文字サイズ

5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

いなげの浜

【いなげの「古」と「新」をお届けします(^_-)-☆】

木下 愛季子

投稿者:木下 愛季子

2015年3月17日

レボリューション(●^o^●)稲毛!(●^o^●)

い・な・げ☆

みなさん、こんにちは!(^^)!いなげの浜担当のあこです。検見川の浜担当のゆきちゃんからバトンを受け取りました☆ありがとう。ゆきちゃんが船に乗っている写真、素敵ね☆ゆきちゃんはやっぱり海が似合うなぁ。

最近はかなり春めいてきましたね。卒業式、そして入学式、新生活のシーズン到来ですね。なんだかそわそわしちゃうのは私だけでしょうか笑。私も、大学の勉強がまとめに入るので気合入れて頑張ります。

さて、みなさん「温故知新」という言葉をご存知でしょうか。「古いものを大事にしながら新しいものを生み出す」という言葉です。今のいなげの街を表現するのにぴったりなんです(^_-)-☆

それはなぜかをブログに書いてゆきたいと思います(●^o^●)

【いなげの「新」】あかりサロンオープン!!

京成稲毛駅より徒歩30秒! 新しく、街の人の憩いの場として、「あかりサロン」という施設がオープンしました。

運営は稲毛商店街振興組合のみなさんが中心となって行っています!

このあかりサロンは、憩いの場以外にも、災害時に備えた施設でもあり、いざという時、街のみんなを守ってくれることでしょう。

3/15(日)、このあかりサロンの竣工パーティに参加させていただきました。

 

パーティの様子

▲議員さんや、建設にお世話になった方たちがお集まりくださいました。みなさん、嬉しそうです。

さおりん

▲パーティーにはさおりんも駆けつけてくれました。さおりんは作曲された有水さん(ギター)と一緒に幕張の浜のPRソング「幕張の浜」を歌ってくれました。

弾き語り中

▲私もちゃっかりいなげの浜PRソング「いつかこの海で」を弾き語らせて頂きました。

あかりサロンは3F建てになっています。1Fはオープンスペース、2Fはキッチン付きのフリースペース、3Fはダンススタジオになっています(●^o^●)

いまからちょこっと2F部分を紹介*

キッチン

▲2F部分のキッチンつきフリースペースです!みんなで集まって、手作りプチパーティーができます!

子どもたちのクリスマス・お誕生日パーティーに最適です(^_-)-☆ お料理を作りあえるから、楽しいですよ!!

 

image-6-730x547

▲お料理したものをこちらのスペースで食べられます!おひさまも沢山入る良い場所です!

あかりサロンは、街のみんなの憩いの場所。京成稲毛駅からめちゃくちゃ近いので、学校・お仕事・お散歩帰りにぶらりと立ち寄ってみて下さい☆

 

【いなげの「古」】愛新覚羅溥傑の仮寓

2/28(土)に、千葉あそびのプラン「お昼のラーメンは全国的な「逸品」。 稲毛の歴史と商店街深情けツアー」 に参加してきました!まずは愛新覚羅溥傑(あいしんかぐらふけつ)の仮寓を見学しました。愛新覚羅溥傑とは、

清王朝のラストエンペラーの弟です。ラストエンペラーの溥儀は有名ですが、その弟さんもその身分上、時代の激動の中で必死に生きてきました。ここはその溥傑さんが、愛する奥さんとたった半年間ですが、愛の時間を過ごした

思い出の家。そのあとすぐに溥傑は中国へ帰らざるをえなくなり、ここの家は本当に溥傑と奥さんの心安らげる最後の場所となりました。

看板

▲ボランティアの解説員さんが同行。歴女の参加者のお母さんも「楽しい!」とやや興奮気味(●^o^●)

▲部屋の中には溥傑が書いた書道の作品。

ツアーに集まった方は、みなさんいなげの歴史に興味を持っていらっしゃるようでした。熱心にガイドさんのお話を聞き、気になったことは沢山質問されていました。

参加者の中には小さなお子様も。ちょっと難しいようだったけど、最後まで見学していておりこうだなぁと思いました。忙しい日々の中、少し立ち止まって、いなげの歴史に思いを馳せ、良いリフレッシュとなりました。

また、こんな歴史があったからこそ、今の大好きないなげの街がある。。脈々と引き継がれる何かを感じ、しみじみとしてしまいました。

 

さて、このツアーは見学だけでは終わりません♪体験もできちゃうんです!そう「生け花」体験をさせていただきましたー!

▲このお花やオアシスは準備してくださっています!

完成

▲完成しました!

(初め、桃の花の枝(30cmもある)を切らずにオアシスにぶすっと刺したら、お店の方に「大胆ね・・・」といわれちゃいました・・・。苦笑)

そしてツアーの最後は・・・!?

お店の前

▲いなげ逸品のあるお店で、葉にんにくかおる塩ラーメン☆「日韓家ごはん新」さんにて

ラーメン☆

▲これがそのラーメン!美味しさの決め手は、銀紙に入っている薬味です!

青唐辛子、麹、醤油を半年から一年じっくり寝かせたオリジナルスパイス(●^o^●)お好きな量だけ、ラーメンに溶かしていただきます♪

お味は、さっぱりした中に、麹の深みが絶妙!乗っている小松菜・豚肉は共に千葉県産♪ 素材のうまみも加わり、素朴な味わい☆

このツアーはいなげの「古」を感じるにはとても良いものになりました!

このツアーは千葉あそび冬号のツアーなので、もう終了していますが、(+o+)その代わり今は千葉あそび春号が出ています!

みなさん、是非、千葉あそび春号に参加してみてください!!(千葉あそびの写真)(ちなみに私とさおりんが表紙をしています♪)

古・新 どちらの顔も持ち合わせている「いなげ」。

みなさんも、古・新 どちらのいなげも感じて見て下さい。

まいぶーーむ

マイブーム

▲マイブームは、女友達と特に何もせずコーヒーを啜ることです。おしゃべりが楽しいです。写真は、紙ナプキンで飛行機を折ったところです。

 

以上此処まで!ここまで読んで下さり、ありがとうございました☆お次は 千葉みなと担当のユーリャちゃん、よろしくね(^-^)

 

木下 愛季子

木下 愛季子

タイ王国の大学生と巡る「千葉ガイドラリー」に参加しました。千葉の魅力を伝えながら「都会的、田舎的な所が融合している」千葉が改めて大好きになり、私がPRしなくてどうする!という気持ちでいっぱいです。

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

イベントカレンダー

この日はココ!イベントへGo!

2020年 9月
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
« 8月   10月 »

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真