文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
プラネタリウム新番組「ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム」@千葉市科学館<~7/15(月)>
ついに、あのポケモンがプラネタリウムに登場!!
千葉市科学館のプラネタリウムは、1000万個を超えるリアルな星空が宇宙への興味を喚起し、迫力ある映像世界が新たな魅力を創造します。この空間には、驚きと感動が凝縮されています。スクリーンいっぱいに広がる、‘‘星‘‘と‘‘映像‘‘が融合したハイブリットプラネタリウムでポケモンの世界をお楽しみください。

 

開催日2018年7月21日(土)~2019年7月15日(月) ※投影日時など詳しくは下記ホームページでご確認ください
開催場所千葉市科学館 プラネタリウム(きぼーる7階)
住所千葉市中央区中央4丁目5番1号
交通・京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分 ・JR・京成・千葉モノレール「千葉駅」東口より徒歩15分 または バス乗車(7番乗り場)「中央三丁目」下車
料金大人510円、高校生300円、小中学生100円 ※詳しくはホームページをご覧ください
定員200名
主催者千葉市科学館
お問合せ043-308-0511
ジャングル大帝・レオ 動物たちのヒミツを探せ!@千葉市動物公園<9/1(土)~1/31(木)>【期間延長】
手塚治虫生誕90周年記念
「ジャングル大帝×リアル謎解きゲーム×千葉市動物公園コラボイベント」
~レオと動物たちとの友情が、ここから始まる~

白ライオンのレオが千葉市動物公園の動物たちと仲良くなるため、謎解きに挑戦。
謎解きキットと園内にある手がかりをヒントに、謎を解いて、レオを助けてあげよう。
3時間以内にクリアするとプレゼントがもらえるよ!

※好評につき、11月末までの予定が、来年1月31日(木)まで、期間延長になりました。

 

開催日【受付】2018年9月1日(土)~2019年1月31日(木)10:00~16:30 ※水曜休園日 ※開催期間が延長になりました
開催場所千葉市動物公園
住所千葉市若葉区源町280
交通千葉モノレール「動物公園駅」下車
料金参加費800円 ※要入園料:大人(高校生以上)700円、中学生以下無料
対象年齢制限はございませんが、小学5年生~大人の方が楽しめる事を想定した内容です。
主催者千葉市動物公園
お問合せ043‐252-1111
申込方法動物公園内「正門売店」「西口売店」「北口売店」「展望デッキ売店」にて受付 ※各売店営業時間10:00~16:30 ※クリア想定時間2~3時間
企画展「あれもE これもE-加曽利E式土器(千葉市内編)」@加曽利貝塚博物館<10/20(土)~3/3(日)>
遺跡から見つかる縄文土器には、地域や年代、文様や形の特徴ごとに「○○式」と名前が付けられています。
「加曽利E式土器」の名称は、加曽利貝塚のE地点で初めて発見されたことから名付けられました。関東地方の縄文時代中期を代表する土器の名称であり、学術的にも縄文時代研究に欠かすことのできない指標の一つとなっています。
今回の展示では、千葉市内から出土した「加曽利E式土器」を集め、加曽利E式の文様や形の移り変わりを紹介します。

【関連行事】

 

開催日【前半】2018年10月20日(土)~12月24日(月・祝)【後半】2018年12月26日(水)~2019年3月3日(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
開催場所加曽利貝塚博物館 企画展示スペース
住所千葉市若葉区桜木8-33-1
交通・JR「千葉駅」東口から9番バス利用、「桜木町」下車、徒歩約15分 ・千葉モノレール「桜木駅」下車、徒歩15分 ・車の場合(無料駐車場あり) 京葉道路 貝塚IC(下り出口)から約7分、京葉道路 松ヶ丘IC(上り出口)から約12分
料金入館無料
主催者加曽利貝塚博物館
お問合せ043‐231‐0129
平成30年度企画展「中山忠彦」‐永遠の美を求めて‐@千葉県立美術館<11/3(土)~1/20(日)>
千葉県市川市在住の洋画家・中山忠彦は、気品あふれる女性美を追求した作品で人気を博し、現在の日本洋画界を代表する画家の1人です。
本展では、油彩画や版画、デッサン等、最新作を含む約80点の作品と、制作に使用されたアンティーク・ドレスや帽子、扇子等、画家自身の貴重なコレクションを併せて展示します。
初期から現在に至るまでの60年以上に及ぶ画業をたどりながら、「見えるものを通して見えないものを描く」ことを礎とする中山が追求してきた普遍的な美の世界に迫ります。

◆記念対談「中山忠彦の美をめぐって」
作家本人と美術評論家の瀧悌三氏に対談していただきます。
日時:11月24日(土)14:00~15:30
会場:県立美術館講堂
定員:200名
参加費:無料 ※企画展は別途入場料が必要です。

 

開催日平成30年11月3日(土・祝)~平成31年1月20日(日)9:00~16:30 ※11月3日(土・祝)は入場無料、11:00開場
開催場所千葉県立美術館
住所千葉市中央区中央港1‐10‐1
交通・JR京葉線/千葉モノレール「千葉みなと駅」から徒歩約10分 ・JR千葉駅西口26番バス(千葉みなとループバス”タワーコース”)利用「県立美術館前」下車、徒歩3分
料金一般500円 高校生・大学生250円 65歳以上・中学生以下無料(学生証等年齢のわかるもの要提示)
主催者千葉県立美術館
お問合せ043‐242-8311
人.ひと.人~人って面白い~@ホキ美術館<11/23(金・祝)~5/12(日)>
いま話題を呼んでいる写実的な人物画の傑作が終結!
『人.ひと.人』~人って面白い~
People, Somehow people are Fascinating

現在活躍している写実画家たちの人物画作品が展示されます。
展示作品のひとつに、野田弘志が「崇高なるもの」シリーズの新たな試みとして、イスラエルのバイオリニスト、イヴリー・ギトリス(1922年~)を今回は椅子に腰かけたポーズで描いています(2m×1.5m)。初公開。

画像は作品:三重野慶《ひかりのはなし》2018年 ホキ美術館

 

開催日平成30年11月23日(金・祝)~平成31年5月12日(日)10:00~17:30(入館は閉館の30分前まで)
開催場所ホキ美術館
住所千葉市緑区あすみが丘東3-15
交通JR外房線「土気駅」下車 南口3番バス乗り場より 「あすみが丘ブランニューモール行き」で「あすみが丘東4丁目」下車すぐ(乗車5分) (東京より70分)
料金一般:1,800円/大・高校生・65歳以上:1,300円/中学生:900円/小学生以下は無料(但し、保護者1名につき小学生2人まで)/障がい者手帳をご提示いただいた方は入館料が半額になります。
主催者ホキ美術館
お問合せTEL043-205-1500
生誕135年 石井林響展ー千葉に出づる風雲児-@千葉市美術館<11/23(金)~1/14(月)>
石井林響(本名 毅三郎1884-1930)は千葉県山武郡土気本郷町(現千葉市)に生まれ、明治大正の時代を駆け抜けた日本画家です。
「林響」と号を変えた大正の半ばからは次第に「野に帰る心地」となり、大正15年、郷里に近い千葉の大網宮谷に移住。新たな画境へ進み始めたところでしたが忽然と、45歳の若さで急逝しました。しかしその才気と気概は、画人たちや房総の人々にも大きな存在感を遺しています。
本展では新たな資料と視点を交えて画業の全容を回顧、文人画への傾倒などを通じて「野人林響」が追い求めた理想の世界を探り、今の時代にこそ見直してみたい、その魅力をあらためて広く紹介します。

【関連企画】
◆講演会「石井林響と房総の支援者たち」
講師;堀内瑞子(城西国際大学水田美術館学芸員)
12月2日(日)14:00~/11階講堂にて/先着150名/聴講無料

◆市民美術講座「石井林響に惚れ直す−林響の愛したものたちとともに−」
講師;松尾知子(当館上席学芸員)
12月16日(日)14:00~/11階講堂にて/先着150名/聴講無料

◆新春の獅子舞ー毎年恒例、新年を寿ぐ獅子舞をお楽しみください
出演;登渡神社登戸神楽囃子連
1月5日(土)10:00開場時/8階会場入口

◆ギャラリートーク
担当学芸員による;11月28日(水)14:00~
ボランティアスタッフによる;会期中毎週水曜日(11/28除く)14:00~

 

開催日平成30年11月23日(金・祝)~平成31年1月14日(月・祝)10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)※入場受付は閉館30分前まで
開催場所千葉市美術館
住所千葉市中央区中央3‐10‐8
交通・JR千葉駅東口から徒歩約15分 ・JR千葉駅東口7番バス利用「中央三丁目」下車、徒歩約3分 または16番C-bus利用「中央区役所・千葉市美術館前」下車 ・千葉モノレール「葭川公園駅」から徒歩約5分 ・京成千葉中央駅から徒歩約10分
料金一般1200円 大学生700円 小・中学生、高校生無料 ☆おなまえ割引…姓が「石井」あるいは名前に「天」「風」「林」「響」がつく方は観覧料2割引(お名前がわかるものを受付でご提示ください)
主催者千葉市美術館
お問合せ043‐221-2311
【H30情報】ルミラージュちば2018@中央公園他<11/30(金)~2/3(日)>
【平成30年の情報です。】
千葉市の中心市街地で、千葉都心イルミネーションが今年も開催されます。
中央公園プロムナードから中央公園まで、ちばの街を暖かなライトで照らします。
中央公園のオブジェおよび樹木はLEDの電飾だけでなくライトアップ等の演出により、動きを持たせたイルミネーションを実施。今年も楽しい演出・イベントを企画中!年末年始はルミラージュちばへ、ご家族・ご友人・恋人と一 緒に、ぜひお出かけください☆彡

【ルミラージュちば2018マップ配布中!】
千葉市観光情報センター(千葉駅前広場内)他にて、中心市街地のイルミネーション情報や会場周辺の「店舗サービス一覧」が掲載されたマップを配布中です!!

【点灯式セレモニー】
11月30日(金) 17:00~20:00
★カウントダウンセレモニー
★院内小学校音楽クラブコンサート
★千葉市消防音楽コンサート
★プロモーションコーナー
★アマチュアグループによるコンサート
★ケータリングカーによるフードコート(16:00~21:00)

※先着200名に【ガーデンシクラメン】プレゼント!
17:00から整理券を配布します。引換時間は整理券に記載します。

◆通町公園提灯点灯 17:00~23:00 (12月31日(月)は翌は3:00まで)
約180個の月星提灯が通町公園を明るく照らします。
ぜひお立ち寄りください!

 

開催日2018年11月30日(金) ~2019年2月3日(日)
開催場所千葉駅前大通り、千葉中央公園、きぼーる、通町公園
住所千葉市中央区中央1-12(千葉中央公園)
交通中央公園へのアクセス ・JR「千葉駅東口」より徒歩約8分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」下車、徒歩約3分 ・京成「千葉中央駅」より徒歩約5分
主催者千葉都心イルミネーション実行委員会
お問合せ千葉都心イルミネーション実行委員会事務局(千葉商工会議所内) ℡ 043-227-4103
高校生無料開放日@千葉市科学館<12/22・1/5(土)>
千葉市科学館では、2018年12月22日(土)および2019年1月5日(土)の2日間、「高校生無料開放日」となります。高校生の科学館利用促進をはかって、高校生に限り科学館の常設展示およびプラネタリウム(一般番組1日1回)を無料で利用できます。
この2日間は、高校生以上を対象にした数多くのイベント(要事前申し込み)が企画されています。
この機会に千葉市内外の高校生の皆様は、ぜひご利用ください。

◆イベント◆
(1)千葉市子ども交流館プレゼンツ「中・高校生のためのプラネタリウムコンサート」
共催:千葉市科学館 千葉市子ども交流館 
(2)プラネタリウム特別イベント「青春プラネタリウム」※高校生による番組企画と投影  
(3)海の学びミュージアムサポート海辺のミュージアム連続講演会「東京湾再生への取り組みと課題」
(4)千葉大学連携イベント「サイエンスで動物とヒトをつなぐ」
(5)「原子の世界を見てみよう!」
(6)秀明大学連携イベント「走査型電子顕微鏡(SEM)を用いた生き物や身近なものの観察」
(7)千葉市立千葉高等学校連携講座「高校生による楽しい科学実験教室」、「サイエンスショー」
(8)千葉市科学館冬のミニ企画展「月のふしぎ」会期:2019年1月2日(水)~2月11日(月・祝)

※詳細は下記URLをご覧ください。

 

開催日2018年12月22日(土) ・2019年1月5日(土) 常設展示:9:00~19:00(最終入館18:30)プラネタリウム最終投影:19:00~19:45
開催場所千葉市科学館 
住所千葉市中央区中央4‐5‐1 きぼーる7階
交通・JR「千葉駅」東口から徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口から7番バス利用「中央三丁目」下車、または16番c-busバス利用「きぼーる前」下車 ・京成「千葉中央駅」ら徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」から徒歩5分
対象現在、高等学校に在学している生徒
主催者千葉市科学館
お問合せ043‐308-0511
申込方法※イベント申込方法 TEL:043-308-0511(9:00~19:00)
K館長のねこつぶ写真展@フェスティバルウォーク蘇我<12/29(土)~2/11(月・祝)>
フェスティバルウォーク蘇我公式Twitterで、K館長の猫のつぶやき【略して『#ねこつぶ』】でご紹介した、猫様たちの写真を展示します。
ぜひ愛くるしい猫たちの様々な表情を見にご来場ください!

開催中アンケートに答えると、【ねこつぶフォトカード】のプレゼントも。
※【ねこつぶフォトカード】は毎週変わります。
※それぞれの【ねこつぶフォトカード】は無くなり次第終了となります。

 

開催日2018年12月29日(土)~2019年2月11日(月・祝)10:00~18:00
開催場所フェスティバルウォーク蘇我2階、ロッテリア横イベントスペース
住所千葉市中央区川崎町51-1
交通・JR「蘇我」駅西口から無料シャトルバス利用「フェスティバルウォーク前」下車(平日・土曜15分に1本、日曜・祝日10分に1本の間隔で無料にて運行。 蘇我駅始発 午前9:00) ・JR「蘇我」駅西口から徒歩15分 車の場合(駐車料金無料) ・東京方面から、京葉道路「松ヶ丘IC」から5分、国道357号線沿い。東関東自動車道「湾岸習志野IC」から30分、国道357号線沿い。 ・木更津方面から、京葉道路「蘇我IC」から5分、国道357線沿い。一般道路16号線を千葉方面に直進、稲荷交差点近く。
料金入場無料
主催者フェスティバルウォーク蘇我
お問合せフェスティバルウォーク蘇我 TEL:043-209-3355
体感!ふれあい動物園・ライフズー新春イベント@フェスティバルウォーク蘇我<開催中~1/6(日)
金運UP!? 幸運のヘビ皮プレゼント 。
“ヘビを首に巻いての記念撮影(100円)”を体験した人限定で、期間中毎日先着10名にヘビ皮をプレゼントします。
お財布に入れておくとお金がたまるかも!? 白ヘビは縁起のいい動物・神の使いと言い伝えられています。

ライフズーとは、さまざまな動物たちとのふれあい体験・餌やり体験・記念撮影はもちろん、教育プログラムやアニマルパフォーマンスも楽しめるふれあい動物園です。時間制限はなく、心ゆくまで動物たちと触れ合える空間。ドリンクコーナーも設置されており、休憩をしながら動物たちとの時間をゆったりと過ごすことができます。動物の種類は随時変わるので、いつも新たな出会いが待っています!

 

開催日2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)
開催場所フェスティバルウォーク蘇我2階、体感!ふれあい動物園・Lifezoo(ライフズー)
住所千葉市中央区川崎町51-1
交通電車・バス: ・JR「蘇我駅」西口より、無料巡回バス(平日・土曜15分に1本、日曜・祝日10分に1本の間隔で無料で運行。蘇我駅始発 9:00) ・JR「蘇我駅」西口より徒歩15分 車で: ・東京方面から京葉道路「松ヶ丘IC」より5分、国道357号線沿い。東関東自動車道「湾岸習志野IC」より30分、国道357号線沿い。 ・木更津方面から京葉道路「蘇我IC」より5分、国道357線沿い。一般道路16号線を千葉方面に直進、稲荷交差点近く。 ※駐車無料
料金・入場料 大人1200円、小学生以下1000円、3歳未満無料。ヘビを首に巻いての記念撮影100円
主催者体感!ふれあい動物園・Lifezoo(ライフズー)
お問合せTEL:043-312-6330 体感!ふれあい動物園・Lifezoo(ライフズー)
第97回全国高校サッカー選手権大会@フクダ電子アリーナ<12/31(月)~2019年1/5(土)>
1回戦~準々決勝 各試合【12:05~】 【14:10~】
12/31(月) 1回戦 秋田商 vs.四日市中央工、富山第一vs.西京
1/2(水) 2回戦 徳島市立vs.流通経済大柏、羽黒vs.龍谷

1/3(木) 3回戦 試合順勝者組み合わせ
1/5(土) 準々決勝 試合順勝者組み合わせ

※写真提供:高体連サッカー専門部・記録部『高校サッカー年鑑』

※詳しくは下記URLをご覧ください。


 

開催日2018年12月31日(月)、2019年1月2日(水)、3日(木)、5日(土) ①12:05~ ②14:10~
開催場所フクダ電子アリーナ TEL:043-208-5577
住所千葉市中央区川崎町1-20
交通JR「蘇我駅」西口より徒歩約8分
主催者(公財)日本サッカー協会、(公財)全国高等学校体育連盟、民間放送43社
お問合せ高校サッカーインフォメーションセンター TEL:03-6257-1061(10:00~18:00)、FAX:03-6257-1973
初日の出特別開館@千葉ポートタワー<1/1(火・祝)>
360度景色が見渡せる展望室から、眼下に臨む初日の出はまさに圧巻。白々と明けてくる太陽の光線が、街を包み込んでゆく一部始終を目の当たりにできるのは、千葉ポートタワーならではの光景です。東京湾や富士山も望むことができます。1年の始まりにふさわしい感動体験をしていただけます。

※1/2(水)~1/4(金)は正月営業(10:00~17:00、最終入館16:30)

 

開催日2019年1月1日(火・祝) 午前4:00~9:00 (展望室入場 5:45~8:30)
開催場所千葉ポートタワー
住所千葉市中央区中央港1
交通千葉モノレール・JR京葉線「千葉みなと駅」から徒歩約12分 JR「千葉駅」西口26番のりばより「千葉ポートタワー」行きで終点下車 JR「千葉駅」西口26番のりばより小湊バス「千葉みなとループバス」で「千葉中央警察署」下車 徒歩約5分
料金大人420円 小中学生200円 ※千葉県内在住の65歳以上の方(本人のみ)は住所と年齢がわかるものを提示した場合、無料。※心身に障害のある人(本人および介護者1名)官公庁発行の証明書を提示した場合、無料。
定員先着200名(入場希望者の状況によって、入場整理券を午前3:00から配布)
主催者千葉ポートタワー
お問合せ043-241-0125
昭和の森から望む初日の出2019<1/1(火・祝)>
昭和の森公園で初日の出を拝みませんか!
2018年の初日の出は雲の上から顔を出し、ここ数年は、水平線からの初日の出が見られずにいます。来年は平成最後の初日の出。綺麗な初日の出を拝みたいですね。
今年も(株)昭和の森協力会の好意による約700杯の甘酒が無料配布される予定です。

 

開催日2019年1月1日(火・祝)
開催場所昭和の森公園、展望台
住所千葉市緑区土気町22
交通・圏央道「茂原北IC」より12分、千葉東金道路「中野IC」より20分※元旦は、第1駐車場、第2駐車場を5:00~15:00まで無料開放 ・JR「土気駅」南口より徒歩25分。 ・JR「土気駅」南口から千葉中央バス、あすみが丘ブランニューモール行きで「昭和の森西」下車、または「あすみが丘東4丁目(ホキ美術館前)」で下車。
料金入園無料
主催者昭和の森公園 
お問合せ緑公園緑地事務所 TEL:043-294-2884
これから開催予定のイベント

お店のニュースTwitter

海辺プロモーションInstagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真