イベント情報

所蔵浮世絵名品展「春を寿ぐ」@千葉市美術館<1/4(水)~2/26(日)>

浮世絵は江戸時代17世紀後半に誕生し、その後200年以上も続けられました。
人々の興味を誘う主題を選び、木版画によって量産され、また安価に販売された浮世絵は、庶民に至るまで絵を楽しむことのできる世界でも稀な文化状況を形成したのです。
特に錦絵と呼ばれる色彩豊かな多色摺木版画の美しさは、江戸の人々の誇りでもあり、当時の文化を代表するものと言えます。
この展覧会では、千葉市美術館所蔵の浮世絵から、新春らしい寿ぎの気分にあふれる作品を中心に展示します。

表紙画像:葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》天保2~4(1831-33)年頃 千葉市美術館蔵
右画像:喜多川歌麿《鞠と扇を持つ美人》寛政9年(1797)頃 千葉市美術館蔵

【関連イベント】
『市民美術講座』
1/14(土)14:00~(13:30開場) 11階講堂にて 先着150名 聴講無料
講師:田辺昌子(千葉市美術館副館長兼学芸課長)

開催日 平成29年1月4日(水)~2月26日(日)10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで) ※入場受付は閉館30分前まで ※休館日:1月16日(月) 2月6日(月)
開催場所 千葉市美術館
住所 千葉市中央区中央3‐10‐8
交通 ・JR千葉駅東口より徒歩約15分 または 7番バス利用「中央三丁目」下車、徒歩2分
・千葉モノレール「葭川公園駅」下車、徒歩5分
・京成千葉中央駅東口より徒歩10分
料金 一般200円 大学生150円
主催者 千葉市美術館
お問合せ 043-221‐2311
URL http://www.ccma-net.jp/
備考 同時開催「ブラティスラヴァ世界絵本原画展− 絵本の50年 これまでとこれから−」
※こちらの展覧会をご覧の方は、「所蔵浮世絵名品展 春を寿ぐ」を無料でご覧いただけます。

関連イベント『新春の獅子舞』(終了しました)
1/4(水)10:00の開場時に、8階会場入口で獅子舞がお迎えします。
出演:登渡神社登戸神楽囃子連

大きな地図で見る

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • 20121119_9dc14f

  • img08

  • img08

  • もっと見る…

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-01-21
    晴れ
    11/
    明日
    2017-01-22
    晴れ
    12/2

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACHエンジェルスとは

  • 5BEACHエンジェルスブログ

  • 幕張新都心コミュニティサイクル マックル

  • 千葉とっておき2016

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真

  • Topへ戻る