イベント情報

生誕135年 石井林響展ー千葉に出づる風雲児-@千葉市美術館<11/23(金)~1/14(月)>

石井林響(本名 毅三郎1884-1930)は千葉県山武郡土気本郷町(現千葉市)に生まれ、明治大正の時代を駆け抜けた日本画家です。
「林響」と号を変えた大正の半ばからは次第に「野に帰る心地」となり、大正15年、郷里に近い千葉の大網宮谷に移住。新たな画境へ進み始めたところでしたが忽然と、45歳の若さで急逝しました。しかしその才気と気概は、画人たちや房総の人々にも大きな存在感を遺しています。
本展では新たな資料と視点を交えて画業の全容を回顧、文人画への傾倒などを通じて「野人林響」が追い求めた理想の世界を探り、今の時代にこそ見直してみたい、その魅力をあらためて広く紹介します。

【関連企画】
◆講演会「石井林響と房総の支援者たち」
講師;堀内瑞子(城西国際大学水田美術館学芸員)
12月2日(日)14:00~/11階講堂にて/先着150名/聴講無料

◆市民美術講座「石井林響に惚れ直す−林響の愛したものたちとともに−」
講師;松尾知子(当館上席学芸員)
12月16日(日)14:00~/11階講堂にて/先着150名/聴講無料

◆新春の獅子舞ー毎年恒例、新年を寿ぐ獅子舞をお楽しみください
出演;登渡神社登戸神楽囃子連
1月5日(土)10:00開場時/8階会場入口

◆ギャラリートーク
担当学芸員による;11月28日(水)14:00~
ボランティアスタッフによる;会期中毎週水曜日(11/28除く)14:00~

開催日 平成30年11月23日(金・祝)~平成31年1月14日(月・祝)10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)※入場受付は閉館30分前まで
開催場所 千葉市美術館
住所 千葉市中央区中央3‐10‐8
交通 ・JR千葉駅東口から徒歩約15分
・JR千葉駅東口7番バス利用「中央三丁目」下車、徒歩約3分 または16番C-bus利用「中央区役所・千葉市美術館前」下車
・千葉モノレール「葭川公園駅」から徒歩約5分
・京成千葉中央駅から徒歩約10分
料金 一般1200円 大学生700円 小・中学生、高校生無料 ☆おなまえ割引…姓が「石井」あるいは名前に「天」「風」「林」「響」がつく方は観覧料2割引(お名前がわかるものを受付でご提示ください)
主催者 千葉市美術館
お問合せ 043‐221-2311
URL http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2018/1123/1123.html

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2018-12-12
曇時々雨
12/5
明日
2018-12-13
晴時々曇
/

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2018

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真