5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

蘇我

今年も開催!☆Eボート千葉大会☆

日向 優里菜

投稿者:日向 優里菜

2016年10月18日

皆様、こんにちは!

行楽の秋、どこかお出掛けになられましたか?

これからは、紅葉も見ごろになる季節。

葉の色付きが待ち遠しいですね…

 

さて今回のブログでは、以下の内容でお送りしたいと思います。

 

1. 千葉あそび冬号撮影「トマトは冬こそ甘い!? 新春トマト狩り+特製ランチ」

2. Eボート千葉大会

3. 明治安田生命J2リーグ第36節松本山雅FC戦 花束贈呈

4. 市指定有形文化財「旧生浜町役場庁舎」

5. ダイヤモンド富士鑑賞

6. 今後の活動情報

 

1. 千葉あそび冬号撮影「トマトは冬こそ甘い!? 新春トマト狩り+特製ランチ」

千葉あそび秋号はもうご覧頂けましたか?

秋号のプランが続々と実施されている裏では、

もう既に千葉あそび冬号の製作が始まっています。

 

今回、私は「トマトは冬こそ甘い!? 新春トマト狩り+特製ランチ」

プランの撮影に参加してきました。

(プラン名は未定)

 

トマトいえば夏野菜!と思いがちですよね!?

実は、トマトをはじめ多くの野菜は

寒暖の差のある時期こそ甘みが増すのだそう!

このプランでは住宅街のど真ん中にある農家で、

トマトを摘み取り、味見して頂いた後に、

近くにあるCote Caféさんで

新春トマトを使ったランチをお召し上がり頂きます。

 

実際にご参加頂く際の会場は、

花見川区にある日々農園(にちにちのうえん)さんになるのですが、

日々農園(にちにちのうえん)さんは現在、

冬号のプランに向けトマトを生育真っ最中とのこと。

撮影は、緑区にある長崎農園さんで行わせて頂きました。

 

まずは、長崎農園さん。

 △ずっしりとしていてハリもあり、甘みが強いのが特徴です。


△ずっしりとしていてハリもあり、甘みが強いのが特徴です。

参加者の皆様にもその場で食味をして頂きますのでお楽しみに♪

 

続いて、日々農園さん。

 △冬号のプランに向けて元気に生育中です。


△冬号のプランに向けて元気に生育中です。

 

 △都市部農家ならではの「袋培地栽培」


△都市部農家ならではの「袋培地栽培」

 

農主の川村さんは穏やかでとても人当たりの良い方で、

都市部で農業を実践することの意味や

トマト作りの上での苦労についてお話して下さいました。

「袋培地栽培」についても

プラン参加時にぜひ聞いてみて下さいね^^

 

収穫したトマトはパックに詰めてお土産としてお持ち帰り頂きます。

 

収穫が終わったら、

日々農園さんから近くにある

Cote Caféさんに移動してランチをとります。

 

 △インテリア家具を販売しているCLASSICAさんと一体の建物の中にあります。


△インテリア家具を販売しているCLASSICAさんと一体の建物の中にあります。

 

img_5754img_5755img_5756img_5757

△1階のCLASSICAさんでは「長く使える上質なものを中心に、暮らしに程よい緊張感と心地よさを感じられる品々」

というコンセプトにちなんだハイセンスな家具や雑貨が販売されています。

 

 △2階に上がるとポップな色使いの家具が置かれた素敵空間が広がります。


△2階に上がるとポップな色使いの家具が置かれた素敵な空間が広がります。

 

CLASSICA」と一体の心地よい空間で

インテリアに囲まれながら食の彩りを感じ、

ゆっくりとくつろげる時間。

「食とインテリアの心地よい関係」を…

というCote Caféさんのコンセプトを

まさに実感できる温かい雰囲気が特徴。

 

気になる今回のプランの特別メニューはこちら↓↓

 △日々農園で取れたトマトをふんだんに使用しています。(メインはパスタかピザをお選び頂きます。)


△日々農園で取れたトマトをふんだんに使用しています。(メインはパスタかピザをお選び頂きます。)

 

前菜のトマトのピクルスは、

心地よい酸味がトマトの甘みをより引き出しています。

 

パスタにはトマトがゴロゴロ入っているので、

トマトの味わいを存分に楽しむことができます。

 

デザートのヨーグルトに掛かっているジャムは、

トマトの甘みがギュッと詰まった濃厚な味わいで、

こちらもぜひ皆様に召し上がって頂きたい一品です。

 

1つのプランで

・摘み取り

・試食

Cote caféでの限定ランチ

・自分で摘み取ったトマトのお土産付き

の盛りだくさんのプランです。

 

冬号は11月18日(金)に発行予定ですので、

どうぞお楽しみに^^

※プランの内容は実際と異なる場合があります。

 

 

2. Eボート千葉大会

10月16日(日)に第6回Eボート千葉大会

フェスティバルウォーク蘇我の海上で行われました。

 

EボートのEは

Everybody(誰でも)

Easy(簡単に)

Enjoy(楽しめる)

の頭文字。

 

1つのカヌーに乗り込めるのは10人までで、

息を合わせてパドルを漕ぎます。

今回は35チームが参加し、各チーム優勝目指して頑張りました。

開会式では蘇我の魅力やエンジェルスの仕事について、

また、ビーチエンジェルス賞がある事をお知らせしました。

 

 △開会式後に全員での記念撮影です。


△開会式後に全員で記念撮影。

 

午前中は少し雨が降ったりしましたが、

雨雲を吹き飛ばす勢いのレースで

午後は眩しいくらいに太陽が照っていました。

 

2回の予選を行い、

タイムの早いチームが決勝に出場できます。

 

 △1回目の予選終了後には、エキシビジョンマッチとしてEボート大会初の10艇レースが行われました。


△1回目の予選終了後には、エキシビジョンマッチとしてEボート大会初の10艇レースが行われました。

 

img_4156

△午後には稲毛の浜担当荻野さんも駆け付けてくれました。

 

 △昨年、私も漕ぎ手として参加させて頂いた「千葉レポ」チームの皆様と。


△昨年、私も漕ぎ手として参加させて頂いた「ちばレポ」チームの皆様と。

 

ちばレポちば市民協働レポート)」とは、

千葉市内で起きている様々な困ったを、

市民の皆様からお寄せ頂き、

市民と市役所(行政)、市民と市民の間で、

それらの課題を共有し、合理的、効率的に解決することを目指す仕組みです。

(詳しくは→コチラ)

今年も、「ちばレポ」のアピールのために参加されたそうです!

 

気になる結果は…

一般の部優勝 「暴漕連合

ファミリーの部 「半分嫁入り前」でした。

 

そしてビーチエンジェルス賞は、

惜しくも決勝に進出することはできませんでしたが、

息のあったパドルさばきで団結力を見せて下さった

我ら青年女性委員会」に送りました。

そのほか様々な賞を受賞された皆様おめでとうございました。

 

 △優勝した「暴漕連合」の皆様がゴールした瞬間


△優勝した「暴漕連合」の皆様がゴールした瞬間

 

 

3. 明治安田生命J2リーグ第36節松本山雅FC戦 花束贈呈

 

Eボート千葉大会開催と同じ10月16日(日)

「千葉開府890年記念 ホームタウン千葉市デー」として

フクダ電子アリーナにて

ジェフユナイテッド市原・千葉と松本山雅FCの試合が行われました。

 

 △まずはおなじみジェフのマスコットキャラクターと記念撮影。


△まずはおなじみジェフのマスコットキャラクターと記念撮影。

左からみなちゃん、ユニティ、ジェフィ。

 

この日は、千葉市内在住の方(1,000名)が、

「1人500円」で試合観戦(ホーム自由席)

ができるワンコイン千葉市民優待や

千葉市グルメ販売も行われました。

 

 △試合前から両チームとも応援に力が入っています。


△試合前の様子。両チームとも応援に力が入っています。

 

私は熊谷千葉市長と一緒に花束をお渡しする役を頂きました。

1万人以上のお客様が入ったピッチに立つのは初めてで緊張しました。

 

 △熊谷市長と一緒にピッチに入ります。


△熊谷市長と一緒にピッチに入ります。

 

熊谷市長はジェフユナイテッド市原・千葉の佐藤優也選手に、

私は対戦相手の松本山雅FCの飯田真輝選手に花束をお渡しし

「ようこそ蘇我に!」と声を掛けさせて頂きました。

 

 △写真を撮ってあっという間に終了となってしましました。


△写真を撮ってあっという間に終了となってしまいました。

 

地元蘇我で応援するジェフの試合前に

このような機会を与えて頂き、

一生の記念になりました。

 

 4. 市指定有形文化財「旧生浜町役場庁舎」

千葉市の文化財に指定されている「旧生浜町役場庁舎」に行ってきました。

昭和7年8月に竣工した建物は木造2階建の洋風建築ですが、

横目板貼りの外観に屋根はフランス瓦で葺かれ、

玄関のバルコニーは当時としては珍しく

全面に切り文字による役場名がつけられています。

 

 △外観の様子。


△外観の様子。

 

内部も公開されており、

1階は農業と漁業の資料館、

2階は役場の議場で当時のまま保存されています。

テレビドラマの撮影として使用された事もあり、

入口に写真が展示されていました。

 

旧生浜町は現在の中央区浜野町、村田町、塩田町、生実町あたりで

生浜高校の先は海だった事から、

海苔作りを中心とする漁業や、

米等の農業が盛んに行われており、

当時の道具や役場時代の金庫や

見たこともない「デルビル磁石式壁掛電話機」など

貴重な展示物が紹介されています。

 

 △役場の窓口だったところに農業の資料が展示されています。


△役場の窓口だったところに農業の資料が展示されています。

 

 △関連のある資料も見る事が出来ます。私の後ろが電話です。


△関連のある資料も見る事が出来ます。私の後ろが電話です。

 

 △当時のお話をNPO法人ちば・生浜歴史調査会 理事の白井孝様に伺いました。


△当時のお話をNPO法人ちば・生浜歴史調査会 理事の白井孝様に伺いました。

 

NPO法人ちば・生浜歴史調査会では、

生浜について広く知ってもらいたいという気持ちから

歴史資料の整理を行い、「千葉市南部の郷土マップ・歴史と緑のまち」を作成されています。

 

 △その中で紹介されている歴史散歩コース。


△その中で紹介されている歴史散歩コース。

 

2階には当時の議会場があり、

階段を上り右手にある議員控室には

昔の生活用品(アイロンや湯たんぽ、火鉢等)が展示されています。

 

 △天井や照明、窓枠、など当時のまま残されています。


△天井や照明、窓枠、など当時のまま残されています。

 

【旧生浜町役場庁舎】

住所:千葉市中央区浜野町1290-3

TEL:043-265-8816

見学可能日:火・木・土曜日

時間: 9:00~16:30

最寄駅:JR千葉駅4番乗り場から小湊バス「八幡宿駅」行き、「浜野」行き、「ロングウッドステーション」行き、または「喜多」行き、塩浜橋下車、徒歩3分

駐車場あり

 

5. ダイヤモンド富士鑑賞

 

10月15日(土)は蘇我から

ダイヤモンド富士が見られる日でした。

前日の14日は富士山の頂上に太陽が沈む「テッペン!」

そしてこの日は左に沈む「左ダイヤ」です。

観覧場所は蘇我フェスティバルウォークの2階テラス。

 

昨年は雲がかかって見る事が出来ませんでしたが、

この日は天気も良かったため、

多くの人が富士山に夕日が重なる瞬間を捉えようと

カメラや双眼鏡を持って集まりました。

 

 △ギリギリになって雲がかかってしまい富士山が見えません。


△ギリギリになって雲がかかってしまい富士山が見えません。

 

 △ところがきれいに富士山のシルエットが見えてきました。


△ところがきれいに富士山のシルエットが見えてきました。

周りの方からも「きれい」「すごい」の声が聞こえてきます。

徐々に夕日が富士山に近づいていき…

 

 △見事その瞬間を収めることができました。


△見事その瞬間を収めることができました。

 

工場のクレーンと手前の木のシルエットが

蘇我らしさを出してくれています。

ものすごく大きく見えて太陽もあっという間に

半分富士山に隠れてしまいました。

 

1023()まで

天気の良い日には千葉市でダイヤモンド富士を観覧できますので

是非お出かけください

詳しくは千葉cityベイエリアからダイヤモンド富士を見ようをご覧下さい。

ダイヤモンド富士鑑賞マップには私も登場しています。(PDF)

1ページ目

2ページ目

 

 

6. 今後の活動情報

 

10月20日(日)JFEちばまつり2016

11月3日(木・祝) 千葉開府890年記念 千葉湊大漁まつり~第40回千葉市民産業まつり~

113(木・祝) 千葉市「食のギフトセレクション2016」受賞者表彰式

※出演情報は10月18日(火)現在のものです。

予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

日向 優里菜

日向 優里菜

私は生まれも育ちも蘇我で、小さい頃から蘇我地域の皆様や企業様からたくさんの恩恵を受けて育ちました。 蘇我はショッピングもスポーツ観戦も工場夜景も海も一度に楽しめちゃう魅力に溢れるエリアです。 そんな蘇我の情報を皆様にお届けし、多くの方に蘇我で笑顔になってもらうことで、生まれ育った蘇我に恩返しをしていきたいです。

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 11月
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30   
    « 10月   12月 »

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-11-23
    雨のち曇
    14/
    明日
    2017-11-24
    晴れ
    15/8

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2017

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真