文字サイズ

イベント情報

チバミュージアムフェスタ2020 「オリンピック・パラリンピック」と千葉のスポーツ史~千葉県立美術館・博物館展覧会~ @千葉県立中央博物館<2/22(土曜)~5/10(日曜)>

今年、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。これにあわせて、千葉県立美術館・博物館では、千葉県立中央博物館を会場に展覧会「『オリンピック・パラリンピック』と千葉のスポーツ史」を開催します。 千葉県ゆかりの人々の活躍を軸に、オリンピック・パラリンピックの軌跡と千葉県のスポーツの歴史を紹介します。また、1964年及び2020年東京大会競技場周辺の環境の変遷、大会で使用される競技器具を作る千葉県の匠の技についても紹介します。

◆見どころ
(1)近代スポーツの誕生
(2)オリンピックとスポーツの広がり
(3)1940幻のオリンピック
(4)1964東京オリンピック・パラリンピックと千葉県
(5)青木半治とオリンピック
(6)1964東京大会から東京2020オリンピック・ パラリンピックへ

◆関連行事
(1)講演会 「嘉納治五郎とオリンピック」※無料
2月22日(土曜)14:00~15:45
(当日先着150名・どなたでも ※小学生以下は保護者同伴)
講師:真田 久(さなだ ひさし)氏
(筑波大学体育系教授・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与)
2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」のスポーツ史考証を担当された真田先生をお招きして、嘉納治五郎とオリンピックについてお話していただきます。 また、安房中学で水泳を指導した本田存についても紹介していただきます。

(2)体験イベント「世界の旗をつくろう!」 ※要入場料
オリンピック・パラリンピックに参加する国と地域の旗をつくります。
各日とも10:00~12:00、13:00~15:00 に実施(随時受付)
3月28日(土曜)・29日(日曜)・ 5月4日(月曜・祝)・5日(火曜・祝)

(3)ミュージアム・トーク(展示解説) ※要入場料
展示開催中の毎週日曜日、当館研究員による展示解説を行います。
各日とも11:00~、14:30~ に実施(所要時間約30分)

開催日 2020年2月22日(土曜)~5月10日(日曜)開館時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所 千葉県立中央博物館、本館第1企画展示室
住所 千葉市中央区青葉町955‐2
交通 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約6分
・京成電鉄「千葉寺駅」から徒歩20分、またはバス、1番のりば「大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分

※車の場合は、「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です
料金 一般300円(240円)、高校生・大学生150円(120円) 、中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催者 千葉県立中央博物館
お問合せ 千葉県立中央博物館 TEL:043-265-3111
URL http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/contents/1553929990732/index.html
備考 休館日:毎週月曜(ただし2月24日・5月4日は開館)、2月25日(火曜)、4月28日(火曜)、5月7日(木曜)、5月8日(金曜)

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2020-03-30
曇り
12/
明日
2020-03-31
曇り
15/8

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真