5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

蘇我

今年も行ってきました‼ Festival Walk Dreams 2016 Summer☆

日向 優里菜

投稿者:日向 優里菜

2016年9月13日

皆様、こんにちぱ+.(o´∪`o)゚+.゚

この頃は蝉の鳴き声も静まりつつ、

夜には涼しげな秋の虫の音が響き、

季節の移り変わりを感じています。

秋は多くのイベントが開催される季節なのでとても楽しみですね♡

 

さて、今回のブログでは以下の内容でお送りします。

 

1. Festival Walk Dreams 2016 Summer

2. TRATTORIA & FROWER Angelica(トラットリア&フラワー アンジェリカ)

3. 『驚異の深海生物』@千葉県立中央博物館

4. 生態園トピックス展『蜂の巣いろいろ』

5. 今後の活動情報

 

1. Festival Walk Dreams 2016 Summer

8月27日(土)、

前回、ブログの最後にご紹介させて頂きました

フェスティバルウォーク蘇我の花火大会に今年も行って来ました。

(→昨年の様子はコチラ)

 

 △昨年は黄色の浴衣を着たので、今年は赤い浴衣を着てみました♪


△昨年は黄色の浴衣を着たので、今年は赤い浴衣を着てみました♪

浴衣を通り抜けていく夏の夜風はとても心地よく感じました。

 

 △多くのお客様で賑わう会場の様子。


△多くのお客様で賑わう会場の様子。

 

私服の方も多くいらっしゃったので

ショッピングやお食事をされた後に立ち寄って

花火をご鑑賞された方も多いのではないかと思います。

 

打ち上げ開始前には辺りの照明が落とされ、

ステージの進行に合わせて会場の皆様全員でカウントダウン!

 

1500発の花火が夏にぴったりの音楽に合わせて

止まることなく打ち上げられます。

 

 

 △色とりどりの花火が夜空を染め上げます。


△色とりどりの花火が夜空を染め上げます。

 

 △この日は風があり、花火がススキの穂のようになびいていました。


△この日は風があり、花火がススキの穂のようになびいていました。

 

フェスティバルウォーク蘇我では

他の花火大会に比べて、

至近距離から花火を鑑賞することができるので迫力満点です。

 

 △幅約150mにわたるナイアガラはなんと千葉県最大級!


△幅約150mにわたるナイアガラはなんと千葉県最大級!

 

またこの日は、14:00から

フェスティバルウォーク蘇我 中央広場にて

『フェスフェス2016』というライブも開催されていました。

 

 △花火ショーの後には、「キミとつくる物語(仮)」の皆様のミニライブを鑑賞しました。


△花火ショーが終わった後には、「キミとつくる物語(仮)」の皆様のミニライブを鑑賞しました。

 

キミとつくる物語(仮)」さんは

8月15日(月)に赤坂BLITZにて

デビューをされたばかりのアイドルグループです。

 

007

 

△会場でお見かけした際には、

デビュー後、まだ1ヶ月も経っていなかったのですが、

そんなことは微塵も感じさせないパワフルな歌声と

かわいらしいダンスで会場を盛り上げて下さいました。

 

 △最後に一緒にお写真を撮って頂きました。


△最後に一緒にお写真を撮って頂きました。

「キミとつくる物語(仮)」の皆様、ありがとうございました。

 

 

2. TRATTORIA & FROWER Angelica(トラットリア&フラワー アンジェリカ)

千葉県立青葉の森公園の近くに

TRATTORIA & FROWER Angelica(トラットリア&フラワー アンジェリカ)」

というイタリアンレストランでもあり

フラワーショップでもあるおしゃれなお店があるのをご存知ですか?

 

 △TRATTORIA & FROWER Angelica(トラットリア&フラワー アンジェリカ)


△TRATTORIA & FROWER Angelica(トラットリア&フラワー アンジェリカ)

 

お店の名前の一部である“トラットリア”は

「イタリアの家庭的レストラン」のことだそうで、

昼間は公園の風を感じながらランチが楽しめ、

夜は花の香りと木目を基調とした温かい雰囲気のなかで

ディナーを楽しむことができる自然派レストランです。

 

 △一方で、アンジェリカさんはお花屋さんでもあります。


△イタリアンレストランの一方で、アンジェリカさんはお花屋さんでもあります。

 

 △壁にはおしゃれなリースが飾られています。


△壁にはおしゃれなリースが飾られています。

 

お花の購入はもちろん、お花を使ったお料理や

ヨーロピアンフラワーアレンジレッスンを受けることもできます。

千葉市内なら配達無料のサービスもあるそうです。

(詳しくはお店に直接お伺い下さい)

 

レッスンの後にランチをしながらおしゃべりができる人気の

『アンジェリカ ランチつきレッスン』税込¥3,800(レッスン料、花材費、ランチ代込み)

はレストランでもあり、

フラワーショップでもあるアンジェリカさんならではのとっておきプログラムです。

 

誕生日、結婚記念日、同窓会、送別会などの

パーティーをすることもできるそうで、

美味しいお料理と、素敵なお花の演出による

特別な時間を過ごすこともできます。

 

アンジェリカさんのランチ営業時間が

7月1日より11:00~15:00に変更されたとのことで

プチリニューアル企画を行っていました。

 

ちょうど私が行った日が、

プチリニューアル企画の最終日でラッキーなことに

ディナーでしか食べられないアンジェリカさん人気の一品である

『フランス産フォアグラのポアレ』をランチタイムに頂くことができました。

 

 △『フランス産フォアグラのポアレ』


△『フランス産フォアグラのポアレ』

※こちらの企画は終了しました。

 

 △この日の「日替わりランチ910円(税抜)」は『豚ひき肉のミートソーススパゲッティ』でした。


△この日の「日替わりランチ910円(税抜)」は『豚ひき肉のミートソーススパゲッティ』でした。

日替わりランチにはプチサラダとドリンク(コーヒーor紅茶)も付いているのでお得です♪

 

 △こちらは単品で注文した『ベーコンとオクラのトマトクリームスパゲッティ』980円(税抜)です。


△こちらは単品で注文した『ベーコンとオクラのトマトクリームスパゲッティ』980円(税抜)です。

 

 △外のテラス席で召し上がることもできます。


△外のテラス席で召し上がることもできます。

テラス席では、ワンちゃん連れの方も

ワンちゃんと一緒にお食事をお楽しみ頂けます。

 

今回は昼間に伺いましたが、

夜にライトアップされたお店のお写真もとても素敵だったので

次回は夜に行ってみたいと思います!

 

【お店情報】

店名:TRATTORIA & FROWER Angelica

(トラットリア&フラワー アンジェリカ)

住所:〒260-0852

千葉県千葉市中央区青葉町1265-1

TEL:043-308-7134

営業時間:

【ランチタイム】 11:30~15:00 *ラストオーダー 14:30

【ディナータイム】 18:00~22:00 *ラストオーダー 21:30

定休日:月曜日

アクセス:〈電車でお越しの場合〉

京成千原線 千葉寺駅より、

ハーモニープラザ方面へ徒歩5分。

〈バスでお越しの場合〉

蘇我駅東口から小湊バス『千葉大学病院』行きで、芸術文化ホール前下車。

 

 

3. 『驚異の深海生物』@千葉県立中央博物館

TRATTORIA & FROWER Angelica

(トラットリア&フラワー アンジェリカ)さんで

お腹いっぱいになったところで、

近くの千葉県立青葉の森公園の敷地内にある

千葉県立中央博物館に行ってきました。

 

 △千葉県立中央博物館入り口にて。


△千葉県立中央博物館入り口にて。

 

千葉県立中央博物館では、

9月19日(月、祝日)まで

驚異の深海生物-新たなる深世界へ-

という企画展が実施されています。

 

今回のブログではその様子を一部、

ご紹介させて頂きたいと思います。

 

私が行ったのは平日の昼間だったので、

お子様は少なかったのですが、

大人の方が多くいらっしゃっていました!

 

それもそのはず、きれいに標本にされた深海生物の展示は

大人でも十分に見応えがあり楽しむことができます。

 

 △会場に入るとまず目を引いたのが、天井からぶら下がっている「リュウグウノツカイ」の標本です。


△会場に入るとまず目を引いたのが、天井からぶら下がっている「リュウグウノツカイ」の標本です。

 

リュウグウノツカイ」という和名は

その名の通り「龍宮からの使者」にたとえたものです。

世界各地に伝わる人魚伝説や大海蛇伝説のもとになったのも、

その一部はリュウグウノツカイではないかと言われているそうです。

 

このリュウグウノツカイは

てっきり木でできたレプリカだと

思い込んでいたのですが、

1990年10月に神奈川県小田原市の早川沖に

仕掛けられた定置網に混獲された剥製だそうです。

この剥製は全長5.2mありますが、

世界的には7.2mが最大のようです。

 

他にも、会場内には水圧で徐々につぶれて小さくなっていく

カップ麺の容器が展示されていました。

ここでようやく深海生物はなぜ水圧で潰されないのだろう?

ということに疑問が生じました←気付くのが遅い(…汗)

この答えは、企画展の中でパネル説明がありますので

気になる方はぜひ会場で探してみて下さいね(笑)

 

 △ダイオウイカの触腕です。


△ダイオウイカの触腕です。

これは10本の腕の中で1番長いもので、

長さは6mもあります。

 

 △私のお気に入り(笑)の「ホンフサアンコウ」です。


△私のお気に入り(笑)「ホンフサアンコウ」です。

この企画展のために「さかなクン」から寄贈されました。

 

 △会場には「さかなクン」が来館された際に描いて下さったイラストも展示されています。


△会場には「さかなクン」が来館された際に描いて下さったイラストも展示されています。

 

その他、深海生物の調査に使われた潜水艦や

支援母船「よこすか」の模型も展示されていました。

 

 △ミュージアムショップでは深海生物グッズやチーバくんグッズが充実。


△ミュージアムショップでは深海生物グッズやチーバくんグッズが充実。

 

【ミュージアムショップ開館時間】

平日 12:00~16:30

土日祝 11:00~16:30

*月曜開館日は閉店

 

企画展『驚異の深海生物-新たなる深世界へ-』】@千葉県立中央博物館

期間:9月19日(月、祝日)まで

開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)

入場料:一般500円、高校・大学生250円

中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者1名は無料。

千葉県立中央博物館

住所:〒260-8682

千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)

TEL:043-265-3111(代表)

 

 

4. 生態園トピックス展『蜂の巣いろいろ』

続いて…

千葉県立中央博物館と同じ青葉の森公園敷地内にある

生態園」に行きました。

 

生態園へは千葉県立中央博物館の入り口を出て右手に進むと

二手に分かれた遊歩道に出ます。

そこを右側に下り、道なりに進むと右手に生態園が見えます。

[公園マップはこちら]

 

 △生態園入り口にて。


△「生態園」入り口にて。

 

「生態園」は生きものの自然の中での暮らしぶり(生態)

を展示する野外博物館で、1989年に公開されました。

 

生態園の入り口脇にある案内所では、

年に数回「生態園トピックス展」を実施しています。

私が伺った際にはちょうど

蜂の巣いろいろ』という展示が行われていました。

*9月4日(日)までの開催につき『蜂の巣いろいろ』は終了しました。

次回の生態園トピックス展をお待ち下さい。

 

 △立派な蜂の巣の実物が展示されていました。


△立派な蜂の巣の展示に思わず見入ってしまいます。

 

私は、蜂というと上の写真のような大きな球体の巣を作ったり、

攻撃的で人を刺すイメージがあったのですが、

このトピックス展では、

そんな蜂のイメージを覆す

興味深い展示がたくさんありました。

 

まず、はじめに

蜂の種類は世界で約12万種

日本で4200種もいるそうです。

さらに日本の蜂の中でも巣を作るのは

約935種(22%)と少数派のようです。

 

蜂と言えばざっくり

クマバチ、スズメバチ、アシナガバチ…位

しか知らなかった私はこの事実を知り早々に衝撃を受けました(…汗

 

では、なぜ巣を作るのか言うと…

母バチが子供のためにクモや昆虫、花の蜜や花粉などの

餌を子供のために用意し、それらを保管したり

子供が安全に過ごせるための場所を確保するためだそうです。

 

ただし、巣をつくり母バチが子供のために餌を用意するのは少数派

他の多くの蜂は子供が食べる植物や寄主の体内に卵を産み付けるだけだそうです。

 

 △私の想像通りの蜂の巣


△私の想像通りの蜂の巣

五角形の小さな穴がたくさん空いている巣はアシナガバチの仲間の巣です。
主に「植物の繊維」から作られています。

 

 △「泥」「竹の削りかす」「やに」などを材料に作られた巣もあります。


△「泥」「竹の削りかす」「やに」などを材料に作られた巣もあります。

 

 △インドネシアや台湾の蜂の巣も札幌市や千葉市で採集されたものと並んで展示されていました。


△インドネシアや台湾の蜂の巣も札幌市や千葉市で採集されたものと並んで展示されていました。

 

また、「蜂は刺すか?ということについても説明書きがありました。

その説明によるとほとんどの蜂(巣を作らない蜂、日本の蜂の約78%)は刺さないそうです。

なんとこの多くは手でつかんでも刺しません!

(ごく一部手でつかむと刺すものもいます)

小さな巣を作る蜂は手でつかむと刺しますが、

蜂の方から攻撃してくることはないそうです。

 

社会性の蜂は巣が攻撃されると

巣を守ろうと反撃して刺すことがあり、注意が必要です。

これらの蜂は日本では60種程度、

割合にしてたったの1.5%(60種/4200種)に過ぎません。

 

なお、蜂の針は産卵管または産卵管が変化したものなのでオスは刺さないそうです。

 

 △オリエンテーションハウスの建物の外側にセットされている竹筒の中には作りかけの蜂の巣を観察することができました。


△オリエンテーションハウスの建物の外側にセットされている竹筒の中には作りかけの蜂の巣を観察することができました。

 

 

5. 今後の活動情報

9月24日(土)・25日(日) ツーリズムEXPOジャパン2016

10月15日(土) ちばモノレール祭2016

10月16日(日) 幕張ベイタウンハロウィンパーティー2016

10月16日(日) 千葉市中央区ふるさとまつり

10月16日(日) Eボート千葉大会

11月3日(木・祝) 千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり~第40回千葉市民産業まつり~

※出演情報は9月13日(火)現在のものです。 予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

日向 優里菜

日向 優里菜

私は生まれも育ちも蘇我で、小さい頃から蘇我地域の皆様や企業様からたくさんの恩恵を受けて育ちました。 蘇我はショッピングもスポーツ観戦も工場夜景も海も一度に楽しめちゃう魅力に溢れるエリアです。 そんな蘇我の情報を皆様にお届けし、多くの方に蘇我で笑顔になってもらうことで、生まれ育った蘇我に恩返しをしていきたいです。

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • 20170725-172458.jpg

  • オマールエビ

  • ボルダリング体験

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-07-28
    曇り
    29/
    明日
    2017-07-29
    曇り
    30/24

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 幕張新都心コミュニティサイクル マックル

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真