栄福寺

千葉にいながらにして古都の几精を観ずる古刹

千葉氏の家臣・坂尾五郎治が、大治5年(1130)に妙見堂を建て、翌年創建したのが同寺の前身。江戸時代に寺号を現在のものに改めました。当寺には県文化財の「釣灯籠」や「千葉妙見大縁起絵巻」(非公開)があります。また境内には、創建時より植えたという桜が、春には見事な花を咲かせます。

店・施設名栄福寺
ヨミガナエイフクジ
カテゴリ名所・旧跡
電話番号
住所千葉市若葉区大宮町3869
アクセス【電車・バス】JR千葉駅からバス利用。千城局経由「大宮団地」行き「坂尾」下車、徒歩約5分
駐車場※駐車場は、関係者専用です。コインパーキング等もありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

マップブックで地図を見る