文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
企画展「江戸時代の妙見祭礼」@千葉市立郷土博物館<5/17(木)~10/21(日)>
現在の千葉神社の前身である北斗山妙見寺(戦国時代以前は北斗山金剛授寺)は天正18年(1590)の千葉氏滅亡により最大の庇護者を失いましたが、徳川家康から朱印地を与えられて存続しました。
平安時代後期に始まったとされる祭礼(妙見祭礼)も、近世を通じて継続されました。
今回の展示では江戸時代に記された「旧妙見寺文書」の中から祭礼に関する史料に注目し、当時の妙見祭礼の姿を紹介します。
※会期中展示替えを行います。

【前期展示資料】
「御尋之箇条(妙見堂由緒 霊宝目録)」(旧妙見寺文書、長国寺蔵、当館寄託)
「御祭礼大船舞之番附」(旧妙見寺文書、長国寺蔵、当館寄託)

※【写真パネル展「千葉市の海辺」】も同時開催中
かつての千葉の海辺は遠浅で、干潮時には広い干潟が出現しました。干潟でとれるアサリ・ハマグリの加工や打瀬船による底曳き漁、ノリ養殖が盛んにおこなわれいました。
さらに、都心から近距離であったことから、避暑や海水浴、潮干狩りなどを目的とした多くの観光客も訪れました。
このパネル展では、大きく変貌した千葉の海辺の様子を写真で振り返ります。(展示期間:平成30年9月末頃まで。期間は延長する場合もございます。)

 

開催日平成30年5月17日(木)~10月21日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで) ※休館日は備考欄をご覧ください。
開催場所千葉市立郷土博物館 2階展示室展示ケース内
住所千葉市中央区亥鼻1‐6‐1
交通・JR千葉駅東口から7番バス利用「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」下車、徒歩13分 ・JR「本千葉駅」下車、徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せ043‐222-8231
SPARKーあの時君は若かったー展@ホキ美術館<5/24(木)~11/18(日)>
現在活躍している写実画家が若かった頃、どのような作品にインスピレーションを受けたのか、写実絵画へ進むきっかけとなった作品や、技術面、精神面で深めることが出来たなど、そのエポックメーキングな作品と現在の作品を展示いたします。また、作家毎にプロフィールを紹介し、作風の進化、深化をたどっていきます。

 

開催日平成30年5月24日(木)~11月18(日)10:00~17:30(入館は閉館の30分前まで)
開催場所ホキ美術館(ギャラリー1)
住所千葉市緑区あすみが丘東3-15
交通JR外房線「土気駅」下車 南口3番バス乗り場より 「あすみが丘ブランニューモール行き」で「あすみが丘東4丁目」下車すぐ(乗車5分) (東京より70分)
料金一般:1,800円/大・高校生・65歳以上:1,300円/中学生:900円/小学生以下は無料(但し、保護者1名につき小学生2人まで)
主催者ホキ美術館
お問合せTEL043-205-1500
ワールドアドベンチャーガーデン@三陽メディアフラワーミュージアム<6/12(火)~9/9(日)>
アトリウムガーデンは発見がいっぱいの冒険の庭です。
様々なミッションをクリアしながら、熱帯の花や緑でいっぱいのガーデンを巡り、子どもも大人も、探検家になった気分でお楽しみください!
ガーデンデザイナー三井宣太郎氏(2018国際バラとガーデニングショー最優秀賞受賞)によるアトリウムガーデンは必見です。
暑い夏、館内のガーデンは涼を求めるのに、ぴったりのお楽しみスポットです。

 

開催日平成30年6月12日(火)~9月9日(日)9:30~17:00 休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
開催場所三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)
住所千葉市美浜区高浜7-2-4
交通・JR稲毛駅西口2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園プール」行で花の美術館下車  または「高浜車庫」行で終点下車徒歩5分 ・JR稲毛海岸駅南口2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園入口」行で終点下車徒歩5分
料金大人 300円 小・中学生150円
お問合せ三陽メディアフラワーミュージアム 043-277-8776
恐竜ミュージアム in ちば@千葉県立中央博物館<7/14(土)~9/24(月・休)>
マイアサウラとカマラサウルスの実物全身骨格が中央博物館にやってくる!
恐竜時代の生き物たちも大集合!
恐竜学の最新の話題を楽しいマンガで学べるよ!

日本に1体しかないマイアサウラの実物全身骨格と、世界に2体しかない子どものカマラサウルスの実物全身骨格が中央博物館にやってきます!この2体の骨格を、360度いろいろな方向からぐるっと観察してください。恐竜のいろんな知識が学べる展示コーナーでは、「恐竜ってなんだ?」「恐竜の歯」「恐竜の爪」「恐竜大きさくらべ」「恐竜の仲間わけ」「ティラノサウルスの仲間」などについて、マンガを使って楽しく紹介します。
このほか、日本で発見された恐竜時代の貝やアンモナイト、カメ、トカゲ、哺乳類、昆虫などのなかで、新種の基準として認定されたタイプ標本を34点も展示します。恐竜とその時代の生き物たちの化石を通して、太古の世界を感じてください。

関連行事
⭕️恐竜の絵をかこう!(当日受付、定員なし)
 7月14日(土)〜16日(月祝)
⭕️恐竜マンガ教室(当日先着90名)
 8月5日(日)
 講師 森本はつえさん(漫画家)
⭕️恐竜骨格復元教室(事前申し込み、定員60名、材料費800円、入場料必要)
  8月13日(月)10:00-12:00、13:30-15:30
講師 徳川広和さん(恐竜造形作家)
⭕️恐竜くんトークショー(当日先着150名、入場料必要)
  9月9日(日)
講師 恐竜くん
⭕️講演会(当日先着150名、入場料必要)
 7月29日(日) 銚子ジオパークの魅力  
 講演者 銚子ジオパーク推進協議会 岩本直哉さんほか
 8月12日(日) 日本の恐竜、世界の恐竜   
 講演者 髙桒祐司さん(群馬県立自然史博物館) 徳川広和さん(恐竜造形作家)
 8月19日(日) 最新恐竜学  
 講演者 真鍋真さん(国立科学博物館) 
⭕️ミュージアム・トーク
 特別展期間中の毎週土曜日に、研究員による展示解説を行います。
⭕️化石を学べる体験イベント&教室
 「化石発掘たいけん」をはじめ、特別展期間中は化石を学べる体験イベント&教室が盛りだくさんです。

 

開催日平成30年7月14日(土)~9月24日(月・休) 9:00~16:30(入館は16:00まで)※9月3日・10日・18日は休館
開催場所千葉県立中央博物館 
住所千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
交通【JR千葉駅、京成千葉駅から】 JR千葉駅東口の7番乗り場から京成バス「大学病院」「大学病院・南矢作」行きのいずれかに乗り「中央博物館」で下車(所要時間約15分)徒歩約7分。
料金大人800円(640円) 高校・大学生400円(320円) 中学生以下・65歳以上は無料 ※かっこ内は20名以上の団体料金
主催者千葉県立中央博物館
お問合せTEL:043-265-3111  FAX:043-266-2481
申込方法【恐竜骨格復元教室】は事前申込が必要です。 申込期間:7月13日~7月30日 WEB申込、往復はがき、FAX、窓口(県立中央博物館内の学習情報センター)のいずれかでお申込みください。 往復はがき、FAXでのお申込みは下記必要事項をご記入ください。 <必要事項>行事名「8/13恐竜骨格復元教室」、行事NO.(午前の部 No.50、午後の部 No.51)、住所、氏名、年齢(学年) ※詳しくは下記URLをご参照ください。 http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/contents/1520008088804/index.html
日本赤十字社所蔵美術展@千葉県立美術館<7/14(土)~9/24(月・祝)>
~いつまでも変わらない人道への想い~
千葉県赤十字奉仕団創設70周年

日本赤十字社の所蔵する美術コレクションの中から、赤十字活動の理念である「人道」に共感した作家たちの日本画、洋画、工芸、彫刻、版画などの秀作約60点を展示します。作家たちの「人道」への想いに触れていただくとともに、70周年を迎えた千葉県赤十字奉仕団の活動も併せて紹介します。

 

開催日平成30年7月14日(土)~9月24日(月・祝) ※毎週月曜日休館<ただし7月16日(月)、9月17日(月)は開館し、7月17日(火)、9月18日(火)は休館>9:00~16:30
開催場所千葉県立美術館 第1・2・8展示室
住所千葉市中央区中央港1-10-1
交通・JR京葉線/千葉モノレール「千葉みなと駅」から徒歩約10分 ・JR千葉駅西口26番から千葉みなとループバス(タワーコース)利用「県立美術館入口」下車、徒歩3分
料金一般300円 高校生・大学生150円 中学生以下・65歳以上無料 ※要学生証・生徒手帳・年齢のわかるものを提示
主催者千葉県立美術館・日本赤十字社千葉県支部
お問合せ043-242-8311
夏のアート・コレクション「浅井忠 8」<7/14(土)~9/24(月・祝)>@千葉県立美術館
明治150年記念 近代洋画の先駆者 浅井忠8-浅井忠と周辺作家たち-

 アート・コレクション(収蔵作品展)では、当館が所蔵する浅井忠の作品や資料を会期毎にテーマを設け紹介してきました。通算8期目となる今回のテーマは「浅井忠と周辺作家たち」です。浅井がフランスのグレー村を訪問していた時期に着目し、浅井の作品と関係資料を中心に、交流のあった周辺の画家、建築家、文学者の作品や資料を紹介します。
 浅井は1900年から1902年にかけてフランスに滞在しており、その間グレー村を度々訪れました。画家として最高潮を迎えていたこの時期に描いた作品は、従来よりも明るく、どれも季節感溢れる魅力的なものです。最後のグレー村滞在はそれ以前よりも長く、秋から春にかけて約半年間に及びました。この間、絵画制作のみならず、仲間と句会を開くほか、旧友の紹介で陶器の絵付けを体験するなど充実した日々を過ごします。
 展覧会は「グレーでの活動」、「冬のバルビゾン」、陶芸家の「ブエとの別れ」など8つの区分で構成されています。冬の日に暖炉の側で描いた油彩による人物画、句会の記録をまとめた句集「寒月・水仙」、隣村の工房で絵付けした陶器の「絵皿」、友人に宛てた絵葉書などと併せてご鑑賞ください。

 

開催日平成30年7月14日(土)~9月24日(月・祝) ※毎週月曜日休館<ただし7月16日(月)、9月17日(月)は開館、7月17日(火)、9月18日(火)は休館>9:00~16:30
開催場所千葉県立美術館 第3展示室
住所千葉市中央区中央港1-10-1
交通・JR京葉線/千葉モノレール「千葉みなと駅」から徒歩約10分 ・JR千葉駅西口26番から千葉みなとループバス(タワーコース)利用「県立美術館入口」下車、徒歩3分
料金一般300円 高校生・大学生150円 中学生以下・65歳以上無料 ※要学生証・生徒手帳・年齢のわかるもの提示
主催者千葉県立美術館
お問合せ043-242-8311
【H30情報】稲毛海浜公園プール・いなげの浜海水浴場オープン! 海水浴&プールで楽しさ2倍!!<7/14(土)~9/2(日)>
【これは平成30年の情報です。最新情報は、下記URLをご覧ください】
毎年、夏になると県内外から大勢の人々で賑う、千葉市の「稲毛海浜公園プール&いなげの浜海水浴場」が、今年は7月14日(土)にオープンします!

稲毛海浜公園プールには、バラエティ豊かな12種類のプールとスライダーがあり、小さなお子さまから大人まで、夏の一日を満喫することができます。日除けのパラソル付きのテーブルとベンチがある「プライベートスペース」や流水プールでのゴムボート貸出もあります。(有料・先着順受付)
今年はビル4F相当の高さがあるジャイアントスライダー”THE絶叫”などの新アトラクションや売店のメニューも一新。手ぶらで楽しめるプールサイドBBQも開催!

日本初の人工海浜「いなげの浜」へプールからの出入りも自由にでき、海水浴もお楽しみいただけます。

【運営者からのお知らせ】
ウォータースライダーのグリーンコースは、滑走面の劣化により 安全な利用に支障をきたす恐れがあることから、8月15日をもって 今期中の使用を中止しました。利用者の方々には、ご迷惑をおかけし 申し訳ございません。

 

開催日平成30年7月14日(土)〜9月2日(日)9:00~17:00 ※入園は16:00まで ※屋内プールは老朽化に伴い休止いたします。
開催場所稲毛海浜公園プール・いなげの浜
住所千葉市美浜区高浜7-1-1
交通・JR稲毛駅西口2番バスのりばより、海浜交通バス「海浜公園プール行」で終点下車、または「高浜車庫行」で終点下車徒歩5分 ・JR稲毛海岸駅南口2番バスのりばより、海浜交通バス「海浜公園入口行」で終点下車徒歩5分、または「海浜公園プール経由アクアリンク行」で海浜公園プール下車 (開園中の土・日・祝日及び8/14、15は「海浜公園プール行」臨時急行便を運行) ・京成稲毛駅より徒歩10分の京成稲毛駅入口バス停から、海浜交通バス「海浜公園プール行」で終点下車、または「高浜車庫行」で終点下車徒歩5分 ※バス時刻表:千葉海浜交通株式会社 http://www.kaihin-bus.co.jp/p010100.php 【プール駐車場の混雑について】 プール開園期間中(特に土日祝、お盆時期)は駐車場が大変混み合い、入場まで長時間お待ちいただくことがございます。そのため、この時期は公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。
料金プール入場料:一般1,100円(990円) 高校生800円(720円) 小・中学生400円(360円) 4歳以上200円(180円) ※高校生・中学生は生徒手帳(学生証)を必ずお持ちください ※カッコ内は早割券の料金(早割券販売期間8/10まで)
主催者<プール>(株)ワールドパーク・<海水浴>美浜公園緑地事務所
お問合せ<プール>043-247-2771 <海水浴>043-279-8440
申込方法<プール> 前売券について ・早割券販売   期間:6月1日(土)~8月10日(金)まで  上記料金欄のカッコ内の料金でご購入できます。 ・通常前売券   期間:8月11日(土)~8月26日(日)  通常料金でご購入できます。 ※コンビニ各店で購入できます。
木版画の神様 平塚運一展@千葉市美術館<7/14(土)~9/9(日)>
生涯、版画三昧! 102歳まで生きた木版画のレジェンド待望の回顧展!

平塚運一(明治28 -平成9年/1895-1997)は、島根県松江市の宮大工の家に生まれました。

木材と彫刀に囲まれた環境で幼い頃から木版画に親しみ、大正2年(1913)の夏、松江で開催された洋画講習会で講師の石井柏亭と出会い、画家への憧れを募らせます。同4年に上京、柏亭から彫師伊上凡骨を紹介されて半年のあいだ内弟子となり、伝統的な彫版を身につけました。同じ頃に初期仏教版画を発見し、その素朴さや力強さに影響されながら自身のスタイルを築き、以後国画会と日本版画協会を主な舞台に活躍します。

自画・自刻・自摺を旨とする創作版画家たちのなかでも、ひときわ高く自在な技術から「木版画の神様」と称され、またよき指導者としても知られ、技法書や版画講習会を通じて彫り、摺ることの喜びを伝えて棟方志功ら多くの後進を育てたのです。

その造形は、初期の温雅な多色摺から、昭和初年に始まる豪快な黒白の構成へと展開しました。戦後の昭和37年(1962)には67歳にしてアメリカに渡り、同地の風物を題材に新たな作風を開拓、さらに1970年代には裸婦を主題にみずみずしい一群を残しています。102歳で稀有な版画人としての生涯を閉じるまで、版業は実に80年に及びました。

本展は、寄託品に所蔵品をあわせた木版画約300点から平塚運一の仕事を回顧します。古代と現代を、そして東洋と西洋を架橋したといわれる強靭かつ華麗な作品世界を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

【関連イベント】
■スペシャル講座(事前申込制※申込締切 8月15日(水)必着)
「小さな木版画−木口木版画の魅力」
【講師】長島充(画家・版画家/日本版画協会会員)
8月26日(日)14:00より2時間程度/11階講堂にて/参加無料
定員40名/対象:小学校高学年以上

■美術館ボランティアによる立ち寄りワークショップ
7月28日(土)10:30-12:00・13:30-15:00/7階ロビーにて/参加無料
先着80名

■わくわく親子デー
7月30日(月)10:00-18:00
ベビーカー、小さなお子さま連れの観覧がもっと楽しくなるしかけをご用意してお待ちしています。作品をめぐる楽しいおしゃべりも歓迎!親子に限らず、どなたでもご参加いただけます。詳しいプログラムはHPをご参照下さい。

■市民美術講座
「木版画の神様:平塚運一の人と作品」
【講師】西山純子(当館上席学芸員)
8月4日(土)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料
先着150名 

「平塚先生こんにちは:平塚運一とその弟子たち」
【講師】西山純子(当館上席学芸員)
9月8日(土)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料
先着150名 

■ギャラリートーク
担当学芸員による ―7月18日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる ― 会期中毎週水曜日(7月18日を除く)14:00より
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。


【夏休みスペシャルプログラム】
■山の日ワークショップ(事前申込制※申込締切 8月1日(水)必着)
「行った山/行きたい山/空想の山」
【講師】山下麻衣+小林直人(現代美術家)
8月11日(土)13:30より/9階講座室にて/定員20名/対象:小学生以上
参加費:1,000円

 

開催日平成30年7月14日(土)~9月9日(日)10:00~18:00 <金、土曜日は20:00まで> ※最終入館は閉館の30分前まで ※8月6日(月)、9月3日(月)は休館
開催場所千葉市美術館 
住所千葉市中央区中央3-10-8
交通■ JR千葉駅東口より徒歩約15分 ■ 千葉モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車徒歩5分 ■ JR千葉駅東口京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車徒歩2分 ■ 京成千葉中央駅東口より徒歩約10分
料金一般1,200円(960円)、大学生700円(560円) ※( )は前売り、団体20名以上、市内在住65歳以上の方の料金 ※小・中学生、高校生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催者千葉市美術館
お問合せ千葉市美術館 043-221-2311
申込方法スペシャル講座「小さな木版画−木口木版画の魅力」、山の日ワークショップ「行った山/行きたい山/空想の山」は事前申込が必要です。 注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。 【往復はがきの場合】 参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。 〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 イベント係 【往復はがき申し込み注意事項】 ※お申込みは1つのイベントにつき1通、申込多数の場合は抽選。 ※往復はがきでお申し込みの方は、申込締切日の2~3日後に当落結果や参加方法をお知らせいたしますので、お知らせが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。 ※WEB申し込み、詳細はHPをご覧下さい。
夏の特別展「ミラーマジック~鏡の世界は不思議がいっぱい~」@千葉市科学館<7/21(土)~9/2(日)>
千葉市科学館が鏡の魔法にかけられた!?どこにいるかわからなくなる鏡の迷路、まるで壁に登っているかのように見える仕掛けなど、驚きの世界があなたを待っています。この夏は、鏡の作り出す不思議な世界をお楽しみください。

 

開催日平成30年7月21日(土)~9月2日(日)9:00~17:00(最終入場16:30)
開催場所千葉市科学館 7階企画展示室
住所千葉市中央区中央4-5-1きぼーる内
交通・JR千葉駅から徒歩15分 ・京成電鉄千葉中央駅から徒歩6分 ・千葉モノレール葭川公園駅から徒歩5分 ・千葉駅東口バス7番乗り場より「中央三丁目」下車徒歩1分
料金大人700円、高校生450円、小・中学生250円(常設展示もご観覧できます)
お問合せ千葉市科学館 043-308-0511
プラネタリウム新番組「ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム」@千葉市科学館<~7/15(月)>
ついに、あのポケモンがプラネタリウムに登場!!
千葉市科学館のプラネタリウムは、1000万個を超えるリアルな星空が宇宙への興味を喚起し、迫力ある映像世界が新たな魅力を創造します。この空間には、驚きと感動が凝縮されています。スクリーンいっぱいに広がる、‘‘星‘‘と‘‘映像‘‘が融合したハイブリットプラネタリウムでポケモンの世界をお楽しみください。

 

開催日2018年7月21日(土)~2019年7月15日(月) ※投影日時など詳しくは下記ホームページでご確認ください
開催場所千葉市科学館 プラネタリウム(きぼーる7階)
住所千葉市中央区中央4丁目5番1号
交通・京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分 ・JR・京成・千葉モノレール「千葉駅」東口より徒歩15分 または バス乗車(7番乗り場)「中央三丁目」下車
料金大人510円、高校生300円、小中学生100円 ※詳しくはホームページをご覧ください
定員200名
主催者千葉市科学館
お問合せ043-308-0511
夏季限定「水の広場」@青葉の森公園<7/21(土)~9/2(日)>
青葉の森公園では、今年の夏も「水の広場」がオープン!
雨のように空から水が降ってきたり、岩から水が噴き出したり、小川のような流れがあったり(^.^)。水深20cmくらいの大人も子どもも楽しめる水遊び場なんだとか。

 

開催日平成30年7月21日(土)~9月2日(日)10:00~16:00※月曜・荒天日はお休み。7月14日~16日の期間も開催。
開催場所千葉県立青葉の森公園 つくしんぼの家付近
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・JR千葉駅東口から2番バス利用、「公園前」下車。 ・JR蘇我駅東口から2番バス利用、「松ヶ丘十字路」下車、徒歩10分 ・お車の場合、南口駐車場が便利です(有料)
料金無料
主催者千葉県立青葉の森公園
お問合せ043‐208-1500
ちばみなとのいま・そしてみらい展 <8/21(火)~9/9(日)>
みなとオアシス千葉みなと登録記念
『ちばみなとのいま・そしてみらい展』

千葉港中央地区の旅客船桟橋や千葉ポートパーク周辺が国土交通省によって「みなとオアシス千葉みなと」として登録されました。みなとオアシス登録記念展として「ちばみなとのいま・そしてみらい」展を2つの会場で開催します。

第1会場となる千葉ポートタワー1Fギャラリーのテーマは「千葉の都市デザインと千葉みなと」です。大髙正人が設計した千葉港中央地区臨海公園計画の図面を中心に、千葉文化の森や幕張新都心などの都市デザインに関連する資料を紹介します。
第2会場となる千葉県立美術館では、国土交通省の提供による資料により、みなとオアシスの概要とみなとオアシス千葉みなとを紹介します。

〇「みなとオアシス」とは・・・
「みなとオアシス」とは、「みなと」を核としたまちづくりを進めるため、「みなと」における住民参加による地域振興を継続的に行われる施設を国が登録する制度です。平成30年3月24日、千葉みなと旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」を代表施設とする千葉港中央地区の9施設が、国土交通省より「みなとオアシス千葉みなと」として登録されました。

 

開催日平成30年8月21日(火)~9月9日(日) 第1会場:9時〜21時(会期中無休) 第2会場:9時~16時30分(月曜日休館)
開催場所第1会場:千葉ポートタワー(1Fギャラリー) 第2会場:千葉県立美術館(第7展示室)
住所第1会場:千葉ポートタワー(千葉市中央区中央港1) 第2会場:千葉県立美術館(千葉市中央区中央港1丁目10番1号)
交通〇第1会場:千葉ポートタワー ・千葉モノレール/JR京葉線「千葉みなと駅」から徒歩12分 ・JR「千葉駅西口」から26番バス(千葉ポートタワー行)利用、終点下車 〇第2会場:千葉県立美術館 ・千葉モノレール/JR京葉線「千葉みなと駅」から徒歩10分 ・JR「千葉駅西口」から26番バス(千葉ポートタワー行)利用、「県立美術館入口(千葉みなとリハビリ病院)」下車(徒歩3分)
料金入場無料(展示フロア)
主催者千葉みなと活性化協議会、千葉ポートタワー、千葉県立美術館
お問合せ千葉県立美術館 TEL:043-242-8311 FAX:043-241-7880
明治150年記念「『千葉街案内』にみる千葉」@千葉市立郷土博物館<8/26(日)~10/14(日)>
明治150年を記念して、明治44年に発行された千葉街のガイドブック『千葉街案内』の記述を中心に近代の千葉町を紹介します。
『千葉街案内』や絵はがきから千葉町の平地に洋風建築が次々と建てられた様子や、現在も面影が残る亥鼻台上の学校・病院などの様子がわかります。

 

開催日平成30年8月26日(日)~10月14日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで) ※休館日は備考欄をご覧ください。
開催場所千葉市立郷土博物館 1階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号
交通・JR千葉駅東口から7番バス利用「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」下車、徒歩13分 ・JR「本千葉駅」下車、徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せ千葉市立郷土博物館 043-222-8231
プロ野球 千葉ロッテ 対 北海道日本ハム@ZOZOマリンスタジアム<8/31(金)~9/2(日)>
☆8月31日(金) 18:30試合開始
☆9月1日(土) 17:00試合開始
☆9月2日(日) 17:00試合開始

<イベントのご案内>
【MAKUHARI SUMMER STADIUM】
〇8月31日(金)、9月1日(土)・2日(日)
夏のビッグイベントとして2018シーズン初開催!!選手は新たに誕生するサマーユニフォームを着用するほか、来場者プレゼント&イベント満載。
夏の終わりもZOZOマリンで楽しもう!!
9月1日(土)は、来場者にサマーシャツプレゼント(ビジター外野応援指定席除く)

【チケット・ビール半額デー】
〇8月31日(金)
夏のZOZOマリンで乾杯!! 毎年恒例チケット・ビール半額デー。
当日は生ビールが1杯350円!! チケット価格は、一部スペシャルシートを除いた席種でブロンズ試合一般価格の半額に!!

【花火打ち上げ!! 】
〇8月31日(金)、9月1日(土)・2日(日)
8月31日(金)は5回裏終了後、9月1日(土)・2日(日)は7回裏終了後、ZOZOマリンの夜空を彩る花火打ち上げを行います!!
また、小学生以下のお子様とそのご家族限定でグラウンドの中から花火を見ることができる「花火ツアー」も開催します!!

【マーくんふわふわドーム】
〇シーズン毎試合
ZOZOマリンスタジアム正面には毎試合「マーくんふわふわドーム」が登場!! みんな大好きマリーンズのマスコットキャラクター「マーくん」がデザインされたエアドームです。お子様は中に入って遊べるよ!!
参加対象:3歳~小学生以下のお子様(無料)
稼働時間:開場30分前~試合開始まで

※千葉ロッテマリーンズの「イベント」や「グッズ・グルメ情報」等を紹介しているリーフレット「2018 MARINES NAVI」を千葉市観光情報センター(海浜幕張駅構内・千葉駅前広場内)にて配布しております。

 

開催日平成30年8月31日(金) 18:30試合開始、9月1日(土)・2日(日) 17:00試合開始
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通〇JR京葉線「海浜幕張」駅より ・徒歩15分 ・バス3分:プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』 〇JR総武線・京成「幕張本郷」駅より ・バス10分:幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』 ※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せ03-5682-6341
HUGっと♡プリキュアドリームステージ@千葉県文化会館<9/1(土)>
●プリキュアたちがみんなのまちにやってくるよ♪ 
みんなであいにきてね!!  

♥ドリームステージだけのオリジナルストーリーとライブが楽しめる!
♥入場者特典が会場でもらえる!
♥ダンスレクチャー中は写真がとれる!
♥最後にハイタッチができる!(フレフレ☆ツインラブライト≺1,500円≻)を購入された方のみ) 

 

開催日平成30年9月1日(土) 第1回10:30~ 第2回14:00~
開催場所千葉県文化会館 大ホール
住所千葉市中央区市場町11番2号
交通・JR千葉駅 より 京成バス7番に乗車、「郷土博物館・千葉県文化会館前」下車、徒歩2分。
料金全席指定(税込)  <前売券>S席=2,700円 A席=2,200円 B席=1,700円 ※当日券は300円増。大人子供同一料金(3歳以上有料。3歳未満はお膝上で無料。)
主催者公益財団法人 千葉県文化振興財団
お問合せ千葉県文化会館 ℡ 043-222-0201
申込方法・インターネット予約(下記ホームページよりご予約ください) ・千葉県文化会館 TEL:043-222-0201 その他e+(イープラス)、チケットぴあ、ローソンチケットでも販売しています。
ジャズクルージング@千葉みなと旅客船桟橋<9/1(土)>
千葉みなとから出航する豪華でスタイリッシュな特別船・モナコスタイルクルーザー「オセアンブルー号」でジャズの生演奏を聴きながら、昼間は親子で、夜はお酒とともに・・・クルージングを楽しみませんか。

【出航】
1回目:デイタイム ジャズ クルーズ 14:00~(親子向け)
2回目:サンセット ジャズ クルーズ 17:00~(一般向け)

The Jazz Crew
飯田さつき(vo),田辺充邦(g),伊藤勇司(b),小林陽一(ds)
特別出演《大原保人(p),ベイサイドジャズ千葉音楽監督》

 

開催日平成30年9月1日(土) 出航(1回目)14:00~、(2回目)17:00~ 乗船時間は各回30分前から。
開催場所(出航)千葉みなと旅客船桟橋
住所千葉市中央区中央港1-20-1(ケーズハーバー)
交通JR京葉線・千葉みなと駅から徒歩6分
料金【1回目・親子向け】乗船料 一般 4,000円、中学生以下 500円 【2回目・一般向け】乗船料 一般 5,000円(ワンドリンク付)
定員各回100人
主催者(公財 )千葉市文化振興財団 /ベイサドジャズ千葉実行委員会
お問合せ(公財 )千葉市文化振興財団 043-221-2411
申込方法1.千葉市文化センター 043-224-8211 2.千葉市民会館 043-224-2431 3.千葉市男女共同参画センター043-209-8771 4.千葉市若葉文化ホール043-237-1911 5.千葉市美浜文化ホール043-270-5619 その他 以上の窓口で電話予約し、佐川急便の代金引換サービスでお送りすることもできます。 (別途送料が掛かります。)
ジャングル大帝・レオ 動物たちのヒミツを探せ!@千葉市動物公園<9/1(土)~1/31(木)>【期間延長】
手塚治虫生誕90周年記念
「ジャングル大帝×リアル謎解きゲーム×千葉市動物公園コラボイベント」
~レオと動物たちとの友情が、ここから始まる~

白ライオンのレオが千葉市動物公園の動物たちと仲良くなるため、謎解きに挑戦。
謎解きキットと園内にある手がかりをヒントに、謎を解いて、レオを助けてあげよう。
3時間以内にクリアするとプレゼントがもらえるよ!

※好評につき、11月末までの予定が、来年1月31日(木)まで、期間延長になりました。

 

開催日【受付】2018年9月1日(土)~2019年1月31日(木)10:00~16:30 ※水曜休園日 ※開催期間が延長になりました
開催場所千葉市動物公園
住所千葉市若葉区源町280
交通千葉モノレール「動物公園駅」下車
料金参加費800円 ※要入園料:大人(高校生以上)700円、中学生以下無料
対象年齢制限はございませんが、小学5年生~大人の方が楽しめる事を想定した内容です。
主催者千葉市動物公園
お問合せ043‐252-1111
申込方法動物公園内「正門売店」「西口売店」「北口売店」「展望デッキ売店」にて受付 ※各売店営業時間10:00~16:30 ※クリア想定時間2~3時間
2018年09月19日以降に開催予定のイベント
9月
19
1968年 激動の時代の芸術@千葉市美術館<9/19(水)~11/11(日)>
50年前の芸術はこんなにも熱く激しかった。

 世界中で近代的な価値がゆらぎはじめ、各地で騒乱が頻発した1968年は、20世紀の転換点ともいうべき激動の年でした。日本でも、全共闘運動やベトナム反戦運動などで社会が騒然とするなか、カウンターカルチャーやアングラのような過激でエキセントリックな動向が隆盛を極めました。近年、この時期に起こった文化現象が様々な分野で注目を集めており、「1968」は国内外で文化史のキーワードとして定着したと言えるでしょう。

 1968年前後は、日本の現代美術にとっても重要な時期になりました。多くの芸術家が日本万国博覧会(大阪万博)の準備に協力する一方で、万博に参加しなかった作家や評論家の多くが、この動きを批判しました。また現代美術のみならず、演劇・舞踏・映画・建築・デザイン・漫画などの周辺領域の作家たちも、既存のスタイルを打ち破るような先鋭的な試みを次々とおこない、またジャンルを越えて協力し合ったのです。

 さらにこの年には、「もの派」の嚆矢ともいうべき関根伸夫の《位相-大地》が発表され、写真同人誌『プロヴォーク』も創刊されるなど、新たな世代が一気に台頭しました。学生運動やヒッピームーヴメントに代表されるような、既成の価値や体制に異議申し立てをおこなう時代の空気は、芸術家のあいだでも共有されていたのです。

 本展は、1968年からちょうど半世紀が経過した2018年の視点から、この興味深い時代の芸術状況を、現代美術を中心に回顧しようとする試みです。この時代の芸術を輪切りにして展観することで、新たに見えてくるものがあるのではないでしょうか。磯崎新、赤瀬川原平、高松次郎、0次元、横尾忠則、宇野亜喜良、寺山修司、唐十郎、シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、土方巽、林静一、森山大道、関根伸夫ら個性的な顔ぶれが縦横無尽に活躍した時代の熱い雰囲気を、この展覧会で感じ取っていただければと思います。

※期間中、公演や上映会等の関連イベントがございます。スケジュール等の詳細は下記ホームページをご覧ください。

 

開催日平成30年9月19日(水)~11月11日(日)10:00~18:00 <金、土曜日は20:00まで> ※最終入館は閉館の30分前まで ※10月1日(月)、11月5日(月)は休館
開催場所千葉市美術館 
住所千葉市中央区中央3-10-8
交通■ JR千葉駅東口より徒歩約15分 ■ 千葉モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車徒歩5分 ■ JR千葉駅東口京成バス(バスのりば⑦)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車徒歩2分 ■ 京成千葉中央駅東口より徒歩約10分
料金一般1,200円(960円)、大学生700円(560円) ※( )は前売り、団体20名以上、市内在住65歳以上の方の料金 ※小・中学生、高校生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は観覧無料  ※☆1968年割引については下記ホームページをご覧ください。
主催者千葉市美術館
お問合せ千葉市美術館 043-221-2311
千葉市つくたべプロジェクト in ZOZOマリンスタジアム<9/19(水)>
千葉市のすすめる地産地消「#千葉市つくたべ」をもっと身近に感じていただくために、新豆おおまさりのゆで落花生を、当日の千葉ロッテマリーンズ試合チケットをお持ちの方1,000人(先着順)に無料配布します!!

当日は、かそりーぬ(加曽利貝塚PR大使)も落花生バージョンで登場!かそりーぬと写真を撮って、SNS(#千葉市つくたべ)に投稿しましょう♪

この他にも、つくたべアンテナショップとなる『フードコートちば(ZOZOマリンスタジアム内)』にてコラボメニューを販売。

【『フードコートちば』コラボメニュー】(スタジアム内フロア2内野中央Cゲート付近)
①千葉市産グルメ球場限定セット
 ・ちーバルビール~常胤生誕900年記念醸造~(オリジナルコースター付)+ゆで落花生「おおまさり」のセット<1,000円・200食限定>
②つくたべグルメ販売
 ・インスタ映えするマリン女子スイーツ「ちばブルーベリーパフェ」<650円>
 ・千葉ミルクソフトクリーム<550円>(市内産牛乳を使用)
 ・ちば盛焼きそば<600円>(緑区産コマツナをトッピング)
 ・土気から海苔ごはん<500円>(若葉区産コメに緑区産土気からし菜漬け、千葉県産のりをトッピング)
 他多数

千葉市の農と食の魅力をたっぷり感じてください!

 

開催日平成30年9月19日(水)15:45~なくなり次第終了
開催場所ZOZOマリンスタジアム 球場外テント(マリーンズストア ミュージアム店付近)
住所千葉市美浜区美浜1
交通〇JR京葉線「海浜幕張」駅より ・徒歩15分 ・バス3分:プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』 〇JR総武線・京成「幕張本郷」駅より ・バス10分:幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』
対象当日の千葉ロッテマリーンズ試合チケットをお持ちの方1,000人(先着順)
主催者千葉市、千葉地域農林業普及協議会
お問合せ千葉市経済農政局農政部農政課 電話:043-245-5758 FAX:043-245-5884
9月
20
舟木一夫コンサート2018@千葉県文化会館<9/20(木)・21(金)> 
「舟木一夫コンサート2018」♬
コンサート2018は、和・洋二部構成でお楽しみいただきます!

 

開催日平成30年9月20日(木)14:00開演 9月21日(金)13:00開演
開催場所千葉県文化会館 大ホール
住所千葉市中央区市場町11-2
交通・JR千葉駅東口より7番バス利用「郷土博物館・千葉県文化会館前」下車、徒歩2分 ・千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩7分 ・JR本千葉駅より徒歩10分
料金全席指定 8,000円(税込)
対象未就学児のご入場はお断りしております。
主催者ニッポン放送 / アイエス 
お問合せアイエス(平日10時~17時)03-3355-3553 / 千葉県文化会館 TEL.043-222-0201 FAX.043-227-0763
申込方法チケット販売中。チケットのご予約は下記ホームページをご覧ください。
プロ野球 千葉ロッテ 対 埼玉西武@ZOZOマリンスタジアム<9/20(木)~22(土)>
☆9月20日(木)・21日(金) 18:15試合開始
☆9月22日(土) 14:00試合開始
※9/20(木)は、7/28の振替分です。

<イベントのご案内>
【花火打ち上げ!! 】
〇9月21日(金)
5回裏終了後、ZOZOマリンの夜空を彩る花火打ち上げを行います!!
※小学生以下のお子様とそのご家族限定でグラウンドの中から花火を見ることができる「花火ツアー」も開催します!!

【マーくんふわふわドーム】
〇シーズン毎試合
ZOZOマリンスタジアム正面には毎試合「マーくんふわふわドーム」が登場!! みんな大好きマリーンズのマスコットキャラクター「マーくん」がデザインされたエアドームです。お子様は中に入って遊べるよ!!
参加対象:3歳~小学生以下のお子様(無料)
稼働時間:開場30分前~試合開始まで

※千葉ロッテマリーンズの「イベント」や「グッズ・グルメ情報」等を紹介しているリーフレット「2018 MARINES NAVI」を千葉市観光情報センター(海浜幕張駅構内・千葉駅前広場内)にて配布しております。

 

開催日平成30年9月20日(木)・21日(金) 18:15試合開始 22日(土) 14:00試合開始
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通〇JR京葉線「海浜幕張」駅より ・徒歩15分 ・バス3分:プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』 〇JR総武線・京成「幕張本郷」駅より ・バス10分:幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』 ※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せ03-5682-6341
9月
22
千葉常胤生誕900年記念・鎌倉騎馬武者体験in動物公園@千葉市動物公園<9/22(土)>
千葉常胤(つねたね)生誕900年を記念して、千葉常胤が活躍した鎌倉時代に使われていた大鎧(おおよろい)の複製などを試着し、乗馬体験を行います。さぁ、鎌倉時代の騎馬武者(きばむしゃ)になってタイムスリップ!!

※写真は昨年の様子です。衣装等が一部変更となる可能性があります。

●試着できる鎧<2種類>●
以下の鎧を洋服の上から着ます。
1.大人用
・「大鎧」※大鎧の重量は、「16kg」程度です。
・「当世具足」※戦国時代に使われた鎧です。
2.子ども用
・「大鎧」※大鎧の重量は「11kg」程度です。
・「甲冑+陣羽織」※簡単な鎧兜と陣羽織です。
※試着する鎧は当日お選びいただきます。
※大鎧等の試着作業は職員が行います。

 

開催日平成30年9月22日(土)13:00~16:00 ※雨天中止
開催場所千葉市動物公園 ふれあい動物の里
住所千葉市若葉区源町280
交通千葉モノレール「動物公園駅」下車
料金体験無料(別途要入園料:大人(高校生以上)700円、中学生以下無料)
定員30人※応募者多数の場合抽選
対象市内在住・在学・在勤者で身長125cm以上で、小学生以上の方(小学生は保護者同伴)
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せ千葉市立郷土博物館 TEL:043-222-8231 FAX:043-225-7106※月曜日(祝・休日の場合は翌日)、9/11・18・25(火)休館
申込方法9月13日(木)必着。 往復はがき(1人1通)に、「9月22日鎌倉騎馬武者体験in動物公園希望」・氏名(フリガナ)・住所・電話番号・年齢・身長・体重・返信用に宛先を明記して、郷土博物館(下記)あてに郵送。 〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-6-1 千葉市立郷土博物館へ。 ※下記ホームページより電子申請も可。 ※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
秋の夜長は「千葉みなと工場夜景クルーズ」へ!<9/8(土)・22(土)>
千葉港を中心に広がる京葉工業地帯の幻想的な工場夜景を、船から満喫する、約70分のクルーズです。
東京湾に沈む夕日を眺めた後、オレンジ色の灯りは日本一ともいわれるJFEスチール東日本製鉄所、三井造船、コスモ石油、キリンの愛称で知られるガントリークレーンなど、京葉工業地帯の灯の数々を船上から間近にのぞみます。

今年の6月から食品コンビナートにある千葉共同サイロ㈱のサイロ(貯蔵庫)にてライトアップ&レーザービルボードを上映しています✨
9月は「千葉の四季」です。約5分間の音と光のレーザーショーをぜひお楽しみ下さい‼

また、10月5日(金)には千葉市文化センターにて「第9回全国工場夜景サミットin千葉・市原」が開催されます。
千葉みなとは日本10大工場夜景に名を連ねています。千葉市が誇る「琥珀色の夜景」を鑑賞してみませんか?

只今、【工場夜景クルーズ】や【全国工場夜景サミット】のパンフレットを「千葉市観光情報センター(千葉駅前・海浜幕張駅構内)」にて配布中です。

 

開催日平成30年9月8日(土)18:10出航 平成30年9月22日(土)17:50出航
開催場所乗船場所:旅客船ターミナル複合施設 K’S HARBOR
住所千葉市中央区中央港1-20-1
交通JR京葉線/千葉モノレール「千葉みなと駅」より徒歩約6分
料金大人2,000円  小中学生1,000円
持ち物甲板は冷えますので上着をお持ち下さい
主催者千葉ポートサービス
お問合せ043-205-4333
申込方法【事前予約制】上記お電話にてご予約承ります。 (当日空きがあればご乗船可能です)
市民感謝デー@千葉市地方卸売市場<9/8・22(土)>
毎月第2・4土曜日は千葉市地方卸売市場 の「市民感謝デー」 です。
新鮮な旬の味覚が豊富です。市場ならではの雰囲気と活気の中でお買い物をお楽しみください。
みなさまのご来場をお待ちしておりました。

 

開催日平成30年9月8日・22日(土) 水産棟8:00~10:30 関連棟8:00~12:00
開催場所千葉市地方卸売市場 水産棟・関連棟
住所千葉市美浜区高浜2‐2‐1
交通・JR総武線「稲毛」駅/京成線「京成稲毛」駅/JR京葉線「稲毛海岸」駅より  千葉海浜バス「高浜車庫」または「海浜公園入口」で下車、徒歩約7分 ・無料駐車場完備  AゲートまたはCゲートで「臨時入場許可証」をお受け取り下さい
主催者千葉市地方卸売市場
お問合せ043-248-3200
9月
23
平成30年度千葉・県民芸術祭 中央行事@千葉県文化会館<9/23(日・祝)>
【平成30年度千葉・県民芸術祭 中央行事 文化でつなぐ千葉のちから】
エネルギッシュなチアリーディングや箏曲、吟詠、高校生による勇壮な和太鼓演奏など大人から子どもまで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

【舞台公演】
≪大ホール≫
■和太鼓演奏
[演目]POWER(パワー)、風流舞(カルマ)、oak(オーク)~未来への可能性~、真鼓登(まこと)
[出演]桜林高等学校和太鼓部

■吟と舞
[演目]
女性会員による合吟
男性・女性会員による剣詩舞、歌謡吟詠
幼少年会員の構成吟、剣詩舞
[出演]千葉県吟剣詩舞道総連盟

■チアリーディング
[演目]フライトクルーチアリーダーズ「STAR JETS」、チアリーディングスクール生によるダンスパフォーマンス
[出演]千葉ジェッツふなばし

≪小ホール≫
■箏・尺八演奏
[演目]童歌、万華鏡ほか
[出演]千葉県三曲協会

■マジックステージ
[出演]柏マジッククラブ

【展示】
・音楽祭・優秀団体の紹介/千葉県音楽振興協議会
・詩画・詩書作品の展示/千葉県詩人クラブ
・優秀写真作品の展示/千葉県写真美術会
・千葉デザイン展2018作品の展示/千葉デザイン協会
(会員・会友作品のポストカード紹介も行います。)
・ちばの郷土料理の紹介/千葉伝統郷土料理研究会
・県民芸術祭・県立文化会館催物の紹介ほか/千葉県環境生活部県民生活・文化課

【体験】
・一眼レフカメラにさわってみよう~ミニ写真講座~/千葉県写真美術会
・ハロウィン塗絵体験、マグネットイニシャルマイプレート制作体験、カンバッチ制作体験/千葉デザイン協会
・日本生まれのがり版アート孔版画を楽しもう/千葉県がり版アート孔版画研究会
・マジック体験コーナー/柏マジッククラブ(※11時から13時はお休みです。)
・箏・尺八の音を出してみよう/千葉県三曲協会(※13時から)
・抹茶を飲んで日本を知ろう/千葉県茶華道協会・伝統文化茶華道親子教室
・太巻き祭りずしを作ってみよう/千葉伝統郷土料理研究会
※スケジュール予定
①10時50分~(小学生のみ。小学3年生以下は保護者同伴)
②12時30分~(中学生以上)
③14時00分~(中学生以上)
それぞれ先着30名。
各回の体験整理券は、10時30分から文化会館西側玄関(図書館側玄関)で配布します。

【物産販売】
・ちばのお菓子
・ちばの農産物
・ちばの郷土料理(※12時から)

 

開催日平成30年9月23日(日・祝)10:30~16:30
開催場所千葉県文化会館 大ホール・小ホール・大練習室
住所千葉市中央区市場町11-2
交通●JR・京成「千葉駅」前バスターミナル7番乗場から、京成バス千葉大学病院行きまたは南矢作行き(千03、千03-1、千04)で「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩2分 ●千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩7分 ●JR本千葉駅より徒歩10分
料金入場無料
主催者千葉県・(公財)千葉県文化振興財団
お問合せ千葉県文化振興財団 ℡ 043-222-0077
Jリーグ ジェフユナイテッド市原千葉 vs 横浜FC@フクダ電子アリーナ<9/23(日)>
2018年明治安田生命J2リーグ第34節 VS 横浜FC ホーム<フクアリ>にて、15:00キックオフ!
皆様のご声援をよろしくお願いします。

【イベント情報】
「ロックアイスグラス」の配布
北1ゲート階段下広場にて、先着3,000名様に「ロックアイスグラス」をプレゼントいたします!
※「ロックアイスグラス」は飲料を注ぐだけで、そのまますぐにロックアイスをお楽しみ頂けるカップタイプの商品です。
※「ロックアイスグラス」に注いで頂く飲料は スタジアム内の自動販売機等にて各人でご用意ください。

 

開催日平成30年9月23日(日)15:00キックオフ
開催場所フクダ電子アリーナ
住所千葉市中央区川崎町1-20
交通JR蘇我駅西口より徒歩約8分 ※ 駐車台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
主催者(公財)日本サッカー協会、(公社)日本プロサッカーリーグ、主管:ジェフユナイテッド株式会社
お問合せジェフユナイテッドファンクラブ事務局 0570-064-325(平日11:00~18:00)
9月
24
キッズフェスタ2018@青葉の森公園芸術文化ホール<9/24(月・祝)>

年齢制限なし 0 歳から入場可、全イベント無料!
3世代で楽しめるわくわくイベント!



①ファミリーコンサート~3世代で楽しむ「うた」のコンサート~
時間:11時~12時(10時40分開場)
出演:川口詩子(ソプラノ)工藤和真(テノール)及川夕美(ピアノ)稲野珠緒(マリンバ・パーカッション)
予定曲:犬のおまわりさん♪おもちゃのチャチャチャ♪サウンド・オブ・ミュージックより 他

②キッズドラマー オンステージ~ちばのキッズドラマーが演奏~
時間:12時30分~13時

③ドラムサークル~サムライゲイシャファンクション
時間:13時15分~14時15分
パーカッション、観客参加ドラムサークルと民謡(木津かおり)のコラボレーションライブ!
みんなで案内役(ファシリテーター)の誘導でアンサンブルを作ります。

④打楽器ピアノコンサート
時間:14時30分~15時30分
出演:稲野珠緒(マリンバ・パーカッション)永野仁美(マリンバ・パーカッション)及川夕美(ピアノ)
予定曲:子象の行進(リズム遊び)♪シンコペーティッドクロック(ボディパーカッション)♪剣の舞 他

ロビーにて読み聞かせ(協力:ことだま・ちば)
時間:10時~10時40分・11時45分~

屋外にてミニパラソルギャラリーも開催(雨天中止)

 

開催日平成30年9月24日(月・祝) 開場10:40 開演11:00
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール
住所千葉市中央区青葉町977-1
交通・JR千葉駅東口より  2番バス利用「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分  7番バス利用「中央博物館」下車、徒歩10分 ・JR蘇我駅東口より2番バス利用「芸術文化ホール」下車、徒歩5分 ・京成千原線「千葉寺駅」下車、徒歩15分
料金全イベント無料!
対象年齢制限なし! 0歳からご入場できます。
主催者青葉の森芸術文化ホール
お問合せ043ー266-3511
9月
25
第351回アトリウムコンサート@幕張テクノガーデン<9/25(火)>
ツインタワーの中心に位置し、幾何学なトラスがひときわ印象深いアトリウム。ここは、充実した開放感あふれるインナーガーデンです。

そこで定期的に行われる「アトリウムコンサート」
今回は、ピアニストの林翔子さんをお迎えします。

午後のひととき、ピアノ演奏をお楽しみください♬

【演奏者】林翔子
【曲目】
三宅榛名「赤とんぼ変奏曲」
ショパン「ノクターン」より
シューベルト「即興曲Op90」より 他

 

開催日平成30年9月25日(火)12:10~12:50
開催場所幕張テクノガーデン アトリウム 2階喫茶コーナー
住所千葉市美浜区中瀬1‐3
交通JR海浜幕張駅北口から徒歩約3分
料金観賞無料
主催者幕張テクノガーデン
お問合せ043‐296‐8111
9月
26
プラネタリウム一般投影「北斗の剣(つるぎ)」@千葉市科学館<9/26(水)上映開始>
千葉の空に輝く北斗。天から、千葉の街を見守る。
七星剣とは?死兆星とは?
北斗に秘められた物語をご紹介しましょう。

千葉の街の礎を作った千葉氏は、妙見菩薩を信仰していました。妙見菩薩は、北極星と北斗七星として天にあり、あまねく人々を救う、と考えられていたのです。

妙見菩薩が持つ剣には、北斗七星が彫られているものがあります。これは「七星剣」とよばれ、古来、位の高い人々が持っていた宝剣。剣身に北斗七星が彫られた七星剣には、北斗七星の力が宿り、邪を追い払うとされました。
なぜ、北斗七星には力が宿ると考えられたのでしょうか?

七星剣、北斗の剣の秘密を探る、生解説番組です。

 

開催日平成30年9月26日(水)より上映開始 ※投影時間は下記URLをご覧下さい
開催場所千葉市科学館 プラネタリウム(きぼーる7階)
住所千葉市中央区中央4‐5‐1
交通・JR千葉駅東口から徒歩15分 ・JR千葉駅東口7番バス利用「中央三丁目」下車 または東口16番c-bus利用「きぼーる前」下車 ・千葉モノレール「葭川公園駅」から徒歩5分 ・京成「千葉中央駅」から徒歩6分
料金大人510円 高校生300円 小中学生100円
主催者千葉市科学館
お問合せ043-308-0511
プロ野球 千葉ロッテ 対 楽天@ZOZOマリンスタジアム<9/26(水)・27(木)>
☆9月26日(水)・27日(木) 18:15試合開始

※イベント情報
【9月27日(木)了徳寺大学スペシャルナイター】
了德寺学園柔道部に所属している能智亜衣美(ノウチ アイミ)選手が今年、国内体重別選手権に加え、グランドスラム・エカテリンブルグ、グランプリ・フフホト、グランプリ・ブダペストの国際大会全てで優勝を果たしました。
9月27日(木)楽天戦でのセレモニーでは、ファーストピッチや、来年の世界選手権や2020年の東京オリンピックに向けた決意表明等、ご来場のお客様に対するご挨拶をいただきます。
了徳寺大学と千葉ロッテマリーンズは能智選手をこれからも応援していきます!!

【マーくんふわふわドーム】
〇シーズン毎試合
ZOZOマリンスタジアム正面には毎試合「マーくんふわふわドーム」が登場!! みんな大好きマリーンズのマスコットキャラクター「マーくん」がデザインされたエアドームです。お子様は中に入って遊べるよ!!
参加対象:3歳~小学生以下のお子様(無料)
稼働時間:開場30分前~試合開始まで

※千葉ロッテマリーンズの「イベント」や「グッズ・グルメ情報」等を紹介しているリーフレット「2018 MARINES NAVI」を千葉市観光情報センター(海浜幕張駅構内・千葉駅前広場内)にて配布しております。

 

開催日平成30年9月26日(水)・27日(木) 18:15試合開始
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通〇JR京葉線「海浜幕張」駅より ・徒歩15分 ・バス3分:プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』 〇JR総武線・京成「幕張本郷」駅より ・バス10分:幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』 ※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せ03-5682-6341
9月
29
自然を学ぶ講座『花から種子へ、旅立ちの姿』@千葉市都市緑化植物園<9/29(土)>
植物の種子は、どのように旅立っていくのでしょう。親離れの姿がテーマです。種子を送り出す親株の姿、親株から旅立とうとする種子の姿に注目してみませんか。
園内で実際に観察も行います。
講師:廣畠眞知子(森林インストラクター、自然観察指導員)

 

開催日平成30年9月29日(土)13:30~15:30
開催場所千葉市都市緑化植物園講習室
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR千葉駅東口12番乗場千葉中央バス・小湊バス「蘇我駅東口」行き乗車(約15分)、「北星久喜」バス停下車徒歩5分 ・JR蘇我駅東口2番乗場千葉中央バス・小湊バス「矢作経由JR千葉駅」行き乗車(約15分)、「緑化植物園入口」バス停下車徒歩5分
料金参加費 500円
定員24名
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せ電話 043-264-9559 FAX 043-265-6088
申込方法往復はがき、またはEメールに必要事項を明記して、千葉市都市緑化植物園宛にご応募ください。(申込多数の場合は抽選) ・郵送:〒260-0808 千葉市中央区星久喜町278 千葉市都市緑化植物園 行 ・パソコンからのEメール 下記アドレスのタイトルに「自然を学ぶ講座『花から種子へ、旅立ちの姿』参加希望」と記載し、本文に必要事項を記載しお送りください。 (携帯電話からのメールは設定の状態により届かない場合があります。受信できるように設定の上お申し込み頂きますようお願いいたします。) E-mail : ryokka-1@cue-net.or.jp 必要事項 : ①希望講座名、②氏名(フリガナ)、③住所(〒)、④電話番号 応募締切 : 平成30年9月18日(火) 必着    ※往復ハガキで応募する場合は、返信用ハガキに宛先と宛名を忘れずに記入してください。 ※応募1通につき1人1講座まで (1通で複数名の応募も不可)
【H30情報】BAY SIDE JAZZ 2018 CHIBA ジャズストリート@千葉市文化センター他全22会場<9/29(土)>
今年で21回目を迎える年に一度のスペシャルイベント❣街中が心地よい音色に包み込まれます❣
メインイベント「ジャズストリート」はもちろん、豪華ゲストを招いて千葉市文化センターアートホールで行う「前夜祭」も必見です!
みなさまぜひご参加ください。

☆関連コンサート☆
♪アマチュアジャズコンペテション
・平成30年8月11日(土)13:00~
・千葉市文化センタ 6F スタジオⅠ
 ※観賞無料
♪「ジャズクルージング」
・平成30年9月1日(土)1回目出航14:00、2回目出航17:00 
・発着所:千葉みなと旅客船ターミナル
 ※有料
♪「スターダストジャズ」
・平成30年9月8日(土)1回目15:00~15:45、2回目16:30~17:15(完全入替制) 
・千葉市科学館7F プラネタリウム
※有料


☆ストリート前夜祭☆
今年の“ジャズストリート前夜祭”は、スペシャルゲストに寺井尚子さんを迎え、大原保人トリオとの夢の共演です。ジャズヴァイオリンの音色で素敵なジャズナイトをお楽しみ下さい。
【日程】2018年9月28日(金)
【時間】18:00開場 18:30開演 
【会場】千葉市文化センター3F アートホール
【交通】JR千葉駅中央改札・東口より徒歩約10分
【料金】前売 6,000円、当日 6,500円(全席指定・消費税込)
【出演】大原保人トリオ+寺井尚子、 大原保人(p) 、金子健(b)、小山太郎(ds)、寺井尚子(vin)
【司会】まきいわ まさお

※その他 各回鑑賞無料のデモンストレーションも行われます。詳細はチラシや下記URL欄のホームページをご覧ください。

 

開催日2018年9月29日(土)【有料会場】14:00~21:00 【 無料会場】11:00~20:00(予定)
開催場所千葉市中央区内【有料会場】千葉市文化センター 他(全16ヵ所)【無料会場】千葉中央公園 他(全6ヵ所)※詳細はHPでご確認ください。
交通【千葉中央エリアへの行き方】 〇JR千葉駅東口より徒歩約10分 〇千葉駅から 系統番号 千01、千02、千05、千06、千07、つ02のバスに乗車、「千葉銀行中央支店」下車 〇京成千葉中央駅より徒歩約7分
料金前売4,000円 ペア7,000円/ 当日5,000円 小中高生500円(全会場共通パスポートチケット・全席自由・税込)※就学前児童入場無料
主催者BAY SIDE JAZZ CHIBA実行委員会
お問合せ公益財団法人千葉市文化振興財団  【TEL】 043(221)2411(事務局 平日9:00~17:00)
申込方法【ジャズストリートパスポートチケット】(9/29全会場有効) ①千葉市民会館  043-224-2431 ②千葉市文化センター  043-224-8211 ③千葉市男女共同参画センター 043-209-8771 ④千葉市若葉文化ホール  043-237-1911 ⑤千葉市美浜文化ホール  043-270-5619 ⑥チケットぴあ  0570-029-999【Pコード:119-470】 ※セブンイレブンのマルチコピー機、サークルK・サンクスのカルワザステーションでチケットが購入できます。 ⑦ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:73742】 ※ローソン・ミニストップのロッピーでチケットが購入できます。 ⑧各ストリート有料会場
【ワークショップ】オリジナルモノレールをつくろう@千葉都市モノレール本社<9/29(土)>
千葉都市モノレール本社でワークショップ「オリジナルモノレールをつくろう」を開催します。乗ってみたいモノレールをオリジナル模型でつくってみよう。

 

開催日平成30年9月29日(土)13:00~15:30
開催場所千葉都市モノレール 本社
住所千葉市稲毛区萩台町199-1(動物公園駅そば)
交通・千葉モノレール『動物公園』駅下車(徒歩約5分) ※会場には駐車スペースがございません。公共交通機関をご利用ください。
料金親子1組 1,200円
定員15組
対象小学生の親子
主催者千葉県立美術館
お問合せ千葉県立美術館 TEL: 043-242-8311
申込方法往復はがきに、ワークショップ名、住所、氏名(複数名の申込み可)、電話番号、学校名、学年を記入の上ご応募ください。なお、定員をこえた場合は抽選となります。 9月19日(水)必着 ✉送付先 〒260-0024 千葉市中央区中央港1-10-1 千葉県立美術館ワークショップ係 ※記載例はHPよりご覧下さい。
やすらぎのアトリウムコンサート@千葉市生涯学習センタ ー<9/29(土)>
やすらぎのアトリウムコンサート
「新しくも懐かしい~他では聴けない竹のサウンド」

古来より日本の文化に深く関わっている竹を使い、楽器を創造し新しい響きを作り出す・・・「東京楽竹団」はそんな人々の集まりです。
メンバーが竹林に入り一本一本切り出す作業から始まり、楽器から演奏までの一貫した”ものづくり”を特徴としています。
ステージではオリジナル曲・アレンジ曲を織り交ぜつつ、打楽器を中心とした音楽性・パフォーマンス性の高い表現によって、刺激と安らぎに満ちた舞台づくりを目指しています。今回は千葉にゆかりのある方をふくめ3名で、竹の音色をお届けします。

出演予定:東京楽竹団 長谷川友実、木下卓巳、三宅まどか

 

開催日平成30年9月29日(土)16:00~17:00
開催場所千葉市生涯学習センター 1階アトリウムガーデン
住所千葉市中央区弁天3丁目7番7号
交通・JR千葉駅(千葉公園口)から徒歩8分 ・千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
料金鑑賞無料
主催者千葉市生涯学習センター 
お問合せ千葉市生涯学習センター 講座企画担当 TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
申込方法当日直接会場にお越しください。 開演30分前に開場いたします。
千葉市・市原市の工場夜景写真展@千葉モノレール千葉駅改札内<9/29(土)~10/13(土)>
「第9回全国工場夜景サミットin千葉・市原」の開催を記念して、千葉市と市原市の工場夜景写真巡回展示を実施します。

 

開催日平成30年9月29日(土)~10月13日(土)
開催場所千葉モノレール千葉駅改札内「ステーションギャラリー」
住所千葉市中央区新千葉1-1-1
交通千葉モノレール「千葉駅」 ※JR千葉駅、京成千葉駅直結
料金観賞無料 ※駅構内への入場料がかかります。(入場料:200円 ※小児半額)
主催者全国工場夜景サミット in 千葉・市原実行委員会 (千葉市観光プロモーション課内)
お問合せ千葉市観光プロモーション課 TEL 043-245-5066 FAX 043-245-5334
星空コンサート「ジャズとブラジル音楽と秋の夜」@千葉市科学館プラネタリウム<9/29(土)>
☆千葉市科学館プラネタリウム特別投影☆

ジャズナンバーのほか、サンバやボサノバなどのブラジル音楽と星空のコラボレーション。フルートと様々な音色のアレンジによるキーボードで演奏します。

【出演】佐藤まさみ(キーボード) 尾形ミツル(フルート)
【演奏曲】
キャラバンの到着(ミッシェル・ルグラン)
Look to the Sky(アントニオ・カルロス・ジョビン)ほか

 

開催日平成30年9月29日(土)19:00~20:00
開催場所千葉市科学館 プラネタリウム(きぼーる7階)
住所千葉市中央区中央4‐5‐1
交通・JR千葉駅東口から徒歩約15分 ・JR千葉駅東口7番バス利用「中央三丁目」下車 または 16番バス(c-bus)利用「きぼーる前」下車 ・千葉モノレール「葭川公園駅」から徒歩約5分 ・京成千葉線「千葉中央駅」から徒歩約6分
料金大人1,000円 高校生600円 小中学生300円
定員180名
対象就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください
主催者千葉市科学館
お問合せ043‐308-0518
申込方法千葉市科学館ミュージアムショップ(きぼーる7階)にて発売中
2018日本ローカルヒーロー祭@蘇我<9/29(土)・30(日)>
世界最大級のローカルキャラ集結イベント
「2018日本ローカルヒーロー祭」を、9月29日(土)・30日(日)の2日間、千葉市の蘇我で開催いたします!!
今年はローカルヒーローにプラス!マスコットキャラクター、ご当地アイドル、さらにはプロレスラーまで参戦!?
※日にちによって開催場所、出演ヒーローが異なりますので、詳しくは下記ホームページをご覧ください♪

【千葉らぁ麺から缶バッジプレゼンのお知らせ】
千葉らぁ麺 (アリオ蘇我 1階 フードコート内 )では、『2018日本ローカルヒーロー祭』 開催を記念して、対象の商品を購入でコラボレーション缶バッジ プレゼントキャンペーンを実施します。
千葉らぁ麺 (あっさり / こってり/ 千葉味噌らぁ麺 )つけ麺 (あっさり / こってり) のいずれかの商品をお買い上げいただいたお客様、期間中先着100名様に『2018日本ローカルヒーロー祭』×『千葉らぁ麺』 コラボレーション缶バッジ をプレゼント!!
※なお、サイドメニューやドリンクのみのご購入に関しては、プレゼントキャンペーン の対象外とさせていただきます。
※コラボレーション缶バッジがなくなり次第、プレゼントキャンペーン を終了させていただきますのであらかじめご了承ください。
※1商品お買い上げにつき、コラボレーション缶バッジ 1つとさせていただきます。

 

開催日2018年9月29日(土)・30日(日)
開催場所29日(土)ショッピングセンターGLOBO(グローボ)/30日(日)フェスティバルウォーク蘇我、アリオ蘇我、T・ジョイ蘇我
住所千葉市中央区川崎町52-7(アリオ蘇我)
交通【電車・バス】 ・JR蘇我駅 西口より、無料巡回バス  (平日15分に1本、土曜・日曜・祝日10分に1本の間隔で無料にて運行しております。 蘇我駅始発 午前9:00) ・JR蘇我駅西口より徒歩15分 【マイカー】 ・東京方面から、京葉道路 松ヶ丘ICから5分 国道357号線沿い。東関東自動車道 湾岸習志野ICから30分 国道357号線沿い。 ・木更津方面から、京葉道路 蘇我ICから5分 国道357線沿い。一般道路 16号線を千葉方面に直進、稲荷交差点近く。 <駐車場> ・駐車無料・5800台 (各施設の駐車場はハーバーシティ内では共通で利用可能)
料金入場無料
主催者日本ローカルヒーロー祭実行委員会
お問合せ千葉らぁ麺について ☎043-208-1616
プロ野球 千葉ロッテ 対 オリックス@ZOZOマリンスタジアム<9/29(土)>
☆9月29日(土) 14:00試合開始

※イベント情報
【千葉市スペシャルデー】
千葉市はホームタウンとして千葉ロッテマリーンズを応援しています!!スペシャルデーでは、「千葉市消防局の体験企画」「ボッチャ体験」「かそりーぬとマーくんファミリーとの写真撮影会」など、千葉市にまつわる様々な企画をご用意して皆様のご来場をお待ちしています!!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

【マーくんふわふわドーム】
〇シーズン毎試合
ZOZOマリンスタジアム正面には毎試合「マーくんふわふわドーム」が登場!! みんな大好きマリーンズのマスコットキャラクター「マーくん」がデザインされたエアドームです。お子様は中に入って遊べるよ!!
参加対象:3歳~小学生以下のお子様(無料)
稼働時間:開場30分前~試合開始まで

※千葉ロッテマリーンズの「イベント」や「グッズ・グルメ情報」等を紹介しているリーフレット「2018 MARINES NAVI」を千葉市観光情報センター(海浜幕張駅構内・千葉駅前広場内)にて配布しております。

 

開催日平成30年9月29日(土) 14:00試合開始
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通〇JR京葉線「海浜幕張」駅より ・徒歩15分 ・バス3分:プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』 〇JR総武線・京成「幕張本郷」駅より ・バス10分:幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』 ※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せ03-5682-6341
9月
30
花の写真講座・秋@千葉市都市緑化植物園<9/17(月・祝)・30(日)、10/8(月・祝)、11/11(日)>
レンズの選び方、撮影のテクニックや撮り方のコツを学びます。
座学と園内実習のほか、撮影した写真の講評を行い、技術のグレードアップにつなげていきます。
講師による植物の話も好評です。
これから写真を趣味にしたい方、上達したい方など是非どうぞ!

 

開催日平成30年9月17日(月・祝)・30日(日)、10月8日(月・祝)、11月11日(日)>13:30~16:30 ※全4回 
開催場所千葉市都市緑化植物園 
住所千葉市中央区星久喜町278
交通•JR千葉駅東口12番乗場千葉中央バス・小湊バス「蘇我駅東口」行き乗車(約15分)、「北星久喜」バス停下車徒歩5分 •JR蘇我駅東口2番乗場千葉中央バス・小湊バス「矢作経由JR千葉駅」行き乗車(約15分)、「緑化植物園入口」バス停下車徒歩5分
料金1,900円(4回分・保険代・教材費など)
定員25名
持ち物一眼レフカメラをお持ちください。
主催者千葉市都市緑化植物園 
お問合せ千葉市都市緑化植物園 043-264-9559 
申込方法下記の①~④を明記の上、往復ハガキにてご応募ください。 ※Eメールでの受付はしておりません。  ①講座名  ②お名前(フリガナも)  ③ご住所(郵便番号)  ④電話番号(携帯電話など日中連絡のとれる番号) 【平成30年年8月28日(火)必着】 宛先:〒260-0808 千葉市中央区星久喜278 千葉市都市緑化植物園

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2019-12-15
晴れ
13/6
明日
2019-12-16
曇時々晴
/

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真