イベント情報

つくりかけラボ08 堀由樹子|えのぐの森@千葉市美術館<7/13(水曜)~10/2(日曜)>

つくりかけラボは、「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマに沿った公開制作やワークショップを通して空間を作り上げていく、参加・体験型のアーティストプロジェクトです。いつでも誰でも、空間が変化し続けるクリエイティブな「つくりかけ」を楽しみ、アートに関わることができる表現の場です。

今回は、千葉市で育ち、現在も市内にアトリエを構える画家の堀由樹子さんをお迎えします。堀さんはこれまで、日常の身近なところで目にする植物や自然の姿をモチーフに、具象とも抽象ともつかない描き方で、独特の風景画を制作してきました。この夏のプロジェクトでは、美術館の中に、のびのびとしたドローイングで風景を描き出します。来場者は絵の具の中に飛び込むように、つくりだされた風景=空間を体感し、画材の瑞々しく豊かな色彩と手触りを味わいながら、そこに新しい動きや表情を加えてゆくことになります。アーティストと来場者のやりとりによって、植物や森の生き物たちが姿を現し、生命力に溢れた「えのぐの森」が生い茂ってゆく様子をお楽しみください。

~アーティストからのメッセージ~
いつもの森では、ざわざわと揺れる枝。うつろう光と影。ふわりとよぎる蝶。
絡まって伸びるつる草。葉陰の小さな虫。湿った土の中にはきっと無数の微生物がうごめく。ガサガサと落葉をつつく鳩。
その中で、木々のすきまがつくる形と色をスケッチブックの四角で切り取る。

この夏は、鳥が落とした種から芽が出てつるがぐんぐん伸びてゆくみたいに、子どもアトリエにみなさんの手による不思議な色と形の「はっぱ」をもりもりと繁らせましょう。
いきものの気配の詰まった森をつくるお手伝いにきてください。

アーティスト滞在スケジュール(予定)
7月13日(水曜)、18日(月曜・祝日)、20日(水曜)、25日(月曜)、27日(水曜) 
※時間帯は11:00〜16:00ころです。休憩やイベント等、不在の場合もございます。
※急遽予定が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【つくりかけラボ関連イベント】※事前申込制
★えのぐであそぼう① 「森の部品の部品をつくる」堀さんと一緒に、絵の具やクレヨンで色の実験をして、いろんなもようの紙をつくろう。できた紙が森の部品(はっぱ)の部品になります。
2022年7月18日(月曜・祝日) ①10:15〜11:00 ②11:30〜12:15
★えのぐであそぼう② 「森の部品の部品をつくる」堀さんと一緒に、絵の具やクレヨンで色の実験をして、いろんなもようの紙をつくろう。できた紙が森の部品(はっぱ)の部品になります。
2022年8月3日(水曜) ①10:15〜11:00 ②11:30〜12:15
※えのぐであそぼう①(7月18日開催)、②(8月3日開催)は同じ内容で開催します。
★とうめいお絵かき 「森の部品をつくる」 森や庭にやってくる生きものや花を、とうめいシートにえがいてみよう。かいた絵を美術館の大きなガラスにくっつけよう。
2022年8月11日(木曜・祝日) ①10:15〜11:00 ②11:30〜12:15

※詳しくは下記URLをご覧ください。

開催日 2022年7月13日(水曜)~10月2日(日曜) 10:00~18:00(金曜・土曜は20:00まで) ※入場受付は閉館の30分前まで  休館日・休室日 8月1日(月曜)、9月5日(月曜) ※会期中、会場内メンテナンス作業を予定しています。作業日・時間帯については美術館ホームページでお知らせします。なお、作業中は室外からご覧いただけます。
開催場所 千葉市美術館 4階 子どもアトリエ
住所 千葉市中央区中央3‐10‐8
交通 ・JR「千葉駅」東口より徒歩約15分
・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車、徒歩3分
・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩約5分
・京成電鉄「千葉中央駅」より徒歩約10分
料金 無料
主催者 主催/千葉市美術館
お問合せ 千葉市美術館  TEL:043-221-2311
URL https://www.ccma-net.jp/exhibitions/lab/22-7-13-10-2/
備考 【新型コロナウイルス感染防止対策につきまして千葉市美術館からのお願い】
ご来館の皆さまには、ご入館、ご滞在の間以下のご協力とご留意をお願いいたします。
●発熱や咳き込みなどの症状があるなど、体調の悪い方は入館をご遠慮ください。
※検温をしています。高い発熱(37.5度以上)が確認された場合、入館をお断りします。
●マスク着用にご協力ください。
※正当な理由なくマスクの着用がない場合、入館をお断りします。
●館内にアルコール消毒液を用意してあります。手指の消毒にご協力ください。
●作品や展示ケース、壁に手を触れないでください。
●展示室内ではお客様同士ゆずりあってご観覧いただき、室内では会話をお控えください。
●館内ではお客様同士の距離を2m程度おとりください。
●飛沫拡散防止のため、大声での会話をお控えください。
●感染拡大防止の早期対応を図るため千葉市美術館はコロナ追跡サービス(詳しくはこちら)に参加しています。
ご来館の際に、館内各所に掲示してあるQRコードで、来館記録をご登録ください。

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る