文字サイズ

5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

幕張の浜

幕張で春探し

小亀 さおり

投稿者:小亀 さおり

2015年4月7日

~スポーツ・音楽・パレードの祭典より。徐々に春の足音が聞こえてきます~

 

桜の便りが次々に聞かれるこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

2015さくら祭りバナー

千葉城さくら祭り。(3月28日~4月5日開催)

 

麗らかな春がやってまいりましたが、春といえば門出の季節。先月のホームページの発表で驚かれた方もいらっしゃると思いますが、蘇我エリア担当くみっきーと千葉みなと担当ユーリャの任期満了が決定いたしました。今まで本当にお疲れ様でした。

くみっきーへ:これまでイベント、そして電話でもたくさんお話したね。エンジェルスをもっとよくするにはどうしたらいいか、次回はこうしようと一生懸命に話すくみっきーといると、私ももっと頑張らなきゃと力をもらいました。本気でやると仕事って楽しいものだと一緒に感じられる良き仲間でしたよ。

ユーリャへ:いつも優しい笑顔で私達を和ませてくれました。ユーリャの海をイメージした絵が千葉ポートタワーに飾られたこともあったね。千葉みなとにロシアの新鮮な風を届けてくれました。

寂しくなりますが、お二人の今後の益々のご活躍をいつも心より応援しております。たくさんの感動をありがとう!

そして今、エンジェルス3名が2年目を迎えようとしております。暫くは3人での活動となりますが、これまでの経験を肥やしに、美しい花をここ千葉市で咲かせていけるよう、一丸となって5BEACHの活動に邁進します。どうぞ引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

With cherry blossoms in bloom, fostering feelings of anticipation as we welcome the new season, this was the perfect day to hold such a magnificent event called “Chiba castle cherry blossoms festival”. Under the cherry blossoms, we hold events like a Load of Chiba castle investiture and Japanese durum performance, promoting communication with local residents. Japanese people’s cherry blossom-loving spirit must be the driving force for local residents to make efforts to protect the cherry tree-lined roads and cherry tree mountains in their hometowns, which can further enliven volunteer activities for that purpose, and create scenery that can move visitors.

 

003

千葉城さくらまつりより。(3月28日)左から、いなげの浜担当あこちゃん、検見川の浜担当ゆきちゃん、幕張の浜担当本人。

 

 

【まくはりスポーツフェスタの1日】

《まくはりスポーツフェスタ》

立春とはいえまだまだ寒さが厳しく、空模様が心配でしたが、元気な幕張を象徴するかの様なさわやかなM☆Splash!!のダンスパフォーマンスでフェスタがスタート。更にそこに子供達が加わり笑い声が響き渡ると、いよいよ「まくはりスポーツフェスタ」が開催される喜びに会場が湧きました。

 

015014

▲左:千葉ジェッツのマスク・ド・オッチ―。右:千葉プロレスKaientai DOJO

 

今年は、これまでで最多のスポーツ協力団体が参加されているそうです。親しみのあるものから初めて聞くものまで、バラエティーに富んだスポーツを一同に身近に感じられる、まさに最新体験型スポーツの祭典といえるものでした。

 

011012

▲左:フライングドックとフライングデスク教室。右:ピラティス体験。

 

実際に私も参加いたしましたが、どのコーナーも楽しい会話と共に体を動かす爽快な笑顔で溢れていて、またやってみたいなぁと心に残るものばかりでした。私のように1人で参加していても、短い時間で皆さんとお友達のように交流出来るようになるのは、スポーツの持つマジックなのでしょうね。

そして、ご家族で思い思いのスポーツに夢中になる姿は微笑ましいものでした。子供はいいところを見せようと必死になっているのかな?誇らしそうに見守るご両親の嬉しそうなこと。スポーツを通して感じる子供の成長は、親にとって何にも変えられない宝物なのだなと思いました。

 

まくはりスポーツフェスタの様子は、こちらのベイタウンの住民運営のホームページにも掲載されております。おしゃれな発想力と遊び心をフルに活かしたイベントを、次から次へと生み出すベイタウンの皆さんのご活躍・イベント情報は、どうぞこちらからご確認ください。今月24・25・26日には、幕張海浜公園にて「まくはり食らいMAX!!!2015」が開催されます。食の祭典?と思いきやバブルサッカー、音楽ライブ、その他子供から大人まで楽しめる仕掛けが盛りだくさん。私も参加いたします。是非、食らいMAXでお会いいたしましょう!

 

《「幕張の浜」発表会》
スポーツフェスタ終了後、お越しくださった方々による温かな雰囲気のなか、「幕張の浜」First Liveが開催されました。お忙しいところ、急な呼びかけにもかかわらずお集まりいただきまして心よりお礼申し上げます。そして、応援で駆けつけてくださったミュージシャンkiyooさん。大人の魅力満載の「房愁恋歌」で会場を盛り上げてくださり有難うございます。

 

発表会

▲ギター:柴崎さん。歌:本人。ピアノ:junさん。

 

千葉市観光PRアンバサダーとなり、幕張の浜に光を当てたい一心で詩を作り、そこに幕張ベイタウンミュージシャンJunさんが命を吹き込んでくれました。そして、いつも私達をまとめ、プロモーションしてくださる柴崎さん。いつしかこの曲は、幕張を盛り上げていこう!そんな思いを乗せて成長しています。

歌は、幕張の浜で子供たちが泥だらけになって遊んでいる姿を見ながら、私が幼いころ海辺で遊んだ記憶にシンクロするところから始まります。家族が潮風を感じた時に懐かしいと思い出す、そんな素敵な場所、幕張の浜。
曲はゆったりとしたワルツで、お子さんから大人まで歌えるような作りになっています。国際都市幕張の歌として2番は英語の歌詞になっています。

正直、作詞はしたものの、自信のない私は歌うことを悩んだ時期もありました。でも、私が歌うことで、こんな歌があり、こんな想いを持った仲間が幕張にいるというメッセージを送りたいと思います。そして、一緒に歌いたいなぁ。そんな風に思って頂けたら幸せです。

それでは、フルコーラスバージョンの「幕張の浜」をどうぞこちらからお楽しみください。素晴らしい映像は柴崎さんによるものです。
第2回発表会

▲次回のブログでは4月4日開催第2回目Liveの様子と共に「幕張の浜」の歌詞をお届けします。

 

 

 【セント・パトリックス・デイ】

「緑色のものを身につけて、一緒にパレードをしませんか?」そんな声が最近皆さんの元には届きましたでしょうか?

3月21日、山笑う春のこのよき日、緑豊かな美しい幕張海浜公園は、緑色のファッションを身にまとったたくさんの参加者で溢れ、更なる彩りを与えてくれておりました。

 

IMG_7545IMG_7510

▲幕張海浜公園に集まった参加者の皆さんの様子。Go green!!!

 

セント・パトリックス・デー、それは、エメラルド島と呼ばれ、緑が国のシンボルカラーになっているアイルランドのお祭りです。”Be Irish for a day wear something green.”(「緑色の服を着てアイルランド人になろう」)という言葉があるそうですが、現在はアイルランド国内だけでなく、世界各国でもこのアイルランドのお祭りを通し春の訪れが祝われています。

 

IMG_7538
▲セント・パトリックス・デー、開会式の様子。

 

参加前日、私はこの制服にどんな緑色を入れていこうか悩みましたが、会場に着くと、あれれ、大失敗!もっと分かりやすく入れればよかった・・・と思うほど、皆さんの思い切りのよいかわいい緑ファッションに感激いたしました。同じ緑色でもそれぞれ個性がありました。今日の良き日は、参加されているお一人お一人がまさに主役なのです。

 

IMG_7536

▲キラキラした笑顔とこの緑がセント・パトリックス・デイのシンボルですね♪

 

アイルランドの方々は、すごく優しくてチャーミング。飾らず自然体の印象を受けました。パレードでは、アイルランド大使館の方といろいろお話をしましたが、主旨はアイルランドを日本の方々に知ってもらおうというものだそうです。アイルランドの歌や踊りを楽しみながら歩くこのパレードはカーニバルという表現でもいいのではないかと思うほど愉快なものでした。

 

IMG_7548
▲これから出発~!パレードの始まりに胸が高まります。

 

幕張海浜公園内には、アイルランドのお土産のブースが出店されており、美味しそうなアイルランドのビール「ギネス」がありましたよ。私が昔大好きだった「ベイリース」というクリームリキュールもアイルランド産だという嬉しい発見も。この時期アイリッシュパブでは、特別なプロモーションがあるそうです。

日本ではまだまだ知られておりませんが、世界ではハロウィン並みに盛り上がるこのセント・パトリックス・デイ。海浜幕張開催は今年で4回目を迎えるそうで、年々パレードの輪が広がっています。アイルランドの文化が、年を重ね、この場所に根付いていくことで、この日が、日本人とアイルランド人の変わることのない友情を確かめあえる日になっていくのであろうと実感しました。

 

When you think of St. Patrick’s Day, there are a few things that are likely come to mind that the color green, Guinness, and tiny leprechauns. Although St. Patrick’s Day is as Irish tradition, it’s safe to say that it is not reserved exclusively for the Irish, and it certainly isn’t found only in Ireland. You can celebrate it all over the world. Kaihinm-Makuhari’s 4th St. Patrick’s Day Parade took place on 21st March. This fun-filled international parade offers a unique opportunity for all to enjoy the delights of Irish music, marching bands and dancing. The Irish Network Japan says “we hold these parades for a cultural exchange between Japan and Ireland.”

Happy St. Patrick’s Day! I hope we will get together on St. Patrick’s Day at Makuhari-Kaihin Park next year.

 

最後に。さぁ・・・ここは、どこでしょう?

 

005

▲パレードの後、見浜園へ。左:県立幕張海浜公園所長上岡さん。右:アイルランド大使館のDiarmuidさん。

 

幕張の浜のブログ「千葉あそび・秋あそび」でもご紹介いたしました、私のお気に入りスポット見浜園です。幕張が誇るこの日本庭園は四季折々の豊かな表情で私達をいつも新鮮な驚きで迎えてくれます。

 

のどかな春の良い季節と共に新しい環境で心機一転された方も多いことと思います。皆さまの幸福をお祈りいたします。それでは、来週は検見川の浜担当ゆきちゃん、よろしくね。

小亀 さおり

小亀 さおり

平成7年7月茂原市’95ミス七夕、平成8年7月’96ミス千葉港・ミスビューティ入賞などのPR活動の経験を活かして、現在、オリンピックを控え、千葉県が今後都心への通り道としてだけでなく観光の地になってほしいと思っています。生まれ育った大好きなこの千葉を世界に向けて発信したいです。

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

イベントカレンダー

この日はココ!イベントへGo!

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報


/

/

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真