5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

千葉みなと

☆☆千葉市の観光拠点☆☆ 新しい千葉駅舎&駅ビルを丸ごとリポート♫

大原 直美

投稿者:大原 直美

2016年12月27日

【お詫び】※※※こちらのブログは12/20(火)に投稿された

ものです。掲載許可取得など諸事情により、皆さまへの公開が

大幅に遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。

(イルミネーション等一部の情報も12/20(火)時点のものであり、

現在とは異なる場合があります)※※※

 

皆様こんにちは!

今週末はクリスマス…☆彡 そしていよいよ年末年始に

突入ですが、いかがお過ごしですかo(^^)

年内最後のブログ更新は、いま話題の新しい千葉駅舎を

リポートしてみたいと思います♫

imgp0013

△そごう千葉店前にある「東京ドイツ村」提供の

華やかなイルミネーションです。

(定刻になるとミュージックが流れ、光が瞬く仕掛けが☆)

 

dsc_1900

△11月24日撮影の雪景色。千葉では珍しい、11月の雪で

ちょっと嬉しかったです。年末年始にも降らないかな…。

 

~目次~

1、新しくなった千葉駅舎&エキナカの魅力をリポート!

2、千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2016」点灯式

3、千葉みなとで人気のインドカレー「印度料理BINDI(ビンディ)」

4、エンジェルス出没情報

imgp0242-2img_2954-2dsc03553dsc_2145

 

 

1、新しくなった千葉駅舎&エキナカの魅力をリポート!

今回は、53年ぶりに新装お披露目したばかりの

「千葉駅新駅舎」を大特集♫

駅ビルである「ペリエ千葉エキナカ」(名称)も

合わせてご紹介いたします。

imgp0087

△私たちが毎日使う駅、そして

千葉市の観光拠点でもある千葉駅。どう変わったのでしょうか?

 

まず「千葉駅」とは? というところから始めますと、

千葉駅はJR東日本・千葉都市モノレールの駅です。

駅構内に総武線などが発着する10の番線を持ち、

千葉から上って都心へ、または下って千葉県内の

様々な駅へと繋がっています。

 

1~2番線】中央・総武線各駅停車(西船橋・秋葉原新宿方面行き)

3~10番線】総武・横須賀線快速東京横浜・大船方面行き)

3・4番線】内房線蘇我・木更津・館山方面行き)

5・6番線】外房線(茂原・安房鴨川・東金方面行き)

7・8番線】総武本線(都賀・佐倉・四街道銚子方面行き)

9・10番線】成田線成田・佐原・鹿島神宮方面行き)

dsc_2223-4

△新駅舎エキナカ、ペリエの壁面にわかりやすい

イラストがあります。ハッ…!このふちどりは

どうみても…チーバくんを意識してますよね(^^)♡

※赤・青のラインは県外にお住まいの皆様が

聞いたことがあるのではないか? と思われる

千葉県の地名や駅名に引いてみました。

(画像が小さくてごめんなさい。拡大して見てください★)

 

今回は、なんと53年ぶりに新駅舎がオープン!

img_20161219_173930-2

前回、蘇我担当のゆーなちゃんがレポートしてくれた通り、

私たちは11月20日にJR千葉駅で執り行われた

「千葉駅新駅舎・ペリエ千葉エキナカ開業 セレモニー」

に参加いたしました。当日を振り返りつつ、ご紹介を♫

 

1482136364626

△新しく生まれ変わった千葉駅をひとめ見ようと

式典当日の午前9:00、ものすごい人・人・人……!!

この日をどれだけ皆様が待ちわびていたかがわかります。

 

imgp0137

△ちなみに、オープンから一ヶ月たった現在は

こんな感じに落ち着いています(笑)

もう生活の一部ですから♪

(※ひとつ上の写真と同じ場所です!)

電光掲示板の時刻表がかなり見やすくなりました。

 

img_20161219_174031

△式典の際、千葉駅中央改札口の「ハスの時計」を

お披露目する介添えをさせて頂きました。

※動画がYouTube(MINKEIニュース)でご覧いただけます。

 

imgp0127

△千葉駅の新たなシンボルとなった木彫りの時計。

「大きなのっぽの古時計」のように、4代目千葉駅の

誕生とともに動き出しました。

これから千葉駅と共に、長い時を刻んで行きます。

 

%ef%bc%89imgp0122%ef%bc%882

△ちなみに、ハスの時計の下にある案内板は

デジタルサイネージになっていますので

画面をタッチすると知りたい情報が見られます!

眺めているだけではもったいない♪

ぜひ触ってみてください。

 

imgp0048

千葉駅には、入口がいくつもあります

写真はそごう千葉店前から入る南口付近の入口です。

東口・西口・北口・南口のほか、千葉公園口や

千葉都市モノレールへの連絡通路があります。

それらすべてが、今回の工事により「中央改札」から

1フロア内で移動できるようになったのです。

(※以前はホームを通らないと東口から西口に行けませんでした。)

 

imgp0080

△千葉駅主要玄関とも言える東口。

千葉駅は東口側に商業施設や銀行、オフィスビルが集中しているため

利用者が一番多い入口です。

(夜の写真ばかりですみません★ 日中はかなり人通りが多いので…)

 

imgp0077imgp0058

△今現在は、東口に大きなツリーがあり、

皆様が写真を撮っています。

ゆるキャラの駅長犬が輝いてますね(笑)

 

imgp0091

△東口エスカレーターは、吹き抜けになっていて

都心の主要駅のような造りになりました。

改札口が3階になるなんて、出来る前はさぞかし

遠くなるだろうと心配していましたが、

広めのエレベーター完備でとても快適です。

 

dsc_2369

△天井が高く開放感のある造り。

たまに上を見上げてみてくださいね(^O^)

ただきれいな外観になっただけではなく、設備全体が

ブラッシュアップ。たとえばお手洗いの洗面台にハンドソープを

備えていたり、細かいところもサービスが向上しています。

 

dsc_2365

△スイカの使える大小様々な大きさのコインロッカーや

公衆電話が駅構内に数箇所あります。ますます、千葉の

観光拠点としての機能を果たせる駅になりました。

(写真は、5番線付近にあるロッカーです)

 

dsc_2241

△改装後、駅構内の最大の特徴はホームに下りる階段の両脇に

お店ができたこと! すべてのホーム脇に店舗があります。

駅構内にあるとなにかと便利なドラッグストア、

マツモトキヨシも入りました。

コンビニのニューデイズは、なんと3軒も入っています。

 

dsc_2234

△カフェなどイートインも充実。6番線の隣に駅弁屋さんも。

まだオープンしたばかりで、皆様一度も入ったことのない

お店ばかりだと思いますが、ぜひ利用してみてください!

なかなか粒ぞろいで、行列をつくる店も早くも出ています。

 

imgp0148

△この日は日曜日の21:30。私はお蕎麦が大好きなので、

5番線隣りの「そばいち」さんに入ってみました。

写真が見づらいですが、肉小丼ともりそば(税込600円)

 

imgp0146

△かき揚げ蕎麦と千葉の海苔ごはん。

そういえばもうすぐ年越しそばですねぇ…。

 

imgp0160imgp0157

△蕎麦湯もちゃんと用意があるのはポイント高いです♪

7:00~22:00まで(平日~土曜日は22:30まで)と、

遅くまで開いていて助かります。お仕事帰りにぜひ!

 

 

imgp0201

△こちらは都内にも出店のある「common cafe(コモンカフェ)」

1番線横にあります。

 

imgp0198

△オシャレな内装の分煙のカフェ。営業は8:00~23:00で

バーガー系メニューを中心にモーニングからディナーまで。

 

imgp0176

△こだわりの珈琲やお茶が500円前後、

アルコールやデザートも種類豊富です。

 

imgp0168imgp0184

△広々とした店内。フォンダンショコラ(税別500円)と

カフェラテ(税別480円)、苦味ブレンド(税別450円)。

カトラリーがテーブルのなんと引き出しに! ユニーク。

皆様もぜひ立ち寄って一息入れてくださいね。

 

dsc_2228

△千葉のパン屋さんでおなじみのマロンド(川島屋)

展開するコッペパン専門店「カワシマパン」が

7番線の隣に開店しました。

また、パン屋さんといえば「石窯パン工房」など

巷で大人気の「ピーターパン」が展開するお店、

ピーターパンJr(ジュニア)」が3番線の隣に

出店しています。これは貴重!

 

dsc_2220

前回ブログでゆーなちゃんも書いてくれていますが

持ち帰りのお弁当や千葉のお土産などギフト好適品、

毎日のお惣菜や八百屋さんも充実のペリエ千葉エキナカ。

とくに千葉産の食材を使用しているお店は、そのことを

しっかりアピールしていますので見つけてくださいね♪

 

imgp0092

お店総数48店舗!! 制覇するのは大変っ☆

……皆様、ゆっくり時間をかけて楽しみましょうね(笑)

 

「ペリエ千葉エキナカ」マップ、詳細はこちらから。

(営業時間)

月~土 am8:00~pm10:00
日・祝 am9:00~pm9:00

※一部店舗は営業時間が異なります。

 

img_20161219_173911

△さてさて……こんなに立派な駅舎と駅ビルもでき、

順調なスタートを切った千葉駅。

まだまだ見所や、使いやすくなった所が満載なんですよ。

ね、駅長犬くん♪

 

dsc_2245

△中央改札口の券売機、混雑が緩和されたように感じます。

それというのも……

 

imgp0117

△券売機の並び右端にあるチャージ専用機が導入された

おかげではないかと、私は勝手に思っています(笑)

定期入れからカードを出さずに、台に置いてかざすだけで

チャージできるタイプは都内でもまだあまり見かけません。

 

imgp0144-3

△ちなみに、ここまで紹介してきたお店はすべて

改札の中にありますので、電車を利用する予定がなく

店舗だけをご利用の場合には、券売機画面右下(赤丸部分)の

入場券(140円/2時間利用可能)の購入が必要です。

 

imgp0098

△券売機横、中央改札を出て右に進んだコンコース。

シャッターには千葉の様々な観光名所の写真が描かれているので

ぜひご注目を。右手には千葉駅舎開業にあたり

市民の皆様からのメッセージツリーがあります。

なんて書いてあるのかな?

 

imgp0102

△応援メッセージはどれもあたたかい言葉で

いっぱい。千葉は本当に愛されていますね。

 

 

dsc_1995

△メッセージツリーを通り抜け、そごう側に下りる

出口の近くに、千葉駅の変還を年表にしたパネルがあります。

1894年にできたということは……今年で開業122年!?

 

dsc_1985%ef%bc%881%ef%bc%89

△年表の最後は未来形。

そう、今回のエキナカオープンはまだ途中だったのです…!

2017年にはエキナカ4階ができ、4代目千葉駅の

本当のグランドオープンは2018年なのです~~。

……その頃なにをしているかな(笑)

 

imgp0212

△新しい千葉駅は、千葉都市モノレールの千葉駅とも連結。

連絡通路を通って雨の日も濡れずに改札まで

ドアtoドアです。…ん? ちょ、ちょっと待って……

いきなり素敵なアート空間が現れました!

 

imgp0216

△モノレール千葉駅までの通路は、千葉市在住の画家

NARAMIX(ナラミックス)さんの現代アートで

彩られています。

 

imgp0229-2

△はい、ここでドサクサに紛れて

千葉市の都市アイデンティティのお話を

ちょっと盛り込ませていただきます♡

あっ…飛ばさないでくださいっ(笑)つまらない話じゃないんですっ

千葉市には4つの「都市アイデンティティ」があります。

それはこのイラストのとおり、、、

 

①海辺

%e3%80%90%e6%a4%9c%e8%a6%8b%e5%b7%9d%e3%81%ae%e6%b5%9c%e3%80%91dsc00839-3

(検見川の浜)

%e3%80%90%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81%ef%bc%9a%e5%8d%83%e8%91%89%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%80%91imgp7948

(千葉みなと)

△『海辺とまちが調和するアーバンビーチ』

まさにそのとおりの千葉市の海。

どこも生活圏に隣接する浜辺なのです。

私たちエンジェルスは、この海辺の観光大使です。

 

②大賀ハス

imgp1003

 

imgp0890-2

(ともに今年の6月末に千葉公園で撮影)

△『古代のロマンを秘めた世界最古の花」

縄文~弥生時代の地層から蘇ったオオガハス

「市の花」にして奥深い実話のストーリーを

持ち、広く愛され続けている花です。

 

③千葉氏(ちばうじ)

chibasiroots-2

 

imgp0263

△『千葉市の礎を築いた一族』

「890年前、このまちが開かれた」―

氏の家紋が千葉市の市章の縁となるなど

その歴史とともに、まさにシンボル的存在。

 

④加曽利貝塚

a-hukugenkasoriinu6991-3

(加曽利貝塚親善大使、かそりーぬ♡)

9

(エンジェルスによる縄文人コスプレ(^O^) by「千葉あそび」)

△『日本最大級の貝塚・縄文人の生活の証』

日本最大級の貝塚って千葉市にあるのです!!

千葉市内の小学校では、JFEスチールの製鉄工場見学

と並んで、大人気の社会科見学常連名所ですね。

 

imgp0242-2

「都市アイデンティティ」ってなんでしょうか。

千葉市らしさ、千葉市にしかないもの、

千葉市の誇り……? そういう意味で言えば、私は

千葉市のいちばんのアイデンティティは、

千葉市民の皆様そのものだと思っています。

人間は「伝える力」「繋ぐ力」を持っています。

 

20160627080621

△私たちエンジェルスを含め、千葉市を愛し、良さを発見し

自ら発信していくことができる最大の価値ある資源は

「千葉市民そのもの」です。

何年後かに、この街はきっと見違えるようになっている

かもしれません。でも、そこにそのとき生きる人たちが

大切にする千葉市らしさがきっと「都市アイデンティティ」

となっていくのでしょう。

 

imgp0261

△さてさて、せっかく連絡通路を通ってここまで

来ましたから、千葉都市モノレール駅の「今」も少し♪

 

imgp0265

△改札のところに大きなクリスマスツリーが。

モノレールの千葉駅は、イベントごとにちゃんと

飾りつけを工夫していていつも賑やかです。

 

imgp0283

 

imgp0275

△足元にも小さなクリスマスツリーがてんてんと!

 

imgp0267

△わっ♡ モノちゃん&モノレールガールさんの

サンタバージョンポスターが♪  かわいいな~!

千葉モノレールも千葉駅直結でますます便利に。

モノレールに乗って千葉市のいろいろな観光名所に

お出かけしてみてくださいね。

 

 

img_20161219_174011

△いかがでしたでしょうか? 千葉駅新駅舎特集。

「まだあまり慣れない」「広くてよくわからない」

というお声が聞かれましたので、少しでも役立てば

と思います。駅構内をいきなり全部把握するのは無理なので、

毎日ちょこちょこ冒険して、新しい発見をしてみてくださいね。

千葉駅は、まだまだ進化途中のようですから!

 

dsc_1869

△最後に、千葉駅駅舎オープンの日に

「千葉あそび」プランが重なり、モノレールの千葉駅で

遭遇できた風子さんと♪ 千葉市動物公園に行った際にも、

まさに風太(レッサーパンダ)のゲージの前で

お会いしたこともあり♡ 風太だってやはり千葉市の

アイデンティティ、ですよねっ\(^^)/

 

2、千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2016」点灯式

千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2016」の

点灯式が12月1日㈭に千葉公園で行われました。

img_2956-2

△式典司会者の一条様、昨年度に引き続きご一緒した

モノレールガールの皆さんと。

 

img_2915

△熊谷俊人千葉市長ほか登壇者の皆様が

点灯のスイッチを押すと、いっせいに

真っ暗な闇にイルミネーションが灯りました。

 

dsc03513-2

△全景はこのような感じです。

 

dsc03518

△赤と青のコントラストは、イルミネーションのカラーとしては

ちょっと変わっているかもしれませんね。

「わお~! ペ・プ・シ・コーラ!」と叫んだ人がいて

ちょっと笑ってしまいました。

 

img_2899

△千葉のゆるキャラが大集合。

 

img_2941-2

△私は昨年にひきつづきジェフ千葉のマスコット

キャラクター、元気いっぱいの「ジェフィ」と

 

img_2986

△千葉工業大学のマスコットキャラクター、ニヒルな

チバニー」(私の横にいるウサギの子♥)を

介添えし、皆様にご紹介しました。

 

img_2434-2

△なんだか星空の下にいるような、不思議な写真が撮れました。

星のステージで千葉みなとをPR中☆彡

 

1480908414312

△待ち時間に変顔をする観光大使たちのレア写真↑(^O^)

実はもっとスペシャルなバージョンがあるのですが、本人たちの間で

「これはさすがにマズイだろう」ということでお蔵入りに(笑)

相当な破壊力があり、見る人を幸せにする変顔でした。

でも一応、こういう仕事ですからね、自粛自粛……☆

 

img_2954-2

△「ルミラージュちば」は、2017年2月14日(バレンタインデー)

まで点灯します。毎日17:00~23:00(12/31はAM3:00まで)、

長期間楽しめますのでぜひ観に来てくださいね♪

 

3、千葉みなとで人気のインドカレー「印度料理BINDI(ビンディ)」

ケーズハーバーに入っているお花屋さんの店長さんと、

「甘いインドカレーが好き」と話していたら

「すぐ近くにいいお店があるよ」と教えていただいたので

さっそく行ってみました♪

 

dsc03566

△辛いものは全般的に苦手なため、

甘いカレーじゃないと食べれないので…(笑)

 

dsc03588

印度料理「BINDI(ビンディ)」さんは、

千葉みなと駅を降りてすぐ、徒歩2分ほどです。

 

dsc03578

△2階建てで席数も多く、ゆったりとしたお席で

食事を楽しめます。

 

dsc03553

△お酒が飲める方は、ビールと

タンドールやティッカといったインド料理のつまみで

前菜を楽しむのもいいと思います。

タンドールプローン&フィッシュティッカ(税別850円)、

キングフィッシャービール(税別560円)

 

dsc03558

△ディナーのBセット(税別2500円)には、全種類のカレー

メニューのなかから選べる二種類のカレーとナン、サフランライス、

サイドディッシュ、スープ、サラダ、デザート、飲み物のすべてが

ついてきます。見てのとおり、かなりのボリューム☆

 

dsc03579

△私は大好きなバターチキンカレーと、お店で人気という

写真のカシミールカレー(カシューナッツやレーズン入り♪

……って、わからないですね、この写真だと(笑))

を頼んでみましたよ♪

甘口カレーが数種類あり、選べて嬉しかったです。

 

dsc03546

△入口に「ぽかぽかぽーと おさんぽマップ」が置いてありました。

さすが千葉みなとのお店! 地域密着型です。

駅すぐの立地はたいへん魅力的なので(千葉みなと駅を

港の方面に出たら左に曲がり、京葉線の高架下に

沿ってまっすぐ歩いて150メートルほどです)

甘いカレーがお好みの方、ぜひおすすめいたします♫

 

印度料理BINDI(千葉みなと店)

[火~金]11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
[土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:00)

 

 

4、エンジェルス出没情報

2月18日(土)ちば産直市

※出演情報は12月20日(火)現在のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 

1482139337550

ケーズハーバー(千葉みなと駅から徒歩7分)のイルミネーション☆彡

 

dsc_2145

オークラ千葉ホテル(千葉みなと駅から徒歩5分)

 

%e3%80%90%e5%8d%83%e8%91%89%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e5%8d%83%e8%91%89%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e

千葉ポートタワー(千葉みなと駅から徒歩10分)

「Cサイドクリスマス2016」イベント開催中

 

それでは皆様、今年一年も大変お世話になりました。

2016年、千葉市はいろいろな変化がありました。

「千葉みなと新桟橋」や「4代目千葉駅新駅舎」のオープン、

一方地元で長く愛されてきた千葉パルコ

千葉三越(来年3月)の閉店。

どちらも私が幼い頃からこの地にあり、親に手をひかれて

連れて行ってもらった思い出深い場所でした。

 

私たち人と同じように、都市も変わっていきます。

いいことも悪いことも、変化は常に新しい風。

未知の世界に勇気をもって踏み込めば、進化が起こります。

来年はどのような年になるでしょう。

私自身は大学とエンジェルスを3月に卒業することが

決まっているので、新しい年の計画と希望を胸に、

まっすぐ進みたいと思います。

本年中のたくさんの素晴らしい出会いと皆様に頂いたご声援、

そしてあたたかいお心遣いに心から感謝しております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。

 

img_20161211_153025-3

大原 直美

大原 直美

新聞社のレポーターと美術モデル、ナレーターをしています。通信制の芸術大学4年に在籍中で、文芸と写真を学んでいます。文章や写真を通して千葉市の魅力を発信し、「ドラマの生まれる海辺」の創出にお力添えができればと思います。私の住んでいる街、そしてモノレールの駅でもあり、旅客船ターミナルとして春から新しく生まれ変わった千葉みなとにご期待下さい!

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-08-24
    晴れ
    /
    明日
    2017-08-25
    晴のち曇
    36/27

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 幕張新都心コミュニティサイクル マックル

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真