文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
パネル展「将門と忠常」~千葉氏のルーツを探る~@千葉市立郷土博物館<5/27(水曜)~7/12(日曜)>
千葉氏は、平安時代の終わりから戦国時代まで下総国(現在の千葉県北部・茨城県の一部)を支配し、今日の千葉市の礎を築いた武士の一族です。
本展では、千葉氏と深い関わりを持つ二人の武将「平将門」と「平忠常」と、彼らが関東で起こした反乱を通じて、千葉氏のルーツを探ります。

 

開催日2020年5月27日(水曜)~7月12日(日曜)
開催場所郷土博物館1階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1‐6‐1
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩13分 ・JR「本千葉駅」より徒歩15分
料金無料
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せTEL:043‐222-8231
一般投影HAYABUSA2~REBORN~@千葉市科学館プラネタリウム<6/1(月曜)~2021年3/31(水曜)>
近年、日本では小惑星の近接探査が注目を浴びています。小惑星探査機「はやぶさ」です。千葉市科学館では、はやぶさ2の旅路を紹介するプラネタリウム番組「HAYABUSA2~REBORN」を投影しています。

「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-」から10年...
ー「HAYABUSA」3部作完結編ー
「はやぶさ、君はかんがえたことがあるかい?どうやって命が生まれたかを・・・」

【STORY】小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。
2年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。
あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。

「君を"また”失ってしまうかもしれない」

小惑星イトカワでの悪夢が去来する。はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させて
いったのか。そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・

監督:上坂浩光
ナレーター:篠田三郎
音楽:酒井義久
監修:吉川真

HAYABUSA-BACK TO THE EARTHーから始まった3部作の完結編を作るにあたって、この10年という月日をとても強く意識しました。はやぶさ、そしてはやぶさ2という小惑星探査機ほど、一般の方に愛された探査機はなかったでしょう。一人一人の10年間の記憶と深く結びつき、この探査機は、もはやJAXAだけのものではありません。はやぶさ2がリュウグウで行った探査をできる限り精密に描き、はやぶさ2を応援するすべての人に「手ごたえ」を感じて頂きたいと思っています。 監督:上坂浩光

※プラネタリウムは星空の解説と合わせて約40分です。
※投影日時や料金割引の詳細はWebサイト、プラネタリウムだよりでご確認ください。

画像:(C)HAYABUSA2~REBORN 製作委員会

 

開催日2020年6月1日(月曜)~2021年3月31日(水曜)※7、8月の休館日はありません。9月以降は科学館ホームページをご確認ください。
開催場所千葉市科学館プラネタリウム
住所千葉市中央区中央4‐5‐1、きぼーる7階
交通・JR千葉駅東口から徒歩15分 ・JR千葉駅東口から7番バスのりばから「中央三丁目」下車、または16番c-busバス利用「きぼーる前」下車(現在運休中) ・京成電鉄「京成千葉中央駅」から徒歩6分 ・千葉都市モノレール「葭川公園駅」から徒歩5分
料金プラネタリウム:大人 510円/高校生 300円/小中学生 100円 常設展示:大人 510円/高校生 300円/小中学生 100円 セット券(プラネタリウム+常設展示):大人 810円/高校生 490円/小中学生 160円 ※未就学園児無料
主催者千葉市科学館
お問合せTEL:043‐308-0511 FAX:043-308-0520
【会期延長】チバミュージアムフェスタ2020 「オリンピック・パラリンピック」と千葉のスポーツ史~千葉県立美術館・博物館展覧会~ @千葉県立中央博物館<再開6/2(火曜)~8/31(月曜)>
千葉県立美術館・博物館では、千葉県立中央博物館を会場に展覧会「『オリンピック・パラリンピック』と千葉のスポーツ史」を開催します。 千葉県ゆかりの人々の活躍を軸に、オリンピック・パラリンピックの軌跡と千葉県のスポーツの歴史を紹介します。また、1964年及び2020年東京大会競技場周辺の環境の変遷、大会で使用される競技器具を作る千葉県の匠の技についても紹介します。

◆見どころ
(1)近代スポーツの誕生
(2)オリンピックとスポーツの広がり
(3)1940幻のオリンピック
(4)1964東京オリンピック・パラリンピックと千葉県
(5)青木半治とオリンピック
(6)1964東京大会から東京2020オリンピック・ パラリンピックへ

※関連行事、ミュージアム・トーク(展示解説)は、6月2日現在休止中です。

 

開催日【再開】2020年6月2日(火曜)~8月31日(月曜)開館時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所千葉県立中央博物館、本館第1企画展示室
住所千葉市中央区青葉町955‐2
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約6分 ・京成電鉄「千葉寺駅」から徒歩20分、またはバス、1番のりば「大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ※車の場合は、「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です
料金一般300円(240円)、高校生・大学生150円(120円) 、中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催者千葉県立中央博物館
お問合せ千葉県立中央博物館 TEL:043-265-3111
天空七夕まつり@千葉ポートタワー<6/13(土曜)~7/7(火曜)>
千葉ポートタワーでは、6月13日(土曜)~7月7日(火曜)までの期間中、4階展望フロアで天の川イルミネーションと笹飾りを展示します。
願い事を記入した短冊を持参すれば、スタッフが7月4日(土曜)飾り付けいたします。
お持ち込みいただいた方には、ぽ~とくんの金太郎あめもプレゼント!

★七夕飾り★~4階展望室に笹飾り設置~設置期間:6月13日(土曜)~7月7日(火曜)
・千葉ポートタワー公式ウェブサイトにオリジナル短冊がアップされています。 プリントアウトして願い事を記入し、案内カウンター専用ボックスに入れた方には、 ぽ~とくんの金太郎あめプレゼント!(無くなり次第終了となります)
・お誕生日の方には金太郎あめプレゼントいたします。(身分証明書提示が必要となります)

※短冊は、タワーではお配りしておりません。短冊の受付は7月2日(木曜)まで(先着300枚)
※短冊は切り取りしてお持ち下さい。
※感染症対策のため、ペンの貸し出しはしていません。ご記入の上、お持ちください。

★七夕イルミネーション★(4階)
天井に、イルミネーションで天の川を演出。幻想的な空間をお楽しみ頂けます。
点灯期間:6月13日(土曜)~9月6日(日曜)
点灯時間:17:00~21:00

<コロナ対策>千葉ポートタワーでは、感染予防のため定期的な消毒と換気の実施、入場制限、エレベーター定員制限を行っております。また、従業員もマスクを着用し、出勤時の体調確認を行っております。お客様におかれましても、ご来館の際はマスクの着用、入場時の体調チェックおよびアルコール消毒にご協力いただきますよう、お願いいたします。

 

開催日2020年6月13日(土曜)~7月7日(火曜)
開催場所千葉ポートタワー
住所千葉市中央区中央港1
交通【電車・バスで】 千葉都市モノレール・JR「千葉みなと駅」から 徒歩約12分 JR「千葉駅」西口26番のりばから、小湊バス「千葉みなとループバス」で終点下車 【車で】 東京方面から:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より約20分、または京葉道路「幕張IC」より約20分 成田方面から:東関東自動車道「湾岸千葉IC」より約15分 房総方面から:京葉道路「松ヶ丘IC」より約15分、または東金道路「千葉東IC」より約15分 ※千葉ポートパークに無料駐車場(約240台収容)あり
料金入館料:大人420円、小中学生200円、小学生以下無料
主催者千葉ポートタワー
お問合せTEL:043‐241-0125
「千葉空襲写真パネル展」@きぼーる他<7/1(水曜)〜8/27(木曜)>
千葉市では、今夏、「千葉空襲写真パネル展」をきぼーる他において開催します。
きぼーるをはじめ、区役所ほか5会場において、太平洋戦争時の2度にわたる大空襲により、大きな被害を受けた千葉市の戦時中の様子や、戦災からの復興などを紹介する「千葉空襲写真パネル展」を開催します。

開催場所と日時内容
◆きぼーる(1階アトリウム)
7月1日(水曜)~7月9日(木曜)9:00~19:00
空襲写真パネル・原爆写真パネル・紛争と難民パネル・平和の折り鶴
 
◆花見川区役所(1階ロビー)・稲毛区役所(1階ロビー)・若葉区役所(1階ロビー)・緑区役所(2階ホール)・美浜区役所(1階ロビー)
7月1日(水曜)~7月8日(水曜)8:30~17:30(土曜・日曜を除く)
空襲写真パネル・戦災資料(稲毛区・美浜区のみ)

◆生涯学習センター(1階アトリウムガーデン)
7月11日(土曜)~7月20日(月曜)9:00~19:00(最終日は16:00まで)
空襲写真パネル・紛争と難民パネル・平和の折り鶴・戦災資料
 
◆ワンズモール(3階キッズスペース横)7月21日(火曜)~29日(水曜)10:00~21:00(最終日は13:00まで)
空襲写真パネル・紛争と難民パネル

◆中央コミュニティセンター(6階ロビー)
7月30日(木曜)~8月10日(月曜)9:00~21:00(最終日は13:00まで)
空襲写真パネル・紛争と難民パネル・戦災資料

◆そごう千葉店(地階そごうギャラリー)
8月11日(火曜)~8月17日(月曜)10:00~20:00(最終日は16:00まで)
空襲写真パネル・原爆写真パネル・紛争と難民パネル
 
◆フレスポ稲毛(イーストモール内南側入口通路)
8月18日(火曜)~8月27日(木曜)10:00~20:00
空襲写真パネル

関連イベント
<平和アニメ上映・戦災体験講話会>
戦争被害などを知って学ぶための平和に関する夏休みイベントとして、アニメ映画「ガラスのうさぎ」の上映や戦災体験者の方にお話しをしていただく「平和アニメ上映・戦災体験講話会」を行います。
8月8日(土曜)9:45~12:15(開場9:30)
※詳しくは下記ウェブサイトをご覧ください
https://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/somu/27animejouei.html

※画像は過去のパネル展の様子です(きぼーる1階アトリウム)

 

開催日2020年7月1日(水曜)〜8月27日(土曜)  
開催場所きぼーる1階アトリウム・花見川、稲毛、若葉、緑、美浜各区役所・生涯学習センター・ワンズモール・中央コミュニュティセンター・そごう千葉店・フレスポ稲毛
住所千葉市中央区中央4-5-1(きぼーる)
交通<きぼーる> ・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車※2020年6月30日現在、運休中 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分
料金観覧無料
主催者千葉市役所市民局市民自治推進部市民総務課
お問合せTEL:043-245-5153
これから開催予定のイベント

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真