文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
企画展「江戸時代の妙見寺」@千葉市立郷土博物館<8/24(土)~11/19(火)>
妙見寺は千葉妙見宮の別当寺で、千葉神社の前身です。中世には北斗山金剛授寺尊光院(ほくとさんこんごうじゅじそんこういん)と呼ばれ、近世になって妙見寺と改称しました。妙見寺には市内の寺社で最大の朱印地200石が与えられていました。
中世以来千葉の町の中心部に位置し、町の盛衰にも大きく影響を与えてきたこの妙見寺の江戸時代の様子について、旧妙見寺文書の中からわかることを中心に展示します。

※画像提供
下総国千葉郡千葉町千葉県社千葉神社建物及境内之真景(長国寺蔵)
院内惣百姓之掟(長国寺蔵)

 

開催日2019年8月24日(土)~11月19日(火)9:00~17:00(入館16:30まで)
開催場所千葉市立郷土博物館 2階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1‐6‐1
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩13分 ・JR「本千葉駅」より徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せTEL:043‐222-8231
秋の企画展「糸かけで見る数楽アートの世界」<10/18(金)~11/17(日)>@千葉市科学館
「糸かけ」とは、ある決まった手順で釘に色とりどりの糸をかけていく、算数アートです。
様々な規則性をもって糸をかけることで出来上がる、幾何学模様をお楽しみください。

【ワークショップ】
糸の代わりに輪ゴムをかける「ゴムかけ」の体験をはじめ、展示室内では様々なワークショップをご用意しています。
当日の実施予定については会場入口にてご確認ください。

【スタンプラリー】
館内をめぐって順番にスタンプを押すと、オリジナルポストカードが完成します。

【当日受付 関連イベント】※要常設展チケット
星型ダンボールを使った、糸かけオーナメント作りを体験します。
日時:10月27日(日)・11月3日(日)・10日(日)13:30~15:00
場所:9階科学工作室
対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
定員:各日先着80名
材料費:100円
参加方法:当日13:00より会場にて受付

 

開催日2019年10月18日(金)~11月17日(日)9:00~17:00※休館日10月28日(月)
開催場所千葉市科学館 7階企画展示室
住所千葉市中央区中央4‐5‐1
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分
料金大人510円、高校生300円、小中学生100円※10月18日(金)~20日(日)は市民の日無料開放に伴い、企画展も無料で観覧できます。10月22日も無料開放です。
主催者千葉市科学館
お問合せTEL:043-308-0511
秋の展示「カミツキガメ~どのような生きものか?いるとなぜいけないのか?~」@県立中央博物館<10/26(土)~1/13(月・祝日)>
中央博物館では、この秋「カミツキガメ」についての展示を開催します。
カミツキガメは、アメリカ原産の外来種。かつてペットとして飼われていたものが野生化し、近年では県内の一部の湖沼・河川・水路などに増えて問題になっています。
彼らはどのような生きものなのか、どこでどんな暮らしをしているのか、どのような問題を引き起こすのか、防除の取り組みはどのように行われているのかなど、わかりやすく紹介します。
はく製のほか、生きたカミツキガメも展示します。

みどころ
(1)カミツキガメの特徴
  はく製標本、生態写真、解説パネルで御紹介します
(2)カメの科学
  甲羅、クチバシ、脚など、カメの身体に秘められた特性を紹介
(3)カミツキガメの防除について
  印旛沼流域で展開される捕獲事業紹介、罠実物展示
(4)生きたカミツキガメを展示


関連行事
(1)講演会 (先着150名・どなたでも ※小学生以下は保護者同伴)
 カミツキガメについて語ろう 12月15日(日曜日)13時~15時
 生態系などに被害を及ぼすカミツキガメとはどんな生きものか、いることがなぜいけないのかについて解説いたします
 
(2)ミュージアムトーク(展示解説) ※参加費は無料ですが入場料は必要です
 各日とも 11時〜・14時30分〜 の2回実施
 ・10月26日(土曜日)
 ・11月2日(土曜日)
 ・11月24日(日曜日)
 ・1月13日(月曜日・祝日)

※講演会、ミュージアムトークについての詳細は下記URLをご確認ください。

 

開催日2019年10月26日(土)~2020年1月13日(月・祝) 
開催場所千葉県立中央博物館 第2企画展示室 
住所千葉市中央区青葉町955-2
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
料金一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円) ※65歳以上・中学生以下は無料 ※障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※団体は20名以上 11月3日は無料
主催者千葉県立中央博物館
お問合せTEL:043-265-3111
幕張新都心イルミネーション2019/2020 光と鏡のアートイリュージョン@幕張新都心<11/1(金)~2020/1/26(日)>
JR海浜幕張駅前広場で初開催となる「幕張新都心イルミネーション2019/2020 」は“ダイバーシティイルミネーション”をコンセプトに、アーティスト集団「ミラーボーラー」が手掛ける万華鏡のように色と表情を変えるイルミネーション。
幕張新都心が持つ「多様性」と「夢と想像にあふれた未来」を象徴しています。

南口メインオブジェは「多様性」を万華鏡のようなイルミネーションで表現。様々な角度からの光がフォトジェニックな空間を演出します。

【点灯式セレモニー】
JR海浜幕張駅前広場で初となるイルミネーションを祝い、南口にて点灯式を開催します。
地元のジュニアコーラス フェアリーズによる合唱コンサートで点灯式を盛り上げます。
ぜひ皆さんでお越しください!

会場:海浜幕張駅南口
日時:11月1日(金)17:30~19:00(予定)


 

開催日2019年11月1日(金)~2020年1月26日(日) 17:00~23:00
開催場所JR海浜幕張駅前広場
交通JR京葉線「海浜幕張駅」
主催者幕張新都心イルミネーション実行委員会
お問合せ幕張新都心イルミネーション実行委員会事務局 窓口代行受託 株式会社ライフコミュニケーション TEL:043-213-6911 (平日10:00~17:00)
菊花展@千葉市都市緑化植物園<11/2(土)~11/17(日)>
菊づくり市民の会の皆様が丹精込めて育てた菊の展示会、豪華な大輪菊や可憐な小菊、約80点を展示します。大菊3本立て(盆養)、懸崖づくり,木付け、だるま作り、福助づくりなどの菊をお楽しみいただけます。


【同時開催】
〈ハーブを楽しむミニイベント〉11/2(土)、3(日)
ハーブ作品等を展示、販売します。
ハーブの壁飾り作りの体験教室(各日先着10名/500円)

〈花の写真展〉10/29(火)~11/4(月・祝)
四季折々の花や華のある風景をとらえた写真を展示。
植物園の植物写真コーナーもあり

 

開催日2019年11月2日(土)~11月17日(日)10:00~16:00 ※11月5日(火)、11日(月)は休園日
開催場所千葉市都市緑化植物園
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR千葉駅東口12番バス利用「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR蘇我駅東口2番バス利用「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※駐車場台数に限りがありますため、公共交通機関のご利用をおすすめします
料金入園無料※ハーブの壁飾り作りの体験教室(500円)
定員ハーブの壁飾り作りの体験教室(各日先着10名)
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せ043‐264‐9559
目【mé】非常にはっきりとわからない @千葉市美術館<11/2(土)~12/28(土)>
空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代アートチーム「目」の、美術館における初の大規模個展を開催します。

【関連イベント】
◆目の活動について ショートレクチャー
通常のギャリートークとは異なり、担当学芸員が目の作品を初めて見る方を対象に、これまでの活動や作品紹介など、展覧会を楽しむヒントをお伝えします。30分程度のトークの後、会場をご自由にご覧ください。
・開催日時:11/6(水)、20(水)、12/4(水)、14(土)、18(水) 各日14:00~
・会場:1階さや堂ホール前にて
・聴講無料

※その他の関連イベントは、下記URLからご覧ください。

 

開催日2019年11月2日(土)~12月28日(土)10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
開催場所千葉市美術館
住所千葉市中央区中央3‐10‐8
交通・JR千葉駅東口から徒歩約15分 ・JR千葉駅東口7番バス利用「中央三丁目」下車、徒歩約3分 ・JR千葉駅東口16番C-bus利用「千葉市美術館前」下車 ・京成千葉中央駅から徒歩約10分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」下車、徒歩約5分
料金一般1200円 大学生700円 小・中学生、高校生無料
主催者千葉市美術館
お問合せ043‐221-2311
【特別展】絵のみち・祈りのこころ-日本画家 後藤純男の全貌-@千葉県立美術館<11/2(土)~1/19(日)>
後藤純男は昭和5(1930)年、千葉県東葛飾郡木間ヶ瀬村(現在の野田市)の真言宗の仏門に生まれます。
僧侶となる修業を受けながら絵を描き、22歳のときに院展初入選を機に「仏道を捨て、絵の道を選んだ」画家です。
院展では日本美術院賞(大観賞)、内閣総理大臣賞等を受賞するほか、日本芸術院賞・恩賜賞を受賞するなど数々の栄誉ある賞を受賞し、平成28(2016)年に逝去してなお、日本画壇に比類ない存在感を放っています。

本展では初期から晩年までの作品60点余と、スケッチや写真など関係資料で構成します。奈良・長谷寺に奉納された襖絵を期間限定で特別展示するとともに、東京・高幡不動尊金剛寺の襖絵も展示し、画家の画業を過去最大規模で紹介します。

【関連イベント】
○美術講演会「後藤純男と戦後日本画」
日時:11月16日(土)14:00~
定員:先着180名(当日13:30から受付)
料金:聴講無料
会場:千葉県立美術館講堂

○学芸員によるギャラリートーク
日時:会期中毎週日曜日13:30~
料金:参加無料(要入場料)
申込み:事前申し込み不要

 

開催日2019年11月2日(土)~2020年1月19日(日)9:00~16:30
開催場所千葉県立美術館 第1・2・3・8展示室
住所千葉市中央区中央港1‐10‐1
交通・JR京葉線/千葉モノレール「千葉みなと駅」から徒歩約10分 ・JR千葉駅西口26番バス利用(千葉ポートタワー行)「県立美術館入口」下車、徒歩約3分
料金一般1,000円 高校生・大学生500円 ※11月3日(日)はどなた様も無料 ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介護者1名は無料
主催者千葉県立美術館
お問合せ043-242-8311
フローラルクリスマス@三陽メディアフラワーミュージアム<11/12(火)~12/25(水)>
賑やかに飾りつけられたクリスマスツリー。サンタクロースの乗った真っ白なトナカイのそり。中央にそびえる巨大なクリスマス・ピラミッド。アトリウムは、ポインセチアやシクラメンなどのたくさんのクリスマスフラワーに囲まれます。
ご家族とお友達と、そしてカップルで、お花にに囲まれながら素敵なクリスマスの雰囲気をお楽しみください!

■イベント・ワークショップ
・木で作ろう!クリスマスの人気もの 12/7(土)・12/8(日)・12/14(土)・12/15(日) 11:00~16:00 500円 25人
・サンタからの子どもプレゼント 12/21(土)・22(日)2:00~ 
※なくなり次第終了
・クリスマスクイズラリー 11/12(火)~12/25(水)
参加費100円(景品つき)

■コンサート
♪アコードアンサンブル花の美術館だよ! 全員集合 11/3(日)13:00~14:50
♪ミュージックテーブル英語で歌うコンサート 11/24(日)14:00~15:00・12/8(日) 14:00~15:00
♪出光興産サンライズファミリークリスマスコンサート 12/21(土)13:30~15:45

■植物企画展
・菊花展 10/29(火)~11/10(日)
・クリスマスフラワー展 11/26(火)~12/28(土)

■企画展示
・四季の会「植物画展」10/29(火)~11/4(月)
・京葉洋ラン同好会「秋の洋蘭展」11/6(水)~11/10(日)
・千葉国際アートクラブ「世界の自然と花」★ 11/12(火)~11/17(日)
・日本レミコ押し花学院「四季に光る花達」11/19(火)~11/24(日)
・フラワーサークルコスモス「サークル作品展」★ 11/26(火)~12/1(日)
・ステンドグラス陽華作品展★ 12/3(火)~12/8(日)
・皆楽皆喜写真作品展 12/10(火)~12/15(日)
・カントリーララステンシル展★ 12/17(火)~1/5(日)
★体験有り

 

開催日2019年11月12日(火)~12月25日(水)  
開催場所三陽メディアフラワーミュージアム、千葉市花の美術館
住所千葉市美浜区高浜7-2-4
交通・JR「稲毛駅」西口より千葉海浜交通バス、2番のりば「海浜公園プール」行き「花の美術館」下車、または「高浜車庫」行き、終点下車徒歩5分 ・JR「稲毛海岸駅」南口より千葉海浜交通バス、2番のりば「海浜公園入口」行き、終点下車徒歩5分
料金【入館料】高校生以上300円、小・中学生150円(団体割引あり)※体験教室は別途それぞれ料金がかかります。
主催者三陽メディアフラワーミュージアム
お問合せ三陽メディアフラワーミュージアム TEL:043-277-8776 FAX :043-277-8674 ※休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
2019年11月16日以降に開催予定のイベント
11月
16
灯ろうまつり~秋の庭園ライトアップ2019~@見浜園<11/16(土)~11/24(日)>
今年も紅葉の季節に合わせて、見浜園開園時間を特別延長し、「見浜園灯ろうまつり~庭園ライトアップ~」を開催します!

日本庭園を舞台に、美しい紅葉のライトアップが楽しめる他、季節の風物詩「雪吊り」のライトアップや、近隣園児の作る可愛らしい灯ろうかざり、和傘の演出など幻想的なライトアップをお楽しみいただけます!

その他、お箏、三味線・カホン、ピアノ・チェロなどの音楽イベントやお気軽な茶道体験、お香作りワークショップなどの下記特別企画も!ぜひ、ご家族・ご友人と一緒にお越しください!

☆お箏の演奏会 ~秋の景色をおもう~☆
開催:2019年11月16日(土)
時間:①16:00~②18:00~ 各1時間程度
料金:1,600円(見浜園入園料・呈茶料・消費税込み)
定員:20名(事前申込制、先着順、お電話にて) ※10月28日(月)より受付開始

☆子どもおこと演奏会☆
開催:2019年11月16日(土)
時間:①13:30~②14:30~③15:30~ 各30分程度

☆水月鏡花 ~ピアノとチェロのしらべ~☆
開催:2019年11月17日(日)
時間:①17:30~②19:00~ 各45分程度

☆お香袋作りワークショップ☆
開催:2019年11月23日(土)
時間:①14:00~ ②15:00~ ③16:00~ 各40分程度
料金:1,500円(消費税込み)
定員:15名(事前申込制、先着順、お電話にて)※10月28日(月)より受付開始

☆津軽三味線 × カホン ライブ☆
開催:2019年11月23日(土)
時間:①16:00~②18:00~ 各1時間程度
料金:1,600円(見浜園入園料・呈茶料・消費税込み)
定員:20名(事前申込制、先着順、お電話にて)※10月28日(月)より受付開始

☆本格茶室で茶道体験 ~見浜園 紅葉の茶会~☆
開催:2019年11月24日(日)
時間:①15:00~②16:00~③17:00~④18:00~
会場:茶室「松籟亭」
料金:1,100円(見浜園入園料・抹茶/和菓子代・消費税込み)
定員:各10名(当日受付・先着順)※入園窓口にて各時間30分前より受付

※詳細は下記URLまたはチラシにてご確認ください。
※千葉市幕張観光情報センター(海浜幕張駅構内)では、このイベントに関するチラシ等を配布しております。

 

開催日2019年11月16日(土)~11月24日(日) 平日8:00~19:30、土日祝8:00~20:30 ※最終入園は閉園30分前まで
開催場所県立幕張海浜公園、日本庭園「見浜園」
住所千葉市美浜区ひび野2-116
交通JR京葉線「海浜幕張」駅南口から徒歩約10分
料金入園料:大人100円、小中高生50円※65歳以上身分証提示で無料。呈茶料:600円(抹茶・和菓子)
主催者県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)
お問合せTEL:043-296-0126 FAX:043-296-0128
第9回落語国際大会IN千葉@千葉県文化会館<11/16(土)・17(日)>
INTERNATIONAL CONVENTION of AMATURE RAKUGO in CHIBA
古典の日記念 アマチュア落語コンテスト!


今年で9回目を迎える、全国から落語自慢が集いその腕を競い合うアマチュア落語の祭典です。
落語は世界共通の娯楽、パフォーマンスです。
その話芸をせひ会場でお楽しみください。

 

開催日2019年 予選:11月16日(土)13:00開演 決勝:11月17日(日)13:00開演
開催場所予選:千葉県文化会館小ホール・大練習室・中練習室 決勝:千葉県文化会館小ホール
住所千葉市中央区市場町11-2
交通・JR千葉駅東口7番バス利用「 郷土博物館・千葉県文化会館前」下車、徒歩2分 ・千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩7分 ・JR本千葉駅下車、徒歩10分 ・京成千葉中央駅下車、徒歩20分
料金観覧無料
主催者NPO法人フォーエバー内「落語国際大会IN千葉」運営委員会
お問合せTEL:043-239-5711
11月
17
フリーマーケット@千葉ポートパーク<10/6・10/20・11/3・11/17・12/1・12/15(日)>
ポートパーク前広場で大々的に開催されている「千葉deフリマ」は、千葉県内外から多くのお客さんと出店者が詰めかけ、毎回大にぎわいです。
2019年度は、毎月第1日曜と第3日曜に開催します。

不要になったものを捨てるのではなく、必要と思っていただけるお客さんに譲ることで、楽しみながらエコに協力できる環境活動しての一面も持っています。
朝早くから足を運べば掘り出し物も見つかるかもしれませんよ♪

 

開催日2019年10月6・20日(日) 11月3日・17(日) 12月1・15日(日) 9:00~15:00
開催場所千葉ポートパーク (千葉ポートタワー前広場)
住所千葉市中央区中央港1
交通【電車・バスで】 千葉都市モノレール・JR「千葉みなと駅」から 徒歩約12分 JR「千葉駅」西口26番のりばから、小湊バス「千葉みなとループバス」で終点下車 【車で】 東京方面から:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より約20分、または京葉道路「幕張IC」より約20分 成田方面から:東関東自動車道「湾岸千葉IC」より約15分 房総方面から:京葉道路「松ヶ丘IC」より約15分、または東金道路「千葉東IC」より約15分 ※千葉ポートパークに無料駐車場(約240台収容)あり
主催者千葉ポートタワー
お問合せTEL:043‐241‐0125
スーパーマリンフェスタ2019 マリーンズファン感謝デー<11/17(日)>
「毎月ファン感謝デーの開催」として2015年より始まったマリンフェスタ。マリーンズをもっと身近に、そしてもっと多くの人に応援してもらえるように。そんな想いを大切にして取り組んできた、2019シーズンのマリンフェスタの集大成として「スーパーマリンフェスタ2019」を開催します!

☆11月17日(日) 10:00開場~17:00
■主なスケジュール
10:00分~10:15 選手がWELCOMEハイタッチでご来場の皆様をお出迎えします。
場所 B/C/Dゲート
<朝の部>
10:00~11:00 スーパーマリンフェスタ2019開会式や、整理券が必要なイベントの整理券配布します。
<午前の部>
球場各所で選手によるファンサービスイベントを行います。
[前半] 11:10~11:30
[後半] 11:50~12:10
<昼の部>
12:30~12:50
 グラウンドやマリンビジョンを使ったイベントをお送りします!!
※昼の部以降は観客席でお楽しみください。
<午後の部>
13:15~15:00 
選手全員が参加する対決コンテンツ、スーパーマリンフェスタ恒例の全選手参加イベント。
令和初の対決を、お見逃しなく!!
<夕方の部>
15:20~17:00
当日抽選の当選者を対象にした大サイン会やパフォーマーステージショーで最後までスーパーマリンフェスタ2019をお楽しみください!!
   
※追加イベントや、その他のイベント情報は決定次第公式ホームページにてお知らせしますのでお楽しみに!!
※詳しくは、下記URLをご覧ください

 

開催日2019年11月17日(日) 10:00開場(雨天決行・荒天中止)
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通・JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分、またはプレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前よりバス「ZOZOマリンスタジアム」行きで終点下車 ・JR総武線・京成電鉄「幕張本郷駅」よりバス、1番のりば「ZOZOマリンスタジアム」行きで終点下車
料金座席確保のための混雑を緩和し、一部座席を指定席化し、抽選制で事前販売します。※指定席エリア以外は、立入禁止エリアをのぞき例年通り無料で入場できます。
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せTEL:03-5682-6341
稲フェス 2019@JR稲毛駅構内<11/17(日)>
11月17日(日)、駅構内にて「稲フェス2019」開催します!
毎年恒例の駅コンイベント「稲フェス」
今年は稲毛駅120周年を記念して、さらにパワーアップしてお届けします!

◆オープニング餅つき・記念餅振る舞い
 9:30~10:30
◆120周年記念式典 
 10:30~11:00
◆千葉女子高等学校パフォーマンス
 マンドリン・ギター部11:30~12:00
 チアリーディング部12:10~12:30
◆各種体験イベント
・駅長犬と写真を撮ろう!
・缶バッジを作ってみよう!
・駅員さんのお仕事を体験してみよう!
・JR制服を着て写真を撮ろう!(お子様のみ)
◆懐かしの稲毛写真展
◆稲毛保育園絵画展
◆120周年記念グッズ販売
◆バルーンアート配布
※開催内容は都合により変更になる場合があります。

 

開催日2019年11月17日(日)9:30~16:00
開催場所JR稲毛駅構内
住所千葉市稲毛区稲毛東3-19-22
交通・JR総武線快速・中央総武線各駅「稲毛駅」 ・京成千葉線「京成稲毛駅」より徒歩約12分 ・JR京葉線「稲毛海岸駅」よりバスで約11分
料金観覧無料
主催者稲毛活性化プロジェクト いいね稲毛!
お問合せリカープラザ大越酒店内 TEL:043-204-8215
11月
19
自然を学ぶ講座@千葉市都市緑化植物園<11/19(火)>
秋は風に乗って、飛んで飛んで‥‥

自然を学ぶ講座3回シリーズの最終回です。
秋は植物の旅立ちの季節。
風に舞う種子に注目してみましょう。
*座学ですが、お天気がよければ園内での植物ガイド付き♪

講師:廣畠眞知子(森林インストラクター)

※応募締切 2019年11月6日(水)必着

 

開催日令和元年11月19日(火) 10:00~12:00
開催場所千葉市都市緑化植物園講習室
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、12番のりば「矢作経由、蘇我駅東口」行きで、「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「矢作経由、千葉駅」行きで、「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※無料駐車場あり(普通車40台)、ただし混雑する場合があるので、公共の交通機関の利用をおすすめします。
料金参加費 500円
定員25名
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せTEL:043-264-9559、FAX:043-265-6088
申込方法・1人1講座1通にて①ご希望の講座名、②名前(フリガナ)、③住所(郵便番号)、④電話番号(携帯電話など日中連絡のつく番号)を明記の上、往復ハガキかEメールにてご応募ください。 【宛先】 往復ハガキの方  〒260-0808 千葉市中央区星久喜町278  千葉市都市緑化植物園 Eメールの方 ryokka-1@cue-net.or.jp ※上記アドレスからの送信メールが受け取れる設定にてご応募ください。   ※応募締切 2019年11月6日(水)必着 ※定員を超えた場合は抽選となります。 ※記載モレの場合は受付の対象外となりますのでご注意ください。
11月
23
千葉モノレール「クラフトビールトレイン」<11/23(土)>
『千葉県初開催!! クラフトビールトレイン』を運行します!

【注目ポイント】
・人気ブルワリー「スプリングバレーブルワリー」の個性豊かな4つのクラフトビールを、キリンビール株式会社の新型ディスペンサー「タップマルシェ」を使って注ぎたてを飲み比べ。
・日本産ホップ「IBUKI」をフレッシュなまま使用した、非常に希少なクラフトビール「Hop Fest2019」を特別提供。
・千葉みなとの人気レストラン「ハーベストガーデン」が提供する本イベント限定の特別ペアリングメニュー&大好評!千城台駅「できたてアツアツ骨付きソーセージグリル」提供。
・豪華賞品があたる「トレイン抽選会」&参加者全員にお土産を用意。

※飲み放題ではございません。十分な量をご用意しておりますが、在庫が無くなる可能性がありますのでご了承ください。

※詳しくは、下記URLをご覧ください。

 

開催日2019年11月23日(土・祝) 千葉駅出発(16:27)→千葉駅(18:22解散予定)
開催場所運行ルート:千葉駅、千城台駅、動物公園駅、千葉駅)※千城台駅では骨付きソーセージの提供。千城台・動物公園駅にて休憩停車あり
交通千葉都市モノレール「千葉駅」出発
料金お一人様 6,000円/人(税込)
定員60人(最少催行20人)※抽選制となります
対象※飲酒を伴うイベントのため、20歳未満のお客様のご参加はご遠慮ください。
主催者 千葉都市モノレール株式会社
お問合せ千葉都市モノレール TEL:043-287-8215(8:30~17:00)
申込方法※抽選制 ・千葉モノレール・ホームページ掲載の応募フォームから申し込み ・チラシ裏面申込用紙をFAX:043-252-7244 ・モノちゃんトラベル窓口(千葉駅)で申し込み(営業時間:10:00~20:00) ※応募は 1グループ1名から6名まで。未成年者(乳児・幼児を含む)は参加できません。 【募集締切】 2019年11月7日(木) ・ホームページ及びチラシ裏面申込用紙FAXでの申し込み:24:00 まで ・モノちゃんトラベル窓口で申込:20:00 まで
こども語りべ講座@青葉の森公園芸術文化ホール<11/23(土・祝)~2/11(火・祝)全7回(発表会を含む)>
千葉県には古くから語り継がれてきた民話・むかし話が多くあります。
みなさんの住む「千葉県」のお話を伝えてみませんか。
全6回の練習の成果を同日開催している大人向け「千葉のむかし話講座」の受講生とともに能舞台で披露します。
講師は、千葉県の様々な公民館等で語り・紙芝居の講師をおこなっている、ひがき順子氏。
語り部として活躍するひがき順子さんの指導を受けてみませんか。

申込受付中!

 

開催日講座:2019/11/23・30、12/14・21、2020/1/18・2/1※すべて土曜日 各日14:00~15:30<全6回> 発表会:2020/2/11(火・祝)※時間未定
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール(講座:2階会議室、発表会:ホール 能舞台)
住所千葉市中央区青葉町977-1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金無料(受講料・教材費含む・税込)
定員10名(先着順)※定員になり次第受付終了
対象小学3年生~高校3年生
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せ青葉の森公園芸術ホール TEL:043-266-3511(9:00~17:00) ※月曜日休館 
申込方法申込受付期間:9/6(金)~11/8(金) ※先着順、定員になり次第受付終了 申込方法: 【メール】info@aobageibun.com 【FAX】043-266-1660(24時間受付) 【窓口】9:00~17:00/月曜休館 下記必要事項をご記入の上、ご提出ください。 ①講座名②氏名(ふりがな)③年齢④郵便番号・住所⑤電話番号・FAX 番号⑥メールアドレス(お持ちの方)
第14回稲毛あかり祭・夜灯(よとぼし)@稲毛せんげん通り他<11/23(土・祝)・24(日)>
今年で14年目となる「稲毛あかり祭・夜灯(よとぼし)」
昔、稲毛海岸が遠浅の海岸だったころ新月の晩に、カンテラのあかりをともして行った遊びの漁「夜灯漁」を今に伝えようと始まった「稲毛あかり祭・夜灯」。カンテラの代わりに地域の子供たちが描いた灯篭をまち中に飾ります。
今年も例年通り、幼稚園保育園から高齢の方を含めた多くの地域の方が制作した9000個以上の灯ろうの展示、イベント会場での出店やダンス、バンド等のライブイベントも開催します。
また、ギャラリー・いなげや千葉市ゆかりの家・いなげでの夜間特別公開などを含めた各施設でのプログラムもお楽しみください。

【関連イベント】
☆プレ夜灯 千願万灯 息災復興コンサート
・日時:11月17日(日)16:30~18:15(16:00開場)
・場所:千蔵院本堂(稲毛区稲毛町5-534<市立稲毛小の隣>)
・料金:入場無料 (献灯料 1000 円 *中学生以下 100 円)
・内容:
第1部 聲明(しょうみょう)
・・・日本音楽の源流ともいわれ、平安時代から唱え続けられてい る声明を千蔵院住職と迦陵頻伽声明研究会五寶会の会員が唱え、世界平和・息災延命を祈念します。・・・
第2部 太鼓 復興祈願
・・・出演:田代 誠(豊山太鼓千豊)・・・

 

開催日2019年11月23日(土・祝)夕方~22:00、24日(日)15:00~20:00 ※会場により日時が異なる場合があります。
開催場所稲毛せんげん通り、あかり広場、稲毛公園、稲毛公民館、稲毛浅間神社、千葉市民ギャラリー・いなげ、ゆかりの家など
住所千葉市稲毛区稲毛東2-16-1周辺
交通・京成稲毛駅下車すぐ ・JR稲毛駅下車 徒歩15分 ※駐車スペースは ございませんので、公共交通機関を ご利用ください。
主催者稲毛あかり祭夜灯実行委員会 (共催)稲毛商店街振興組合 稲毛サービス会、 他
お問合せ稲毛あかり祭夜灯実行委員会 事務局 電話:070-2173-2458
2019観光地美化キャンペーン@検見川の浜<11/23(土・祝)>
千葉市観光協会では、千葉を代表する海浜リゾートとして週末や休日となると家族連れやマリンスポーツを楽しむ人々で賑わう、日本一の長さを誇る人工海浜の「検見川の浜」エリアについて清掃活動を行います。
日本一きれいな人工海浜を目指して!多数の皆様のご参加・ご協力を賜りたくご案内申し上げます。

 

開催日2019年11月23日(土・祝)8:30~10:30
開催場所検見川の浜
交通・JR「新検見川駅」または、JR「検見川浜駅」より海浜交通バス「海浜病院行き」で終点下車。徒歩5分 ※お車でお越しの場合は、千葉西高校脇の「検見川の浜」駐車場及び「稲毛ヨットハーバー」駐車場(有料)があります。
料金参加無料
持ち物当日は汚れてもいい服装でお越しください。
主催者公益社団法人千葉市観光協会
お問合せTEL:043‐242‐0007
申込方法ご参加いただける方は、お電話、またはチラシ裏面の「参加申込書」(下記URLよりダウンロード可)に必要事項をご記入のうえ、FAXにて2019年11月15日(金)までにご連絡をいただけますようお願いいたします。
11月
28
第376回アトリウムコンサート@幕張テクノガーデン<11/28(木)>
幕張テクノガーデン・ツインタワーの中心に位置し、幾何学模様のトラスがひときわ印象深いアトリウム。ここは、充実した開放感あふれるインナーガーデンです。

そこで定期的に行われる「アトリウムコンサート」。
今回は、新井 三夫さん(ギター)、 篠原 正志さん(ギター)、
たのうち 恵美さん(チェロ)、 渡辺 多真美さん(フルート) の演奏です。
午後のひとときをクラシックの名曲と共に過ごしてみませんか。

【演奏者】
新井 三夫[ギター]
篠原 正志[ギター]
たのうち 恵美[チェロ]
渡辺 多真美[フルート]

【曲 目】
♪サントワ・マミー
♪パリの空の下
♪オー・シャンゼリーゼ
♪雪が降る       他

 

開催日2019年11月28日(木)12:10~12:50
開催場所幕張テクノガーデンアトリウム、2階喫茶コーナー
住所千葉市美浜区中瀬1‐3
交通JR「海浜幕張駅」北口徒歩約3分
料金観賞無料
主催者幕張テクノガーデン
お問合せTEL:043‐296‐8111
11月
30
縄文の夜「ナイトミュージアム」@加曽利貝塚<11/30(土)>
たき火の明かりで暮らした縄文人の生活を体験できる「夜の縄文くらし体験」、千葉市科学館の協力による天体望遠鏡での「星空観察会」、5,000年前の縄文人が見た星空を映像で再現して解説する「星空解説会」、縄文の森で楽しむ「貝塚コンサート」、音と踊りと映像が融合した野外インスタレーションなど、ここでしか体験できない内容が盛りだくさんです。
なお、今年は地球温暖化対策のための賢い選択「COOL CHOICE」特別イベントも同時開催します。廃食油で作るエコキャンドルワークショップや、専門家によるエコトークショーなどがありますので、併せてお楽しみください。
※イベントスケジュール詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

同日の昼間には、縄文の昼「発掘調査現地説明会」もあります。
詳しくは下記URLをご覧ください。

 

開催日2019年11月30日(土)17:30~20:00(最終入館19:45)
開催場所特別史跡加曽利貝塚
住所千葉市若葉区桜木8-33-1
交通・千葉都市モノレール「桜木駅」より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口より京成バス、9番のりばから「御成台車庫行き」または「都賀駅行き」で「桜木町」下車、徒歩約15分
料金無料(物販は有料)
主催者千葉市立加曽利貝塚博物館
お問合せTEL:043‐231‐0129、FAX:043-231-4986
申込方法事前申込不要
プロムナードコンサートvol.35@青葉の森公園芸術文化ホール<11/30(土)>
千葉にゆかりのある音楽家による、入場無料・年齢制限なしの無料コンサートです。ホールで気軽に生演奏をお楽しみください。

今回は2台ピアノ・連弾とソプラノによるコンサート♪
【出演】
ピアノ:平野裕樹子 ジュリア―ノ・アドルノ
ソプラノ:西川直美
【演奏予定曲】
春の声(ヨハンシュトラウス)
ハンガリー舞曲 第5番(ブラームス)
剣の舞(ハチャトゥリアン)
ねこ遊んじゃった
リベルタンゴ(ピアソラ)
メモリー キャッツより(ロイド・ウェバー)
サウンドオブミュージックより(リチャード・ロジャース)
ボレロ(ラヴェル)    
ほか
※演奏曲は変更になる場合がございます。

 

開催日2019年11月30日(土)開場10:30 開演11:00
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金無料
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せTEL:043‐266-3511(9:00~17:00 月曜休館※祝日の場合は翌日)
縄文の昼「発掘調査現地説明会」@加曽利貝塚<11/30(土)>
日本最大級の貝塚である加曽利貝塚。
3ヵ年にわたる縄文時代晩期の調査も今年で最終年。
3000年前のムラの姿が見られる絶好の機会をぜひお見逃しなく!

【内容】
・調査の目的や概要の説明
・調査成果の説明
・出土資料の展示と説明

博物館の展示も観覧できます。

同日の夜には縄文の夜「ナイトミュージアム」のイベントもあります。
詳しくは下記URLをご参照ください。

 

開催日令和元年11月30日(土)①10:00~12:00 ②13:00~15:30 随時受付、所要時間30分程度 ※①②の内容は一緒です。  
開催場所特別史跡加曽利貝塚
住所千葉市若葉区桜木8-33-1
交通・千葉都市モノレール「桜木駅」より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口より京成バス、9番のりばから「御成台車庫行き」または「都賀駅行き」で「桜木町」下車、徒歩約15分
主催者千葉市立加曽利貝塚博物館
お問合せTEL:043‐231‐0129、FAX:043-231-4986
申込方法事前申込不要。当日は上記時間内に現地へお越しください。

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2019-11-14
晴れ
/
明日
2019-11-15
晴れ
18/10

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真