5BEACHエンジェルスブログ

エンジェルからのメッセージ!きっと新しい魅力が発見できます。

検見川の浜

新年✿パワーがもらえる千葉の場所、人、モノ☺♡

小清水香織

投稿者:小清水香織

2017年1月10日

 

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

 

img_1189

△エンジェルスらしく、水色の振袖で☺♪

 

 

2016年は千葉シティ5BEACHエンジェルスの活動で多くの方に出会い、

様々な経験をさせていただきました。

 

2017年はまた新たに千葉市の魅力を発信していきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

【目次】

新年におススメ!THE SURF OCEAN TERRACEシーズンメニュー

千葉には8店舗しかない日本紅茶認定店「紅茶専門店DADA(ダダ)」

車椅子スポーツを支える会社「孝和建商」

日本のトップ選手が集う「日本障がい者バドミントン選手県大会」@千葉大学

未来のアスリートを育てる「障がい者スポーツ掘り起こし練習会」@千葉県国際総合水泳場

今後の活動情報

 

 

 

新年におススメ!THE SURF OCEAN TERRACEシーズンメニュー

 

 

新年の始め、せっかくの家族や大切な人との時間を思い出に残るものにしたいですよね

(^^♪

 

img_1157-1

 

昨年オープンしたばかりの検見川の浜にあるシーサイド複合施設

THE SURF OCEAN TERRACE」内レストラン棟では、

絶好のロケーションで新鮮なシーフードメニューを頂けます。

 

 

 

 

img_1159-1

△そして、今だと2017年1月末までの期間限定メニューがおすすめです。

 

 

どれも人気のメニューで迷ってしまいます…♡

まず、メイン料理にこの2つを注文しました!

 

 

img_1171-1

 

 

 

まず1つ目は…

ca7d9ad9-657e-42aa-b7ca-a542d5c38b62

【ごろっと野菜の自家製ビーフシチュー(税抜1400円)】

冬仕立ての国産ビーフシチュー。お肉はフォークでホロホロとほどけるほど柔らかく、

濃厚なビーフシチューがしっかりと染み込んでいます。

 

 

 

そして…

5a850753-2feb-4b27-9d27-cb39ae18ac23

【彩り野菜のとろ~りチーズフォンデュ(税抜1300円)】

カブ、サツマイモ、ニンジン、じゃがいも、アスパラ、ヤングコーン、ラディッシュ、紫キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの優しい素材の味が楽しめます。ほっかほかの濃厚なチーズが、心も体も温めてくれます。

 

 

 

さらに、デザートにおススメなのが…

 

img_1166-1

【マスカルポーネチーズのショコラクレープベリーソース添え(税抜750円)】

こちらも1月末までの限定メニューです。

 

 

ショコラクレープに温かいベリーソースをかけると…

 

9469cf97-5a84-476e-bcbe-67c6ef5664f2

さらにとろける濃厚な味わいに♡ちょっと贅沢な大人スイーツです。

 

皆さんも1月末までの限定メニュー、是非食べに来てみては…♡

 

 

 

■THE SURF OCEAN TERRACE

施設 :レストラン棟・ホール棟・バンケット棟
住所 :千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3

アクセス:JR京葉線検見川浜駅北口よりバス11分 千葉海浜交通「稲毛ヨットハーバー」終点下車
(土日祝)JR総武線 稲毛駅、JR京葉線 海浜幕張駅より無料シャトルバス

時間:11:00〜21:00

(※レストランは祝日を除く火曜日が定休日です。)

HP:http://www.the-surf.jp/
ご予約・お問い合わせ:043-279-4155

 

 

 

 

千葉には8店舗しかない日本紅茶認定店「紅茶専門店DADA(ダダ)」

 

 

 

今はこうして千葉市の観光PR大使として活動している私ですが、

大学1年生の頃は何をしていたかというと…実はコーヒーや紅茶が好きすぎて

カフェのアルバイトを2つ掛け持ちしていました(笑)

 

 

 

今回はそんなカフェっ娘の私が是非とも皆様におススメしたい、

地元の隠れ家的穴場スポットをご紹介します。

 

 

 

というのも今回私が紹介したいお店は

日本紅茶協会により「おいしい紅茶の店」として認定されており、

千葉県には8店舗しかないうちのひとつなんです!

 

 

 

img_0979

△人気グルメサイト「食べログ」でも「検見川浜にこんな素敵なお店があったなんて…」

「メニューに外れなし!」などの口コミで評判のお店です。

 

 

 

 

b35836c8-722e-4124-94f3-4312aaa4531f

お店には40種類もの茶葉が置かれ、馴染みある香りのものから、

初めて見る種類の紅茶缶までありました。

 

 

 

そのお店はというと…「紅茶専門店DADA(ダダ)

 

img_0975

△今年9月に創業29年を迎える“知る人ぞ知る”名店なんです。住宅街のマンション1階にたたずんでおり、常連のお客様に長く愛されているお店です。

 

 

 

一見静かな印象の入り口ですが、

中に入ると、別世界が広がります。

 

img_0982

△存在感ある大きな木がお客さんを迎えます。

店内は植物がところどころに置かれ、癒しのある空間となっています。

 

 

 

4b1722fd-2046-410d-817c-0e72e21428f6

△サロンのような落ち着きある雰囲気。

テーブル席だけでなく一人掛けの席もあるので、ふらっと紅茶を一杯飲みたい時、気軽に立ち寄れます。

また、窓は一面ガラス張りなので、外を眺めながらゆっくりと紅茶を味わえます。

 

 

 

img_0986

お店の中をぐるっと見回すと、ひとつひとつのインテリアにこだわりが感じられます。

ただのインテリアとしてではなく、そこにはお客様を退屈にさせない工夫がたくさん隠されているんです。その詳細は後ほど…♡

 

 

 

さてさて、カフェっ娘の私はもう紅茶を飲みたくてウズウズ…(^^♪

 

img_0992

△ダージリンやアッサムなど定番の紅茶はもちろんおススメですが、

DADAではシーズナルの紅茶も種類豊富にあります。

どれもオリジナルなので、ここでしか味わえないメニューばかり…♡

この日は甘い紅茶が飲みたい気分だったので、

✿シナモンアップルティー

✿黒ハニーミルクティー

の2つと手作りケーキをオーダーしました。

 

 

 

img_0998

△✿【自家製アップルパイ(税込400円)】

オーナー夫人がひとつひとつ丁寧に手作りしたケーキです。一口食べて、その美味しさに感激しました。下のパイ生地にはしっとりとリンゴのエキスが染み込んでおり、もちもちしたとろける味わいでした。そのパイ生地の上に、煮詰めたリンゴが何層にも重なっており、シャキシャキとした食感も楽しめます。リンゴ自然の甘味を最大限引き出しているので、しつこ過ぎず、何口でも食べていたいケーキです。

✿【黒ハニーミルクティー(税込580円)】

紅茶の茶葉がしっかりと染み出したミルクティー。カップに口をつけた瞬間、紅茶に溶け込んだ黒はちみつがふわっと優しく香り、ミルクの味をより深くひき立てます。ひとくち、ひとくちと味わっていくと、なにやら口のなかにぷるぷるとした食感が…!これは、最近、栄養満点の最強フードとして注目されているチアシードチアシードは水を含むと10倍に膨らみ、ダイエットや美容にも最適と言われています。写真のカップの上に浮かんでいるごまのような見た目のものです。そして、最後の一口がまた楽しみで、下に残った濃厚な黒はちみつと、ミルクティーの甘みをぎゅっと吸い込んだチアシードが心を満たしてくれます♡

 

 

 

img_1001

△✿【シナモンアップルティー(税込600円)】オーナー夫人もおススメの、お客さんの心にぽっと花を咲かせる一品です。温めた完熟リンゴを花びらのかたちにスライスし、カップに乗せてあります。リンゴの蕾の上には削りたてのインド産シナモンがふりかかっており、その繊細な見た目に釘付けです。

 

そして、ここに紅茶を注ぐと…

 

9e8b0f23-7900-495b-ae20-64e49e886554

△リンゴの花が満開に咲きます。ぎゅっと詰まったリンゴの旨味が溶け出して、本物の味わいに感動します。リンゴには程よく砂糖がかけられているので、まずは何も入れずそのまま味わうのがおおススメです。ひとりでも「わぁ…」と言ってしまうこと間違いなし!

 

 

 

img_1007

△紅茶一杯をこんなにもゆっくりと味わったことあるかな…というくらい、時間を忘れてひとくち、ひとくち堪能します。私はいつもカフェを選ぶ際、「雰囲気」を一番大切にしているのですが、ここでは自然とリラックスでき、何時間でも紅茶を飲んでいたい…そんな気分になりました。その居心地の良さはきっと、オーナー夫人が心を込めて淹れた紅茶一杯がお客さんの心まで癒してくれているからだと感じます。

 

 

 

img_1023

△オーナー夫人。優しい笑顔が印象的な、とても親しみやすい方でした。ティーインストラクターの資格を持っており、紅茶の知識も豊富です。種類や飲み方などわからない事を聞いてみたところ、丁寧に教えてくださりました。

 

 

 

取材に訪れた際は16時頃だったので今回はケーキとドリンクを注文したのですが、

他にもランチセットもあります。

 

img_1044

△DADAのオーナーが特に自信を持っておススメしているのがカレーです!

というのも、紅茶専門店DADAのオーナーは

検見川エリアの本格印度料理店「Sitar(シタール)」とお付き合いがあり、

同じ材料・レシピで作っているそうです。

 

カレーだけでも、とろっとオムカレー、キノコカレー、ポークカレー、

シーフードカレー、スパイシー野菜カレー、グリーンチキンカレーなどたくさんあるので、是非自分のお気に入りのカレーを見つけてみてください♪

(※ランチセットは在庫がなくなり次第終了)

 

 

そして、店のこだわりはメニューだけではありません。

 

 

お店のところどころに、なにやら珍しいインテリアがたくさん飾ってあり、

お客さんの興味をそそります。

 

9d809fa3-ba66-40ff-bcbe-e4e4c16c6ce5

【上】細かい部分まで緻密でリアルなバイクの模型【左下】本物の古き良き時代のタイプライター

【右下】イギリスの一点ものの置時計

 

 

 

日本のものではなさそうなものが多いので

どこで集めたのだろうと思い、オーナーのの窪田裕さんに話を伺いました!

 

b9d826f5-e21f-4b2f-ac06-a4062701aad4

△明るく気さくな方で、楽しい話をたくさん聞かせてくれました。

 

 

大切に飾られている展示品は、お店によく足を運んでくださるお得意様が

お土産やプレゼントにと下さったものなのだそう。

タイ、インド、イギリスなどなど…他にも様々な国の一点ものばかりです。

オーナーはひとつひとつの展示品を、誰からもらったもので、どこの国のものなのか嬉しそうに語っておりました。

お客様ひとりひとりをちゃんと覚えてくれている、

そして頂いたものは大切にお店に飾り、お客さんと素晴らしさを共有する、

とても素敵なオーナーだと思いました。

人との付き合いを大切にする方だからこそ、お店にもたくさんの方が足を運ぶのですね。

 

 

 

さらに気になったのは、店内に飾ってあるこのアルバム。

 

img_1029

△オーナーファミリーの中央に俳優仲村トオルさんが…!

これはDADAの入っているマンションに住む女性の方が、

2010年小田原映画祭のショートフィルムコンテストにて入賞した時の写真なんだそうです。

そして、ふと写真を見てあることに気付きます。オーナー、哀川翔さんにすごくよく似ている…。

そう思い聞いてみると、実はオーナーは哀川翔さんの大ファンだそうで

好きすぎて過去に同じスペシャルドラマにエキストラとして出演したことがあるのだとか。

オーナーは本当に顔が広いので、色んな人との貴重な話聞けますよ☺♪

 

 

 

img_1021

 

△オーナーは千葉にも詳しくて、地元の話や世間話でも盛り上がりました!

色々な経験をされたオーナーならではの面白い話を聞くことが出来るのも、

常連客の楽しみのひとつなのではないかと思います。

 

 

 

そして!店内にはお客さんの心をくすぐるインテリアがまだまだあります♡

 

 

img_1011

△本物の海賊船の木箱。写真では伝わりにくいのですが、人が簡単に入くらいの大きさで、迫力があります。

 

 

 

img_1020

△店内には、大正ロマンあふれるレトロの公衆電話が…!

これ、本当に電話が掛けられるのだそうです。

さらに、上の本体はオルゴールになっていて、

横のゼンマイを回すと綺麗な音色が鳴るんです♡

 

 

 

img_1025

△明治時代のお肉の計量器。もちろん本物です。

 

 

 

img_1027

△亀の化石。

 

 

 

img_1033

△赤い鉱石…なんと金塊なんだそうで、

これを見ることが出来るカフェは千葉ではここだけだそうです。

パワーストーンということなので力をもらってきました!

 

 

 

というように…まるで博物館にいるような発見と楽しさがあるんです!

カフェに手ぶらで入っても楽しめるように、

お客様が退屈しないようワクワク出来る場所であるように、

そういったオーナーの心遣いが地元の人に長く愛される秘密なのではと感じます。

 

 

 

img_1018

△最後にオーナーと一緒に写真を撮らせていただきました。

紅茶専門店DADA(ダダ)では、ゆったりとくつろげる時間を提供するだけでなく、

普段聞くことが出来ない話やお宝探しのようなワクワク感にも出会えます。

是非一度遊びに行って、その雰囲気を味わってみてください(^^♪

 

 

■紅茶専門店DADA(ダダ)

住所 : 千葉県美浜区真砂2-24-10 アンシャンテ21 1F
アクセス : JR総武線新検見川駅南口 千葉海浜交通バス「東京歯科大経由 検見川浜行き」に乗車、「二丁目23街区」下車後徒歩1分
電話番号 : 043-277-9884
営業時間 : 火~土 11:30~18:00(ラストオーダー17:00)
(※日曜日、祝日、月曜日定休)

 

 

 

車椅子スポーツを支える会社「孝和建商」

 

 

 

先日、フジテレビの新春ドラマスペシャル

君に捧げるエンブレム」が放送され、大きな感動を呼びました。

 

 

 

このドラマは車椅子バスケットボールで世界に羽ばたくJリーガーの物語なのですが、

モデルとなった京谷和幸さんは、実は車椅子バスケットボールチーム「千葉ホークス」の選手だったんです。

 

 

 

ドラマが全てフィクションだと思っている方も多いのですが、そうではなく

実際にあんなに力強い選手がいて、

そして千葉で車椅子バスケに出会い、

逆境に立ち向かいながら世界の舞台で活躍したのだと思うと

ドラマの中のひとつひとつの言葉に涙が止まりませんでした。

 

 

 

そして、京谷和幸さんのように大きな目標を持って活動している選手がいること

さらにそうした選手の活動をサポートしている人たちがいることを改めて実感しました。

 

 

 

今回は、以前ガクチバの記事でも少し触れましたが

2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて選手と一緒になって

成長する会社をご紹介したいと思います。

 

 

 

そのひとつとして、以前に車椅子製造会社「オーエックスエンジニアリング」の紹介をさせていただきましたが、

今回は、床・壁専門工事業の「孝和建商」という会社を紹介したいと思います。

 

img_1056

 

 

でも、一体なぜ床、壁の工事が選手のサポートになるのか…?

 

 

 

車椅子スポーツの練習は広い体育館で行われることがほとんどですが、

実は、車椅子競技者が体育館の使用を申し込むと断られてしまうケースが多いのです。

 

 

というのも練習の際、フローリングにタイヤ痕やブレーキ痕、

接触プレーによる転倒の傷がつく恐れがあるからなのです。

 

 

最近の競技用車椅子は緩衝材を採用するなど様々な改良がされているため

フローリングへの影響はむしろ少ないのですが、

現状として車椅子競技者が練習場として使える体育館はそれほど多くはないのです。

 

 

 

それでは2020年に向けて選手が十分に練習できない…

そのために、体育館の床の修復を行っているのが、「孝和建商」なのです。

 

img_1193

△綺麗にメンテナンスされている千葉ポートアリーナ

 

 

 

千葉市が「車椅子スポーツが盛んなまち」である陰には、こうした会社の支えがあり、

多くの選手が活躍できる場所を作り出しているのです。

 

img_1061

△平成26年度には、千葉県から業界と地域の発展に貢献していることが認められ

千葉のちから中小企業表彰」を受賞しました。

 

 

 

実際に今日でも、車椅子バスケットボールチーム「千葉ホークス」の活動を積極的に応援し、

「フローリング・コンディショニング・アドバイザー」として最適なメンテナンスを行っています。

 

 

 

今回、貴重なお時間を頂戴し、社長の小黒剛様にお話を伺うことが出来ました。

 

img_1057

△孝和建商の売り上げの7割は、都内の民間マンション工事が占めており、

残りは学校関係を中心に、2割が校舎の床、1割が体育館の床の工事なのだそうです。

小黒社長は、「この1割の体育館のフローリング工事に、こだわりがある」と強く語ります。

 

 

 

わかりやすいようにと、実際に体育館の床に使われている木の板の素材を持ってきてくださりました。

 

img_1062

△よ~く見るとわかるように、板を組み合わせる部分には「雄実(おざね)」と「雌実(めざね)」があり、

うまくはまるようになっています。このように板を止める金具などが必要ないため、人がケガをする心配がないのだそうです。

 

 

img_1060

小清水「この床の表面のツルツルはワックスですか…?」

 

 

小黒社長「フローリングの床に使われているポリウレタンという樹脂ですよ。ポリウレタンは空気に触れると固まる性質を持っています。ワックスとは違い、水やロウが入っていないので床の板が傷む心配もなく、またロウで車椅子が滑る心配もありません。」

 

 

小清水「車椅子スポーツの練習などで付いた傷はどのように修繕しているのですか?」

 

 

小黒社長「車椅子の床の間に強い摩擦が起きると、ゴムが溶けて黒いマーク(ヒールマーク)がついてしまうんです。化学モップで綺麗にしようとすると、油分が含まれている分、滑りやすくなってしまうんですね。そのため、孝和建商独自で扱っているマジカルラウンドという専用溶剤を使い、床を傷めずに落とすようにしています。また、接触プレーなどで床がへこんだり、はがれることもまれにあるのですが、小さい範囲であれば木のピースを張り替えて修繕することもあります。」

img_1063

 

 

 

2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて、パラリンピック選手が

スポーツに専念できるよう、安全なフロア作りを徹底されています。

小黒社長は、体育館の修復工事が“一番の技術の見せ所”と嬉しそうに語っておりました。

また、選手や利用者のケガが減るよう、「正しいメンテナンス方法を知っていただければ」とも仰っておりました。

 

 

 

小清水HPのほっこりする一コマを見たのですが、何か他に印象に残っているエピソードがあれば教えてください」

 

 

小黒社長「震災の直後、千葉市内でもいくつか学校の体育館が被災したんです。

修復費がどれくらいかかるかは実際に工事をしてみないとわからない部分があったのですが、

体育館がなければ学校は卒業式が出来ず、また生徒も素敵な思い出が作れないと思い、

職人と協力して修復させていただきました。

その際は、より災害に強い校舎、避難所としても使える体育館の改築を心掛けました。」

 

 

 

img_1064

 

小清水「社員との間で大切にしていることはなんですか?」

 

 

小黒社長「人の安全を守る会社だからこそ、社員と正直に話し合える機会を大切にしています。男性社員との飲み会では役職関係なく本音で語り合っています。お客様からのちょっとした意見や、現場で感じた小さなことでも共有することで見つかる発見があるんです。また、社内メールは極力使わないよう心掛け、部署を超えて社員みんなで情報を聞き合っております。」

 

 

 

最初は4人で始めた会社が、今ではこれだけ大きくなったのも

初心を忘れず、お客様と社員を大切に想う会社だからなのだと感じました。

 

 

 

お客様からの厳しい声も会社の成長に繋がるのだと、

「踏まれて育つ仕事なんだ」と小黒社長の言葉の節々に感謝の気持ちが感じられました。

 

 

 

そして、“いいものを作って、長く使っていただきたい”

と少しの妥協も許さない小黒社長の強い想いに感激しました。

 

 

 

より強く、より美しく、より快くをモットーに掲げ、

選手の活動を陰ながら支えているこの会社のように、

 

 

 

より多くの場所で車椅子スポーツの練習環境が整えば

2020年に向けて選手も全力を尽くすことができ、

千葉だけでなく日本全体が盛り上がるのでは…となんだかワクワクしました。

 

 

 

日本のトップ選手が集う「日本障がい者バドミントン選手県大会」@千葉大学

 

 

 

2016年12月17日(土)、18日(日)の2日間、

千葉大学で「第2回日本障がい者バドミントン選手権大会」が開催されました。

 

img_1117

△第1回は福岡県久留米市で開催されましたが、第2回目となる今回は千葉市での開催(^^♪

 

 

 

障がい者バドミントン2020年東京オリンピック、パラリンピックで初めて公式種目となる注目の競技なんです。

今回の大会では日本のトップ選手が多く集いました。

 

img_1119-1

△17日は男子・女子シングルスの試合、18日は男子・女子ダブルスの試合が行われました。

 

 

 

私が見学した日は2日目のお昼過ぎ。

コートでは男子ダブルスの試合の最中でした。

15047111-a329-44f5-a2b9-34d9948fbdc8

△試合の様子。車椅子を自在に操りながら素早くシャトルを打ち返します。

ダブルスなので、ペア同士声を掛け合いながら協力してプレーしている姿が印象的でした☺

 

 

 

そして隣では、試合を終え、見事メダルを獲得した選手の表彰式も行われていました。

213968af-611b-44cb-9921-cad68a4d96b0

△試合は障がいのクラス別に行われ、各クラスで試合を勝ち抜いた選手の方に

金、銀、銅メダルと表彰状が送られます。

 

 

img_1127-1

女子ダブルス金メダルを獲得したのは、高田夏子選手、花澤杏奈選手ペアでした☺!

高田選手と少しお話をさせていただいたところ、高田選手は小学校6年生の頃からバドミントンが好きで、他の大会でも銀メダルを獲得したことがあるのだそうです。「金メダル、すごいですね!」と言うと、「ペアが良かったんです」と嬉しそうに答える高田選手を見て、二人で掴んだ優勝だからこそ喜びも二倍なのだと私自身知ることができました。今回の勝因については、「パートナーと何度も声を掛け合ったことです。」と教えてくださりました。

 

 

 

さらに、男子シングルスダブルスの両方で金メダルを獲得した

藤原大輔選手にもお話をうかがうことができました。

 

img_1128

△2016年、日本代表で出場した4つの国際大会すべてでメダルを獲得している注目の選手です。

日本代表入りが期待され、現在では2020年東京パラリンピックに向けて練習に打ち込んでいるそうです。

実は藤原選手と私は同い年。しっかりと将来を見据えて努力している姿に私自身すごく勇気をもらいまいた。

 

そして最後には「お互いがんばりましょうね」と笑顔で言ってくださり、藤原選手の気遣いと優しさに感動でいっぱいでした。

 

 

 

さらに…

7764f902-e7b2-44cd-b222-e336dbf4414c

△男子ダブルス銅メダル大澤一真選手ともお話ししました(*^^*)!

そして、表彰式の近くには大澤選手を優しく見守る方の姿が…

「もしかしてお父様ですか?」と聞くと、「はい、そうなんです」と答えてくださり、

さらに大澤選手のこんな話まで聞かせてくださりました。

 

 

大澤選手は小さい頃から人に会うことが大好きで、そのためにバドミントンを始めたそうなんです。

今ではバドミントンをすることでたくさんの人と触れ合えるので、

大澤選手にとってバドミントンはかけがえのない大切なものなんだと感じます。

 

 

”賞を獲る”ことを目標とはせず、”人と出会えるバドミントンが好き”でその結果銅メダルを獲得した大澤選手の姿は、

スポーツをする楽しさ、また試合や大会を通して多くの人と出会える喜びに改めて気付かせてくれました。

そして、支えてくれる人がそばにいるからこそ、スポーツはもっともっと頑張れるのだと感じます。

 

 

写真からも伝わると思うのですが、「銅メダルおめでとうございます!」というと、

心からの笑顔で「ありがとうございます」と微笑んでくださりました。

そして私もつられて笑顔になり、心が温かくなりました。

”周りの人が笑顔になって喜んでくれること”それが大澤選手の原動力なのだと感じます。

 

 

 

そして大会終了後、学生団体おりがみ主催の「障がい者バドミントン体験会」に参加しました。

体験会には一般の方や…

 

fd0b9e14-6e3c-436f-b699-2a037f2b1631

 

 

 

バドミントン部に所属している高校の生徒の方達が参加していました。

 

2a74a05a-568f-4ab8-8297-2835a3ca5cc0

△車椅子を操作しながらシャトルを打つ難しさにコートからは「きゃ~!」と言う声が。

横で見ていて青春のおすそ分けを頂き、少し心が若くなった感じがしました。

 

 

 

img_1139

△成東高校バドミントン部の方と顧問の先生みんなでぱしゃり。若いっていいなぁ…

 

 

 

さあ、私もいざ挑戦!!

 

26dc4ff7-ee7c-4af2-b150-5f1cd73f7bdc

△まずは競技用車椅子の基本操作を教わります。

試合ではいかに車椅子を思い通りに動かせるかも勝因の秘訣となります。

 

 

そして、ラケットとシャトルを持って…

img_1143

△準備完了(*^^*)

実は、バドミントンはスポーツの中で1番苦手な競技…

がんばるぞ~!!

 

 

 

9df01ff4-ff6c-4272-9f05-655385986621

△実際に競技を体験してみると、バドミントンの印象が180度変わりました。

確かに、車椅子を素早く操作しながらシャトルを正確に打つのは難しいのですが、

写真の表情を見てわかるように、何より楽しいんです。

 

 

シャトルを一生懸命追いかけて、やっとラケットに当たった時の嬉しさ、

相手の打ちやすい場所にシャトルを打とうとする一体感、

そして長くラリーが続いたときの達成感!

 

 

 

車椅子バドミントンは最初こそ難しいかもしれませんが、

慣れてくるとどんどん新しい楽しさが見つかり、

自分でも成長が実感できる競技だと感じました。

 

 

 

夢中になってしばらくずっとバドミントンしていました。ずっと。

体験を通してスポーツの楽しさを改めて実感でき、

この楽しさを知らなかったのがなんだかもったいなかったと感じました。

 

 

 

img_1144

△今回、車椅子バドミントンを丁寧に指導してくださった

学生団体おりがみの西本瑛さん(千葉大学理学部1年)。

おそらく、もともとバドミントンが苦手だった私がこんなに競技の楽しさを実感できたのは、

西本さんのサポートのおかげです。感謝、感謝…。

車椅子バドミントン、もっとうまくなって今度は相手と対戦したいので、

絶対にまた体験しようと思います(*^^*)♪

 

 

 

未来のアスリートを育てる「障がい者スポーツ掘り起こし練習会」@千葉県国際総合水泳場

 

 

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技の開催地でもある千葉市だけでなく、

千葉県でも”今“活躍している選手だけでなく”これから“活躍する選手の応援をしています。

 

 

 

パラリンピック出場を目指す未来の選手を一人でも多く育てようと、

障がい者スポーツ選手掘り起こし体験会」が開催されています。

 

img_1195

(画像引用元:千葉県公式HP「県教委ニュースVOL.189(平成28年10月号-2)」)

これは、

✿幅広くパラリンピック競技の有望選手を掘り起こす

✿競技への興味・関心を高める

✿競技に参加できる環境づくりの支援

を目的とした体験会・練習会です。

 

 

 

そして、2016年12月23日(金)~25日(日)の3日間

千葉県国際総合水泳場で水泳の練習会が行われました。

 

img_1091

△私もパラリンピック出場を目指す未来の選手の方々にお会いしたい!と思い、見学に行きました。

 

 

 

メインプールでは、水泳競技の基礎練習、泳ぎの指導、タイムの計測などが行われておりました。

 

dfd10218-a432-4e10-a294-f6b60740e482

△プールサイドでコーチが指導につき、参加者は実際にプールで泳ぎます。

 

 

 

そして、2020年東京パラリンピックでも活躍が期待される選手の方々にお会いできました!

 

img_1100

 

△【左から】中島啓智選手、田中康大選手、森下友紀選手です。

みなさん千葉県にゆかりのある選手で、2016年リオパラリンピックでも大活躍でした。

日本を代表する選手の泳ぎをこんなに間近で見ることができ、感動です(´;ω;`)!!

 

 

 

そしてその選手の方々の指導にあたっていたコーチの方々が…

 

img_1101

△【左】野尻浩コーチと【右】榎本仁コーチです。

選手の一番近くで努力を支えるコーチにも、お話を伺いました。

千葉県知的障害者スポーツ協会水泳理事の野尻コーチ

「選手を育てていくうえで1番大切にしていることは、“保護者との連携”です。

選手のことを1番理解している保護者からその時の体調や気分などを聞き、

選手の気持ちに寄り添いながら指導しています。」

✿日本水泳連盟競技力向上コーチ副委員長の榎本コーチ

「選手とのコミュニケーションにおいて、言葉だけでなく心で会話することも大切にしています。

また、同じことを伝えるにしてもその選手の心に響く言葉は何か、

ひとりひとりに合った言葉掛けを探すようにしています。」

榎本コーチは全国障害者スポーツ大会千葉県選手団監督、また気愛水泳塾のコーチでもあります。

 

 

さらに!!この日の練習会にはこの方もいらしていたんです!

 

 

 

2008年北京パラリンピックで銀メダル、

2012年ロンドンパラリンピックで銅メダルを獲得し

2016年リオパラリンピック50mバタフライで5位と大きく活躍している

小山恭輔選手です。

 

img_1095

実際に選手を目の前にして、そのオーラに感動していると、

小山選手が気さくに話しかけてくださりました。

 

 

私が千葉市の観光PR大使で23年間千葉に住んでいることを伝えると、

小山選手も休日などにドライブで千葉に来ることがあるそうで

千葉の観光スポットの話で盛り上がりました(*^^*)

小山選手は千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村ダチョウ王国などを訪れるそうですよ♪

 

777aaf61-d114-4e7d-859d-3f0529c554e6

△実は私、7歳の頃母に連れられてこの千葉県国際水泳場に来たことがあり、3か月程水泳を習っていたんです。

ですが、その時はまだ小さかったので、アップアップと溺れそうになっていたことを母に聞き、

その話をしたところ、「え~そうなの!?」と笑ってくださり、なんだか私も嬉しかったです。

 

 

 

さらにな、な、なんと…!!!

2大会で獲得した本物のメダルを掛けさせてくださったんです!!

 

img_1098

△実際に手にしたメダルの重みに手が震えました。

メダルに刻印された点字の話など、パラリンピック選手しか知らない話まで教えてくださりました。

こんな貴重な体験をさせてくださり、本当に本当に感動しました。

 

 

 

小山選手は次の東京パラリンピックに向けて、

特に持久力を鍛えていきたいと意気込んでおりました。

練習の際はいつも50mを30本泳ぐということで、

そのたくましさに圧倒されました。

 

 

 

小山選手とお話ししているなかで、私の「一生応援します!」という言葉に、

小山選手も微笑みながら「一生は噓でしょ~」と冗談に捉えていたのですが、

そのお人柄に触れていくうちに、本当に、心の底から、”一生”応援したいと思ったのです。

 

 

 

自分だったら、何か障がいを抱えたとき、小山選手のように強く生きれるのだろうか、

人に心を開いて、明るく、親しみを持って接することが出来るのだろうか…

きっと、メダルを獲得するまでに私が想像するよりはるかに多くの困難や挫折に出会っているのに、

そんなことを微塵も感じさせない小山選手が、すごくかっこよく見えました。

 

 

 

こんなに素晴らしくて、勇気をくれる選手と出会えるのが、パラリンピックです(*^^*)

水泳の競技会場は千葉市ではありませんが、私も応援することはもちろん、

自分自身勇気をもらいに、2020年競技会場まで足を運ぼうと思います。

 

 

さらにまた、大きな出会いがありました。

 

img_1099

△【左】関東身体障害者水泳連盟理事の上田孝司様も来られ、選手の指導にあたっておられました。上田様は自身も身体障害者競泳選手として活躍し、2008年4月、関東大会が千葉で行われることをきっかけに、6人の競技仲間と共に「千葉ミラクルズ」を設立した方です。

 

 

 

今回、多くの選手やコーチとのお話を通して、内側からみなぎる強さに感動しました。

そして、障がいに負けずに努力し続ける選手の姿を間近で見て、私自身大きな勇気をもらったことを実感します。

 

 

 

以前ガクチバ、“一人の応援が大きな力になる”ことを学びましたが、

応援する側にとっても“選手の存在は大きな勇気になる”ことを

今回の練習会で強く感じました。

 

 

 

障がい者スポーツ選手掘り起こし練習会は他の競技でも開催されており、

近日開催予定のものだと陸上、水泳、ボートなどがあります。

詳細は千葉県障がい者スポーツ協会HPに掲載されておりますので、

挑戦してみたい方は是非チェックしてみてください☺!

 

 

 

2020東京オリンピック、パラリンピックで1人でも多くのアスリートが生まれ、

選手にも、応援する人達にも、心に残る大会になるといいですね(*^^*)!

 

 

 

今後の活動情報

 

2月17日(金)議場コンサート

2月18日(土) ちば産直市

※出演情報は1月10日(火)現在のものです。 予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

img_1483

 

 

 

小清水香織

小清水香織

爽快な海と心地よい潮風に癒されながらマリンスポーツを楽しむことができる検見川の浜。心と体に潤いを与えてくれるこの浜で、私は自由にのびのびと育ちました。そんな検見川の浜が都市型ビーチとしてますます発展していくよう私から皆さまへ、全国へ、そして世界へと魅力を発信していきます。特に、オリンピックの舞台へと続く「夢のサイクリングロード」となるよう、全力で盛り上げます!

お店のニュース

お店と施設の今日の情報に注目!

  • 20170625-174357.jpg

  • 感謝祭ポスター表

    I♨ほのか感謝祭
    (2017.6.19)

  • 2017kenmin_satsuki

  • もっと見る…

    イベントカレンダー

    この日はココ!イベントへGo!

    2017年 6月
    « 5月   7月 »
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    アクセスランキング

    いま注目の話題は要チェック!

    千葉市の天気予報

    今日
    2017-06-26
    曇り
    25/
    明日
    2017-06-27
    曇り
    26/21

    (c)JWA livedoorお天気情報

    トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 5BEACH観光PR大使ブログ

  • 幕張新都心コミュニティサイクル マックル

  • 千葉とっておき2016

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真