文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
YORU MACHI in 千葉市中心市街地@千葉市中央公園<11/30(土)~3/22(日)>
YORU MACHIは、千葉市中心市街地の夜を楽しくする新しいプロジェクトです。
千葉市中央公園に設置されたスケートリンクとイルミネーションの融合はまさに幻想的!
開催日初日の11月30日(土)には、千葉商工会議所80周年記念の音楽パレードをはじめ、ライブペインティングやスケーティングショーなど、様々なエンターテイメントを楽しめるオープニングセレモニーが実施されます。
千葉市中心市街地に店を構える飲食店が自慢の逸品を提供するイルミネーションラウンジや、土日・祝限定のキッチンカーなど、YORU MACHIでしか味わえないグルメも盛りだくさん。
家族、友人、大切な仲間と一緒にYORU MACHIで素敵なひとときをお過ごしください。

◆パレード 11月30日(土)16:00~
銀座通り~栄町通り
千葉商工会議所80周年記念 音楽パレード

◆YORU MACHIオープニングセレモニー 11月30日(土)17:00~22:00
中央公園
YORU MACHIフィギュアスケート&トークショー

◆YORU MACHIスケートリンク11月30日(土)から3月22日(日)
中央公園
平日13:00~22:00(21:00終了受付)
土・日・祝11:00~22:00(21:00終了受付)
※12月20日(金)〜1月5日(日)11:00~22:00(21:00受付終了)
※スケートリンクは樹脂製になります。
※11/30(土)はオープニングセレモニーのため特別営業になります。

◆YORU MACHI イルミネーションラウンジ
公園全体の景色を楽しめる特設フードラウンジが登場!
中央公園
平日13:00~22:00(21:00終了受付)
土・日・祝11:00~22:00(21:00終了受付)

◆YORU MACHI ガーデン
週末限定!中央公園に4台のおしゃれなキッチンカーが登場します。
中央公園
金17:00~21:00
土・日・祝15:00~21:00

◆夜のハッスル★マッスル on アイス 12月28日(土)・29日(日)※1日2回公演
中央公園
1回目14:00~15:00
2回目17:00~18:00

 

開催日2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)
開催場所千葉市中央公園 ※11月30日(土)実施のYORU MACHIパレードのみ銀座通り~栄町通りで実施
住所千葉市中央区中央1-12
交通・JR・京成電鉄・千葉モノレール「千葉駅」より徒歩10分 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩10分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩1分
料金◆YORU MACHIスケートリンク滑走料 https://yorumachi.info/skatingrink/ 夜のハッスル★マッスルonアイス https://yorumachi.info/hustle-muscle/
持ち物◆YORU MACHIスケートリンク 手袋(指先まで隠れるもの)が必須 ※購入、レンタルもできます。
主催者千葉商工会議所
お問合せYORU MACHI運営委員会(株式会社オニオン新聞社内) 043-201-8811
ルミラージュちば2019@千葉市中央公園他<11/30(土)~3/22(日)>
千葉駅を降りると、中央公園プロムナードから中央公園にかけて約45万球による光のパレード!
さらに、今年は中央公園にCGアートによる光の演出が繰り広げられるスケートリンクが登場。
訪れた皆様を光のエナジーで包み込みます。

【イルミネーション】
☆中央公園:2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)
☆中央公園プロムナード:2019年11月30日(土)~2020年3月8日(日)

【提灯点灯】
☆通町公園:2019/12/26(木)~2020/2/3(月)

◆関連イベント「YORU MACHI」
☆中央公園:2019/11/30(土)~2020/3/22(日)
千葉商工会議所80周年記念の音楽パレードや点灯式、スケートショーなどをオープニングにスタート。
イルミネーションとコラボしたスケートリンク、公園全体の夜景が楽しめるイルミネーションラウンジなど、幻想的な空間を創出します。

※開催時間はイベントにより異なります。

 

開催日2019年11月30日(土) ~2020年3月22日(日) 17:00~23:00 ※12月31日(火)は翌3:00まで
開催場所千葉駅前大通り、千葉中央公園、きぼーる、通町公園 
住所千葉市中央区中央1-12(千葉中央公園)
交通中央公園へのアクセス ・JR「千葉駅東口」より徒歩約8分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩約3分 ・京成「千葉中央駅」より徒歩約5分
主催者千葉都心イルミネーション実行委員会
お問合せ千葉都心イルミネーション実行委員会事務局(千葉商工会議所内) ℡ 043-227-4103
令和元年度特別展示「海と千葉ー海とともに歩んだ歴史ー」@郷土博物館<1/15(水)~3/1(日)>
近世以降の「海と千葉との関わり」をテーマに、海上交通・漁業・観光・民間航空および埋め立てなど海にかかわる多様な視点から「海とともに歩むまち・千葉市」の姿を紹介します。

関連イベント(予定)
※要事前申し込みのイベントの募集情報は追って公開いたします。

1ワークショップ(焼き蛤体験)
開催日:2月8日(土)、2月15日(土)
時間 :10:00~12:00
要事前申し込み

2稲毛地区歴史散歩
開催日:2月2日(日)、2月22日(土)
時間 :13:00~16:00
要事前申し込み

3ギャラリートーク
開催日:1月19日(日)、2月9日(日)、2月16日(日)
時間 :13:30~14:00

 

開催日2020年1月15日(水)~3月1日(日) 開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所千葉市立郷土博物館、1階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1-6-1
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩13分 ・JR「本千葉駅」より徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市郷土博物館
お問合せ郷土博物館 TEL:222-8231、FAX:225-7106
生態園トピックス展「生態園の外来哺乳類」@千葉県立中央博物館、生態園<1/15(水)~4/19(日)>
生態園では、タヌキをはじめとする哺乳類が観察されています。その中にはアライグマやハクビシン、特定の飼い主がいないイエネコといった外来の哺乳類も含まれています。本展示では、外来哺乳類を中心に生態園で確認される哺乳類について紹介します。

<主な展示内容>
・生態園の外来哺乳類
生態園に生息する外来哺乳類アライグマ、ハクビシン、イエネコと在来種のタヌキを紹介します。

・生態園に生息する哺乳類 今・昔
1990年代と現在の生態園の哺乳類相を比べます。
 
・野生の哺乳類の調べ方
足跡、センサーカメラ、わな等を使った調査方法を紹介します。実際に生態園で撮影された外来哺乳類の足跡や糞の写真、センサーカメラで撮影した動画を紹介します。

<ミュージアム・トーク>(展示解説)
2020年2月8日(土)、3月7日(土) 各日11:00~11:30/14:30~15:00
※開始時間までに博物館本館入場券売り場前に集合
※事前申込不要、どなたでも参加できます
※本館の入場料が必要

 

開催日2020年1月15日(水)~4月19日(日)9:00~16:30(オリエンテーションハウスの入館は16:15まで)
開催場所千葉県立中央博物館、生態園オリエンテーションハウス
住所千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
料金生態園は入場無料(博物館本館内へは要入館料:一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円) ※65歳以上・中学生以下は無料 ※障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※団体は20名以上
主催者千葉県立中央博物館
お問合せTEL:043-265-3111
恋人たちのバレンタイン@千葉ポートタワー<2/1(土)~3/14(土)>
~「恋人の聖地」に認定 夜景を見ながら愛を誓おう~
千葉ポートタワーの2階の展望フロアは、2011年4月に「恋人の聖地」に選定されました。
眼下には東京湾から千葉の市街を臨む360°の絶景が広がり、カップルのデートに最適です。
日が沈むと、日中とは全く違う表情を見せる夜景がキラキラと輝き、二人の距離は自然と近づくはず…
地上105mにあるポートタワー2階「サンセットプロムナード」には、二人の愛を誓う南京錠をロックするフェンスのほか「恋人の聖地」認定を記念したモニュメントがあります。
二人の愛が永遠でありますように…。大好きな人と一緒に楽しいデートをお過ごし下さい。

♡ピンクライトアップ♡
期間中の平日17:30~18:30、土日祝17:30~19:30

♡サンセットライブ♡
千葉ポートタワーの2階展望室 恋人の聖地で開催されているサンセットライブ。
素敵な眺望を見ながら聴くライブ演奏は、ここでしか体験することができません。
友だちと家族と恋人と、もちろんお一人でも、展望フロアで臨場感あるライブを聴きにきませんか。

日時:2月1日(土)16:30開演
出演:若菜 健介 ピアノ弾き語り
場所:2階展望室
費用:入館料だけで鑑賞できます

♡タワパ♡
千葉『最高』のダンスフロアーでミュージックパーティー!
地上125m 千葉港のシンボル「千葉ポートタワー」がダンスフロアに!
今回はバレンタインEDITIONとして、お得なペアチケットの販売も実施。
ペアチケット購入者には南京錠をプレゼント!

日時:2月8日(土)開場19:15、開演19:30~22:30
場所:2F/4F 展望階ではDJやアーティストが目の前でプレイ!3F展望階はBARに変身。映える特別メニューの販売も!
費用:<チケット>一人3,000円(ドリンク別)ペアチケット5,000円(ドリンク別)
ペアチケット購入者特典:愛の南京錠1組に1つプレゼント※ペアでご入場下さい
販売LIVEPOCKET https://t.livepocket.jp/e/tawapavalentine

 

開催日2019年2月1日(土)~3月14日(土)
開催場所千葉ポートタワー
住所千葉市中央区中央港1
交通【電車・バスで】 千葉都市モノレール・JR「千葉みなと駅」から 徒歩約12分 JR「千葉駅」西口26番のりばから、小湊バス「千葉みなとループバス」で終点下車 【車で】 東京方面から:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より約20分、または京葉道路「幕張IC」より約20分 成田方面から:東関東自動車道「湾岸千葉IC」より約15分 房総方面から:京葉道路「松ヶ丘IC」より約15分、または東金道路「千葉東IC」より約15分 ※千葉ポートパークに無料駐車場(約240台収容)あり
料金入館料:大人420円、小中学生200円
主催者千葉ポートタワー
お問合せTEL:043‐241-0125
徳川家康と房総@千葉県文書館<2/5(水曜)~3/10(火曜)>
「国立公文書館所蔵資料展 徳川家康と房総」は、国立公文書館が保存する江戸幕府から引き継いだ蔵書や徳川家康関係の記録資料を中心に、千葉県文書館が所蔵する徳川家康関係の資料などを展示し、徳川家康の生涯と房総との関わりを紹介します。

 

開催日2020年2月5日(水曜)~3月10日(火曜) 9:00~17:00、休館:日曜、祝休、2月28日(館内整理日)
開催場所千葉県文書館1階展示室
住所千葉市中央区中央4-15-7
交通・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩3分 ・JR「本千葉駅」より徒歩10分 ・京成電鉄「千葉中央駅」より徒歩10分 ・JR「千葉駅」より徒歩20分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2、3、4番のりばで乗車「県庁前」下車、徒歩3分
料金入館無料
主催者千葉県文書館
お問合せTEL:043-227-7555、FAX:043-227-7550
堀 由樹子「空と森と、」@千葉市民ギャラリー・いなげ<2/6(木曜)~23(日曜・祝)>
千葉市在住の美術家・堀由樹子さんの市内で初の個展を開催いたします。

堀由樹子さんは、日々の暮らしの中でふと立ち止まり目にとまった自然を、油彩の柔らかな色彩と大胆な筆致で想像力豊かに表現しています。制作拠点の移行と共に、街や庭先の植物から木々が生い茂る山へと描く対象は徐々に変化しながらも、私たちが見過ごしてしまいがちな日常の風景をしっかりと見つめ、自らの記憶や思いを何層にも重ね描いていく姿勢は一貫しています。

本展では、同じ空の下に広がる「森」に美しさや喜びを見出し表現してきた堀さんの近年の油彩作品を中心に、制作の基盤となる日々の散歩中に描いている素描も合わせてご紹介します。堀由樹子さんと緑豊かな「千葉市民ギャラリー・いなげ」とのコラボレーションにどうぞご期待ください。

《素描ー2019.10.21》2019年水溶性クレヨン、水彩紙

 

開催日2020年2月6日(木)~23日(日・祝)9:00~17:15(最終日は15:00まで)※10日(月)・17日(月)休館
開催場所千葉市民ギャラリー・いなげ
住所千葉市稲毛区稲毛1-8-35
交通【電車・バスで】 ・JR「稲毛駅」より徒歩約15分 ・京成電鉄「京成稲毛駅」より徒歩約7分 ・JR「稲毛駅」西口よりバス、1、2、3番のりばで乗車、「京成稲毛駅入口」下車徒歩5分 【車で】 ・国道14号線下り車線沿い、浅間神社交差点より300m(駐車場9台)
料金入場無料
定員千葉市民ギャラリー・いなげ
対象TEL:043-248-8723、FAX:043-242-0729 、Eメール:gallery-inage@bz04.plala.or.jp
千葉のむかし話・こども語りべ ~語り継ごう千葉~@青葉の森公園芸術文化ホール<2/11(火・祝)>
青葉の森公園芸術文化ホールでは、能舞台を組み立て、その期間を伝統芸能週間として多彩な催事をおこないます。

2月11日(火・祝)には、県民参加型の公演「こども語りべ」「千葉のむかし話講座」の受講生による「千葉のむかし話・こども語りべ~語り継ごう千葉~」を開催します。11月からの6回の講座を経て、地元・千葉のむかし話を小学生から大人まで総勢26名が語り継ぎます。今回は、本格能舞台で実施します。
入場無料で年齢制限なしの語りの会です。講師、ひがき順子氏も特別参加いたします。
 
◆語り・語り読み演目
羽衣、千葉笑い、かちかち山、伊能忠敬 ほか

※午前の部と午後の部で演目が変わります



 

開催日2020年2月11日(火・祝) 午前の部10:00~12:00(予定)、午後の部14:00~16:00(予定)※開場時間はそれぞれ15分前です
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金入場無料
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せTEL:043‐266-3511(9:00~17:00 月曜休館※祝日の場合は翌日)
園内ガイドツアー@千葉市都市緑化植物園<2/15(土)・3/21(土)>
千葉市都市緑化植物園は、各種見本園やみどりに関する相談室等を備えた都市緑化活動の拠点施設として昭和56年に開設されました。
園内のみどりの相談所では、市民がみどりの大切さを認識し、みどりを守り育てるための知識を深めることを目的として、各種講習会やみどりに関する相談、展示会等多彩な活動を展開しています。
また、ここを拠点とするボランティアグループも生まれ、みどりを仲立ちとする市民のコミュニティの場としての役割も果たしています。
園内に展示されている見本園をはじめ、季節の花々、流れや池が作り出す景観は利用者の憩いの場となっています。

今回は市民ボランティアグループ『みどりの協力隊リーブス』のみなさんによるガイドツアーです。
現在の園の見どころや植物のおもしろさをお伝えするツアーです。毎回新しい発見がありますよ!
旬の魅力的な話題がいっぱいの1時間です。

 

開催日2020年2月15日(土)・3月21日(土)13:30~14:30 
開催場所千葉市都市緑化植物園
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、12番のりば「矢作経由、蘇我駅東口」行きで、「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「矢作経由、千葉駅」行きで、「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※無料駐車場あり(普通車40台)、ただし混雑する場合があるので、公共の交通機関の利用をおすすめします。
料金無料
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せTEL:043-264-9559、FAX:043-265-6088
申込方法※予約不要、直接みどりの相談所前へお越しください。(看板が出ております)
春の展示 うめ・もも・さくら@千葉県立中央博物館<2/15(土)~5/17(日)>
日本人にはなじみ深いうめ・もも・さくらは、春を代表する植物です。
今回の展示では、似ているようでちょっとずつ違うこれらの植物について、標本や浮世絵を使い、科学的・文化的側面から紹介します。

【関連行事】
・梅の鑑賞会 
日時:2月16日(日)13:30~15:30

・講演会「すももももももさくらのうち?」
日時:2月23日(日・祝)13:30~15:00

・ひな祭りの飾りをつくろう
日時:3月1日(日)10:30~11:30、14:00~15:00

・植物の缶バッジをつくろう
日時:3月22日(日)10:30~12:00、13:30~15:00

・うめ・もも・さくらの押し花でしおりをつくろう
日時:4月29日(水・祝)10:30~15:30 の間で計5回開催

・うめ・もも・さくらクイズ
日時:5月6日(水・振休)11:30~12:30、14:00~14:30
※会場、定員、参加費などは下記URLを御覧ください

 

開催日2020年2月15日(土)~5月17日(日)開館時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所千葉県立中央博物館、第2企画展示室ほか
住所千葉市中央区青葉町955‐2
交通 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約6分 ・京成電鉄「千葉寺駅」から徒歩20分、またはバス、1番のりば「大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ※車の場合は、「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です
料金一般300円 高校生・大学生150円
主催者千葉県立中央博物館
千葉おもてなしひな祭り@千葉市中心市街地商店街<2/15(土曜)~3/3(火曜)>
「ひな祭り」をお祝いするとともに、千葉市にお越しのみなさまに春の訪れを感じてほしい、という思いから始まった「千葉おもてなしひな祭り」。令和最初のひな祭りをお楽しみください。

【飾り付け場所】
千葉市中心市街地商店街他の各店舗等(千葉銀座、中央銀座、栄町通り、富士見、千葉中央一番街、千葉ショッピングセンター等)

~千葉おもてなしひな祭り関連イベント~
・つるし雛体験教室&パラスポーツ体験会
開催日:2020年3月1日(日曜)10:30~
場所:JR千葉駅3階コンコース

・Go!Together!つるし雛ワークショップ
開催日:2020年3月7日(土曜)、8日(日曜)
場所:千葉ポートアリーナ

 

開催日2020年2月15日(土曜)~3月3日(火曜)
開催場所千葉市中心市街地商店街他の各店舗
主催者千葉おもてなしひな祭り実行委員会
お問合せ千葉商工会議所(担当 板倉) TEL:043-227-4103
Early Spring~アーリースプリング~@三陽メディアフラワーミュージアム<2/18(火)~3/31(火)>
~アーリースプリング~
一足早い春のガーデンはコニファーに囲まれた森の世界、春の花とイースターの森をイメージしたデザインガーデンが登場し、少し早い春を満喫することができます。天候に左右されないアトリウムの屋内花壇で、ゆっくり楽しめるほか、期間中はクイズラリー「エッグハント」や、「花でつくるうさぎ雛」、「まつり寿司作り ももの花」などのワークショップも催されます。併せて企画展示もご覧ください。
※日程や料金等はイベントごとに異なるので、詳細は電話等でお問合せください。

■イベント・ワークショップ
・クイズ・エッグハント 2/1(土)~3/31(火) 参加料200円

・花で作る「うさぎ雛」2/22(土)13:30~15:30、2,000円
※事前申込みが必要です(定員30人・抽選)
お申込みは2/10(土)まで E メールのみで受付
(1)花で作る「うさぎ雛」申込み
(2)住所
(3)名前
(4)電話番号
(5)年齢
上記を明記して、1メールにつき1名、hanabi-event@worldparkjp.com まで

・まつり寿司「ももの花」 3/1(日) 13:00~14:30/14:30~16:00 600円
※事前申込みが必要です(定員各回10人・申込み先着順)
お申込みは、2/11(火) 9:30 より電話受付 TEL:043‐277‐8776

■企画展示
・千葉花の会写真展「花の詩 」 1/28(火)~2/2(日)
・千葉市ことぶき大学校陶芸学科作品展 2/4(火)~2/9(日)
・フォトグループ道草写真展 2/11(火)~2/16 (日)
・NHKカルチャー千葉 写真展 2/18(火)~2/24(月・振休)
・花で彩るアレンジ~プリザ4人展 2/26(水)~ 3/1(日)
・色鉛筆画草木染め きりえ 三人展 3/3(火)~3/8(日)
・サークル楽グループ展 3/10(火)~3/22(日)
・第12 回 FQC キルトまつり 3/24(火)~3/29(日)

 

開催日2020年2月18日(火)~3月31日(火) 開館時間9:30~17:00、月曜休館(月曜が祝日の場合は翌平日が休み) 
開催場所三陽メディアフラワーミュージアム、千葉市花の美術館
住所千葉市美浜区高浜7-2-4
交通・JR「稲毛駅」西口より千葉海浜交通バス、2番のりば「海浜公園プール」行き「花の美術館」下車、または「高浜車庫」行き、終点下車徒歩5分 ・JR「稲毛海岸駅」南口より千葉海浜交通バス、2番のりば「海浜公園入口」行き、終点下車徒歩5分
料金【入館料】高校生以上300円、小・中学生150円(団体割引あり)※イベント・ワークショップは別途それぞれ料金がかかります。
主催者三陽メディアフラワーミュージアム
お問合せ三陽メディアフラワーミュージアム TEL:043-277-8776 FAX :043-277-8674 ※休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
海越しの「ダイヤモンド富士」をみよう!@千葉Cityベイエリア<2/19(土曜)~28(月曜)>
2月のダイヤモンド富士は千葉市でみよう!

富士山頂にちょうど落日が重なる神秘の現象「ダイヤモンド富士」。
人工海浜の長さが日本一の千葉市では、毎日少しずつ移動すれば、このダイヤモンド富士を「海越しの富士山」として見られます。
2020年2月は19日(水曜)から28日(金曜)までの10日間鑑賞するチャンスあり!

【鑑賞スポット】
①幕張の浜(ZOZOマリンスタジアム付近)  2/19(水曜)~21(金曜)
②検見川の浜(「美浜大橋」の中央付近)   2/20(木曜)~22(土曜)
③検見川の浜(稲毛ヨットハーバー付近)   2/21(金曜)~23(日曜)
④いなげの浜(ビーチセンター前)      2/23(日曜)~25(火曜)
※アクアリンクちば(2階アクアゾーン)   休止
⑤千葉みなと旅客船ターミナル・ケーズハーバー   2/24(月曜)~26(水曜)
⑥千葉ポートタワー(4階展望室)    2/25(火曜)~27(木曜)
⑦フェスティバルウォーク蘇我(本館2階テラス付近)  2/26(水曜)~28(金曜)

各スポットの鑑賞時間の目安・詳細・お問い合わせは下記URLをご覧ください。

 

開催日令和2年2月19日(水曜)~2月28日(金曜) ※鑑賞スポットにより日時が異なります。
開催場所千葉市ベイエリアの7スポット
住所各スポットの住所は下記URLでご確認ください。
お問合せ下記URLの鑑賞スポットにそれぞれお問い合わせください。
ハーブティでぽかぽか♪やさしいヨガ教室@幕張海浜公園<2/20(木)・27(木)>
冬の寒さやコリを解きほぐす、心と体のリラックス 初心者向けのヨガ教室です ♪

ハーブティーやハーブグッズのプレゼントもあり、リラックス&リフレッシュ間違いなし!運動不足や冬の寒さにお悩みの方におすすめの講座です。

【講師】 高橋奈穂 先生
・ヨガインストラクタープロ養成
・マットピラティスプロ養成
・適正姿勢指導士

★ 参加者特典 ★
(1)公園の自然素材を使ったハーブグッズプレゼント!(フットバスハーブ または ハーブ石けん)
(2)レッスン後はハーブティーでリラックスタイム ♪(先生へのご質問もお気軽にどうぞ!)

 

開催日2020年2月20日(木)、27(木)どちらも10:00~11:30(受付9:30~)※1回完結の単発講座(2日間とも同一の内容です)
開催場所幕張海浜公園パークセンター会議室
住所千葉市美浜区ひび野2-116
交通JR「海浜幕張駅」南口より徒歩約10分
料金参加費:1,500円/1講座(消費税込み) 
定員各15人(先着順・要事前申込)
持ち物ヨガマットまたはバスタオル(無料貸出あり)上着、飲物、汗拭きタオル ※動きやすい服装でお越しください。
主催者県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)
お問合せTEL:043-296-0126
申込方法1/23(木)からお電話にて  県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)TEL:043-296-0126
2020年02月22日以降に開催予定のイベント
2月
22
第39回青葉能@青葉の森公園芸術文化ホール<2/22(土曜)>
青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市中央区)では、ホール内に本格能舞台を設置する千葉県唯一の施設で「青葉能」を毎年開催しています。
上演曲は能の番組の中でも最も人気の高い演目の一つで、イギリスでオペラ化されるなど世界的にも知られている「隅田川」。
出演は、「珍しきが花」の魂を受け継ぐ観世流宗家を支える分家として代々名人を輩出してきた銕之丞家の九世当主・観世銕之丞(シテ方観世流)がシテをつとめ、大倉源次郎(人間国宝/大倉流小鼓方)が華を添えます。狂言は野村萬(人間国宝/狂言方和泉流)。

また、青葉能のチケットご持参で同日11:00~12:00に開催する事前セミナー「川を渡る狂女・母~川の向こうには」に無料で参加できます(お持ちでない方は1,000円)。 

◆演目◆    
観世流能「隅田川」
和泉流狂言「佐渡狐」ほか

 

開催日2020年2月22日(土曜)開演14:00(開場13:30)
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール能楽堂
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金全席指定 SS席7,000円、S席6,000円、A席5,000円、B席4,000円 ※18歳以下全席2,000円引き
対象※未就学児のご入場はご遠慮ください
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せTEL:043‐266-3511(9:00~17:00 月曜休館※祝日の場合は翌日)
申込方法オンライン(ゲッティ) 、電話、または窓口 ※下記URLをご覧ください
サル山でたき火&焼き芋タイム!@千葉市動物公園<2020/1/18・25(土)・2/1・8・15・22(土)>
千葉市動物公園では、現在27頭のニホンザルを飼育しており、冬の寒い季節は暖を取るために数頭で身を寄せ合って過ごしています。
そこで、サルに暖を提供するためサル山の中でたき火を行い、その後、アツアツの焼き芋をサルに提供する「サル山でたき火&焼き芋タイム!」を開催します。
飼育担当者の解説を聞きながら、サルたちがたき火を見てどのような反応を示すのか、また、アツアツの焼き芋をどのようにして食べるのかなどの様子をご覧ください。

★イベント実施日に合わせて、サル山付近にキッチンカーが出店し焼き芋販売を行います。おいしい焼き芋を頬張りながらサル達が繰り広げる「イモの争奪戦!?」をご覧ください!※なくなり次第終了

画像提供:千葉市動物公園

 

開催日2020年1月18日~2月22日の毎週土曜日(6日間)各日10:30~11:30
開催場所千葉市動物公園内 ニホンザル展示場 サル山
住所 千葉市若葉区源町 280
交通千葉モノレール「動物公園駅」下車 (千葉モノレール都賀駅から乗車約5分、千葉駅から約12分、千葉みなと駅から約16分)
料金入園料:大人(高校生以上)700円 中学生以下無料
主催者千葉市動物公園
お問合せTEL:043-252-1111
ちばものれ~る 日本酒列車@千葉モノレール千葉駅発<2/22(土)>
2020年もやっちゃいます!冬の大人気企画「ちばものれ~る日本酒列車」

今回の目玉は千葉県の有名酒造メーカー3社(株式会社飯沼本家・東薫酒造株式会社・和蔵酒造株式会社)による、選りすぐりの銘酒9種類飲み比べ!
さらに飲み比べるだけでなく、実際に日本酒を製造している酒造スタッフが各テーブルを周りながら、製造への思いやこだわりなどを熱弁し、各日本酒の魅力を五感で堪能できます。

日本酒に合った特別メニューのおつまみ弁当の提供や、千城台駅にて日本酒の販売会を実施いたします。
また、抽選会やご参加者様全員にお土産もあります。

飲酒を伴うイベントのため、20歳未満のお客様のご参加はご遠慮ください。

 

開催日2000年2月22日(土)千葉モノレール千葉駅18:01発→千葉駅20:33着
開催場所千葉モノレール車内(途中、千城台駅にて休憩の停車があります)
住所千葉モノレール千葉駅:千葉市中央区新千葉1-1
料金6000円(税込)
定員60人(最小催行30名)
主催者千葉都市モノレール株式会社
お問合せ043-287-8215(平日8:30~17:00)
申込方法抽選制となります。【応募期間:2000年2月6日(木)まで】 ①当社ホームページの応募フォームからお申し込み             ②モノちゃんトラベル窓口(千葉駅)でお申し込み(営業時間:10:00~20:00)   ③チラシ裏面申込用紙FAX(FAX:043-252-7244) ※応募は1グループ1名様から6名様まで ※未成年者(乳児・幼児を含む)のお客様は参加できません。 抽選結果につきましては2月7日(金)に当選者のみにご連絡差し上げます。
ワークショップ祭り@千葉市科学館<2/22(土曜)・23(日曜・祝)>
様々な実験工作やワークショップが体験できるお祭りを開催!

・2月22日(土曜)のラインナップ
「マジックスクリーン」
「トコトコアニマル」
「パタパタカード」
「くるくるビー玉」
「ビーズdeピクセル」
「季節のデコレーションカード」
「お楽しみブース」
「モバイル顕微鏡で生きもの観察」
「海の生きものグルグルサイクル」
  
・2月23日(日曜・祝のラインナップ
「マグクルリンプラス」
「吹きゴマ」
「トコトコアニマル」
「スレスレ!ペンギンスレー」
「きらきらミラーカード」
「折り染め」
「お楽しみブース」
「モバイル顕微鏡で生きもの観察」
「海の生きものグルグルサイクル」

 

開催日2020年2月22日(土曜) ・23日(日曜・祝) 10:00~16:00 (最終受付15:30)
開催場所千葉市科学館、7階企画展示室およびサイエンスアート広場
住所千葉市中央区中央4‐5‐1(きぼーる7階)
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分
定員各ブース100名 ※材料がなくなり次第終了
対象どなたでも(未就学児は保護者同伴)
主催者千葉市科学館
お問合せTEL:043‐308-0511
申込方法【参加方法】 ・7階特設受付でコインを購入※当日限り有効です ・100円で4つのプログラム体験ができます。 ※4回分のコインをお渡しいたします ※体験しなかった分の払い戻しは、いたしません ・常設展示のご観覧券を提示すると1回(1プログラム)が無料になります。※メンバーズカード、常設展示フリーパスも同様です ・参加時に、ブースでコインを渡して材料を受け取り工作体験します。 ・混雑時には、ご参加をお待ちいただきます。
お庭のお手入れ教室@県立幕張海浜公園<2/22(土)>
~庭作りのヒントがたくさん~
お庭のお手入れの基本的な知識を造園のプロが丁寧に教えます!

道具の使い方から、樹木の見方・剪定・消毒・除草・素朴なご質問まで、手ぶらで気軽に学べます。

【講師】
庭師 山本 学 先生
大手企業に勤めた後、庭師となり造園会社に在籍。
各所で庭のお手入れ実践セミナーを開催。

※野外実習の後は、当園自慢の日本庭園、見浜園にて公園スタッフによる「茶室のお庭ガイド」があります!温かい抹茶・おいしい和菓子付き♪
※詳しくは、下記URLをご覧ください

 

開催日2020年2月22日(土)13:00~16:30(受付12:30より)
開催場所県立幕張海浜公園パークセンター
住所千葉県千葉市美浜区ひび野2-116
交通JR京葉線「海浜幕張」駅南口から徒歩約10分
料金参加費 2,000円(税込、見浜園入園料・呈茶代込)
定員15名(要事前申込、先着順)
対象屋外で作業が可能な大人の方
持ち物軍手もしくは革手、長袖・長ズボンで動きやすい服装 ※はさみなど、作業に必要な道具はご用意いたします
お問合せ県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)TEL:043-296-0126、FAX:043-296-0128
申込方法要事前申込み、先着順。申込受付期間 1/26(日)~2/15(土) TEL:043-296-0126 幕張海浜公園パークセンター ※申込の際、電話口にて「庭の手入れに関するご質問」を1つ、承ります(当日講師より回答)
チバミュージアムフェスタ2020 「オリンピック・パラリンピック」と千葉のスポーツ史~千葉県立美術館・博物館展覧会~ @千葉県立中央博物館<2/22(土曜)~5/10(日曜)>
今年、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。これにあわせて、千葉県立美術館・博物館では、千葉県立中央博物館を会場に展覧会「『オリンピック・パラリンピック』と千葉のスポーツ史」を開催します。 千葉県ゆかりの人々の活躍を軸に、オリンピック・パラリンピックの軌跡と千葉県のスポーツの歴史を紹介します。また、1964年及び2020年東京大会競技場周辺の環境の変遷、大会で使用される競技器具を作る千葉県の匠の技についても紹介します。

◆見どころ
(1)近代スポーツの誕生
(2)オリンピックとスポーツの広がり
(3)1940幻のオリンピック
(4)1964東京オリンピック・パラリンピックと千葉県
(5)青木半治とオリンピック
(6)1964東京大会から東京2020オリンピック・ パラリンピックへ

◆関連行事
(1)講演会 「嘉納治五郎とオリンピック」※無料
2月22日(土曜)14:00~15:45
(当日先着150名・どなたでも ※小学生以下は保護者同伴)
講師:真田 久(さなだ ひさし)氏
(筑波大学体育系教授・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与)
2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」のスポーツ史考証を担当された真田先生をお招きして、嘉納治五郎とオリンピックについてお話していただきます。 また、安房中学で水泳を指導した本田存についても紹介していただきます。

(2)体験イベント「世界の旗をつくろう!」 ※要入場料
オリンピック・パラリンピックに参加する国と地域の旗をつくります。
各日とも10:00~12:00、13:00~15:00 に実施(随時受付)
3月28日(土曜)・29日(日曜)・ 5月4日(月曜・祝)・5日(火曜・祝)

(3)ミュージアム・トーク(展示解説) ※要入場料
展示開催中の毎週日曜日、当館研究員による展示解説を行います。
各日とも11:00~、14:30~ に実施(所要時間約30分)

 

開催日2020年2月22日(土曜)~5月10日(日曜)開館時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所千葉県立中央博物館、本館第1企画展示室
住所千葉市中央区青葉町955‐2
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約6分 ・京成電鉄「千葉寺駅」から徒歩20分、またはバス、1番のりば「大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分 ※車の場合は、「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です
料金一般300円(240円)、高校生・大学生150円(120円) 、中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催者千葉県立中央博物館
お問合せ千葉県立中央博物館 TEL:043-265-3111
市民感謝デー@千葉市地方卸売市場<2/8(土)・22(土)>
毎月第2・4土曜日(休市日を除く)は千葉市地方卸売市場 の「市民感謝デー」 です。
★2020年(令和2年)2月は8(土)と22(土)です。

新鮮な魚などの食料品の買い物や、市場ならではの食事をお楽しみください。
水産棟では市場の雰囲気を感じながら、魚介類などの生鮮食料品を購入でき、関連棟では海苔、鰹節、肉、卵などさなざまな食材が揃います。

そして水産棟、関連棟では、それぞれ市民感謝デーにイベントを開催しています。

【関連棟】第2土曜日は必ず景品がもらえるスタンプラリー、第4土曜日は新鮮な野菜果物特売会を開催中!
【水産棟】各店舗では、ワンコインセールを開催!不定期開催ですが、あさりのすくい取りやマグロの解体実演販売会など様々なイベントを実施します。

無料駐車場をご用意して、ご来場を心よりお待ちしております!(^^)!
※暖かい服装、滑りにくい靴などでお越しください。

 

開催日2020年2月8日(土)・22日(土)8:00~12:00ごろ ※水産棟は10:30ごろまで
開催場所千葉市地方卸売市場
住所千葉市美浜区高浜2-2-1 
交通・JR総武線「稲毛駅」西口より千葉海浜交通バス、2番のりば「高浜車庫」「花の美術館・稲毛海浜公園プール」行きで、「高浜車庫」下車、徒歩約5分 ・京成電鉄「稲毛駅」入口より「稲毛海浜公園プール」行きで、「高浜車庫」下車徒歩約5分、または「海浜公園入口」行きで、終点下車、徒歩約7分 ・JR京葉線「稲毛海岸駅」南口より千葉海浜交通バス、2番のりば「海浜公園入口」行きで、終点下車徒歩約7分、または「アクアリンクちば」行きで、「高浜車庫」下車徒歩約5分 ※無料駐車場完備。AゲートまたはCゲートより入場し「臨時入場許可証」をお受け取りください 。
主催者千葉市地方卸売市場
お問合せTEL:043-248-3200
第49回千葉市民芸術祭@千葉市生涯学習センター、千葉市民会館ほか<2/22(土曜)~3/29(日曜)>
「千葉市民芸術祭」が今年もまた始まります!
演劇・文芸・音楽・茶道華道・伝統芸能の分野で14のイベントが開かれ、総勢約1,000人が出演・出品します。千葉市の芸術・文化の「いま」を、ぜひ感じて下さい!

★2月22日(土曜)13:30~の開幕式典では、市立稲毛高等学校ダンスドリル部IRISに加え、市立千葉高等学校吹奏楽部ICHWOと市立土気南中学校演劇部の皆さんが日頃の鍛錬の成果を披露してくれます。
どなたでもご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

※各参加団体の開催日時などの詳細は下記URLをご参照ください。

 

開催日2020年2月22日(土曜)~3月29日(日曜)※開幕式典は2月22日(土曜)13:30~15:30
開催場所千葉市生涯学習センター、ホール(開幕式典)、千葉市文化センター、千葉市民会館ほか
住所千葉市中央区弁天町3‐7‐7(千葉市生涯学習センター)
交通開幕式典会場:千葉市生涯学習センター ・JR「千葉駅」中央改札を出て、千葉公園口より徒歩8分 ・千葉都市モノレール「千葉公園駅」より徒歩5分 ※ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい
料金有料のイベントもあります。詳しくは下記URLをご覧ください。
主催者千葉市文化連盟、各参加団体
お問合せ千葉市文化連盟事務局(千葉市文化振興財団内)TEL:043-221-2411、FAX:043-224-8231
申込方法申込が必要なイベントは各参加団体へご連絡ください。
2月
23
ワークショップ祭り@千葉市科学館<2/22(土曜)・23(日曜・祝)>
様々な実験工作やワークショップが体験できるお祭りを開催!

・2月22日(土曜)のラインナップ
「マジックスクリーン」
「トコトコアニマル」
「パタパタカード」
「くるくるビー玉」
「ビーズdeピクセル」
「季節のデコレーションカード」
「お楽しみブース」
「モバイル顕微鏡で生きもの観察」
「海の生きものグルグルサイクル」
  
・2月23日(日曜・祝のラインナップ
「マグクルリンプラス」
「吹きゴマ」
「トコトコアニマル」
「スレスレ!ペンギンスレー」
「きらきらミラーカード」
「折り染め」
「お楽しみブース」
「モバイル顕微鏡で生きもの観察」
「海の生きものグルグルサイクル」

 

開催日2020年2月22日(土曜) ・23日(日曜・祝) 10:00~16:00 (最終受付15:30)
開催場所千葉市科学館、7階企画展示室およびサイエンスアート広場
住所千葉市中央区中央4‐5‐1(きぼーる7階)
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分
定員各ブース100名 ※材料がなくなり次第終了
対象どなたでも(未就学児は保護者同伴)
主催者千葉市科学館
お問合せTEL:043‐308-0511
申込方法【参加方法】 ・7階特設受付でコインを購入※当日限り有効です ・100円で4つのプログラム体験ができます。 ※4回分のコインをお渡しいたします ※体験しなかった分の払い戻しは、いたしません ・常設展示のご観覧券を提示すると1回(1プログラム)が無料になります。※メンバーズカード、常設展示フリーパスも同様です ・参加時に、ブースでコインを渡して材料を受け取り工作体験します。 ・混雑時には、ご参加をお待ちいただきます。
日本舞踊「歌舞伎舞踊」✕能楽「仕舞」~共演・解説~@青葉の森公園芸術文化ホール<2/23(日曜・祝)>
ホール内に本格能舞台を設置する千葉県唯一の施設、青葉の森公園芸術文化ホールは、伝統芸能週間の一環として、「日本舞踊『歌舞伎舞踊』✕能楽『仕舞』」を開催します。江戸時代に庶民の娯楽として発展した「歌舞伎舞踊」と、室町時代に猿楽として成立した「能楽」には、同じ演目の作品が多数存在します。今回はその中から「菊慈童」と「松風」のそれぞれの舞踊部分を抽出し、演者による解説を交えて見比べます。解説および実演は、藤間勘寿娥(日本舞踊藤間流師範)と、山井綱雄(金春流能楽師)。全席自由、入場無料のイベントです。

【プログラム】
演目:菊慈童(枕慈童)、松風
出演・講師:藤間勘寿娥(日本舞踊藤間流師範)、山井綱雄(金春流能楽師)

 

開催日2020年2月23日(日曜・祝) 13:00開演(開場)
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール、能舞台 
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金無料
定員567名
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せTEL:043‐266-3511 
申込方法窓口
千葉港工場夜景クルーズ臨時便@ケーズハーバー<2/23(日曜)・24(月曜・祝)>
2月23日は「工場夜景の日」です!
また富士山に日が落ちて重なりダイヤモンドのように見える「ダイヤモンド富士」が見えやすい時期でもあります。
23日・24日と両日工場夜景クルーズ臨時便を運航☆特別クルーズとして夜景オリジナルグッズのお土産付きです。
特別便17:00出航、たっぷり80分のクルーズです♪
※詳細は下記URLをご覧ください

 

開催日2020年2月23日(日曜)、24日(月曜・祝)17:00~
開催場所ケーズハーバー1階旅客ターミナル
住所千葉市中央区中央港1-20-1
交通千葉モノレール・JR京葉線「千葉みなと駅」より徒歩7分
料金大人2,300円、小・中学生1,100円 
主催者千葉ポートサービス
お問合せ千葉ポートサービス TEL:043-205-4333
申込方法事前予約・当日予約可(定員になり次第締め切り) 申込みは下記URLより問合せメール、または電話にて
Jリーグ ジェフユナイテッド市原千葉 vs FC琉球 @フクダ電子アリーナ<2/23(日曜・祝)>
2020明治安田生命J2リーグ 第1節、vs FC琉球
2020年初戦!ホーム“フクアリ”にてキックオフ!

【Shapo市川マッチデー】イベント開催
「Shapo市川カップ2019」(第50回 市川市少年サッカー親善大会)6年生大会の決勝戦や「Shapoプレゼンツ キックターゲット」などを実施します。

※「Shapo市川プレゼンツ キックターゲット」
北1ゲート階段下広場にて、キックターゲットを実施します。
参加者600名に「オリジナルボールペン」をプレゼント!
また、高得点を獲得した150名には「オリジナルウォーターボトル」も併せてプレゼント!!

・時間
11:30~13:30(商品が無くなり次第、終了いたします)
・場所
北1ゲート階段下広場
※雨天時は中止なる場合があります
※詳しくは、下記URLをご覧ください。

 

開催日2020年2月23日(日曜・祝)14:00キックオフ
開催場所フクダ電子アリーナ
住所千葉市中央区川崎町1-20
交通JR「蘇我駅」西口より徒歩約8分 ※ 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
主催者(公財)日本サッカー協会、(公社)日本プロサッカーリーグ、主管:ジェフユナイテッド株式会社
お問合せジェフユナイテッドファンクラブ事務局 TEL:0570-064-325(平日11:00~18:00)
GRAND SLAM @TKPガーデンシティ千葉<2/23(日曜)>
千葉密着・発信型プロレス 2AW(ツーエーダブリュー)がこの冬最大のビッグショーを開催!

注目のタイトルマッチ「2AW無差別級選手権試合」ほか、見逃せない戦いが満載です!

本イベントでは、千葉シティ5BEACHエンジェルス蘇我担当の山口真優さんがプレゼンターとして出演するほか、観光PRを行う予定です。

 

開催日2020年2月23日(日曜)13:00~(開場12:15)
開催場所TKPガーデンシティ千葉4Fコンチェルト(カンデオホテルズ千葉内)
住所千葉県千葉市中央区問屋町1-45
交通・JR京葉線「千葉みなと駅」幸町・千葉港・問屋町方面出口より徒歩11分 ・JR総武線「千葉駅」東口より車で10分 ・千葉モノレール「市役所前駅」出入口1より徒歩7分 ・京成千葉線「千葉中央駅」西口より徒歩9分 ※駐車場あり。車で来場の方は千葉ポートスクエア地下駐車場をご利用ください。なお、駐車料金無料サービスがございますので、駐車券を3Fクロークまでお持ちください。
料金特別リングサイド7,500円(当日8,000円)、リングサイド5,500円(当日6,000円)、指定席4,500円(当日5,000円)、自由席3,000円(当日3,500円)、18歳以下自由席1,000円(当日も同料金/18歳以下対象/要証明書)
主催者2AW
お問合せ2AW事務局 TEL:043-214-6960
申込方法・2AWチケット購入受付フォーム(https://www.2aw.jp/ticket/) ・2AW事務局 043-214-6960[受付時間10:00〜18:00/月曜休] ・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード 35317)※ローソン店頭ロッピー/ミニストップ店頭ロッピー
2月
24
一噌幸弘 能舞台縦横無尽ライブ@青葉の森公園芸術文化ホール<2/24(月曜・祝)>
ホール内に本格能舞台を設置する千葉県唯一の施設、青葉の森公園芸術文化ホールは、伝統芸能週間の一環として、「一噌幸弘 能舞台縦横無尽ライブ」を開催します。重要無形文化財総合指定保持者で、能楽笛方の名手の一噌幸弘のほか、山田路子、コントラバスの瀬尾高志に加えて、尺八の藤原道山とチェロの水谷川優子がゲスト出演。個性豊かな演奏者たちがジャンルや時空を超越し、古典曲からオリジナル曲まで、縦横無尽に音の世界を創造します。

【出演】
一噌幸弘(笛)、山田路子(笛)、瀬尾高志(コントラバス)
ゲスト:藤原道山(尺八)、水谷川優子(チェロ)

【演奏予定曲】
・鶴の巣籠(都山流本曲)
・絵馬より「神楽」(能奏古典)
・嘆き(ソッリマ)
・管弦楽組曲第2番よりボロネーゼ、メヌエット、パディネリ(バッハ)
・盤渉舞コキリコ節
・13.5拍子の舞(一噌幸弘)
・田楽幻想(一噌幸弘)
ほか
※曲目は変更になる場合があります

 

開催日2020年2月24日(月曜・祝) 開演14:00(開場13:30)
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール、能舞台 
住所千葉市中央区青葉町977‐1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金前売り3,000円、当日3,500円※全席自由
対象※未就学児の入場はご遠慮ください
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せTEL:043‐266-3511、FAX:043-266-1660
申込方法オンライン/電話/窓口 ※下記URLをご覧ください https://www.aobageibun.com/event/buy.html?i=1127
千葉港工場夜景クルーズ臨時便@ケーズハーバー<2/23(日曜)・24(月曜・祝)>
2月23日は「工場夜景の日」です!
また富士山に日が落ちて重なりダイヤモンドのように見える「ダイヤモンド富士」が見えやすい時期でもあります。
23日・24日と両日工場夜景クルーズ臨時便を運航☆特別クルーズとして夜景オリジナルグッズのお土産付きです。
特別便17:00出航、たっぷり80分のクルーズです♪
※詳細は下記URLをご覧ください

 

開催日2020年2月23日(日曜)、24日(月曜・祝)17:00~
開催場所ケーズハーバー1階旅客ターミナル
住所千葉市中央区中央港1-20-1
交通千葉モノレール・JR京葉線「千葉みなと駅」より徒歩7分
料金大人2,300円、小・中学生1,100円 
主催者千葉ポートサービス
お問合せ千葉ポートサービス TEL:043-205-4333
申込方法事前予約・当日予約可(定員になり次第締め切り) 申込みは下記URLより問合せメール、または電話にて
2月
25
第381回アトリウムコンサート@幕張テクノガーデン<2/25(火曜)>
幕張テクノガーデン・ツインタワーの中心に位置する、幾何学模様のトラスがひときわ印象深く、充実した開放感あふれるインナーガーデンのアトリウム。

ここで定期的に行われる「アトリウムコンサート」として、今回は NOBU-ZEMI DIPLÔMÉ さんによるオーボエとファゴット、ピアノの演奏をお届けします。

木管楽器とピアノが奏でるロマンチックな名曲の数々でお昼のひと時をお楽しみ下さい。

【演奏者】NOBU-ZEMI DIPLÔMÉ
土屋 愛菜 オーボエ
相良 怜 ファゴット
竹下 文子 ピアノ

【曲目】
♪G. ピエルネ/オーボエとピアノのための小品 作品5
♪G. P. テレマン/ファゴットソナタ へ短調より第 1、2楽章
♪G. サンマルティーニ/カンツォネッタ
♪R. シューマン/アダージョとアレグロ 作品70
♪F. プーランク/ピアノ、オーボエ、バスーンのための三重奏曲

 

開催日2020年2月25日(火曜) 12:10~12:50
開催場所幕張テクノガーデンアトリウム、2階喫茶コーナー
住所千葉市美浜区中瀬1‐3
交通JR「海浜幕張駅」北口徒歩約3分
料金観賞無料
主催者幕張テクノガーデン
お問合せTEL:043‐296‐8111
2月
27
ハーブティでぽかぽか♪やさしいヨガ教室@幕張海浜公園<2/20(木)・27(木)>
冬の寒さやコリを解きほぐす、心と体のリラックス 初心者向けのヨガ教室です ♪

ハーブティーやハーブグッズのプレゼントもあり、リラックス&リフレッシュ間違いなし!運動不足や冬の寒さにお悩みの方におすすめの講座です。

【講師】 高橋奈穂 先生
・ヨガインストラクタープロ養成
・マットピラティスプロ養成
・適正姿勢指導士

★ 参加者特典 ★
(1)公園の自然素材を使ったハーブグッズプレゼント!(フットバスハーブ または ハーブ石けん)
(2)レッスン後はハーブティーでリラックスタイム ♪(先生へのご質問もお気軽にどうぞ!)

 

開催日2020年2月20日(木)、27(木)どちらも10:00~11:30(受付9:30~)※1回完結の単発講座(2日間とも同一の内容です)
開催場所幕張海浜公園パークセンター会議室
住所千葉市美浜区ひび野2-116
交通JR「海浜幕張駅」南口より徒歩約10分
料金参加費:1,500円/1講座(消費税込み) 
定員各15人(先着順・要事前申込)
持ち物ヨガマットまたはバスタオル(無料貸出あり)上着、飲物、汗拭きタオル ※動きやすい服装でお越しください。
主催者県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)
お問合せTEL:043-296-0126
申込方法1/23(木)からお電話にて  県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(パークセンター)TEL:043-296-0126
季節を感じる自然観察会@青葉の森公園<2/27(木)>
青葉の森公園では冬から早春に花開くロウバイや1000本を超えるウメの花が凛としたたたずまいを見せてくれます。寒い時季はあまり屋外に出たくないと思ってしまうかもしれませんが、早春にこそ楽しめる花々とその香りをお見逃しなく!
【講師】鈴木弘行(環境カウンセラー)

 

開催日2020年2月27日(木)10:00~11:30 ※雨天決行
開催場所青葉の森公園 集合場所:公園センター1階 玄関前
住所千葉市中央区青葉町977-1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館」下車、徒歩7分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「鎌取駅」行き、「大宮団地」行き、「千葉リハビリセンター」行きで、「公園前」下車 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉駅」行き、「松ヶ丘十字路」下車、徒歩10分
料金300円
定員20名
主催者青葉の森公園管理事務所
お問合せTEL:043-208-1500(9:00~17:00)
申込方法【要事前予約・先着順】上記事務所まで電話、または窓口で
2月
29
樹木医と歩こう「早春の植物園 」@千葉市都市緑化植物園<2/29(土曜)>
本講座は、樹木全般の基礎知識を座学で学ぶとともに、樹の特性を園内ガイドを通して観察する 初心者歓迎の樹木講座です。
芽吹きの始まる早春の植物で、木々の姿を観察し樹木に親しみましょう。
座学では樹木の観察のポイントや特徴を学ぶとともに、樹木医の行う樹木の治療のお話などもあります。

・講師 布施 貞雄(樹木医)
・募集定員 20名程度

※雨天の場合、園内歩きは中止し、全般講義となります。

 

開催日2020年2月29日(土曜)10:00~12:00 
開催場所千葉市都市緑化植物園
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、12番のりば「矢作経由、蘇我駅東口」行きで、「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「矢作経由、千葉駅」行きで、「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※無料駐車場あり(普通車40台)、ただし混雑する場合があるので、公共の交通機関の利用をおすすめします。
料金参加費500円
定員20名程度
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せTEL:043-264-9559、FAX:043-265-6088
申込方法往復ハガキ(1人1通)、またはEメールにて 【記載事項】  (1)講座名 樹木医と歩こう「早春の植物園」  (2)名前(フリガナも)  (3)住所(郵便番号) (4)電話番号(携帯電話など日中連絡のつく番号)        ・往復ハガキ宛先  〒260-0808千葉市中央区星久喜町278、千葉市都市緑化植物園  ・Eメール ryokka-1@cue-net.or.jp 【締切】2020年2月16日(日)必着 ※定員を超えた場合は抽選となります。  ※記載モレの場合は受付の対象外となりますのでご注意ください。

お店のニュースTwitter

観光PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2020-02-21
曇時々晴
14/6
明日
2020-02-22
曇時々雨
/

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真