千葉Cityベイエリアからダイヤモンド富士をみよう2018

    富士山頂にちょうど落日が重なる神秘の現象「ダイヤモンド富士」。
    人工海浜の長さが日本一の千葉市では、毎日少しずつ移動すれば、このダイヤモンド富士を「海越しの富士山」として、 約10日間観賞するチャンスがあります。 千葉Cityベイエリアでとっておきのひとときを。

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    diamond fuji

    千葉市の工場夜景ガイド

    近年、観光資源としての「工場夜景」が注目されています。千葉市の臨海部には、日本有数の貨物取扱量を誇る千葉港に沿って工場や食品コンビナートなどの集積があり、夜になると、京葉工業地域の工場夜景を楽しむことができます。
    千葉市は「全国工場夜景都市協議会」に加盟しており、「日本10大工場夜景」に名を連ねています。千葉市が誇る「琥珀色の夜景」を鑑賞してみませんか?
    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

    6月の特集 大賀ハスの魅力

    初夏を彩る花は数々ありますが、世界から注目を集め人々の心を魅了しつづけているのが、千葉市の花「大賀ハス」です。
    「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクターとして知られる「ちはなちゃん」もオオガハスの妖精をイメー ジして生まれました。
    「大賀ハス」は、約2000年前の古蓮と推定され世界最古の花として光をあび、この季節、千葉公園には毎年たくさんの方々が訪れます。
    開花から4日間の短くも美しい神秘的な姿は、今もなお、たくさんのリピーターをひきつけています。
    命名となる発掘者、大賀一郎博士の蓮にかけた情熱と発芽に至る経緯などを知り、この花の魅力を感じてください。
    この花の開花に立ち会うことは、きっと貴重な体験となること、間違いありません。
    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

    特集 イチゴ狩りに行こう!2018

    都心からもアクセス抜群の千葉市。特に子供向けのミニアスレチックも備えるエーアトベーレや17種類の食べくらべが楽しめるドラゴンファーム、そして自分で作る「イチゴクレープ」が味わえる横田ファームは、ファミリーで1日楽しめるオススメレジャースポットです。バリアフリー対応の高設栽培施設がたくさんあって、幅広い年齢の方が楽しめるのが特長です。

    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

    毎日更新!桜スポット開花速報2018

    春到来!今年も待ちに待った桜の季節がやってきます。
    千葉市を代表するお花見スポットといえば、このたび892年目を迎える千葉開府の地「亥鼻公園」。千葉城を彩る趣ある景色が夜にはライトアップで荘厳な風景に。「千葉城さくら祭り」が開催され、期間中の土日は、ご当地グルメや地元農産物のお買い物も楽しめます。また、伝統芸能やパフォーマンス、まち歩きガイドツアーなど様々なイベントが繰り広げられます。
    その他にもボートに乗って観賞できるシダレザクラや夜景も楽しめる千葉公園。「さくら名所100選」の地として認定されている泉自然公園はもちろん。広大な敷地を堪能できる昭和の森や、種類豊富で様々な桜を楽しめる青葉の森公園の他、千葉ポートパーク、千葉市動物公園、古刹、栄福寺などとタイプの違った名所も見逃せません。
    散策に、デートに、レジャーにも・・・今すぐ行きたい、すぐ行ける。
    都心からも近い千葉市のお花見スポットを厳選紹介です。
    こちらのHPで最新の開花情報をキャッチして、この春こそは絶好の桜日和を満喫しましょう

    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    sakura

    千葉常胤生誕900年記念 第17回千葉城さくら祭り

    千葉開府の地にあたる亥鼻公園を会場に、千葉の歴史を伝える郷土博物館(千葉城)と、春の花・さくらが織りなす千葉市の春の風物詩、千葉常胤生誕900年記念「第17回千葉城さくら祭り」を開催します。
    日時:2018年3月29日(木)~4月8日(日) 12:00~21:00
    会場:千葉市亥鼻公園(千葉市中央区亥鼻1丁目) 亥鼻公園の詳細
    ※荒天の場合、郷土博物館での催しを除くイベントは中止。開花状況により、開催期間が変更となる場合がございます。

    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    chibajou-sakuramatsuri

    特集 イルミネーション2017-2018

    冬を彩るロマンティクな風物詩。街中が輝く季節がやってきました。カップルはもちろん、ファミリーでも楽しめる、オススメのイルミネーションスポットをご紹介。千葉市では、都市ならではの趣向をこらした素敵な「光の演出」を観賞することができます。街の喧騒の中、灯る光に癒されるひとときを体験!光り輝く街へお出かけしませんか♪

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    特集 千葉市初詣ガイド2018

    千葉市を代表する神社といえば、中心街に位置し妙見さまの通称で知られる千葉神社です。かつて千葉の地を治めた千葉氏から代々一門の守護神として崇められることはもちろん、北極星の神様をお祀りする総本宮として全国から参拝の方が訪れ、三が日は県内で成田山に次ぐ人出を誇ります。
    そして安産・子育ての神様として親しまれている稲毛浅間神社や八方除けで知られる検見川神社など、千葉市には個性溢れる霊験あらたかな寺社が数々あります。アクセスの良い中央区のスポットも注目です。
    一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。
    今年は千葉市の名刹を巡ってみてはいかがでしょうか。

    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

     

    秋の味覚狩り情報2016

    さてさて今年も秋の味覚狩りの季節がやって来ました。

    秋といえば食欲の秋。さつまいもや栗、柿、などなど…。
    千葉市でのびのびと育ったおいしい味覚をお腹いっぱい食べちゃいましょう♪

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    mikakugari

     

    千葉シティ5BEACH 観光スポット&体験プラン2016

    千葉市の国際交流員ロシエルが、海辺にオープンしたばかりおしゃれな施設やお出かけに最高な体験をご紹介。ゾゾパークホンダやザ・サーフオーシャンテラス、新しい旅客船桟橋からの観光クルーズ、家族全員で楽しめる仕事体験テーマパーク、東京湾の美しい風景が見えるポートタワーや製鉄の世界を覗けるJFEスチール東日本製鉄所など盛りだくさん!

    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

    お土産特集 お歳暮に贈りたい 千葉市発の特産品

    日頃お世話になってる大切な方々に、感謝の気持ちをお届けるする季節がやってきます。

    そんな時、やっぱり嬉しいのは地域色たっぷりのふるさと産品。
    千葉市にはお土産としても喜ばれるバラエティに富んだ素敵な逸品がたくさんあります。
    ※この情報は2014年11月特集ページを改定しています。

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    special201410

     

    9月の特集 千葉あそび

    この秋、千葉市の「海・里・まち」を楽しむ16の新たな体験観光プラン「千葉あそび」(2014秋号)が登場しました!

    今回ご紹介するプランは、2014年9~11月に経験できちゃう千葉市ならではのとっておきの「あそび」ばかり。どのプランも、期間中4回以上開催、所要時間は長くて半日、参加料金もリーズナブルと、とても参加しやすいものです。 「海あそび」「里あそび」「まちあそび」。あなたなら、どのプランで千葉市の秋を楽しんじゃいますか?

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    special201409

     

    8月の特集 激辛メシ

    今年もアツーい夏がやってきた!! こんな季節は新陳代謝を活発にしてくれるカラーい料理がぴったり!

    全国激辛グルメファン注目のお店が千葉市にも存在するんです。 今月は千葉県生粋の地元情報誌、月刊ぐるっと千葉が各ジャンルを代表するとっておきの3店をセレクト! このメニューを制覇しなくては激辛通とは言えません。 食欲が衰えがちなこの季節、旨辛でドバッと汗をかいて真夏のアツさを吹き飛ばそう!!

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    special201408

     

    7月の特集 海辺を彩る観光大使誕生

    2014年6月14日公開オーディションが行われました。競争率10倍以上を勝ち抜いて選ばれたのはこの5人!

    ↓↓特集ページはこちら↓↓

    special201407

    4月の特集 ホテル de ランチ 千葉都心編2015

    ポカポカ陽気で桜も満開となり、お出かけ気分が盛り上がる季節の到来です。
    日本全国はもちろん世界各国からお客様が訪れる千葉市は世界に誇る、有数のシティホテルが沢山あります。
    その中から今月と来月の2ヶ月にわたって、宿泊しなくても楽しめるとびきりのランチにフォーカスして魅力に迫ります。
    今回はモノレールを利用して巡ることのできる千葉都心をご紹介。
    4月の平日限定で千葉市ゆかりの伝統野菜「からし菜」を使ったメニューがラインアップのオークラ千葉ホテルをはじめ、オーダースタイルの「テーブルバイキング」が人気のホテルポートプラザちば、そして鰆やタケノコといった今が旬の食材をそろえた京成ホテルミラマーレなどなど、すべてのホテルで季節感たっぷりのメニューが勢揃い。
    春のレジャーは「お出かけの目的となるランチ」を柱に組み立ててみるのもいかがでしょうか。 5月はvol.02「幕張編」をお送りします。そちらもお楽しみに!!
    ↓↓特集ページはこちら↓↓
    img-main

お店のニュースTwitter

イベントカレンダー

この日はココ!イベントへGo!

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2018-10-20
曇り
/
明日
2018-10-21
晴れ
24/14

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 千葉とっておき2018

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真