5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

検見川の浜

1年間の感謝を込めて✿検見川の浜の”ふれ愛”スポット

小清水香織

投稿者:小清水香織

2017年3月24日

 

 

 

エンジェルスブログをご覧の皆さん、こんにちは☺!

 

 

 

そして、始まって早々なんですが

実は皆さんに悲しいお知らせがあります…。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

今回が私の最後のブログとなります…(´;ω;`)

 

 

 

1年間、千葉シティ5BEACHエンジェルスとして

千葉市の様々な魅力を私なりに発信してきましたが、

皆さんに少しでも「千葉市っていいな♪」「千葉市ってなんか楽しそうだな♪」と

思っていただけていれば幸いです…☺♡

 

 

 

最後のブログも千葉市の魅力盛りだくさんで、想いを込めて伝えさせていただくので、

皆様に新しい発見があると嬉しいです(*^^*)

 

 

 

 

 

—————目次—————

ここでしか着られない♡ 海をイメージしたウエディングドレス

オープンから1周年☆ THE SURF OCEAN TERRACE 記念イベント

一瞬の奇跡…ダイヤモンド富士鑑賞&期間限定メニュー

一杯のラテアートで心も幸せいっぱいに♪ 千葉市のラテアート教室

日頃の備えが大きな力に… みはま防火・防災・防犯フェア

地域の人と作り上げる”憩いの場” 「まりぃ~な すとらっせ」

パラスポーツスペシャルイベント&車椅子バスケットボール全国選抜大会

先端技術で世界一の街へ! 自律制御システム研究所

ロボットが街をガイド&おもてなし!?2020に向けた新たな取り組み

おまけ

今後の活動情報&私からの最後のメッセージ

————————————

 

※量が多いので、是非皆さまが気になった項目だけでも見ていただければと思います。

(ちなみに、全部読んでいただけると泣いて喜びます。)

 

 

 

ここでしか着られない♡ 海をイメージしたウエディングドレス

 

 

 

海が一望できる結婚式場として人気の「THE SURF OCEAN TERRACE

IMG_4769

 

結婚式は場所ももちろん大事ですが、やはり女性にとって気になるのはドレス(*^^*)!!

 

 

 

今回は特別に、新郎新婦しか入れないウエディングドレスルームにお邪魔しました☺

 

 

IMG_4766

△ウエディングが行われるホール棟1階にあります。普段は入れないのですが、

結婚式を挙げる新郎新婦の方がドレス選びに来る場所です。

 

 

 

87AF6E5F-58F1-46A5-95A1-CF63783B41F9

△ウエディングドレスの量はずら~と系列店も合わせて200種類!

全て「THE SURF OCEAN TERRACE」のデザイナーがデザインした一点物です。

 

 

 

IMG_4740

△同じ白でもほのかにクリーム色が入っていたり、

レースデザインがそれぞれ少し違っていたり、

ひとつひとつにこだわりを感じるドレスばかり。

 

 

 

また、定番の白や淡い色のドレスだけでなく、

個性的なドレスもあり、とても魅力的でした。

IMG_4736

 

 

 

さっそく、自分が結婚するつもりでドレス選び開始。

IMG_4751

△どれも素敵で迷っちゃいます…♡

 

 

 

私のお気に入りは…これ!

 

IMG_4750

△一面にレースをあしらった純白のドレス。控えめな華やかさがとても好き。女性の体のラインを綺麗に出してくれるかたちです。

 

 

そしてもうひとつ私のお気に入りが…

 

IMG_4754

△足元に向かってチュールが広がり、ふわっとした天使のような印象になりそう♡

 

 

 

他にも…

 

IMG_4742

△丈が少し短くデザインされたものも。花嫁をより可愛らしく魅せてくれます。

 

 

ウエディング担当者の方にお話を伺ったところ、

最近は肩や首が隠れるタイプのものも人気だそうです。

IMG_4755

IMG_4739

△卓球選手の福原愛さんもこのようなドレスを着ていました(*^^*)

 

 

 

色付きのドレスも豊富にあり、お客様人気の一着はこれなんだとか…

 

IMG_4759

△「花嫁」らしいドレス。やっぱり女性は花柄が好きですね(*^^*)♡

 

 

 

私はグリーンが好きなので、このドレスも「いいなぁ」と思いました。

 

IMG_4764

△秘密にしておきたいので、上だけちょこっと。

 

 

 

いつもは挑戦しないピンクも、このドレスならいいかも…♡

 

IMG_4757

IMG_4756

 

 

 

 

そして!!女性の皆様に是非ともおススメしたい、

新作ドレスがあるんです。それがこのドレス!!!

 

IMG_4733

△THE SURF OCEAN TERRACEのテーマカラー「レインボー」デザイン。

 

 

 

IMG_4732

△何が可愛いって背中のリボン。花嫁さんが動くたび、ふわっとっ揺れるのが素敵…♡

 

 

 

IMG_4774

△ちなみに前はこんな感じ。

私「決めた!!これにする!!ここでこれで結婚する!!」

 

 

 

私も将来素敵な旦那さんを見つけて、この素敵な「THE SURF OCEAN TERRACE」で

一生の思い出を作りたいなぁ…♡

 

IMG_4777

 

【撮影協力】あおい える

 

 

 

 

 

—————THE SURF OCEAN TERRACE WEDDING—————
場所 : 千葉県千葉市美浜区磯部2-8-3
電話 : 043-279-4122
時間 : 11:00~20:00(火、水曜日定休)
HP : https://www.dearswedding.jp/the-surf/
アクセス :
JR京葉線検見川浜駅北口より千葉海浜交通バス11分「稲毛ヨットハーバー」終点下車
JR総武線新検見川駅南口より千葉海浜交通バス18分「稲毛ヨットハーバー」終点下車


 

 

 

 

オープンから1周年記念イベント!THE SURF OCEAN TERRACE料理教室

 

 

2017年3月5日(日)は検見川の浜にとって記念すべき日…♡

というのも…

 

IMG_4768

△検見川の浜にあるオシャレなシーサイド複合施設「THE SURF OCEAN TERRACE」がオープンから1周年を迎えたんです!【撮影協力】あおい える

 

 

 

それに伴い、オープン1周年記念イベントが2月19日(日)、

バンケット棟で開催されました。

default_01,-1 Processed with VSCO with c1 preset

△普段は披露宴、パーティー会場であるバンケット棟

 

 

 

イベント内容は

✿料理教室(12:00~13:30)※要予約

✿ミニマルシェ(11:00~15:00)

IMG_3838

 

 

それでは!イベントの感想を伝えさせていただきます♪

 

 

 

\ 料理教室 /

 

➀料理長による料理実演とお食事会

 

default_01,-1 Processed with VSCO with c1 preset

△和気あいあいとした雰囲気の会場

 

 

 

sushi_02,-1

△実際に私たちの目の前で、料理長 鶴巣晋一様がおススメのレシピを作ってくださりました。

プロの技をわかりやすく丁寧に教えてくださるので、料理初心者の私にとっても勉強になる内容でした。レシピごとのポイントやコツを知ることが出来るのもこのイベントの魅力です。

 

 

 

Processed with VSCO with f2 preset

△料理教室は事前予約制。320名の応募があり、抽選で80名の方が選ばれました。

 

 

 

bagette,-1 Processed with VSCO with m3 preset

△参加者のテーブルには、家庭でも実践できるようにと詳しいレシピが。

 

 

 

 

Processed with VSCO with t1 preset

 

 

まず一品目は…

純米ワイン酵母 In Shisuiを使った

習志野ソーセージと高梨農園の大地 自家製パンチェッタのポトフ

 

IMG_6630

△料理長いわく、ポトフの一番のコツは「最初に出来る灰汁を綺麗に取り除くこと」だそうです。

 

 

 

二品目は…

高梨農園収穫野菜と房総のフリュイ・ド・メールのクレープガレット ヨーグルトソース

 

IMG_6625

△野菜本来の味がそのまま生かされていて、自然の美味しさにハッとする一品です。

 

 

 

三品目は…

生クリームを使わない苺のムースとパン・ペㇽデュ

 

IMG_6636

△生クリームを使っていないのに濃厚な味わいで、しっとりとしたフレンチトーストと苺の甘酸っぱさが程よくて笑顔がこぼれます。

 

 

 

IMG_6807

△実際に作り方を説明していただいたこの三品を、料理長が参加者全員分振舞ってくださります。

会場内にい~い匂いが広がっていて、皆さん「早く食べた~い!」というご様子でした(*^^*)

 

 

 

シェフは料理の準備のため厨房へ…

料理の間、レシピにも使われている高梨農園野菜の美味しさの秘訣について

講演がありました。

 

 

 

株式会社高梨農園 高梨豊さんによる「野菜のお話」

 

white_06,-1

△高梨農園は千葉市にあり、年間100種類以上の野菜を栽培しています。

 

 

ズバリ!美味しさの秘訣は…

IMG_6808

△「」にこだわっているからだそう。堆肥には稲わら、もみ殻、落ち葉、カニガラ、千葉県九十九里産の煮干し、骨粉、油粕、米ぬかなどなど、土づくりには相当な労力・時間を費やしています。

 

 

 

野菜の栄養源となる「」にこだわるからこそ、

野菜本来の美味しさを最大限引き出せるんですね。

 

 

 

③お食事会

 

IMG_5735

 

さてさて、料理長自慢の料理が出来上がったとのことで、

実際に試食してその美味しさを実感しましょう!

 

 

 

この日、同じテーブルにたまたま「リビング千葉」地域特派員の方がおり、

お食事会の様子を写真で撮ってくださりました。(この日のイベントもWEB版の記事で紹介されておりました!→2017.2.19)

 

 

 

高梨農園の野菜と、やわらかいクレープガレットを一緒にパクリッ!

IMG_5732

 

 

もぐもぐ…

 

 

 

IMG_5731

△言葉よりも表情の方が、その美味しさが伝わりますね。

美味しくて笑顔がこぼれちゃいました(笑)

 

 

 

他のお料理もひとつひとつが心に染みる美味しさです。大満足♡

IMG_5739

△【撮影】丸山すみ

 

 

 

default_01,-1 Processed with VSCO with c1 preset

△体の芯から温まるお料理をありがとうごいました♡

皆さまも是非「THE SURF OCEAN TERRACE」で料理長の心の込もったお料理を堪能してみてください♪

 

 

 

\ ミニマルシェ /

 

人気の4店舗が出店しておりました。

IMG_3836

 

 

 

高梨農園

E93D8E24-3D3C-44DA-AAE7-9981D354E24B

△他にも、人気の「アイスプラネット」は人気のあまり完売しておりました。

 

 

習志野ソーセージ

C6D97507-6AEC-4665-88A2-89392F6C2260

△伝統の製法で本物の味を追求したソーセージ。

 

 

 

飯沼本家

2302B40B-7328-40BC-91E4-0D1361284CC1

△酒米を自社で生産、販売しています。千葉県酒々井にある創業300年の歴史ある蔵元。こだわりのお酒が種類豊富に揃えてあります。

 

 

 

たとえば…

Processed with VSCO with c1 preset

△瓶にチーバくんが描かれたお手頃サイズの日本酒♡梅酒も蔵元仕込みです。

 

 

 

ブリオッシュ・ドーレ

8DED9D82-CE83-4252-AF3D-500EDB7E9DDD

THE SURF OCEAN TERRACE レストラン棟1階にある人気のベーカリーショップ。

 

 

 

このように、1周年記念イベントは大盛況でした(^^♪

今年も「-THE SURF OCEAN TERRACE」が皆様にとって素敵な思い出の場所となりますように…♡

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

—————THE SURF OCEAN TERRACE EVENT—————
場所 : 千葉県千葉市美浜区磯部2-8-3
電話 : 043-279-4122
時間 : 【平日】11:00~20:00(火曜日定休※祝日を除く)

【休日】9:00~20:00
HP :http://www.the-surf.jp/event/
アクセス :
JR京葉線検見川浜駅北口より千葉海浜交通バス11分「稲毛ヨットハーバー」終点下車
JR総武線新検見川駅南口より千葉海浜交通バス18分「稲毛ヨットハーバー」終点下車


 

 

 

一瞬の奇跡…ダイヤモンド富士鑑賞&期間限定メニュー

 

 

 

2017年2月18日(土)~27日(月)、

千葉市の海岸で「ダイヤモンド富士を鑑賞できるチャンスがありました!

 

 

 

ダイヤモンド富士」とは、
富士山頂にちょうど太陽が重なる神秘的な現象のことです。

太陽の光がまるでダイヤモンドのような輝きを見せることからこう呼ばれています。
人口海浜の長さが日本一の千葉市だからこそ
長期間この現象を鑑賞する機会があります。

砂浜から見る「海越しの富士山」は絶景です。

 

 

 

\ 検見川の浜で鑑賞できるスポット&期間

美浜大橋 : 2017年2月19日(日)~22日(水)
稲毛ヨットハーバー : 2017年2月20日(月)~23日(木)

 

 

 

私は2月21日(火)、稲毛ヨットハーバーへ
テッペン(太陽がちょうど山頂に沈む状態)を鑑賞しに行きました。

 

 

 

検見川の浜にはダイヤモンド富士を
一目観ようと多くの人が集まっておりました。

 

A6B6D5C7-C612-48B3-A7E8-A3FD3ABAECD1

△海岸沿いをずらり。皆さん、空を見上げていまかいまかとワクワクした様子で待ち続けております。
そして…!あたりがゆっくりと
夕焼け色に染まっていき…
太陽が富士山のすぐ側に。

 

IMG_7951 (1)

 

【17:21】光り輝く太陽がゆっくり、ゆっくり富士山へと近づいていきます。
【17:30】予定では富士山頂でしたが、少し左ダイヤ(山の左側に落ちる太陽)にも見えます。

 

 

 

 

IMG_7952
【17:32】太陽が半分隠れた状態。後光がさしているように見える富士山、なんとも綺麗です。
【17:33】完全に太陽が富士山に隠れた状態。富士山のシルエットがくっきり映し出されていて、これもまた一味違って綺麗。
日は沈んでもなんとも幻想的な景色が広がっていました。
この素敵な絶景を検見川の浜の皆さんと一緒に見られて幸せです(*^^*)

 

Processed with VSCO with c1 preset

△鳥さん発見。
そして!検見川の浜でダイヤモンド富士が最も見頃を迎える週
2月20日(月)~25日(土)の間、ある特別なイベントが…♡

 

 

 

検見川の浜のオシャレなシーサイドレストラン
THE SURF OCEAN TERRACE レストランでは
ダイヤモンド富士にちなんだ限定メニューが頂けました。

 

IMG_4725
△【チョコバナナフレンチトースト】(2230円)通常の約2.5倍の量だそうです。満足感はもちろん、友達とワイワイ分け合う楽しさも魅力です。【撮影協力】あおい える

 

 

 

IMG_4721
△いつも頼むお気に入りのフルーツジャー。

ちなみに、レストランでは現在PARTY PLANを実施中☆
人気のメニュー6つ
・彩り野菜のとろ~りチーズフォンデュ
・アンティパストの盛り合わせ
・オマール海老のリングィーネ
・国産牛のロースト 季節の茸のジェドブッフ
・いろいろ貝のワイン蒸し
・マスカルポーネチーズのショコラクレープ ベリーソース添え

この内容量でお一人様一人3700円(税込3996円)です。
(※4名以上のご利用から)

女子会、ママ会、懇親会に是非オススメです…♡

 

 

 

—————THE SURF OCEAN TERRACE RESTURANT—————
場所 : 千葉県千葉市美浜区磯部2-8-3
電話 : 043-279-4155
時間 : 11:00~21:00(火曜日定休※祝日を除く)
HP : http://www.the-surf.jp/restaurant/
アクセス :
JR京葉線検見川浜駅北口より千葉海浜交通バス11分「稲毛ヨットハーバー」終点下車
JR総武線新検見川駅南口より千葉海浜交通バス18分「稲毛ヨットハーバー」終点下車

————————————————————————————

 

 

 

一杯のラテアートで心も幸せいっぱいに♪ 千葉市のラテアート教室

 

 

 

皆さん、「ラテアート」ってご存知ですか?

エスプレッソに泡立てたミルクを加え、泡とコーヒーで表面に模様や絵を描いたもののことです。

 

 

 

よくカフェに行くとベテランのバリスタさんが

ハートやリーフを描いて提供してくれますよね♪

 

 

 

このラテアート、自分でもやってみたい…と思う方も多いのでは…☺?

 

 

 

実は、自宅で簡単にできる「お手軽ラテアートレッスン」が受けられちゃう場所が

検見川の浜エリアにあるんです。

しかも、道具は全て100円均一で売っているものを使って作ります。

 

 

 

それが…ここ!

Processed with VSCO with c1 preset

△新検見川駅から徒歩1分。「E-CHIBA プロリフォーム」にて行われます。

 

 

 

C3D8D679-7277-4923-8F5C-F68782966005

△【上】レッスンを行うテーブル【下】テーブルのすぐ隣にキッズスペースもあるので、

お子さんがいる方でも安心して、気軽にレッスンを受けることが出来ます。

私がレッスンを受けた日も、お母さまがラテアートの練習をしている横で、男の子が楽しそうに遊んでおりました☺♪

 

 

 

ラテアートを教えてくださるのは、このお方…!

 

1147803D-46A3-465D-8C3D-3BE468B95128

△「aconacoffee」の茅島亜紀先生。茅島先生のラテアート、実は皆さんもチラッとみたことがあるかも…?

というのも有村架純さんが出演しているelisのTVCM「前を向く女性たち」編に茅島先生とラテアートが写るんです♪

「あ、これそうだったのか~!」となるので一度見てみてください☺(→http//videotopics.yahoo.co.jp/video/maidigitv/59133

 

 

 

DA69E1A9-34E6-44DE-BF22-BD34D961E6F0

△この日はキャンセルがあったこともあり、参加者は私を含め4名。1回のレッスンにつき定員は6名だそうです。1人1人の席に使う道具と作り方などをまとめた紙が用意されています。ちなみに1レッスンお値段3,000円です。

 

 

 

Processed with VSCO with t1 preset

△道具の説明をすると、

【左】ハンドミキサー(温めたミルクを泡立てる)

【中央】スプーン

【右】爪楊枝(ラテアートで使う)

他に、

・ミルクを入れる計量カップ(500mlで必ず注ぎ口が尖っているもの)

・コーヒーカップ(そこが低くて口が拾いもの)

を使います。

 

 

 

詳しい作り方は是非レッスンに参加して覚えて欲しいと思うので、

作るときに参考になるコツやポイントを中心にご紹介しますね(*^^*)

 

 

 

➀コーヒーカップにエスプレッソの粉を入れ、お湯で溶かしておきます。

 

58B3DBDF-0CD4-4C83-A724-941E7366EF94

△先生のおススメはネスカフェだそうです。

 

 

 

②計量カップに温かいミルクを200ml(赤い線)まで注ぎます。

 

IMG_6857

✔最低でも200mlで作ります。

✔ミルクは必ず低脂肪でも無脂肪でもない普通のミルクを使います。

 

 

 

③ハンドミキサーでミルクを泡立てます。

 

ハンドミキサーの持ち方はこう☺

Processed with VSCO with c1 preset

✔小指を後ろに持ってくるのがポイント。

 

 

 

まず、ミルクの水面で2秒間「チリチリ」という音を立てて泡立てます。

EAAC3AA6-C073-4770-BE48-5A71EE0C8CAD

△上から見て、時計の3の位置で泡立てます。

 

C2C257FC-9D28-4E2A-93B2-55297B744EE5

△2秒たったらハンドミキサーの先をミルクの中に沈め、液体のミルクと泡立てたミルクを混ぜます。

✔上から見て、今度は時計の12の位置へ移動します。混ぜている時に水面にくぼみができる位置が対流ポイントです。この位置を探すのがなかなか自分だと難しい(´;ω;`)

✔ハンドミキサーを握っている手の小指が計量カップの淵にある状態にします。

 

85587735-D6EA-4CDB-8193-8B51663F299E

△ミルクの表面にまだ大きな泡がある状態

 

E8A047B6-CC58-4E00-BDCD-5D488D7E5C65

△ミルクの表面の泡が消え、水面がなめらかになったらハンドミキサーのスイッチオフ。

 

IMG_6894

△出来上がりが300ml(赤い線)になっていれば成功です。

✔気泡がなくなめらかでツヤのあるミルクが理想です。

 

 

 

④ミルクを➀のコーヒーカップに注ぎます。

 

08D5A2ED-46F7-43AE-9937-2FB95FC569A2

△この注ぎ方にポイントが詰まっています。

注ぎ方に関しては、言葉で説明するよりもレッスンを受けて体で覚えてしまう方が早いです☺うまく注げると【下】のように液体ミルクと泡ミルクが程よく綺麗に分かれています。

忘れてはいけないのが、

✔ミルクはすぐ分離してしまうので、カップを回してよく混ぜる。

✔重い泡は一度棄ててからミルクを注ぐ。

 

 

 

⑤ラテアート

 

ここまで来たら、爪楊枝を使っていざ!ラテアートです。

まずは、先生がお手本を見せてくれます。

 

99FE5628-9B5F-4C66-94A6-E745CE8ABAC8

△あっという間にサササーッとライオンを描き上げちゃいました。

お顔は周りの茶色い部分を爪楊枝ですくいながら描きます。

先生いわく、この世にある丸いものは全てラテアートで描くことが可能だそうです。

 

 

 

さらに、文字だって書けます。

17BE9AE8-E3C2-4AA1-B9F5-A9C344497AED

△文字はそのままの書き順で書くのではなく、線の交差点をつなぐようにして書くと綺麗に出来上がります。

 

 

 

他にもこんなお手本も見せてくださりました。

 

D8387C7A-594E-47E0-968C-0DB19AEFC2FC

△【左上】文字入りのラテアート【右上】淵の連なるハートが可愛い…♡

【下】キャラクターラテアートだってお手のモノ

 

 

 

さらにさらに!!!こんな可愛い3Dラテアートも出来ちゃうんです…☺!!

0E134A01-1831-4E29-BDD6-8C1D4EB468B8

△お風呂に浸かっている猫さん。最高に癒されます。

 

 

 

ということで、教わったことをフル活用して

私もラテアートに挑戦…!!!

 

 

 

この日、記念すべき一作目は…じゃじゃん。

 

A293343E-A0AA-46ED-A8DA-ED314EE1CD54

△なんともいえない表情のクマさんが出来上がりました。このせつなさは一体なんなんだろう…。

 

 

 

A1010BB8-069C-4DD4-A300-10183C98C0FE

△先生が可愛く修正☺…って、いやいや顔が二つありますやん。

上から見ても顔、下から見ても顔のなんとも不思議なラテアートになりました。

 

 

 

せっかくなので、この日の参加者皆さんの記念すべき一作目を撮っておきました。

 

2121E913-8E1A-4407-8EB6-078812387A92

△ダントツでクマさんせつない。

 

 

 

負けじと二作目に挑戦!!!

 

B26F6A28-505D-4454-92F2-809B4D4C375A

△なんか、変なの、できた。

 

 

 

※作りたかったのはこれ

72B744E8-DF3B-45B0-B154-A29AE220ADAA

△お隣の方が美しく描き上げていました。この差は何でしょう、心の問題でしょうか。

 

 

 

そして、三作目…

 

DEAB3175-99E4-4713-AE67-9071A797792E

△急に画伯発揮。富士山描いてみました。ちゃんと自分で描きました。(ドヤッ)

 

 

 

そして、最後はみんなで自分の名前入り似顔絵ラテアートを作りました☺

 

6BE796DD-F46D-4072-A992-169760338CCF

△私の作品はど~れだっ☆

 

 

 

時間内(2時間)は何回、何十回とラテアートを練習できるので、

1回のレッスンでメキメキと上達することができますよ(^^♪

 

 

 

ちなみに、この他にもちょっとした工夫をするだけで

より美味しい、より凝ったラテアートを作ることが出来ます。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△【左】ハーシーズのチョコソースをディスペンサーに移し替えたもの

【中央】ハーシーズチョコソース

【右】モナンのキャラメルシロップ

 

 

 

作り方の➀で、エスプレッソの代わりにハーシーズチョコソースを使えばチョコラテができ…

 

 

➀にモナンのキャラメルシロップを混ぜて作ればキャラメルラテも出来ちゃうんです。

773187B7-AB17-4199-85FB-864AB310491D

 

色んな種類のシロップを集めれば、様々なレパートリーのラテが作れちゃいます。

 

 

 

さらに、ディスペンサーチョコソースを使えばこんなチョコアートも…♡

 

C97F8C35-F8CA-4DF4-BE3B-4AC0CB5F7540

 

 

 

そしてなんと最後に、先生私のために

ラテアートを描いてくれました(´;ω;`)!!!

52A52AB6-6309-46E1-B35D-D0F5579E4608

 

 

 

なんのラテアートかというと…

 

 

 

じゃーーーーん!!!!

FC1A8A03-FDF7-4270-AD81-E161F9207EFF

△千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」。

リクエストしたら気さくに描いてくださって…しかもたった1回でこのクオリティ!

凄すぎます。さすがにこれはもったいなくて飲めませんでした。

 

 

 

茅島先生、本当に温かくて大好きです☺

ありがとうございました!!!

 

 

 

実際に体験して感じたことは、まず作り方を体で覚えて

何回も練習することが大切だと感じました。

 

 

 

ただ、そんなことは全く苦にならないくらい、

とにかくとにかく楽しいです(笑)

 

 

 

参加者皆さんそうでしたが、

レッスン中はずーっと笑顔が絶えず

時間が経つのを忘れて熱中していました。

 

 

 

どんどん上達する嬉しさや、自分でデザインを考える楽しさ、

またアートが上手くできたときの喜びはこの上ないです(*^^*)

 

 

 

今回のレッスンは初心者向けの“ステップ1”だったのですが、

他にも中級者、上級者向けに“ステップ4”までレベルがあります。

どのレッスンも値段は同じで3000円です。

 

 

 

また、今回使用した100円均一の道具はレッスンで購入することも可能なので、

一からラテアートを始めたい方にも是非是非おススメです。

 

 

 

初心者の方でも先生が優しく丁寧に教えてくださるので安心ですよ~♪

私は今年中に“ステップ4”まで行くのが目標です☺

 

 

 

—————aconacoffee—————

場所 : 千葉市花見川区花園1−6−5 花園陸橋ビル1F
営業日 : 水、日曜日(第2水曜日は定休日)※2017、4月から営業日変更予定
営業時間 : 11:00〜17:00(16:30 L.O)
アクセス : JR新検見川駅から徒歩1分

HP :  http://acona-coffee.com/

———————————————

 

 

 

日頃の備えが大きな力に… みはま防火・防災・防犯フェア

 

 

 

2017年3月4日(土)、千葉市美浜消防署・千葉市美浜区役所玄関前にて
みはま防火・防災・防犯フェア」が開催されました!

 

 

 

万が一の時、私たちにはどのような備えがあると便利か、
また助けを求めた時にどのような救助がくるのか、
普段はなかなか知ること・見ることが出来ないことに出会える貴重なイベントです☺

 

 

 

特に子供たちに人気だったのが…車両展示

 

 

実際の職務で乗る本物の車両です。

子供たちは嬉しそうに警察官や消防士になりきっていましたよ♪
警察車両の展示では人気のあの乗り物がありました☺

IMG_7018

△白バイ

 

 

 

8EC2DBD8-E9F0-4AD9-B1B6-DE70506110EF

△パトカー
実際に拡声器マイクも使えるんです。

 

 

 

 

もちろん、消防車の展示もありました。

default_01,-1 Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

さらにこんな車両もありました!

IMG_7943
△警察移動式交番車
後ろの電光掲示板は場面に応じてメッセージが変わります。

 

 

 

ちなみに中は…

Processed with VSCO with c1 preset

△こんな感じです。結構広々としていて、4~6人ほど人が入れそうです。

 

 

 

そして、区役所玄関前広場にこんなトラックが現われました!

Processed with VSCO with c1 preset
△山崎製パンのトラック

 

 

 

一体なぜ…?と思うかもしれませんが、
実はこれは緊急支援物資輸送時のデモンストレーションだったんです。

 

 

 

CD87CC69-CEC2-4ED8-8FAE-D75A1863223B

△災害などで食料が確保出来なくなってしまった被災者のために、迅速に食料を届けます。今回イベントでも実際にそのパンを頂くことができました。

 

 

 

そして!な、なんと!

Processed with VSCO with c1 preset

△千葉市美浜消防署署長の手塚康幸様、副署長の古川一智様と一緒に写真を撮らせていただきました。

 

 

 

さらに…

Processed with VSCO with c1 preset
△会場にはチーバくんとちはなちゃんも遊びに来ていました(*^^*)

 

 

 

そして、こんな体験コーナーもありました。

 

IMG_7086
△吹矢体験

 

 

 

437C1C28-860D-4C68-84BB-D6A2E5EB870C
△吹矢は現場で実際に使うことはありませんが、集中力を鍛える訓練で使われることがあるそうです。
さらに、赤十字地域奉仕団様からは、
知っておくと災害時にかなり役立つ
とっておきの情報を教えていただきました。

 

84C4B67E-FEF0-433D-BB34-66EB27FE0A5C

△その内容は…
「毛布でガウン」
「新聞スリッパ」
「風呂敷リュック」
「ゴミ袋で雨合羽」などなど。
どれも即席手作りアイテムで、身近な物が材料です。

 

 

 

実際に作り方を教わった2つを紹介しますね☺

 

 

新聞スリッパ

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

たとえば大きな地震、火災が起きた際、
非難しようとすると床に窓ガラスや食器のガラス片が
散らばってることがよくあります。

 

 

 

そこを通らないと避難できなかったり、
どうしてもガラス片の上を通っていく必要がある時、
どうしたらいいのか…。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△実際に素足出で歩いたらどれくらい痛いか、
ペットボトルのキャップを使って疑似体験してみました。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset
△素足だとものすごく痛くて叫びました。

 

 

 

万が一ガラス片が足に刺さり、怪我をしたまま

避難するのはなおさら危ない…

でも、災害時や避難時は急いでいて細かい言ってられない!

そんな時のために…

 

Processed with VSCO with m3 preset

△1分でできる緊急用スリッパの作り方を紹介していただきました。

 

 

 

Processed with VSCO with t1 preset

△作り方は本当に簡単です。新聞を何回か折るだけでササッと完成します。
そして、出来上がった新聞スリッパを履いて
もう一度先ほどのキャップの上を歩くと…

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△全く痛くないんです。普通に歩けちゃうんです。

新聞紙って何回か折るだけでこんなに強度があるのかとびっくりしました!
ちなみに、避難所生活ではこんな活用法も。
スリッパとしてだけでなく窓拭き、ちょっとしたゴミ箱としても使えます。

 

 

 

ダンボールトイレ作り

 

Processed with VSCO with c1 preset

△避難所生活では水道が止まり
トイレが使えないこともしばしば。

心配な問題だからこそ、知っておくととても役立ちます。

 

 

 

FB75A154-418E-4B31-9315-C94D6C1C437A
△使うのは同じ大きさのダンボール2つ。
ひとつは容器として、もうひとつはその中の三角コーナーとして使います。
また、三角コーナーは自分が座った時に、ダンボール容器が「ベコッ」と潰れない補強の役割としてもとても重要なんです。

 

 

 

2F782AB0-89C3-446C-A8A4-AE5E6EBF307D
△三角コーナーに袋をかぶせて作り終えたら、
容器の上を閉じて写真のように丸くカットします。
カットした部分は蓋として使います。
今回、こうした発見・体験を通して
災害では事前の備えが大事になることを学びました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△いつ何が起こるかわからないので、
自分からこうした知識を備えて持つことにより
もしもの時にあせらない落ち着いた行動につながるのだと感じました。

 

 

 

default_01,-1

△記念にとくまモンとジバニャンの折り紙をいただきました♡

 

 

 

そして!今回のイベントで特に私が感動したのが…
特別救助隊デモンストレーション

 

Processed with VSCO with c1 preset

△事故・災害時に現場でどのように人命救助をするか
実際に仮定して見せてくださりました。

 

 

 

≫隣のビルに取り残された人を助ける場合

 

1A4B8452-76B5-402A-93E5-D41839E00A74
△建物と建物の間のロープをスイスイとすばやく移動します。

写真では伝わりませんが、その速さは歓声が沸くほど。

簡単に見えますが、身体が訓練で鍛えられているからこそできる技なんです。

 

 

 

≫高台に取り残された人がいて、さらに意識がない場合

 

IMG_5794

△隊員同士力を合わせて懸命に救助します。印象的だったのは大きな声での情報伝達。一人の命を救うために、的確に状況を把握し、迅速に行動する姿はたくましくてとてもかっこよかったです。

 

 

 

デモンストレーション後は、
隊員一人一人の紹介がありました。

IMG_7176

△中には奥さんが観に来ていた方もおりました。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset
△たとえ訓練でも救助に向かう姿は常に本気でした。
一人でも多くの命を救うために、
訓練でも一切手を抜かない姿に感銘を受けました。
最後に、よく利用しているJR東日本のブースで車掌ごっこ。

IMG_7161

 

 

 

地域の人と作り上げる”憩いの場” 「まりぃ~な すとらっせ」

 

 

 

昨年10月、検見川の浜のすぐ近くにオシャレな“カフェ&コミュニティ”がオープンしました!

その名も、「まりぃ~な すとらっせ」。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△検見川の浜に続く一本道沿い、磯部高校の近くにあります。淡いピンク色の建物が目印。

 

 

 

店内の雰囲気も洗練されていて素敵なんです。

Processed with VSCO with c1 preset

△店員さんもとっても気さくで居心地の良いカフェです。

 

 

 

実はこのお店、オープン前から地元の人に少し話題でした。

と言いますのも…

Processed with VSCO with c1 preset

△内装工事の時、ちらっと見えた壁画がなんとまあ綺麗なんです!!磯部高校の生徒さん方が熱心に作業しておりました。

 

 

 

というのも…この壁画、カフェのオーナーが地元の高校生や大学生に頼み、

コミュニティをテーマにして描いてもらったものなんです。

Processed with VSCO with c1 preset

△地元の方の手作りのカフェだからこそより温かみを感じるのですね。

 

 

 

そして、オープンした今では…

Processed with VSCO with c1 preset

△夕暮れの検見川の浜。夕焼け色に染まったヨットが海を走る、なんともマリンスポーツの盛んな浜らしい景色だなぁと感じます。奥には千葉市で鑑賞できる絶景「ダイヤモンド富士」も描かれています。

 

 

 

先ほどの壁画には…

Processed with VSCO with c1 preset

△様々な大きさの魚が、仲良さそうに一緒に泳いでいます。大きな海の中にも魚たちのコミュニティがあり、種類を超えて共存しているんですね。

 

 

 

その隣には…

 

Processed with VSCO with c1 preset

△大きなタンポポの綿毛が。一本の茎にたくさんの種が集まり、1つの丸いたんぽぽになっています。そして風が吹くと、ひとつひとつの種が今度は別の場所へ、また新しいコミュニティを広げにいく様子を描いています。

 

 

 

反対側の壁画は、端から端まで一面を使って壮大な海を描いています。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△波に乗る船が二つ、山を挟んで交差しています。奥には千葉市稲毛の浅間神社も見えます。これは何の“コミュニティ”だろう…?と思ってよ~く見ると、二つの船の上に人を発見!壁画を見ていて、「どんな大きな波でも、仲間がいれば乗り越えられる」ということを感じました。

 

 

 

テーマは同じなのに、人によって思い浮かべるコミュニティのかたちがそれぞれ違うので面白いなぁ…と感心。

 

 

 

さらにこちらのカフェでは、食事やドリンクを頂けるのはもちろん、

家庭でも同じ味が楽しめるよう、お店で作ったお惣菜の販売もしています。

IMG_7205

△たこ飯、こが焼き(魚のすり身を入れた卵焼き)、筑前煮、コロッケ、天ぷらなどのお惣菜から、シフォンケーキ、スフレなどのスイーツも充実しています。

 

 

 

店内で頂けるメニューも、凝ったお料理がたくさん♡

Processed with VSCO with c1 preset

△手頃な値段なのもありがたいですよね。

 

 

 

この日は夕方に伺ったこともあり既にランチは終了していたので、

買ったお惣菜とスイーツを店内で頂きました。

IMG_7192

△どれも素材を活かした優しい味わいです。

ひとつひとつのお料理に店員さんの愛が込められているのがわかるので、

ゆっくりと味わって食べてしまいます☺

 

 

 

IMG_7196

△こちらはスイーツ。ほんのりとした甘さがやみつきで、ふわふわの食感につい笑顔がこぼれます。抹茶の深い味わいがひき立ちます。

 

 

 

手作りのお料理を堪能しながらふと店内を見渡すと、

地元の人が食事をしながら楽しそうにおしゃべりしている様子、

また店員さんが食事を運びながらお客さんと笑って話す姿に気が付きます。

 

 

 

先ほど、カフェの壁画のテーマがコミュニティであることを知りましたが、

そこには一体どんな想いが込められているんだろう…。

 

 

 

そう気になっていると、

理事長の籔下敦子様がこんな話をしてくださりました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

籔下様「ここは、カフェであると同時に

地域の人が集まる憩いの場でもあるんです。」

 

 

 

この憩いの場にはとっても深い意味があって、

どんな人でも居心地の良い環境づくりを心掛けているそうなんです。

 

 

 

お喋りを楽しみたい、地域の輪を広げたい方はもちろん、

ちょっとした悩みを抱える人でも気軽に立ち寄れる場所にしたいとの想いが込められているのだそう。

 

 

 

たとえば、社会で“生きづらさ“を感じる人…

定年を迎えて社会でコミュニケーションする機会が減った方や、

どこかに障がいを抱えていてなかなか一歩を踏み出せない方も

心の拠り所となれる場所にしたい…

 

 

 

それこそが、同じ地域に住み、同じ地域で育った人々全員にとって

住みやすい街づくりに繋がるのだと籔下様は伝えます。

 

 

 

 

 

ちなみに、籔下様はこの「まりぃ~な すとらっせ」の他に

「カフェ・バルコニーの家」で施設長も務めているお方。

 

 

 

「カフェ・バルコニーの家」は「まりぃ~な すとらっせ」の近くにあり、

ここでは社会に適応しづらい方々の自立を目標に、様々な活動やイベントを行っております。

 

 

 

薮下様自らこの場所を立ち上げ、地域の人とのふれあいや語り合い、助け合いを通して

さらなる理解と居心地の良い環境づくりに尽力しております。

 

 

 

幅広く活躍されている薮下様だからこそ感じる想いがあり、

私もその想いに強く心を動かされたので、今回皆様にも伝えさせてくださいね(*^^*)。

 

 

E29C673B-1449-4876-A147-22FA2A74F161

 

 

 

 

実は、籔下様は身近に障がいがあり悩んでいる人がいたそうなんです。

“障がい”と一言でいうけれど、その種類は本当に様々です。

生まれつき、または事故などがきっかけで体が不自由な人もいれば、

一見何の問題もなさそうで、実は精神面に問題を抱える人もいます。

 

 

 

とっても繊細なことだからこそ、“障がい”と聞くとなんだか身構えてしまうような、

ときには偏見まで生んでしまう言葉でもあります。

 

 

 

しかし籔下さんは、障がいは悪いことではなく、「頑張っている証」だと伝えます。

障がいのある人は、社会で“生きづらさ”を感じつつも、それと向き合い乗り越えようとする強さがあるからです。

 

 

 

そして、籔下さんが“障がい”とは言わず“生きづらさ”と表現する理由は、

障がいは一部の人にあてはまるものなのではなく、皆が経験するかもしれないものだからなんです。

今は何の障がいがなくても、自分が年をとった時どこかが自分の思い通りに動かなくなってしまう…。

つまり、障がいはいずれ皆が共通して感じることでもあります。

 

 

 

そうした時に、共感しあう仲間が集う場所があると自分もとても安心ですよね。

だからこそ籔下様は子ども、老人、障がいの隔たりをなくしまとめて相談に乗れる場所を地域につくりました。

それがこの「カフェ・バルコニーの家」なんです。

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

しかし籔下様は、それだけでは社会で感じる“生きづらさ”は解消されない、

心からの安らぎは生まれないと感じます。

 

 

 

社会生活を問題なく送れている人と、社会で“生きづらさ”を感じる人同士が

互いに協力し助け合う必要があるのです。

 

 

 

お互いが歩み寄る環境をつくるために、必要なこと…

 

もちろん一番大切なことは、お互いがお互いを「知ろうとする」ことですが、

まずは、社会で“生きづらさ”を感じる人自身が強く「自立しよう」と思うことなんです。

 

でも、これってなかなか簡単なことではありません。

周りの人に促されては意味がなく、自分自身と向き合ってそう感じなければならないからです。

実際にそう思えるまでに何年、何十年とかかる人がいるのも当たり前です。

 

 

 

だからこそ薮下さんはできる限りお手伝いがしたいと、

この「まりぃ~な すとらっせ」をオープンしました。

 

 

 

社会で“生きづらさ”を感じる人が気軽に遊びに来れる場所として

時にはお掃除や料理の仕方を教えたり、

1人でご飯を食べる子をなくすために「子ども食堂」を開いたり、

独り身のお年寄りの方もみんなで一緒に集まって会食をしたり…

 

地域の人と一緒に作り上げるコミュニティがここなんです。

 

 

 

籔下様は、ここで「おしゃべりしながら楽しく食べるご飯は、何倍も美味しいということ」を実感してほしいと言っていました。

そしていつかは自分から相手に「自分には障がいがあると伝える勇気を持つこと」が大切だと教えてくださりました。

 

 

 

籔下様の話を聞いて、地域の人みんなが住みやすい街とは、

社会で“生きづらさ”を感じる人もそうでない人もお互いに協力し合うような、

優しさと愛があふれる街なのだと感じました。

 

 

 

私は将来的に、もっともっとパラリンピックを広めたい!という想いがあるので、

今回こうして籔下様と出会えたこと、貴重なお話が出来たことにとても感謝です(*^^*)

 

 

 

最後にもう1つ、ハッと気付かせてくれた言葉がありました。

籔下様は、よく「障がいのある人とは、どう向き合ったらいいの?」と聞かれることがあるそうなんです。

 

 

 

そんな時、こう答えるんだそうです。

「特別な対応をしようとするのではなく、目の前にいるたった一人の存在にしっかりと向き合うこと。みんな、友だちを作る時、この人と仲良くなりたい!という気持ちで相手と接しますよね。それが大事です。」

 

 

 

なんだか当たり前だけど、出来ていなかったことに改めて気付かされた気がします。

これからこの場所がさらに多くの方の“憩いの場所”となり、

千葉市がみんなにとって住みやすい街になればと強く感じました。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

誰かと喋りたい気持ちの時、そばに誰かがいて欲しい時、ふらっとここに立ち寄れば店員さんや地域の人がむかえてくれますよ。

 

 

 

—————まりぃ~な すとらっせ—————

場所 : 千葉市美浜区磯部3-14-8

電話 : 043-306-1840

HP(カフェ・バルコニーの家) :http://www.cafe-balcony.jp/

—————————————————————

 

 

 

パラスポーツスペシャルイベント&車椅子バスケットボール全国選抜大会

 

 

 

2017年2月25日、イオンモール幕張新都心にて
スポーツのスペシャルイベントが開催されました。

 

IMG_7277

 

 

車椅子バスケットボールチームの名門「千葉ホークス」の選手と一緒に
車椅子バスケットの世界を体験できるイベントです。
イベントでは

 

✿車椅子試乗体験(12:00~13:00)
✿車椅子バスケフリースロー体験(12:30~13:00)
✿選手のプレーデモンストレーション体験会(13:10~14:30、15:00~16:30)
などなど、車椅子バスケの魅力を肌で感じることができるんです!
今回、千葉ホークスからは…

Processed with VSCO with c1 preset

△【左から】田中恒一選手、植木隆人選手、山口健二選手、久世征士選手がかけつけてくださりました(*^^*)

 

 

 

IMG_7278

△参加した子供たちは、初めて乗る車椅子にドキドキしている様子。慣れない操作に苦戦しながらも、徐々にコツをつかんでいて楽しそうです。
競技用車椅子の操作に慣れなら、
今度は実際に車椅子バスケの世界を体験します。

 

IMG_7280

△フリースロー、シュート体験。
バスケは得意!という子でも車椅子に座っている分、いつもより高くシュートを打たなければなりません。実際に体験してみると、ゴールが遠く感じてびっくりします。しかし、ゴールに入った時の喜びも倍で、上手くシュートが決まると保護者の方も一緒になって喜んでおりました。
そして、車椅子バスケの魅力はなんといっても「スピード」と「激しさ」。

 

IMG_7279

△デモンストレーション体験会
実際に選手とプレーをしてみます。
車椅子を回転させながらすばやく移動する山口選手。子供たちは目で追うのが精一杯なようで、その迫力に圧倒されておりました。
車椅子を思い通りに動かしながら、バスケットボールをゴールに導く姿が本当にかっこよかったです。

 

 

 

さらに、子供と楽しそうに話している植木選手を激写。

IMG_7281
△体験終了後、代表して植木選手にこんな質問をしてみたところ、気さくに笑顔で答えてくださりました♪

 

「好きな食べ物はなんですか?」
植木選手「エビフライとオムライス!」(即答)
「2020年東京オリンピック・パラリンピックへの想いを教えてください」
植木選手「自分の努力の証でもある”車椅子バスケ”を試合で表現できればと思います」

 

 

 

千葉ホークスの選手の皆さん、ありがとうございました!!!

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

 

そして!!!
千葉ホークスの選手も出場する
第6回長谷川良心記念・千葉市長杯争奪 車椅子バスケットボール全国選抜大会」が
2017年3月4日(土)、5日(日)の2日間、千葉ポートアリーナで開催されました。

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△私は大会2日目の5日(日)に応援に行きました!

 

 

 

そして、千葉ホークス対ワールドBBCの試合…!

 

Processed with VSCO with c1 preset

△選手の方々、真剣な顔つきで試合に挑みます。白いユニフォームが千葉ホークスの選手です。
試合が始まると、その迫力に心を奪われます。

E7A727A5-8B8C-4907-9B69-AEDFA92C8666
△相手チームにボールを奪われないよう、巧みに車椅子を回転したり、ぶつかった衝撃で車椅子ごと倒れてもすぐに起き上がるなど、、、選手ひとりひとりのプレーがとにかくたくましくて、かっこよくて。その姿に、気づけば私だけでなく会場全体が心をひとつにして応援していました。
試合は接戦。
点を入れては入れられる状態が続き、一秒たりとも目が離せません。

 

Processed with VSCO with c1 preset
△選手たちも戦略を練ります。
そして、特にしびれたのがフリースロー。

Processed with VSCO with c1 preset

△緊張感漂う会場…。選手が大きく深呼吸をして、
綺麗にシュートが決まったときは
嬉しくて思わず叫んでしまいました。
まるでドラマのような試合だったのですが、
残り数秒のところで相手チームに逆転を許してしまい…

 

Processed with VSCO with c1 preset
千葉ホークス 5456 ワールドBBC
で惜しくも決勝に進むことはできませんでした。

 

 

 

ですが、千葉ホークスは総合3位という好成績!
最後まで諦めずに戦い抜く姿に私も勇気と感動をもらいました。

白熱した試合をありがとうございました。

 

 

 

そして、皆さまにお知らせです。

2017年5月3日(水)、4日(木)、5日(金)の3日間、
東京体育館にて「内閣総理大臣杯争奪第45回記念 日本車椅子バスケットボール選手権大会」が開催予定なので、
是非皆さんも一緒に生で選手のプレーを観に行ってください(*^^*)♪

 

 

 

先端技術で世界一の街へ! 自律制御システム研究所(ACSL)

 

 

 

皆さん、最近ニュースなどで「ドローン」の話題をよく耳にしませんか?

 

 

 

ドローンとは、遠隔操縦あるいは自律式の無人航空機のことです。

皆さんも一度は写真や映像で見たことがあるかと思います。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

現在では、高い場所の点検作業、農業、災害現場など様々な場面で活用されているこのドローンですが、

その活用方法はまだまだ無限大にあるんです…。

 

 

 

そのため“国家戦略特区”である千葉市では、ドローンを

これから「力を入れていく事業」のひとつとし、

様々なイベントを開催しています。

 

 

 

2017年3月23日(木)~25日(土)には、千葉市幕張メッセで

日本最大級のドローンに特化した国際展示会「Japan Drone」があり、

期間中に開催される「千葉市企業立地セミナー」では光栄にも司会をさせていただくことに。

 

 

 

しかし、実際私自身ドローンについてあまり詳しくなかったため、

千葉市にあるドローンメーカー「自律制御システム研究所(ACSL)」様にお話を伺いました。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

今回、ドローンについて教えてくださったのは、

取締役最高財務責任者兼戦略担当の鷲谷聡之様。

Processed with VSCO with c1 preset

△鷲谷様はもともと絵を描くことが好きで、大学では建築の勉強をしていたとのこと。

「今までにない新しい産業に携わりたい、日本の産業を立ち上げる仕事がしたい」という想いから

ドローンの研究開発に取り組んでいるそうです。

とても紳士的な方で、ドローンのことをいちから優しく丁寧に教えてくださりました。

 

 

 

\ 今回皆様にお伝えしたいのはこの3つ /

ドローンの役割

ACSLドローンの特徴

これだけは知っておいてほしい!メッセージ

 

 

 

ドローンの役割

 

 

ドローンの役割は大きく分けてこの2つ。

のかわり…運ぶ(物流)、撒く(農業)、測る(測量)

のかわり…畑をみる(成育調査)、橋・建物をみる(保守・点検)、災害現場をみる(空撮)

 

 

というように、ドローン本体に何を搭載するかによってその使用目的は変わります。

 

 

 

キャッチャーを搭載すれば簡単に物を運ぶことができ、

高解像度カメラとジンバル(カメラを安定させる装置)を搭載すれば、普段人では難しい場所も点検することができます。

 

 

 

そして、現在自律制御システム研究所と千葉市が協同で力を入れているのが

ドローン宅配」なんです。

 

 

 

たとえば!私はよく楽天さんでお買い物をするのですが、

配達の時間に家を留守にしていて不在配達…

次の日再配達に来てもらっても、またまた急用で不在…

なんてことがよくあるんです。(配達員の方、本当に申し訳ございません。泣)

 

 

 

しかしドローン宅配が広く実現すれば、いちいちそんな心配をする必要もないんです。

自分の好きな時間に再配達を頼めば、ドローンが勝手に荷物受取場(たとえばマンションの屋上などのプラットホーム)まで

配達してくれるんです。

 

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△「日頃なかなか忙しくて通販を利用することが多い人にとっては、ものすごくありがたいサービスですね~!」と深く共感。

 

 

 

実際に楽天ではすでに実用化されており、ドローン配送サービス「そら楽」を提供しています。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△2019年をめどに、千葉市でのドローン宅配の実現化を目標としているそうです☺

 

 

 

ACSLドローンの特徴

 

 

ちなみに皆さん、ドローンの会社は世界にどれくらいあるか、

数えてみたことはありますか?

 

 

 

実は…

Processed with VSCO with c1 preset

△こんなにあるんです!!(驚)

 

 

 

これから発展が期待される産業だからこそ、

新しい会社が年々増えているんだとか(*^^*)

 

 

 

この自律制御システム研究所(ACSL)は、2013年11月に創業、

さらに2015年3月に産業用ドローンの量産を開始し、

これまで物流をメインに行ってきました。

 

 

 

そのACSLのドローンの特徴は、まず”完全自律飛行“だということ。

人が操縦するわけではなく、ドローンが自分で飛行するんです。

 

 

 

え?なんで自分で動くの?と思いますよね。

実は、NTTdocomoの携帯回線を使うことによって、

人がモニター上でドローンを遠隔操作しているんです。

 

 

 

それにより、離島に住む人にも簡単に荷物を届けることが可能になり、

災害時の緊急物資の輸送にも活用できるんです。

 

 

 

さらに!!ACSLのドローンの他にはない魅力…

それは、「純国産」だということです。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△鷲谷様いわく、ドローンの頭脳部分(オートパイロット)も自社でこだわりを持って製造しているそうです。

 

 

 

開発から製造まで国内で製造するからこそ圧倒的な信頼感と安全性があるんですね。

 

 

 

さらに最近、ドローンの普及に向け、機体の販売時に事故に備えた保険をつけるサービスも始めたそうです。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△私「通常ならドローン購入者が個別で保険に入る場合が多いのに…さすがです!!」

鷲谷様「そうですね。最初の1年間は無償ですので、是非もっと多くの方にドローンを活用してほしいです。」

 

 

 

これだけは知っておいてほしい!メッセージ

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

とは言っても、ドローンにこんなイメージがある方もいるのでは…?

 

Q.風で飛ばされたりしないの?

Q.鳥や電線などの障害物に接触して落下しないの?

 

A.ACSLのドローンの安全性を知れば、そんな心配はいりません。

 

 

 

というのも、きっと皆さまが想像するよりもはるかに安全で耐久性があります。

オートパイロットの検知機能も優れているし、本体は最高速度30m/sも耐久可能な構造をしています。

また、万が一の時のためにパラシュートまで搭載しており、

接触事故も未然に防ぐようにしています。

 

 

 

私「最後に何かひとつ、皆様にメッセージがあればお願いします。」

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

鷲谷様「ドローンに興味のある方は、是非気軽に相談しに来てください。もっと新しい活用方法もあると思うので、一緒に探しましょう。

 

 

 

今回、ドローンについて知ることで、

新しい未来のかたちにワクワクが止まりませんでした。

これまで見れなかった、できなかったこともドローンがあれば可能になり、

私たちの生活をより豊かに、楽しくさせてくれると強く感じました(*^^*)

 

 

鷲谷さま、本当にありがとうございました!!

 

 

 

—————株式会社自律制御システム研究所(ACSL)—————
住所 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト 32階
電話: 043-305-5871

HP : http://www.acsl.co.jp/

——————————————————————————-

 

 

 

ロボットが街をガイド&おもてなし!?2020に向けた新たな取り組み

 

 

 

2020年東京オリンピック、パラリンピックまで、あと3年になりましたね☺

千葉市も競技開催地なので実際に会場へ応援に来る方も多いのでは…(^^♪

 

 

 

でも、初めて来る方は慣れない土地だとなかなかすぐ会場を見つけられないですよね。

 

 

 

そのため、千葉市では2020に向け

人を乗せた「パーソナルモビリティ」の実用化を目指しています。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

パーソナルモビリティとは、1人乗りのコンパクトな移動支援機器のこと。

人が操縦せずに自律走行する車輪付きロボットです。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

2017年1月30日(月)にも千葉市海浜幕張周辺で

ロボットの実証実験が行われたので、私も見学してきました(*^^*)!

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

【写真左端】千葉大学の大川一也教授がこの自律走行ロボットを開発した方です☺

そして、実はロボットにはちゃんと名前があるんです。その名も「クランベリー(Cranberry)」!

 

初代ロボット:Aで始まるアプリコットApricot

↓その後大きな改造

二代目ロボット:Bから始まるブルーベリーBlueberry

↓さらに改良

現在のロボット:Cで始まるクランベリーCranberry

 

になったのだとか☺クランベリーになるまで5~6年開発が続いたそうです。ネーミングセンスが可愛くて少しほっこりしました。

 

 

 

クランベリーは教授と学生による手作り。

 

IMG_7540

△全体の設計図。モータや車輪、バッテリー、アルミフレームなどの部品を買ってきて、研究室で組み立てているのだそう。ちょっとした回路まで研究室で作っているとのことです…!

 

 

 

そのクランベリーですが、実は身近な物を使って設計されています。

 

よ~く見ると…

Processed with VSCO with c1 preset

△車輪は、ペットのキャリーカート用のもの。さらに、大型ラジコン用のバネも付いており、路面からの衝撃や振動を吸収する役割があるそうです。そのため、道の多少の段差は全く問題ありません。

 

 

 

ではでは、実際にクランベリーに道を案内してもらいましょう!

地区内の公園や歩道を一緒に歩いたところ、驚きの発見がたくさんありましたよ~

(*^^*)

Processed with VSCO with c1 preset

△入力した目的地に向かって、スイスイと動き出すクランベリー。速度は人が歩く速さ(およそ3.6km)と同じで、音声で人を案内しながら進みます。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△道のカーブに合わせて方向を微調整しながら走るクランベリー。

 

 

 

一緒に歩いていると、急にクランベリーの速度が遅くなったので

どうしたんだろうと見ていると…

 

Processed with VSCO with c1 preset

△下にちょっとした段差があるので、スピードを落として走行していたんです。クランベリーには振動を検知するためのセンサーが取り付けられており、振動を検知するとその位置を地図に書き込むようになっています。さらに、次にその場所を走るときには事前に速度を落として走るよう組み込まれています。将来的には「1人乗りの車いす型」にすることを想定しているので、振動を伝えないよう段差には慎重です。

 

 

 

ここで、少しクランベリーにいじわるしてみました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△目の前に立って経路を阻んでみたところ…

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

△ちゃんと障害物と認識し、自ら方向を変え、よけてくれました。(しかもアナウンス付)

クランべリー、困らしちゃってごめんね。

 

 

 

このように急な障害物にも反応できるように、クランベリーの前方にはレーザーセンサーも搭載されています。

Processed with VSCO with c1 preset

△カメラじゃないんだと思う人が多いかもしれませんが、実は機械から見る景色はと昼と夕暮れ時と夜とで見え方が変わってしまうのです。そのため、周囲の明るさに影響されにくいレーザーセンサで計測しているんだそうです。(※このレーザーは安全なレーザーですので心配ありません。)

 

 

 

クランベリーが道を見失わないのは、このレーザーによる情報をもとに

もともとインプットされた地図と照らし合わせながら自分の位置をしっかりと把握しているからなんです。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△方向、速度、走行距離を自分で調整して目的地へ進みます。

 

 

 

ちなみに、クランベリーから見た景色はこんな感じです。

IMG_7696

✿クランベリーの位置中央下にある四角い枠

✿クランベリーが走る経路赤い点

✿周囲の階段や木緑色などの点

 

 

 

万が一、レーザーに何らかの問題があり障害物を認識できなかった場合…

Processed with VSCO with c1 preset

△ロボットの一番上にある赤いボタンが緊急停止用のスイッチです。「危ないなぁ」と思った時にこのボタンを押すと、止まるように設計されています。

 

 

 

ここでひとつ疑問が…

自動車のカーナビで使われているGPSを使っちゃだめなの?と思う方もいるかもしれません。

 

Processed with VSCO with c1 preset

△実は、GPSは建物の中では使えなかったり、また場所によって精度が悪くなるんだそうです。その点、レーザーは建物の中でも問題ないのでご安心です。

 

 

 

ではでは…目的地までしっかりと案内してくれることはわかったのですが、

その経路も自分で計測してくれるのか…

 

Processed with VSCO with c1 preset

△まずは1度、案内させたい経路を、予め人が手押しをすることでその情報を記憶させる必要があります。

 

 

というのも、インプットしてある地図と、クランベリーから見た景色とを照合させる必要があるからです。

Processed with VSCO with c1 preset

△クランベリーが自律で走るときは二つを見比べながら、自分の位置や向きを推測します。

 

 

 

実際にその場で手押しして、新しい経路を記憶させると…

 

EC1C6069-092D-4FDF-B383-090166D06746

△記憶した経路を自分で微調整しながら走行、出発点に最短ルートで戻ってきました。

 

 

 

現在も改良を重ねているこの自律走行ロボット「クランべリー」ですが、

将来的には防水加工や、目的地を言うだけでそこへ案内してくれる機能も検討しているそうです。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

また、目的地に到着後は観光客が乗り捨てると自動で元の場所に戻るよう構想しているのだとか…☺

 

 

 

土地勘のない外国人の方や、補助が必要なお年寄りの方にとって

特に頼りとなる次世代ロボットだと感じました。

 

 

 

2020だけでなくその先も、観光客にとって大きな移動手段として導入される日が楽しみですね(*^^*)♪

 

 

 

ご協力くださった千葉大学の大川教授、学生の方々、

本当にありがとうございました!!!

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

 

—————自律歩行ロボットについて—————

千葉大学大学院工学研究科・工学部 大川一也教授

HP:http://www.em.eng.chiba-u.jp/~okawa/

——————————————————————

 

 

 

おまけ

 

先日、また検見川商店街に行ったので、名物「検見川最中」を買いました(^^♪

IMG_7376

△あまりに美味しすぎてリピート決定です!!!本当におススメなので、皆さんも是非食べてみてください♡

 

 

 

今後の活動情報&私からの最後のメッセージ

3月23日(木)~3月25日(土) JapanDrone2017
※出演情報は3月24日(金)現在のものです。
予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

—————————————————————————————-

 

 

長々と綴ったブログでしたが、
最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

 

 

 

こうして皆様に千葉市の魅力を発信できるのも今回が最後…
1年間、本当にたくさんの場所に行き、貴重な経験をさせていただき、そして多くの方と出会うことができました。
今までブログを通して皆様にお伝えしたことは、
私にとってひとつひとつがどれもかけがえのない思い出です。

 

 

 

地元の方々の温かい支援に支えながら、
千葉市の観光PR大使として
また自分が生まれ育った検見川の浜の担当として
PR活動に尽力できたことを心から誇りに思います。

 

 

 

1年間という短い期間ではありましが、
皆様と同じ時間、場所、想いを共有できました幸せを胸に
これからも私らしく頑張って参りたいと思います。

 

 

 

最後に、これからますます千葉市が皆様にとって
魅力あふれる素敵なまちとなりますよう
お祈り申し上げます。

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

※本記事は2017年3月21日掲載予定でしたが、都合により3日間遅れての掲載となりました。

ご心配をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

小清水香織

小清水香織

爽快な海と心地よい潮風に癒されながらマリンスポーツを楽しむことができる検見川の浜。心と体に潤いを与えてくれるこの浜で、私は自由にのびのびと育ちました。そんな検見川の浜が都市型ビーチとしてますます発展していくよう私から皆さまへ、全国へ、そして世界へと魅力を発信していきます。特に、オリンピックの舞台へと続く「夢のサイクリングロード」となるよう、全力で盛り上げます!

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 11月
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30   
    « 10月   12月 »

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-11-23
    雨のち曇
    14/
    明日
    2017-11-24
    晴れ
    15/8

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真