イベント情報

板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展 ―夢のCHITABASHI美術館!?

千葉市美術館と、改修工事で休館中の板橋区立美術館、2館の古美術コレクションを同時に鑑賞できるコラボレーション企画!
もしも2館が合体した「CHITABASHI(ちたばし)」美術館」があったとしたら?というコンセプトのもと、23日間限定の展覧会をお楽しみください。

●江戸琳派とその周辺
俵屋宗達、尾形光琳から酒井抱一、鈴木其一、山本光一まで。 琳派の諸作品にみる、しなやかな継承のかたちを辿ります。

●幕末・明治の技巧派
テクニックと溢れる創意が魅力的な3人-柴田是真、岡本秋暉、小原古邨の作品を特集展示。

●ちたばし個性派選手権
雪村、英一蝶、渓斎英泉ら、独自の感性が光る個性派達の競演。

●江戸の洋風画
歸空庵コレクションを中心に、司馬江漢、亜欧堂田善、小田野直武らの作品で江戸時代の洋風画の魅力を探ります。

◆関連イベント◆

■わくわく親子デー
6月15日(土)10:00~15:00
ベビーカーや小さなお子さま連れの鑑賞がもっと楽しくなる仕掛けが用意されています。おしゃべりしながらの鑑賞も大歓迎!
工作ワークショップ「夢のポケットづくり」や探検ゲームなど、親子で一緒に体験できる様々なプログラムにも、ぜひご参加ください。
※どなたでも観覧できます。
※イベントは15:00までですが、美術館は20:00まで開館しています。

■ナイトミュージアム☆ヨガ※事前申込制
【講師】亀井光恵(ヨガインストラクター)
6月21日(金)19:00~21:00
展覧会のミニレクチャーの後、閉館後の展示室で初心者向けのイスを使ったヨガ(約1時間)を体験します。初心者の方、体の硬い方、どなたでも参加できます。
8,7階展示室にて/定員20名/参加費500円/対象18歳以上/申込人数2名まで
※申込締切:6月12日(水)
※応募多数の際は抽選となります。
※ヨガマットは必要ありません。(詳しい持ち物につきましては、当選者の方へお知らせいたします)
※申込みについては下記URLをご覧ください。

■市民美術講座
「ようこそCHITABASHI美術館へ!−本展のみどころ」
【講師】松岡まり江(当館学芸員)
6月16日(日)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/先着150名

■ギャラリートーク
担当学芸員によるトーク 6月5日(水)14:00より
ボランティアスタッフによるトーク 会期中の毎週水曜日(6月5日を除く)14:00より
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※混雑時には中止する場合があります。

開催日 2019年6月1日(土)~23日(日)10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)※入場受付は閉館30分前まで。会期中無休 
開催場所 千葉市美術館
住所 千葉市中央区中央3‐10‐8
交通 ・JR「千葉駅」東口から徒歩約15分
・JR「千葉駅」東口から7番のりばバス利用「中央三丁目」下車、徒歩約3分、または16番「C-bus」利用「千葉市美術館前」下車
・千葉都市モノレール「葭川公園駅」から徒歩約5分
・京成電鉄「千葉中央駅」から徒歩約10分
料金 一般200円、大学生150円、小・中学生、高校生、県内在住の65歳以上、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催者 千葉市美術館、日本経済新聞社
お問合せ TEL:043‐221-2311
URL http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2019/0601/0601.html
備考 ※鈴木其一《芒野図屏風》 江戸時代(19世紀) 千葉市美術館蔵

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2019-06-26
晴のち曇
/
明日
2019-06-27
曇のち雨
28/23

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真