駒形観音堂

市内最大級の大仏です

駒形観音堂境内の様子

徳川家康の鷹狩りのために造られた、現、船橋市~東金市を結ぶ『御成街道』。その道を通る人々の安全と疫病退散を願って建立された駒形観音堂の境内に、大仏が鎮座しています。その高さ2.36mの、銅で鋳られた阿弥陀如来座像の背中には、大仏建立の浄財を寄付した村人の念仏講が刻まれています。

店・施設名駒形観音堂
ヨミガナコマガタカンノンドウ
カテゴリ名所・旧跡
電話番号
住所千葉市稲毛区長沼町
ご案内本ページに掲載の電話番号は、千葉市教育委員会文化財課です。
駐車場なし
URLhttp://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/komagatadaibutsu.html
window.onload=function(){var css=document.createElement("link");css.setAttribute("rel","stylesheet");css.setAttribute("type","text/css");css.setAttribute("href","https://www.mapbooks.org/chiba/bay-area/chiba-city/tourism/css/mapbookembed-spot-art-culture.css");document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(css);}

マップブックで地図を見る