説明するなら、北斎から影響を受けて

岡崎氏が新たな作品を生んだものが展示されており、

これも一種のコラボレーションだと私は解釈します。

 

dsc03280

サルバドール・ダリ(いま企画展開催中ですね!)に

ジャコメッティ…名だたる芸術家(しかも私が好みの個性派!)

ばかり。

 

影響を受ける対象は芸術家だけではありません。

芸術家がインスピレーションを得るのは常に身近なもの、

誰もが目にしているものだという気がします。

たとえばウィンストン・チャーチル首相のVサイン↓

dsc03258

「夢を捨てるとき、この世は存在しなくなる。」

「私が義務感と信念に基づいて行動している限り、

いくら悪口を言われようと何ともない。

害になるよりはむしろ益になるくらいだ。」

と言った、彼のVサイン。特別な象徴です。

 

dsc03262

dsc03260

△『つけると誰でもVサインをするはめになる…』って

解説が(笑) 自由な発想が素敵です。

ユーモアなの?それとも?……芸術家はいつも真剣です。

自分らしい独自の表現を世界に出していくことはいつも戦いの連続です。

たとえ他の人にふざけて見えても、理解されなくても、

自分だけのものでも。私はそう思っています。

 

dsc03273-3

△写真のマルセル・デュシャンも、新しい芸術の観念を発表し

世界に影響を与えた人。小便器を「泉」というタイトルで

発表したことはあまりにも有名です。

 

dsc03271

△デュシャンの「トランクの箱

彼の作品が詰まっています。

 

dsc03264

△デュシャンの「フレッシュ・ウィドー(なりたての未亡人)」

(写真右)から影響を受けて生まれた作品が左、

岡崎和郎の「窓」

(※個々の作品の解説はすべて省略します。ごめんなさい!)

 

先ほどのデュシャンのポートレートを撮ったのは、マン・レイ

dsc03288

△二人とも、私が好きな芸術家です。

(もし興味がありましたら作品を検索してみてくださいね!

私では彼らを語るのに役不足ですし、スペースもないので☆)

 

 

dsc03289-4

△まだまだご紹介したい作品ばかりですが、最後に、

瀧口修造から岡崎和郎に送られた書簡が

とても素敵なので掲載しておきます。

『彼自身にひらく扉、彼自身にひらかれる扉、

ふたつの扉が完全に符合したとすると、

ふたつの扉はその瞬間消滅し、ただ非常に薄い接触面だけが、

見る人によっては薄い表面だけが残って見えるかも知れぬ。

信じる信じないは別だが。』

 

dsc03237

△アートは私にとって人生そのもの。日常のすべてのシーンで

自分にとっての表現、アート、そしてそれに繋がる

信念や美学をもって己の心に忠実に生きていく。

そういうことを身をもって教えてくれている先人たちが

勇気をくれます。アーティストの作品の内側から

溢れてくるなにものかを存分に堪能できた夜でした。

 

…さて♡こちらは館内のミュージアムショップです。

dsc03294

△私が行ったのが閉館間近で、ゆっくり見れなかったので

今度また行きます! 館内レストランも美味しいと知り合いの

画家さんたちが教えてくださいました。

私はどの美術館でも大体、夜間の訪問になってしまいますが

ゆっくり見れてありがたいです。

市内にある良質な美術館、ぜひ訪れてみてくださいね♪

 

千葉市美術館
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8

TEL:043-221-2311

午前10時-午後6時 (入場は午後5時30分まで)
金・土曜日は、午後8時まで開館 (入場は午後7時30分まで)

※開催中の企画展観覧料金はHPをご参照ください

 

4、第24回中央区ふるさとまつり

10月16日㈰、千葉中央公園にて「第24回中央区ふるさとまつり」

が開催されました。

 

dsc03051

昨年に引き続き、モノレールガールさんたちと

開会式に参加いたしました。

 

dsc03106

△初めて見るゆるキャラの「そがっぱ」。なんと蘇我小学校の

マスコットキャラとのこと!

 

 

 

dsc03087

△今年も小学生の方々の、絵画コンクール表彰式をお手伝いしました。

 

dsc03097

 

△熊谷俊人千葉市長が、子ども達と一緒にくす玉を割って

まつりがスタートします。

 

dsc03124

△PRタイムに千葉みなとのご紹介をしました。

 

dsc03111

△司会者のお姉さんと。私もMCを務めてきたので

いつも司会者の方を身近に感じてしまいます。

 

dsc03114-2

△出番待ち…(笑)

舞台袖というのは、特別な場所に思えます。

何年間も、そして今も、たくさんの場所で

経験してきた舞台と舞台袖。出番を待つときの気持ち。

日常を非日常にするのは自分次第だと思っています。

 

dsc03130

△この日は別件で仕事があったので、昨年のように閉会式には出られず。

モノレールガールさんの元気いっぱいのステージを見ながら

会場をあとにしました!

 

dsc03108

△…ところで、エンジェルスの制服が冬服仕様に変わったのですが、

他のエンジェルのブログなどでも気づいていただけていましたか(笑)?

セットアップスーツになったし、柄も無地だし

夏服とは結構違うのですが、「全然気付かなかった(^O^)!」

とよく言われてしまうので。テーマカラーが水色で

ずっと同じなので、違和感がなさすぎたみたいですね(^^)

 

5、(なるべく)写真1枚で送る千葉市の近況いろいろレポート(^^)

千葉市の最近を、いろいろと紹介してみたいと思います。

(各項目の詳細はリンク先をご参照ください♪)

dsc03309

△中央公園ではこの秋、毎週のようにイベントを

開催していました。10/29日(金)千葉オクートーバーフェスト

 

img_20161101_015525

△10月、千葉都市モノレール千葉駅では、

ハロウィンの飾りつけをがんばっていました\(^^)

 

dsc_1338img_20161031_032105

△は前回ブログでもレポートしたグルメイベントのちーバル

10月30日、本祭りが開催され、私は残りのバルチケットを

使って、もう1回ちーバルを楽しみました。

写真は「おばんざい倶楽部 Dashi(だし)」さん。

ちーバルメニューは写真右、お刺身かおばんざい盛り合わせと

ドリンクを選べました。

 

dsc_1220dsc_1222

△ゆーなちゃんと、JFE祭りのあとにお茶しました。

蘇我の「カフェKEL蘇我」の店長さんと。

ラテアートがかわいすぎ♡でした。

 

dsc_1230

△ちなみに、私たちふたりは上の写真のKELさんで

ケーキセットを食べたあと、アリオ蘇我にある

千葉らぁ麺」を食べに繰り出しました(笑)

こってり濃厚で美味しかったです。

 

dsc_1643

JR千葉駅の新駅舎と駅ビルが、10月20日(日)に

いよいよオープンします! 出発記念式典にはエンジェルスも

参加しますので、ぜひ来てくださいね♪

 

dsc_1656

△千葉駅から徒歩7分ほどのところにある千葉市民会館では、

様々な公演が行われています。千葉市民なら、小さい頃から

発表会などで、こちらのホールにはなにかとご縁があるはずです(^O^)

私も落語やコンサートなどいろいろ足を運んでいますが、

先日は、海外でも活躍されている「が~まるちょば」さんの

サイレントコメディを観てきました(指差しているポスターです)

パントマイムがとにかくすごい! の一言です。

 

dsc_1734

△近所の公園の風景。紅葉の美しい秋の終わりです。

私が子供の頃は、落ち葉の頃になるとどこからか

焚き火のようないい匂いがしたものでした。

千葉市は発展した今も、自然の多いきれいな街です。

 

6、エンジェルス出没情報

11月20日(日) JR千葉駅開業イベント

11月20日  (日)      2016AUTUMN幕張ビーチフェス

12月1 日   (木)      千葉都心イルミネーションルミラージュちば2016点灯式

※出演情報は11月16日(水)現在のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

dsc03394-2

△年内も残り少なくなって参りましたが、

エンジェルスブログは年末年始もノンストップ更新です(笑)

(今回ブログは、都合により本日水曜日更新となりまして

ご心配おかけいたしました!)

 

imgp1810-3

それでは皆様、お忙しい年末にさしかかりますが

お互いに頑張りましょう~\(^^)/

ではではまた♡

 

大原 直美

大原 直美

新聞社のレポーターと美術モデル、ナレーターをしています。通信制の芸術大学4年に在籍中で、文芸と写真を学んでいます。文章や写真を通して千葉市の魅力を発信し、「ドラマの生まれる海辺」の創出にお力添えができればと思います。私の住んでいる街、そしてモノレールの駅でもあり、旅客船ターミナルとして春から新しく生まれ変わった千葉みなとにご期待下さい!

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 9月
          1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    « 8月   10月 »

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-09-21
    晴のち曇
    /
    明日
    2017-09-22
    曇のち雨
    28/21

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真