文字サイズ

イベント情報

トピックス展「金属鉱物資源展」@県立中央博物館<11/30(土)~2/2(日)>

現代文明に不可欠な様々な金属。そのもとになる鉱物の標本を展示します。
特に鹿児島特産の錫(すず)の鉱石を詳しく紹介します。

■みどころ
(1)先行展示「寄贈鉱物資料紹介」
近年当館に寄贈された黄鉄鉱の結晶などの貴重な鉱物標本を展示
(2)各種金属のもととなる鉱石
硬貨に使われるニッケルを含む鉱石などを展示
(3)鹿児島県の錫山鉱山
鹿児島県で昭和の末まで操業していた鉱山から産出した鉱石のほか、鉱山関連の資料を展示
(4)海底の鉱物資源
将来の貴重な資源として期待されている海底熱水鉱床などを紹介

■関連行事
~ミュージアムトーク~

12月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)
1月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)
2月2日(日)

<ミュージアムトークとは>
展示室や収蔵庫・生態園において研究員がお客様に直接解説するもので、研究成果を伝える一つの場となっております。研究員との対話のなかで、博物館をさらに身近なものにしていただければと思います。
所要時間は約30分間で、参加費は無料です(入場料は必要)お気軽にご参加ください。
※いずれの日も11:00〜11:30と14:30〜15:00の2回
入場料が必要です。

<参加方法>
開催当日の開始時刻(11:00または14:30)までに入場券売り場前にお集まりください.定員のある場合は開始時刻15分前(10:45または14:15)から受付を行い,定員に達した段階で締め切らせていただきます.
※ミュージアムトークの会場は、展示室内だけでなく、屋外が会場になる場合もありますが、すべての日程で入場券売り場が集合場所となります。

開催日 2019年11月30日(土)~2020年2月2日(日) 9:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所 千葉県立中央博物館、第1企画展示室
住所 千葉市中央区青葉町955-2
交通 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
料金 一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円) ※65歳以上・中学生以下は無料 ※障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※団体は20名以上
主催者 千葉県立中央博物館
お問合せ TEL:043-265-3111
URL http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/contents/1553926908692/index.html
備考 ※休館日:毎週月曜日(ただし1月13日は開館)、12月28日~1月4日、1月14日

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2020-02-25
晴のち雨
14/
明日
2020-02-26
曇時々雨
12/7

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真