文字サイズ

イベント情報

ちばアート祭2020 絵画・写真公募展@千葉県立美術館・千葉ポートパーク<8/4(火曜)~9/6(日曜)>

~今年も開催!千葉アート祭~

「ちばアート祭」は、「ちば文化資産」を会場や作品のテーマとし、あらゆる人々が文化の担い手として参加・体験することができるアートイベントです。ちばの文化的魅力をアートを通じてお楽しみいただけます。

千葉県では、ちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトとして「ちば文化資産」を平成30年に111件選定しました。
この「ちば文化資産」を会場や作品のテーマとし、誰もが気軽に文化に触れられるアートイベント「ちばアート祭2020」を開催します。

■絵画・写真公募展
県民の皆様から「ちば文化資産」をテーマに御応募いただいた絵画・写真作品を、千葉県立美術館(応募者全員の作品)及び千葉ポートタワー(受賞作品)に展示します。
今年は、展示作品をWEB上でも見られる「オンライン美術館」をちばアート祭公式HPに開設!県内各地の魅力あふれる作品を、ぜひご覧ください。

■オンラインワークショップ・ライブ配信
おうちでもアートを楽しめるよう、YouTubeにて「千葉県ゆかりのアーティストと一緒にアート作品を作る」シリーズのライブ配信を行います。<配信日>8月8日(土曜)・15日(土曜)・22日(土曜)

★8月8日(土曜)14:00〜15:00 絶対に上手に描いちゃいけない絵のワークショップ
近藤 康平/Kohei Kondo(ライブペインティングパフォーマー/絵描き)
★8月15日(土曜)14:00〜15:00 古着・古布がよみがえる
大川 友希/Yuki Okawa(美術作家)
★8月22日(土曜)14:00〜15:00 あわあわいろいろバブルアート
バルサミコヤス/Barusamikoyasu(おもしろアーティスト)


開催日 <千葉県立美術館>2020年8月4日(火曜)~16日(日曜)9:00~16:30※8月11日(火曜)は休館 <千葉ポートタワー>2020年8月17日(月曜)~9月6日(日曜)9:00~21:00※受賞作品のみ
開催場所 千葉県立美術館・千葉ポートパーク
住所 千葉県立美術館:千葉市中央区中央港1-10-1 千葉ポートパーク:千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内
交通 ●千葉県立美術館と千葉ポートパークは隣接しています

【電車・バスで】
・JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと駅」より徒歩約10分
・JR総武線「千葉駅」西口よりバス、26番のりば「千葉みなとループバス」タワーコース「千葉ポートタワー」行き
 ※千葉県立美術館へは「県立美術館入口(千葉みなとリハビリ病院)」下車、徒歩3分
 ※千葉ポートタワーへは終点下車
・JR総武線「千葉駅」西口より小湊バス、26番のりば「千葉みなとループバス」で「千葉中央警察署」下車、徒歩約5分

【車で】
東京方面から:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より約20分、または京葉道路「幕張IC」より約20分
成田方面から:東関東自動車道「湾岸千葉IC」より約15分
房総方面から:京葉道路「松ヶ丘IC」より約15分、または東金道路「千葉東IC」より約15分
※千葉ポートパークに無料駐車場(約240台収容)あり
料金 参加無料
主催者 千葉県
お問合せ 「ちばアート祭2020」事務局(株式会社オニオン新聞社内)TEL:043-201-8811(平日10:00から17:00)
URL https://chiba-art2020.com/
備考 ※会場ではマスクの着用にご協力ください。
※受付時には、「体温測定(検温)」とアルコール消毒を行います。
※混雑時には、入場制限を行う場合がありますので時間に余裕を持ってお早めにお越しください。

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

海辺プロモーションInstagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真