5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

検見川の浜

食欲の秋!スポーツの秋!そして・・・ハロウィンの秋☆★

小清水香織

投稿者:小清水香織

2016年11月1日

エンジェルスブログをご覧の皆さん、こんにちは!

検見川の浜担当の小清水香織です。

 

 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、ハロウィンの秋、

みなさんはどのようにして秋をお過ごしですか☺?

 

 

今回は〇〇の秋とジャンルを分けて、旬なとっておき情報をお届けします♪♪

 

 

【目次】

秋のダイヤモンド富士鑑賞&限定メニューで舌鼓≪食欲の秋≫

人気急上昇中!新感覚のマリンスポーツ「SUP]とは?≪スポーツの秋≫

千葉あそび冬号撮影☆牛と奇跡の〇〇〇に成功!!!≪行楽の秋≫

ここでしかできない体験がたくさん!ちばモノレール祭り2016

地上最恐のゾンビイベント「ZOMBIE BAZARD(ゾンビバザード)」≪ハロウィンの秋≫

千葉テレビ「おじゃまします!街かどクイズ」ロケ☆撮影の裏側

今後の活動予定

 

 

 

秋のダイヤモンド富士鑑賞&限定メニューで舌鼓

 

 

2016年10月13日(木)~10月23日(日)までの11日間、

千葉市の海辺では「ダイヤモンド富士」が鑑賞するチャンスがありました。

 

 

ダイヤモンド富士」とは、太陽が沈む瞬間に富士山と重なり、

太陽の光がまるでダイヤモンドのようにキラキラと輝く現象です。

 

 

img-about

(写真引用元:千葉市観光協会ホームページ

 

 

富士山を東または西に見ることが出来る限られた地域と時期に

太陽と山頂が重なるわずかな時間だけ見ることができます。

 

そんな神秘的な現象を千葉市ではなんと11日間、

しかも「海越しの富士山」という絶景も見ることができるんです!

 

というのも、実は千葉市の海辺は日本で一番長い人工海浜なんです。

蘇我から幕張の浜まで海辺に沿って少しずつ移動して鑑賞すれば11日間ずっと

ダイヤモンド富士」が楽しめちゃうかもしれないんです。

 

 

 

そして、私が担当している検見川の浜でも18日(火)から21日(金)の4日間

鑑賞するチャンスがありました。

 

 

 

「ダイヤモンド富士」の見え方にも種類があり、

・富士山の山頂に太陽が沈むテッペン

・太陽が山の斜面を転がるコロコロ

・山の左側に太陽が落ちる左ダイヤ

の三種類が見ることができます。

 

 

18日(火)は検見川の浜でコロコロを鑑賞することが出来ました!

 

 

img_6960

【16:50】太陽が西に傾き、富士山にかかりました。富士山のシルエットが照らし出され、その大きさを改めて実感します。

【16:51】太陽が富士山の斜面を転がります。夕日によって海面に光の道ができており、まさに”自然の芸術”です。

 

 

 

 

 

 

img_6961

【16:52】太陽が富士山の麓に隠れるように沈んでいきます。

【16:53】太陽が完全に沈んだ状態です。あたり一面夕日の色に染まり、富士山のシルエットとオレンジ色が幻想的な景色を演出しています。

 

 

 

 

 

7fcf168f-592b-4081-be40-b1aad0c4cdaa

△浜辺はダイヤモンド富士を生で見たい!という方で賑わいました。太陽が沈んだ後でも、皆さん感動が消えない様子で、海を眺めながら会話を楽しんでおりました。

 

 

 

 

そして19日(水)は検見川の浜からテッペンのダイヤモンド富士が鑑賞できる予定でしたが

気象条件が合わず見ることが出来ませんでした…残念。

 

 

 

そして、ダイヤモンド富士の鑑賞期間中、

海辺ではこの時期限定の様々なイベントが開催されました。

 

 

検見川の浜では17日(月)から21日(金)の間、

3月に新しくオープンした「THE SURF OCEAN TERRACE」でとっておきのイベントが…♡

 

 

img_6739-1

△今回お借りした、360度の撮影ができるRICOH社製THETA SCで撮った「THE SURF OCEAN TERRACE」のエントランス。ビーチの自然とお洒落な白階段がお客さんを迎えてくれます。ここに来るだけでいつもとは違うちょっとしたリゾート気分を味わえます。

 

 

 

 

img_6751

△レストラン棟にあるシーサイドレストラン。なんとこちらで、期間中でしか食べられない特別メニューが…!

 

 

 

 

 

img_6142

△ダイヤモンド富士にちなんだ限定メニュー「富士山盛り」です。どれくらい山盛りかというと…

 

 

 

 

 

img_6143

△なんと通常の約3倍のボリューム!そして何よりもお客さんの心をくすぐるのが、この盛り付けです。カレーのルーの部分を海辺、特大サイズのエビや貝類を富士山、そしてライスの上の半熟卵が太陽というようにまさに「ダイヤモンド富士」が表現されているんです♡味付けされたライスと新鮮な魚介が相性抜群で、口の中で広がる風味と香りに舌鼓が止まりませんでした。【房総フレンチシーフードカレー】2~3人前の量でお値段は税抜2230円(ふじさんにかけています)。

 

 

 

 

img_6144

△写真ではいまいち伝わりづらいかもしれませんが、物凄く高さがあります(笑)山盛りのフレンチトーストの上に、フルーツが贅沢に、ふんだんにトッピングしてあります。ミックスベリーの甘酸っぱさがフレンチトーストの甘さを程よく引き立てるので、食後に癒されること間違いないです。【ミックスベリーフレンチトースト】2~3人前。お値段はこちらも税込2230円(ふじさんにかけています)。

 

 

 

 

img_6750

△人気のフルーツジャー。お洒落なグラスに入っており、食事をいっそう華やかに演出してくれます。ついつい気分が上がってもう一杯頼んでしまいそう。【オーシャンシャングリア】税込702円

 

 

 

 

 

img_6738

△オーシャンビューレストラン、テラス席から見た景色です。秋風を感じながら、ゆっくりと海を眺めてお食事を楽しめます。

 

 

 

こちらのメニューはダイヤモンド富士鑑賞期間中限定メニューなので

現在は販売されておりませんが、通常メニューでしたらいつでも頂くことが可能です。

 

房総フレンチシーサイドカレー」税込1296円

ミックスベリーフレンチトースト」税込1296円

 

是非「THE SURF OCEAN TERRACE」のシーサイドレストランで

特別なひとときをお過ごしください♪

 

 

 

■THE SURF OCEAN TERRACE
所在地 :千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3
施設  :レストラン棟・ホール棟・バンケット棟

営業時間:11:00〜21:00

※レストランは祝日を除く火曜日が定休日です。
アクセス:JR京葉線検見川浜駅北口よりバス11分 千葉海浜交通「稲毛ヨットハーバー」終点下車
(土日祝)JR総武線 稲毛駅、JR京葉線 海浜幕張駅より無料シャトルバス
公式サイト:http://www.the-surf.jp/
ご予約・お問い合わせ:043-279-4155

 

 

 

人気急上昇中!新感覚のマリンスポーツ「SUP]とは?

 

 

 

私が検見川の浜の観光大使になってからずっと興味がありやってみたかった

SUPスタンドアップパドル)に挑戦してきました!

 

 

img_6493

△検見川浜にあるウィンドサーフィンショップ「DUCK」では

希望者のスケジュールに合わせて、ウィンドサーフィンやSUPの体験会を開いています。

 

 

 

まず、SUPを初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

SUP(スタンドアップパドル)とは、大きなサーフボードと水かき用のパドルを組み合わせて行うマリンスポーツです。 ボードの上に立ちバランスを取りながら水上を進んでいくため、バランス感覚やインナーマッスルが鍛えられ、シェイプアップの観点からも注目を集めています。

 

 

子供から大人まで、マリンスポーツを体験したことのない方でも

手軽に海に出ることができるので、ここ数年人気が急上昇しているマリンスポーツです。

 

 

img_6502

△体験会当日は晴天で海も澄んでおり、文句なしのSUP日和!

ちなみにSUPのボードは浮力があるため、ロングボードで乗れないような波にも乗れるんですよ♪

 

 

 

0eba09bb-2ffd-46fa-9d3c-f5db56e12632

△以前検見川の浜ブログのビーチクリーンの際に紹介したDUCKの店長、岩下さんがインストラクターでした!パドルの持ち方、漕ぎ方、装具の装着の仕方を丁寧に教えてくださいます。岩下さんはなんとウィンドサーフィン歴30年、サーフィン歴20年、SUP歴7年とのことで、海を知り尽くす大ベテランの方に教わることが出来るのも魅力のひとつです。

 

 

 

img_6503

△実際に操縦のお手本を見せてくださいます。風の方向や体重のかけ方などちょっとしたコツや豆知識も教えてくださるので、ひとりでマリンスポーツを始めるより断然早く上達できそうです。

 

 

 

img_6491

△教わったことをもとに、いざ挑戦!行ってきま~す☆

 

 

 

img_6510

△インストラクターの方が一緒に付いて指導してくださるので、物凄く安心感があります。操作で疑問に思ったことをすぐその場で聞けるので、間違った操縦方法のまま乗り続ける心配がありません。

 

 

 

77b0dabd-ca83-4fdb-aad1-82562dd02df8

△10分後にはスィ~~~~~~ッとひとりで思いのままにパドルを漕げるようになりました。座っているとカヌー感覚で乗れるので、周りの景色を眺めたり、海の中をのぞいてみたり、静かな海に耳を澄ましてみたり、自然を感じることで最高にリフレッシュすることが出来ます。

 

 

 

img_6515

△今度は立ってパドルを漕ぎます。サーフィンやボディボードと比べ目線が高いため、今までに見たことのない世界を体験できてとても楽しいです。また、こんなにも手軽で簡単なのに、実は腕の筋肉、腹筋(インナーマッスル)、足の筋肉も鍛えられるのも嬉しいですよね。インナーマッスルが鍛えられて姿勢も良くなり、腰痛の改善にも繋がるそうです。最近では、SUPボードの上でヨガを行う「SUPヨガ」も若い女性に人気で、陸上で行うヨガよりも体幹が鍛えられると言われています。以前、蘇我担当の日向優里菜さんのブログでも紹介されていましたね(^^♪ SUPは自然を満喫しながら美容効果も期待できるんです♡

 

 

 

img_6517

△1~2時間ほど海上散歩して体験は終了です。岩下さんに「海にいる方って、なんで明るい方が多いんですかね☺?」と聞いたところ、「やっぱりマリンスポーツで心をリフレッシュできるから、ストレスを溜めない人が多いのかもね。それに、マリンスポーツを楽しむために海に来るというよりは、仲間に会いたいからマリンスポーツをするんだと思うよ。たとえ知り合いじゃなくても、隣で上手く出来ない人がいればつい教えたくなっちゃうんだよね」とお話ししておりました。

 

 

また、岩下さんが教えていたスクール受講生の話を嬉しそうにいきいきと語る姿もとても印象的でした。

 

 

 

img_6518

△SUP体験者の方がほかにもたくさんいらっしゃいました♪

 

 

 

SUPの一番の魅力は、子供から大人まで誰でも手軽に楽しめる点だと思います。

パドルを漕ぐだけなので特別難しい操作も必要ないですし、

ボードひとつで海に出ることが出来るので

休みの日はもちろん、ちょっとした空き時間にも楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

また、別々のボードで友人や恋人と話しながら並んで漕いだり、

大きめのボートではあればお子様ペットを前に乗せて一緒に海上散歩できるんです。

 

 

なかには、海の上の音のない世界に魅了されて、

毎朝早朝にSUPしに海へ来る方もいるそうです。

 

 

海の上だからこそ気付くことができる風景の変化があるそうですよ(^^♪

 

 

新感覚のマリンスポーツ「SUP(スタンドアップパドル)」を一度体験してみたい!という方は、

注意事項を確認の上、予約フォームからご予約下さい(^^♪

 

 

 

 

img_6495

△「超~楽しい!!!」

 

 

 

【施設情報】DUCK
■住所
〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺3-14-5
■電話番号
043-279-8630
■HP
http://www.duck-wsf.com/

 

 

 

 

千葉あそび冬号撮影☆牛と奇跡の〇〇〇に成功!!!

 

 

 

秋の行楽、どこに行くか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は是非、千葉の魅力が詰まった体験観光プラン集千葉あそび」をご覧ください(*^^*)♡

 

 

 

11月15日(火)から冬号が配布開始され、千葉でしか体験できない魅力的な観光プランがますます増えています。

 

 

img_6726

 

 

 

千葉シティ5BEACHエンジェルスも冬号発行に先立ちまして

一足先にプランの体験・撮影に行ってきました☺

 

冊子では伝えきれない、撮影の裏側とプランの全貌をお見せしちゃいます☆

 

 

 

今回、私が体験したプランは「牧場で牛のお世話体験&チーズ作り」のプランです。

気になる体験内容は…

 

牛のお世話体験(餌やり・清掃など)
乳搾り体験
フレッシュチーズづくり(バター作り)

 

本来はすべてをひとつのプランの中で体験できるのですが、

私は時間の都合上、上の2つの体験をしました(*^^*)

フレッシュチーズ作りの体験は、千葉みなと担当の大原直美さんが行ってきました♪

 

 

 

なぜ千葉市が酪農…?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、千葉市はかつて「酪農のまち」と呼ばれるほど、県内でも一番の牧場数を誇っていたんです♪

 

 

 

 

今回は、千葉市若葉区にある「飯田牧場」さんにお邪魔しました!

 

bd410461-56fb-429e-8a00-ceca2926a35f

△とっても広い牧場に、牛がずら~~~~~っと全部で70頭ほど、並んでおります!

 

 

 

プランの詳細に入る前に、まずこのプランは県内でも初となるかなりプレミアムなプランであることを

皆様に知っていただけたらと思います。

 

 

牛のお世話体験とチーズ作りのセットが一緒に楽しめて

観光“と”酪農“二つの魅力に触れることが出来るのは、

長年酪農業に携わり、牛のことを熟知している飯田牧場だからこそ実現できるプランなんです。

 

 

さらにさらに、現役酪農ヘルパー直伝でチーズを作ることができるのもこのプランでしかできません。

 

 

 

その実現を叶えてくださった飯田牧場の若手酪農家飯田さん

img_6724

△ちょうど牛の搾乳最中のようです。

 

 

 

 

搾乳というと乳しぼりのイメージを持っている方も多いかと思いますが、

今は搾乳機で行うところがほとんどです。

その方が牛の負担になりにくく、また短時間で多くの牛乳を採取できます。

img_6731

 

 

 

 

…ですが、やっぱり乳しぼりも体験したい!!

 

大丈夫です(*^^*)プランの中でちゃんと体験できますよ♪

img_6729

△搾乳の仕方、コツを優しく丁寧に教えてくださいます。普段何気なく飲んでいる牛乳も、牛さん一頭一頭からこうして搾りだされているんだと思うと、牛さんのためにも残さず飲まなきゃ!と思います。

 

 

 

今度は牛さんの身の回りを綺麗に掃除します。

img_6732

△牛さんが美味しい牛乳を作れるよう、汚れをゴシゴシ、ゴシゴシ。このようにお世話していると、だんだん牛さんに愛着がわいてきて自然とお掃除に熱中していました。

 

 

 

そして、今度は餌やり体験

img_6736

△モグモグしてて、可愛い…

 

 

 

 

徐々に牛との距離を縮めていき、ついには…みてみて!

img_5594

△私の手から餌を食べてくれました。「さっきは、お掃除ありがとうモ~」と言っています(確信)。

 

 

 

 

そしてそして…

生後まもない仔牛との触れ合いも…♡

304cdcba-45e5-4656-bb06-c2a22d18f9cd

△私のにおいに反応して、興味を示しています。くんくん。一体どんなにおいなんでしょう。

 

 

 

 

実は私…この体験の中で、いくらネットで検索してもなかなか画像が見つからないくらい

レアな体験をすることができたんです。

 

 

 

牛は人の心に敏感に反応します。こちらが壁を作っていると牛も警戒し逃げてしまうのです。

少しずつ、少しずつ人間から心を開いて牛に歩み寄っていくことで

牛の心も落ち着き、においを嗅いだりなめたりして甘えてきます。

4b5060a1-ad8b-40a7-83b8-0297c93c3c2c

△だんだん仔牛さんとの距離が縮まってきました!

 

 

 

 

そしてついに…

奇跡の添い寝に成功したんです(´;ω;`)!!!

 

 

撮影始まったばかりの時は、牛が私を見るや否や警戒して逃げるのでなかなか近付けなかったのですが、

(飯田さんもこんなに逃げられる人も珍しいと笑っておりました笑)

最後にこんな最高のプレゼントをくれるなんて…感動でしばらく本当に寝ていました。

 

 

 

 

その奇跡のショットは、是非「千葉あそび」冬号の冊子で実際にご覧ください(^^♪

きっとどこかにあると思いますので…(笑)

 

 

 

ここで添い寝に成功した私からちょこっとアドバイスです(^^♪

牛は濁音を聞くと落ち着く性質があるので、

バーヨバーヨバーヨバーヨ」と言いながら近付くと、心を開きやすくなります。

是非、試してみてください!

 

 

 

 

img_6725

△添い寝してくれた仔牛さんと記念撮影。こんなに仲良なると、愛おしくてたまらなくなってしまいます。そして、飯田さんのスマイルが素敵すぎます。

 

 

 

 

今回は特別に、搾りたての牛乳を飲ませていただきました!

b810598e-78b6-4430-bf20-cf74d1d48ae0

△表情で、その美味しさが伝わるかと思います。笑

いつも飲んでいる牛乳より濃厚なのに飲みやすく、生臭さも一切ありませんでした。

これなら牛乳嫌いのお子様でも飲むことができ、牛乳嫌いを克服できるのではと感じました。

 

 

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする理由、またその解決方法なども教えていただき、

牛や牛乳にまつわる豆知識が増えました(^^♪

 

 

 

 

牛のお世話体験を実際に自分がしてみることで、普段飲んでいる牛乳をより美味しく感じることができ、

また触れ合いを通して改めて自然の恵みを大切に感じました。

 

 

 

 

千葉あそびのプランでは、この体験後、

現役の酪農ヘルパー杉村敦子さんが

自身の経験を踏まえたチーズ作りを伝授する予定です。

 

 

自ら作ったフレッシュチーズをその場で食べられる貴重な体験です。

 

 

 

是非、「千葉あそび」冬号、またはスマートフォン専用アプリをご覧の上、お申込みください(^^♪

(※プラン内容は変更する可能性がありますので、ご了承ください)

 

 

 

ここでしかできない体験がたくさん!ちばモノレール祭り2016

 

 

2016年10月15日(土)、今年で11回目となるちばモノレール祭りが開催され、

モノレールや鉄道好きのお客様から、お子様連れのご家族の方で広く賑わいました(^^♪

 

 

このモノレール祭りは年に一度、車両基地公開イベントとして、

地域住民の皆さまやモノレールをご利用のお客さまに日頃の感謝の意を表すとともに、

モノレールに親しんでいただき、事業への理解を深めていただくために実施しているものです。

入場料は無料です。

 

 

会場は千葉動物公園駅にある千葉都市モノレール車両基地で行われ、

展示ブース体験ブース出展ブースなどなど、魅力的なイベントが盛りだくさんでした♡

 

 

私はモノレールガールの皆さん、横浜シーサイドラインプロモーションガールの方と一緒に

午前からのオープニングトークショーに出演しました☺

 

 

img_6675

△オープニングは、千葉モノレール職員の方が客席から大きな声で学園天国を歌い、

お客さんも一緒歌って頂くかたちで始まりました(^^♪

勢いが止まらなくなってしまった職員さんをモノレールガールの方がなだめると、

観客席からは笑い声が起き、和やかなムードの中オープニングを迎えることが出来ました☺

 

 

 

 

dccc2153-3031-465a-bb05-652cfe9b7b2d

△移動ステージ車でのトークショーだったので、とても新鮮でした(^^♪

また、ゆるキャラのみんなも応援に駆けつけてくれました!

左から、千葉モノレールのモノちゃん、千葉市動物公園のライオンのアレン君とレッサーパンダの風太くんです。

 

 

 

 

トークは好きなゆるキャラの話になり、私は千葉公園の大賀ハスの妖精ちはなちゃんの紹介をしました♡

 

42ffc88a-e52c-4868-ad38-dabc5b971a03

△ちはなちゃんは頭に満開の大賀ハスがついていて、背中には大きなハスの葉がついているんです。

モノレールについて会話も弾み、会場がますます賑わいを見せたところで、最後は…

 

私たち「モノレール祭り、楽しんでいますか~!」

観客席「いえ~い!」

 

 

 

 

一緒にステージを盛り上げた皆さんと記念撮影もしました♪

img_6674

△左からモノレールガールの野村奈々恵さん、横浜シーサイドプロモーションガールの柏原美紀さん、そして私を挟みまして、モノレールガールの金綱りかさん、同じくモノレールガールの川島彩友美さんと♡(撮影協力:酒井龍実様)

 

 

 

そして、正午からのステージでは、

千葉シティ5BEACHエンジェルス

横浜シーサイドライン

つくばエクスプレス

流山電鉄

山万(京成ユーガリが丘駅から出ている無人の交通機関)

小湊鉄道

のPRが行われました。

司会・進行はモノレールガールの皆さんです(^^)

 

img_6892

△モノレール以外にも、色々な鉄道が通っているんですね☺!

 

 

 

fbda4404-b8f5-4c77-9ecd-e04fa1d765ee

△私は千葉市の「海辺」のPRと、千葉で鑑賞できる秋の絶景「ダイヤモンド富士」の紹介をしました。

横浜シーサイドラインの柏原さんは、TVアニメ「少女たちは荒野を目指す」とコラボした記念切符の話や、横浜シーサイドラインの鉄道娘柴口このみ新グッズの紹介をしてくださいました。

 

 

 

876c97f9-22c3-4b4f-8b5e-87ae75c9d234

つくばエクスプレス様は「つくばエクスプレス2016」のご紹介をしてくださりました。電車と網引きなどワクワクするイベントが盛りだくさんで、ぜひ行ってみたい!と思いました☺

流山鉄道様は、真っ赤な車体色に大きなNラインが特徴的な車両「あかぎ」など乗客に人気の車両を紹介してくださいました。

 

 

 

e8c80112-1688-4320-81ae-f49a5741abf6

山万様は、千葉県佐倉市のユーカリが丘駅を起点とする無人の交通機関(ユーカリが丘駅を除く)です。低騒音、無公害の人に優しい電車を運行しています。そんなユーカリが丘線オリジナルグッズの紹介をしてくださいました。

小湊鉄道様は、車両から見ることができる秋の紅葉景色を写真でご紹介くださいました。

 

 

 

たまには普段使わない鉄道や路線を使ってみることで

今まで出会うことが出来なかった景色と感動が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

そして、PR終了後、「千葉あそび」のチラシを配布しに会場を回りました。

 

 

c5f9c6a0-4ab1-4741-a972-709a49f037a1

△来場者の方と話している時が一番幸せそう…(^^)♡笑

 

 

 

 

会場を回っていて特に人気だったのが、体験ブースです。

 

img_6909

△看板には「制服記念撮影」と「僕も私も運転士」という案内が書かれており、どちらの受付も行列でした。

 

 

 

img_6906

△こちらは、モノレール祭りの目玉イベントでもある車体洗浄車見学場所です。上を見上げるとたくさんのレールが…!

 

 

 

 

そして、たまたま時間が合い、私も運良く車体洗浄車体験を外から見学することが出来ました!

 

 

img_6914

△モノレール車両洗浄中です。白い霧が吹きかけられ、車両を覆っているのがわかります。事前申し込みをして抽選に当たると、車体洗浄機で洗浄する様子を車内から見学できます「(^^♪普段は運転士しか見ることが出来ない景色に興奮すること間違いなし!

 

 

 

5cee7ce9-289d-4e46-bb43-57cd89e9c726

△前から見るとこんな感じです。実際に見るともっともっと迫力があります(^^;

 

 

 

 

こちらは展示ブースです。

 

img_6912

△大きくて迫力があるサフェージュ型・懸垂式モノレール車両の模型です。

 

 

 

 

cc6075f4-0a4a-4902-b469-4f74d9dd6e25

△その他の乗り物として、パトカー、白バイ、移動交番、自衛隊車両の展示もあり、小さな男の子に大人気でした!

 

 

 

img_6905

△こちらは軌道作業車の展示です。こちらの車両はモノレールの運行しない深夜に動くため、こうしたイベントでしか見る事が出来ません。軌道作業員の方はこれに乗り、乗客の安全を守っています。

 

 

 

 

この他にも、出展ブース災害時救出実演などなど、興味深いイベントがたくさんありました!

 

 

全部ゆっくりと回って見たかったのですが、お楽しみ抽選会の時間となったのでまたまたステージへ…♡

 

 

 

来場者全員に抽選会の券が配られるのですが、参加した人数はなんと…

 

 

img_6680

△こんなにたくさん☺!!!皆さんなかなか豪華な商品に、当選の期待が膨らみます。

 

 

 

 

img_6918

△モノレールガールの方とご一緒させていただき、抽選のお手伝いをしました。当選くじを引く時は、参加者の方の緊張感が伝わってきて私までドキドキしてしました(^^;

 

 

 

92eae2da-2909-4f0c-9730-3ac38d910222

△金賞はテレビ、銀賞はディズニーランドのペアチケットでした。他にもモノレールグッズなどもありました♪当選した皆さん、おめでとうございます!!

 

 

 

img_6677

△一緒にお仕事したモノレールガールの皆さんです♡一度、親子三代夏祭りのステージでご一緒したことがあるのですが、今回は前よりじっくり話せてとても楽しかったです(^^♪モノレール祭り、お疲れさまでした☺!

 

 

 

■千葉都市モノレール本社

・住所:千葉市稲毛区萩台町199-1

・アクセス:千葉都市モノレール「動物公園」駅から徒歩3分

・電話:043-287-8211

・HP:http://chiba-monorail.co.jp/

 

 

 

 

地上最恐のゾンビイベント「ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード)」

 

といえば皆さんは一番何が楽しみでしょうか…?☺

食欲、スポーツ、読書、行楽、芸術…などなど色々あると思いますが、

10月はなんといってもハロウィンがありますよね(^^♪

 

 

ということで、今年も各地でさまざまなハロウィンイベントが開催されました(*^^*)!

 

 

千葉市の稲毛海浜公園では、10月22日(土)と23日(日)の2日間、

他では味わえない恐怖体験ができるイベントが…:;(∩´﹏`∩);:

 

「ゾンビ」に特化した3時間耐久ガチ鬼ごっこイベント“の「ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード」です。

 

 

このイベントは、謎解き×ゾンビ×鬼ごっこの新感覚ハロウィンイベントで、

仲間と協力していくつかの謎解き(ミッション)をクリアしながら

追ってくる100体以上のゾンビから3時間逃げ続けるハロウィンイベントです!

 

 

3時間常にゾンビから逃げなければいけない環境で、さらにミッションにも挑まなければならないため、

恐怖は極限まで高まり、平常心でいることは不可能です。

 

 

逃げ切った方は無事生存者とみなされますが、

ゾンビに捕まった方はその時点で「DEAD」となり、ゲームに参加することは出来ません。

アイテムを買えば、再びゲームに参加できます)

 

 

ただ逃げているだけではミッションをクリアできず、

ゾンビは永遠に生存者を襲ってきます。

 

鬼ごっこを終わらせるためには数々のミッションに挑戦し

全ての謎を解く必要があるのです!

 

 

 

23日(日)の稲毛海浜公園にはそのミッションに立ち向かおうと、勇気ある方がこんなにたくさん集まりました…!

 

img_6663

△皆さん、仮装を楽しみながらゲームに参加しておりました(^^♪、どの仮装もクオリティが高く、なかにはキャラになりきっている人もいたので、見ているだけでとても面白かったです☺【撮影協力渕本健太郎様】

 

 

 

目を引いた仮装をちょこっとだけご紹介…♡

 

95f8adf8-a9b3-4915-91d4-799ad8814378

【上】同じ迷彩柄だったので一緒に撮っていただきました!顔には骸骨のマスクを付けていて、仮装に気合が入ってます☺

 

【下】マリオとルイージとSWAT(特殊部隊)の仮装の方々と☺

 

 

 

女の子の仮装も負けていません☺

 

 

de9fe33c-3578-4152-bf6d-beff38e0fb51

【上】赤と黒の小悪魔さんたちを発見!ハロウィンメイクも可愛い…♡

【下】かぼちゃのお化け発見☺!楽しそうで良い表情です(^^♪【撮影協力:内田祐希様】

 

 

 

 

 

隊員の方から、ゲームのルールや注意事項の説明があり、

img_6664

△ゾンビに立ち向かう参加者の皆様に、常盤隊長からも応援の言葉がありました。【写真引用元:ゾンビハザード公式Facebook

 

 

 

そして、いよいよゲームスタート!

img_6689

△参加者の皆さんは一斉に全力で逃げ出します。

 

 

稲毛海浜公園敷地内(稲毛民間航空念館、山陽フラワーミュージアム、および建物内を除く)は

ゲームの対象区域で、主にAエリアBエリアCエリアの3つに分かれます。

参加者は一人一枚ずつマップを持ち、それを見ながらミッションへと向かいます。

 

 

img_6668

△A,B,Cのエリアにはゾンビが放たれており入るにはとても危険ですが、

ミッションを解くヒントはこのエリアに隠されていることが多いんです。

 

 

 

しかし…

img_6937

△エリア外の場所でも参加者は必死に逃げています。

 

 

実は…

 

ffe19796-94fa-4490-a089-6493c85ba280

△参加者の敵はゾンビだけではないんです。

A,B,C,以外は「サバイバーゾーン」と言い、

ゾンビで溢れかえる世界のなかで正気を失ったサバイバー

容赦なく生存者のを狙ってきます。

 

 

 

img_6694

△参加者は背中にライフラインと呼ばれる命綱を背中につけています。これがついていると生存者の証になり、奪われてしまうと「DEAD」とみなされます。また、これを付けている人を目がけてゾンビとサバイバーは襲ってきます。

 

 

 

 

img_6705

△私も逃げ切れるでしょうか…:;(∩´﹏`∩);:ミッションクリア目指して頑張ります!

 

 

 

 

ゲーム開始と同時にすぐミッションが始まります。

予め自分の携帯で登録したサイトに、ミッションの通知が届きます。

 

img_6340

△ひとつめのミッションです。どうやら答えはゾンビのいるBエリアにありそうです…(^^;

 

 

 

意を決して危険地帯へ向かってみます!

 

 

 

img_6713

△黄色い「立入禁止」のテープが貼られている所は、ゾンビが潜んでいるエリア内です。

 

 

 

見つからないように奥へと進んでいくと…

 

img_6690

△思わず「ヒィッ」と叫んでしまいました…ゾンビがうようよいます…。

 

 

 

 

img_6936

△エリア内に入ると、ゾンビの奇声や唸り声だけが響いていて、あまりにもリアルで一瞬ゲームということを本当に忘れるほどの迫力。

 

 

 

img_6944

△ゾンビは相当血肉を欲している様子で、生ごみの臭いにも敏感に反応していました。【撮影協力:内田祐希様】

 

 

 

 

 

ゾンビの目の盗みながら、こっそり天井を探していると…

img_6700

△ありました( ;∀;)!右手首なので、答えは「」ですね!

 

 

このようにしてどんどんミッションをクリアしていくと、次に進めます。

 

 

 

 

img_6708

△こちらもミッションを解くヒントとなりそうですね。一度自分が解いたミッションは参加者同士で共有することも出来ます。知らない人でもお互いに声を掛け合うことが、ミッションクリアの鍵となりそうです。

 

 

 

 

img_6695

△参加者の中には、何やら首に赤いモールをかけている人がちらほらといます。一体何の意味が…?

 

 

 

 

これは、アイテムのひとつ「ゾンビの血肉」です。ゾンビは、生きている人間の肉の臭いに反応して追いかけてきます。ですがゾンビの血肉(の設定のモール)を身に付けていると、人間の臭いはかき消され、ゾンビは近寄ってこないのです。いわば、無敵の状態です(^^)!ただし、効力はゲーム開始から90分間までなので、その間に確実にミッションを進めていく必要があります。

 

 

 

他にも、エリア内のアイテム屋では生き残るためのさまざまなアイテムを販売しています。

 

2215f528-7487-48b3-b0f3-cb6f67908c1b

●ゾンビの巻き餌(通称ゾンビホイホイ)・・・ゾンビは人間だけでなくヘビやネズミも食べます。ゾンビに囲まれそうになった時に

これを投げれば、ゾンビは餌に夢中になりその隙に逃げることが出来ます。

【税込1000円

●ニセ札・・・サバイバーにライフラインを奪われそうになった時、これを渡せば命を見逃してくれます。【税込1000円

●命のワクチン(ライフライン)・・・ライフラインを奪われてしまったけれども、もう一度ゲームに参加したい人は

これを補充します。【税込1000円

 

※先ほど紹介したゾンビの血肉は税込1100円です。

 

 

 

「さっ、私もミッション解きに行・・・」(後ろを振り返る)

 

 

 

 

!!!((((((((((((((((((((((((((((((;゚Д゚))))))))))))))))))))))))))))!!!

 

 

img_6426

△・・・残念、「DEAD」となってしまいました( ;∀;)写真ではなかなか伝わりませんが、動きや表情、声まで”リアルゾンビ“でライフラインを奪われても半ば必死で逃げてました。(笑)

 

 

 

 

DEAD」となるとゲームに参加することはできませんが、

ゾンビから逃げる必要もなくなったので仲良く写真をとっていました。

 

6240b0ce-e1cb-4d45-9af0-73c4e62e25d9

△【上】Aエリアのゾンビの皆さんと♪あと3秒シャッター押すのが遅かったら確実に首嚙まれてました。

【下】Bエリアのゾンビの皆さんと♪生前写真慣れしていたのか、「ハイ、チーズ」に反応してわりとカメラ目線くれました。

(※ゾンビは生前の習慣・行動を繰り返すそうです)

 

 

 

 

img_6946

△巻き餌目線のショット。食べられるまでカウントダウン3秒前…【撮影協力:内田祐希様】

 

 

 

脱落をしたので、広場にもどると・・・

 

 

 

あれ???エリア外なのになぜかゾンビがいます(;゚Д゚)

 

30ee7606-001a-4dcc-9cd9-ad4e20c1da22

△しかも…物凄い勢いで生存者に襲い掛かり、広場は大騒然。手には大量のライフラインが…。

実はこのゾンビたちはただのゾンビではなく、少し特別な”ディスペアゾンビ“なんです。

 

 

 

 

今までのゾンビは、ふらふらとゆっくり近付いてくるゾンビが多かったのですが、

この”ディスペアゾンビ“は圧倒的なスピードを持っています。

 

0ad70f1f-758a-4318-b5d3-c09fa00d0f09

△彼らは、「ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード)」のSTORY内に出てくるウイルス「ディスペア(絶望)」に感染しているゾンビなんです。感染する前に自衛隊や陸上部だった身体能力をそのまま受け継いでいるため、見つかったら最後です。

 

 

 

 

広場にいたほとんどの参加者は”ディスペアゾンビ“やサバイバーにライフラインを奪われてしまいました。

 

この過酷な状況のなか、ゾンビやサバイバーから逃げ切り、

さらにミッションも全てクリアした人はいないだろう…と思っていたところ…

 

 

 

イベント終了直前でゾンビの姿が消え、目につかなくなりました(*_*)!

 

 

というのも、全ての謎を解き、無事ワクチンを見つけ出して

世界を救った方がいらっしゃったみたいなんです!

 

621080af-d4fb-4b35-ae75-13012c798e38

△グループ「かぶらぎ連合」の皆さんです。世界を救った功績は大きいと勇気ある行動が称えられ、隊員からトロフィーと特別ギフトが送られました。【下】写真引用元:ゾンビハザード公式Facebook

 

 

 

 

img_6666

△このイベントで司会・進行を務めてくださったKYOHEYさんから、参加者の皆さんへ労いの言葉が。KYOHEYさんのユーモア溢れる司会のおかげでイベントは一層盛り上がり、会場全体がひとつにまとまりました。ちなみに、常盤隊長はウイルスに感染しゾンビになってしまったそうです。【写真引用元:ゾンビハザード公式Facebook

 

 

 

img_6662

△最後に、ゾンビ100体の皆さんと一緒に記念撮影しました☺ゾンビ役の皆さん、二日間お疲れさまでした!!【撮影協力:渕本健太郎様】

 

 

 

 

千葉テレビ「おじゃまします!市町村街かどクイズ」ロケ☆撮影の裏側

 

 

先日、チバテレの番組「おじゃまします!市町村街かどクイズ」のロケが千葉市検見川の浜であり、

私も観光大使として撮影に参加してきました♪

 

 

 

 

img_6822

△総合司会の矢野明仁さん(日本テレビ系番組「所さんの目がテン!」でおなじみ)、総合アシスタントの小川麻希さんとご一緒させていただきました!

 

 

 

検見川の浜に遊びに来ている方に協力していただき、「千葉DEクイズ」を出題します。

img_6952

△夫婦で海に遊びに来たとのことでとても仲良しのご様子。

 

 

 

クイズ終了後、私はマリンスポーツのPRをしたのですが…ここでプチハプニングが。

df29f8b2-e7ae-43e8-925a-5185541abe78

△急に潮風が強く吹き、涙と鼻水が止まらなくなってしまいました(*^^*)笑

 

 

 

きっと、よ~~~~~く見ると面白いVTRになっているかもしれません(^^;

 

 

 

さらに、「千葉あそび」冬号の紹介もしました!

img_6826

△11月配布予定なので、みなさんお手に取ってご覧ください!

 

 

 

 

img_6819

△視聴者の方に手を振る皆さん

 

 

 

 

 

実は、初めてのロケでとても緊張していたのですが、

ロケの合間も矢野さんと小川さん、またチバテレ撮影スタッフの皆さんが常に笑わせてくださり、

最後には最高の笑顔で撮影することが出来たんです。

 

img_6817

△矢野さんや小川さん、スタッフの皆さんが本当に楽しみながらロケをしているのがわかるので

きっと視聴者の方にもそれが伝わるのだろうと感じました。

 

 

皆さんの心遣いに、本当に感謝の気持ちが止まりません。

 

 

一緒にお仕事出来て、本当に幸せでした(*^^*)!!!

 

 

 

img_6820

△一緒に記念撮影をしました!また何かイベントなどでお会い出来たら嬉しいなあ…♡

 

 

 

 

撮影した内容は平成28年11月11日(金)22:00~22:15

チバテレチャンネルにて放送予定です。

千葉県全域放送ですので、千葉県にお住いの方は是非お見逃しなく(*^^*)♡

 

 

 

今後の活動予定

11月3日(木・祝) 千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり~第40回千葉市民産業まつり~
11月3日(木・祝) 千葉市「食のギフトセレクション2016」受賞者表彰式

11月20日(日)  JR千葉駅開業イベント
※出演情報は11月1日(火)現在のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

小清水香織

小清水香織

爽快な海と心地よい潮風に癒されながらマリンスポーツを楽しむことができる検見川の浜。心と体に潤いを与えてくれるこの浜で、私は自由にのびのびと育ちました。そんな検見川の浜が都市型ビーチとしてますます発展していくよう私から皆さまへ、全国へ、そして世界へと魅力を発信していきます。特に、オリンピックの舞台へと続く「夢のサイクリングロード」となるよう、全力で盛り上げます!

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 12月
          1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31       
    « 11月   1月 »

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-12-14
    晴れ
    10/3
    明日
    2017-12-15
    晴時々曇
    /

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真