5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

蘇我

千葉市で「イチゴ狩り&乗馬体験」先取りレポート!

日向 優里菜

投稿者:日向 優里菜

2017年1月31日

皆様、こんにちは!

今日で1月も終わりですね。

この頃は、皆様とお会いできるようなイベントは少ないですが、

年末年始も撮影のお仕事など、エンジェルスとしての活動をしていたので

今回のブログではその様子をご報告したいと思います。

 

1. 千葉あそび春号撮影「イチゴ狩り&乗馬体験」

2. 千葉とっておき2017撮影「千葉駅周辺コース」

3. 屋根裏 ワイン食堂 ~ ビストロ イヴローニュ ~

4. おまけ~成人式編~

5. 今後の活動情報

 

1. 千葉あそび春号撮影「イチゴ狩り&乗馬体験」

千葉市内の「海、里、まち」を

楽しむためのプランを紹介した冊子と言えば、

皆様おなじみの「千葉あそび」がありますね。

 

現在は、冬号が配布されていますが、

私は一足先に「千葉あそび春号」の撮影に行ってきました。

 

今回撮影&体験したプランは…

「体温を感じられる“裸馬の”乗馬に挑戦&3種のイチゴ食べ放題」

です。なんと1プランで2つのことが楽しめてしまうんです!

 

このプランでは、まず「ちはる農園」に集合します。

 

 △「ちはる農園」と書かれた大きな赤い幕が目印です。


△「ちはる農園」と書かれた大きな赤い幕が目印です。

 

そこから車で5分程度のところにあるASANO HORSE LIFE-ingへ移動し馬のお世話体験をします。

 

この日は、インストラクターの小泉弓子先生にご指導を頂きました。

まずは、馬のブラッシングをします。

 

 △ブラッシングの強さも馬の好みがあるので、小泉さんに教わりながら毛並みを整えます。


△ブラッシングの強さも馬の好みがあるので、小泉さんに教わりながら毛並みを整えます。

 

 △馬と触れ合うことができたら、次は馬に乗る準備です。


△馬と触れ合うことができたら、次は馬に乗る準備です。

 

 △足が刷れるのを保護してくれるチャップスを着用します。


△足が擦れるのを保護してくれるチャップスを着用します。

 

 △今回乗った馬は「たわらちゃん」と言う9才のメスの馬です。


△今回乗った馬は「たわらちゃん」と言う9才のメスの馬です。

 

馬の背中は大きいので、大きくまたぐようにして乗ります。

鞍を着けていないので、たわらちゃんの体温を直に感じることができます。

温かなぬくもりが緊張をあっという間にほぐしてくれます。

 

 △慣れてきたところで手を離してみました。


△慣れてきたところで手を離してみました。

 

 △今度は後ろ向きに乗ってみます。


△今度は後ろ向きに乗ってみます。

 

前向きで乗るのとはまた違った感覚を味わえますので、皆様もぜひ体験してみて下さい。他にも、馬に障害物をまたいで貰ったり、早歩きをして貰いました。最初はドキドキでしたが「馬も上に乗っている人がどんな人なのか知ろうと耳を声の聞こえる方に向けてくれているんだよ」と教えて頂き、自分に興味を示してくれたことに感動せずにはいられませんでした。

 

 △最後に「ありがとう」の気持ちで人参をあげました。


△最後に「ありがとう」の気持ちで人参をあげました。

 

 △馬主さんは、自分の馬を放牧させてこのベンチから眺めることができるそうです。メルヘンですね!


△馬主さんは、自分の馬を放牧させてこのベンチから眺めることができるそうです。メルヘンですね!

 

 △草を見つけては寄り道しようとするたわらちゃん。厩舎に戻ります。


△草を見つけては寄り道しようとするたわらちゃん。厩舎に戻ります。

 

馬との触れ合い、乗馬体験が終わった後は

ちはる農園」に戻り(車での送迎あり)イチゴ狩りです。

ちはる農園ではとっても大きなウェルカムイチゴを頂きました。

 

213

△こちらの農園では、和小物やアンティークな椅子が置かれています。

 

 △ビニールハウス内は、高設栽培が特徴です。


△ビニールハウス内は、高設栽培が特徴です。

 

 △食べ放題のイチゴは、「かおりの」「紅ほっぺ」「チーバベリー」の3種です。


△食べ放題のイチゴは、「かおりの」「紅ほっぺ」「チーバベリー」の3種です。

 

 

 △農園スタッフから美味しいイチゴの見分け方を教わります。


△農園スタッフから美味しいイチゴの見分け方を教わります。

 

美味しそうなイチゴと言えば、

「真っ赤に色付いたイチゴ~!」と思いがちですが、

他にも美味しいイチゴの見分け方があるので

プランに参加された際に、こっそり教えて貰って下さいね(笑)

「千葉あそび春号」は2月中旬配布予定です!

 

2. 千葉とっておき2017撮影「千葉駅周辺コース」

食べる、買う、観るのカテゴリと、

エリアごとに千葉の魅力を

ぎゅっと詰め込んだガイドブック「千葉とっておき2017」の撮影に行ってきました。

 

今回、撮影に参加させて頂いた企画のコンセプトは

歩いて旅する まち歩き」です!

 

千葉市には歩いて楽しめるエリアがたくさんありますが、

今回の撮影では、検見川の浜担当の小清水さん

千葉駅周辺コース」を散策&撮影してきました。

 

千葉駅周辺には、

ふらっと立ち寄れる食べ歩きにぴったりのお店から、

ほっと一息つける喫茶店やお洒落なレストラン

自然や歴史を感じられる公園、教会などたくさんのスポットがあります。

 

まず、私たちが最初に向かったのは

千葉市美術館さや堂ホール

旧川崎銀行千葉支店の建物が、復元保存されています。

さや堂ホールは、現在、コンサートや展覧会に使用されています。

 

 △上を見上げると、細部にわたる彫刻を見ることができます。


△上を見上げると、細部にわたる彫刻を見ることができます。

 

格調高い建物の中は、まるで異世界のようでした。

 

続いて向かったのは

亥鼻公園千葉城」です。

千葉 常胤(ちば つねたね)が居を構えた千葉発祥の地である亥鼻公園は、

春になると辺り一面に咲き誇る桜を見ようと多くの方で賑わっています。

昨年は、「千葉開府890年記念 第15回千葉城さくら祭り」の

イベント内でエンジェルスメンバーのオーディションが行われたこともあり、

私たちにとっても思い出深い場所です。

私たちが撮影をしている間も、

散歩をしている方や家族連れの姿、千葉城の絵を描いている人を見かけました。

 

IMG_6593

△亥鼻公園や千葉城を堪能したあとは「いのはな亭」に寄って、名物いのはな団子と落花生、お茶を頂きました。

 

みたらし団子はモチモチとした団子と上品な甘みのみたらしの組み合わせが絶品です。

よもぎ団子は柔らかく、優しい甘さのこしあんとの相性がばっちりです。

日本庭園を眺めながら至福の時を過ごすことができました。

 

 △腹ごしらえをした後は、「羽衣公園」に行きました。


△小腹を満たした後は、「羽衣公園」に行きました。ここには、羽衣伝承と千葉氏の掲示板とともに「羽衣の松」が1本あります。

 

公園の中央には噴水もあり、そこまで大きな公園ではありませんが

イチョウやケヤキ、花壇に植えられたお花が自然を感じさせ、

都市の中に静けさと憩いの場を作り出しています。

 

IMG_6602

△その後は「千葉教会教会堂」に行きました。

 

こちらの建物は、明治期の教会建築の中でも

特に美しい外観を有しており、

県指定有形文化財に指定されています。

建築設計者は、国指定重要文化財の同志社大学クラーク記念館を設計した

ドイツ人のリヒャルト・ゼールという方で

この教会は建築家ゼールを知るための資料としても

歴史的価値が高い貴重な建築だそうです。

 

IMG_6603

△続いて向かったのは「本田商店」さん。

 

千葉の海苔や千葉の落花生を取り揃えています。

味見をさせて頂いたのですが、

海苔によってこんなにも風味が異なるのかとびっくりしました。

 

本田商店さんでは、

極上寿司はねのり、きずのり、青まぜ味付のり等、

多種類の海苔を扱っています。

ぜひ皆で海苔を食べて

千葉市の海苔の消費量日本一奪還を目指しましょう!

贈り物には、落花生も人気だそうですよ!

 

IMG_6605

△お次は、「蛸TAKO」さんへ。

 

ポップなイラストの赤い看板が目印のたこ焼き屋さんです。

歩いてお腹も空いてきたところでちょっこと休憩。

お店の外に設置されたベンチに腰かけ、美味しい匂いにお腹を空かせているとあっという間に出てきました。

 

アツアツのたこ焼きを頬張ると、

中はとろーり、ふわふわっとしていました。

こんなに美味しいたこ焼きが千葉で食べられることにも感動です。

 

元気を補給したところで、お次はどこに行こうかしら…

千葉駅周辺でのまち歩きの魅力は気分に任せて歩いても

すぐに素敵なお店や公園にたどり着けてしまうところですよね!

 

そんなこんなで、次にやってきたのは

たいやき・喫茶 てんこちょ」さん。

美味しいものには目がありません。

 

鯛焼きだけであればお店の外から注文することもできます。

この日は、少し雨が降っていたこともあり

店内にお邪魔して「羽根つき鯛焼き」と温かいお茶を頂きました。

(店内ご利用の際は、鯛焼きの他にドリンクの注文をお願い致します、とのことです。)

フードメニューのご用意もあります。

 

 △ぼけている写真で恐縮ですが、鯛焼きに羽がついているのがわかるでしょうか?


△ぼけている写真で恐縮ですが、鯛焼きに羽がついているのがわかるでしょうか?

 

店内には、ギターやイラスト、

かわいらしい鯛焼きのマスコットなどが飾られており、

ゆったりとリラックスした時間を過ごすことができます。

 

続いては、レンガ造りが特徴の

馬酔木」さんに伺いました。

 

調度品に囲まれた豪華な店内は、

ソファー席とカウンタースペースに分かれています。

 

 △おすすめの「ショートケーキ」と「ガトーショコラ」を頂きました。(写真がボケてしまっていて申し訳ありません)


△おすすめの「ショートケーキ」と「ガトーショコラ」を頂きました。(またまた写真がボケてしまっていて申し訳ありません)

 

「馬酔木」さんのランチでは、人気のハンバーグをはじめ、7種類のメニューが楽しめるそうです。

カフェでは、今日いただいたケーキの他にも、おいしそうなスイーツが用意されています。

 

最後に新しくなった「千葉市観光情報センター」のご紹介です。

今回のような「まち歩き」や何か面白いイベントはないかな…と思った際に、

寄って頂くと旬な情報を手に入れてまち歩きをスタートすることができます。

千葉駅の駅改良工事に伴って新しくなった千葉市観光情報センターもどうぞよろしくお願い致します。

 

今回、紹介したスポットは3月中旬に発行の

千葉とっておき2017」にて掲載予定です。

 

また、千葉駅周辺コース以外にも、

幕張や千葉みなと周辺、モノレールの沿線沿いなどのまち歩き情報も盛りだくさん!

冊子はさきほど紹介致しました千葉市観光情報センターで手に入れることができますので、

発行された際には、ぜひお手にとってご覧下さい。

 

3.屋根裏 ワイン食堂~ビストロ イヴローニュ~

 

△葭川公園と元千葉PARCOがあった通り沿いにおしゃれな看板を見つけたので、早速行ってきました。

△葭川公園と元千葉PARCOがあった通り沿いにおしゃれな看板を見つけたので、早速行ってきました。

 

△店内に続く階段もとってもお洒落な演出が施されています。

△店内に続く階段もとってもお洒落な演出が施されています。

 

△オープンキッチンの様子。

△オープンキッチンの様子。

スプーンやフォークがアクセントの壁時計にも思わず目がいってしまいます。

 

 △大きな窓と明り取り窓からは、優しい光が差し込み明るく開放的な店内です。


△大きな窓と明り取り窓からは、優しい光が差し込み明るく開放的な店内です。

 

△ソファー席からは中央公園を眺めながらお食事をすることができます。

△ソファー席からは中央公園を眺めながらお食事をすることができます。

小さなお子様や赤ちゃんを連れたご家族にも使いやすく嬉しいお席ですよね!?

 

ビストロ イヴローニュ」さんでは、

土日のみランチを行っています。

 

・前菜3種盛り合わせ

・本日のスープ

・メインディッシュ

・パン or ごはん

・デザート

・コーヒー or 紅茶(ホット、アイス)

がセットになった「週末ランチコース」1,450円(税別)を頼みました。

 

メインディッシュを選ぶことができるので、

私は、「豚ロース ジンジャーソース」を、

友人は「シーフードグラチネ」を頼みました。

 

△まずは、前菜3種盛り合わせ。

△まずは、前菜3種盛り合わせ。

 

海老のマリネとヨーグルトソース

フォアグラのムースやサーモンとブロッコリーのキッシュ

野菜ピクルスなど。

 

 △本日のスープには、トリュフが入っていました。


△本日のスープには、トリュフが入っていました。

 

 △メインディッシュ「豚ロース ジンジャーソース」


△メインディッシュ「豚ロース ジンジャーソース」

 

 △メインディッシュ「シーフードグラチネ」


△メインディッシュ「シーフードグラチネ」

こちらには野菜のバーニャカウダが添えられていました。

 

 △デザートはベリーソースのかかったチーズケーキでした。


△デザートはベリーソースのかかったチーズケーキでした。

 

これだけのとても美味しいお料理が、お手頃プライスで頂けることに驚きです。

 

 △今回はランチタイムにお邪魔しましたが、他にもたくさんのおすすめがあるようなので、今度はディナーの時間帯に行ってみたいと思います。


△今回はランチタイムにお邪魔しましたが、他にもたくさんのおすすめがあるようなので、今度はディナーの時間帯に行ってみたいと思います。

 

【お店情報】

Bistro Ivrogne ビストロ イヴローニュ

<住所>

〒260-0013

千葉市中央区中央2-2-5

<TEL>

043-215-7788

<Dinner>

火~土

17:00~24:30(L.O 24:00)

日、祝日

17:00~22:00(L.O 21:30)

<Lunch>

土、日、祝日

12:00~15:00

<定休日>

月曜日

 

4.おまけ~成人式編~

 

1月9日(月)に千葉ポートアリーナで行われた

千葉市成人を祝う会」(千葉市成人式)に参加してきました。

 

振袖を着ることもそうないので、記念に千葉市の名所で写真を撮ってきました。

 

 △千葉神社にて。


△千葉神社にて。

 

△千葉城にて。

△千葉城にて。

 

△亥鼻公園にて。季節外れのモミジが1月の寒い中頑張っていました(笑)

△亥鼻公園にて。季節外れのモミジが1月の寒い中頑張っていました(笑)

 

こうして無事に成人式を終えることができたのも皆様のおかげです。

生まれ育った場所でもあり、私にとって大好きで大切な街「千葉市」で20歳を迎えることができたことを嬉しく思います。

 

5.今後の活動情報

 

2月5日(日)チバリアフリー

2月17日(金)議場コンサート

2月18日(土)ちば産直市

※出演情報は1月31日(火)現在のものです。

予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

日向 優里菜

日向 優里菜

私は生まれも育ちも蘇我で、小さい頃から蘇我地域の皆様や企業様からたくさんの恩恵を受けて育ちました。 蘇我はショッピングもスポーツ観戦も工場夜景も海も一度に楽しめちゃう魅力に溢れるエリアです。 そんな蘇我の情報を皆様にお届けし、多くの方に蘇我で笑顔になってもらうことで、生まれ育った蘇我に恩返しをしていきたいです。

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 9月
          1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    « 8月   10月 »

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-09-21
    晴のち曇
    /
    明日
    2017-09-22
    曇のち雨
    28/21

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真