文字サイズ

イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
YORU MACHI in 千葉市中心市街地@千葉市中央公園<11/30(土)~3/22(日)>
YORU MACHIは、千葉市中心市街地の夜を楽しくする新しいプロジェクトです。
千葉市中央公園に設置されたスケートリンクとイルミネーションの融合はまさに幻想的!
開催日初日の11月30日(土)には、千葉商工会議所80周年記念の音楽パレードをはじめ、ライブペインティングやスケーティングショーなど、様々なエンターテイメントを楽しめるオープニングセレモニーが実施されます。
千葉市中心市街地に店を構える飲食店が自慢の逸品を提供するイルミネーションラウンジや、土日・祝限定のキッチンカーなど、YORU MACHIでしか味わえないグルメも盛りだくさん。
家族、友人、大切な仲間と一緒にYORU MACHIで素敵なひとときをお過ごしください。

◆パレード 11月30日(土)16:00~
銀座通り~栄町通り
千葉商工会議所80周年記念 音楽パレード

◆YORU MACHIオープニングセレモニー 11月30日(土)17:00~22:00
中央公園
YORU MACHIフィギュアスケート&トークショー

◆YORU MACHIスケートリンク11月30日(土)から3月22日(日)
中央公園
平日13:00~22:00(21:00終了受付)
土・日・祝11:00~22:00(21:00終了受付)
※12月20日(金)〜1月5日(日)11:00~22:00(21:00受付終了)
※スケートリンクは樹脂製になります。
※11/30(土)はオープニングセレモニーのため特別営業になります。

◆YORU MACHI イルミネーションラウンジ
公園全体の景色を楽しめる特設フードラウンジが登場!
中央公園
平日13:00~22:00(21:00終了受付)
土・日・祝11:00~22:00(21:00終了受付)

◆YORU MACHI ガーデン
週末限定!中央公園に4台のおしゃれなキッチンカーが登場します。
中央公園
金17:00~21:00
土・日・祝15:00~21:00

◆夜のハッスル★マッスル on アイス 12月28日(土)・29日(日)※1日2回公演
中央公園
1回目14:00~15:00
2回目17:00~18:00

 

開催日2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)
開催場所千葉市中央公園 ※11月30日(土)実施のYORU MACHIパレードのみ銀座通り~栄町通りで実施
住所千葉市中央区中央1-12
交通・JR・京成電鉄・千葉モノレール「千葉駅」より徒歩10分 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩10分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩1分
料金◆YORU MACHIスケートリンク滑走料 https://yorumachi.info/skatingrink/ 夜のハッスル★マッスルonアイス https://yorumachi.info/hustle-muscle/
持ち物◆YORU MACHIスケートリンク 手袋(指先まで隠れるもの)が必須 ※購入、レンタルもできます。
主催者千葉商工会議所
お問合せYORU MACHI運営委員会(株式会社オニオン新聞社内) 043-201-8811
ルミラージュちば2019@千葉市中央公園他<11/30(土)~3/22(日)>
千葉駅を降りると、中央公園プロムナードから中央公園にかけて約45万球による光のパレード!
さらに、今年は中央公園にCGアートによる光の演出が繰り広げられるスケートリンクが登場。
訪れた皆様を光のエナジーで包み込みます。

【イルミネーション】
☆中央公園:2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)
☆中央公園プロムナード:2019年11月30日(土)~2020年3月8日(日)

【提灯点灯】
☆通町公園:2019/12/26(木)~2020/2/3(月)

◆関連イベント「YORU MACHI」
☆中央公園:2019/11/30(土)~2020/3/22(日)
千葉商工会議所80周年記念の音楽パレードや点灯式、スケートショーなどをオープニングにスタート。
イルミネーションとコラボしたスケートリンク、公園全体の夜景が楽しめるイルミネーションラウンジなど、幻想的な空間を創出します。

※開催時間はイベントにより異なります。

 

開催日2019年11月30日(土) ~2020年3月22日(日) 17:00~23:00 ※12月31日(火)は翌3:00まで
開催場所千葉駅前大通り、千葉中央公園、きぼーる、通町公園 
住所千葉市中央区中央1-12(千葉中央公園)
交通中央公園へのアクセス ・JR「千葉駅東口」より徒歩約8分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩約3分 ・京成「千葉中央駅」より徒歩約5分
主催者千葉都心イルミネーション実行委員会
お問合せ千葉都心イルミネーション実行委員会事務局(千葉商工会議所内) ℡ 043-227-4103
トピックス展「金属鉱物資源展」@県立中央博物館<11/30(土)~2/2(日)>
現代文明に不可欠な様々な金属。そのもとになる鉱物の標本を展示します。
特に鹿児島特産の錫(すず)の鉱石を詳しく紹介します。

■みどころ
(1)先行展示「寄贈鉱物資料紹介」
近年当館に寄贈された黄鉄鉱の結晶などの貴重な鉱物標本を展示
(2)各種金属のもととなる鉱石
硬貨に使われるニッケルを含む鉱石などを展示
(3)鹿児島県の錫山鉱山
鹿児島県で昭和の末まで操業していた鉱山から産出した鉱石のほか、鉱山関連の資料を展示
(4)海底の鉱物資源
将来の貴重な資源として期待されている海底熱水鉱床などを紹介

■関連行事
~ミュージアムトーク~

12月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)
1月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)
2月2日(日)

<ミュージアムトークとは>
展示室や収蔵庫・生態園において研究員がお客様に直接解説するもので、研究成果を伝える一つの場となっております。研究員との対話のなかで、博物館をさらに身近なものにしていただければと思います。
所要時間は約30分間で、参加費は無料です(入場料は必要)お気軽にご参加ください。
※いずれの日も11:00〜11:30と14:30〜15:00の2回
入場料が必要です。

<参加方法>
開催当日の開始時刻(11:00または14:30)までに入場券売り場前にお集まりください.定員のある場合は開始時刻15分前(10:45または14:15)から受付を行い,定員に達した段階で締め切らせていただきます.
※ミュージアムトークの会場は、展示室内だけでなく、屋外が会場になる場合もありますが、すべての日程で入場券売り場が集合場所となります。

 

開催日2019年11月30日(土)~2020年2月2日(日) 9:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所千葉県立中央博物館、第1企画展示室
住所千葉市中央区青葉町955-2
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
料金一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円) ※65歳以上・中学生以下は無料 ※障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※団体は20名以上
主催者千葉県立中央博物館
お問合せTEL:043-265-3111
令和元年度特別展示「海と千葉ー海とともに歩んだ歴史ー」@郷土博物館<1/15(水)~3/1(日)>
近世以降の「海と千葉との関わり」をテーマに、海上交通・漁業・観光・民間航空および埋め立てなど海にかかわる多様な視点から「海とともに歩むまち・千葉市」の姿を紹介します。

関連イベント(予定)
※要事前申し込みのイベントの募集情報は追って公開いたします。

1ワークショップ(焼き蛤体験)
開催日:2月8日(土)、2月15日(土)
時間 :10:00~12:00
要事前申し込み

2稲毛地区歴史散歩
開催日:2月2日(日)、2月22日(土)
時間 :13:00~16:00
要事前申し込み

3ギャラリートーク
開催日:1月19日(日)、2月9日(日)、2月16日(日)
時間 :13:30~14:00

 

開催日2020年1月15日(水)~3月1日(日) 開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所千葉市立郷土博物館、1階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1-6-1
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩13分 ・JR「本千葉駅」より徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市郷土博物館
お問合せ郷土博物館 TEL:222-8231、FAX:225-7106
【休止中】生態園トピックス展「生態園の外来哺乳類」@千葉県立中央博物館、生態園<1/15(水)~4/19(日)>
生態園では、タヌキをはじめとする哺乳類が観察されています。その中にはアライグマやハクビシン、特定の飼い主がいないイエネコといった外来の哺乳類も含まれています。本展示では、外来哺乳類を中心に生態園で確認される哺乳類について紹介します。

<主な展示内容>
・生態園の外来哺乳類
生態園に生息する外来哺乳類アライグマ、ハクビシン、イエネコと在来種のタヌキを紹介します。

・生態園に生息する哺乳類 今・昔
1990年代と現在の生態園の哺乳類相を比べます。
 
・野生の哺乳類の調べ方
足跡、センサーカメラ、わな等を使った調査方法を紹介します。実際に生態園で撮影された外来哺乳類の足跡や糞の写真、センサーカメラで撮影した動画を紹介します。

<ミュージアム・トーク>(展示解説)
2020年2月8日(土)、3月7日(土) 各日11:00~11:30/14:30~15:00
※開始時間までに博物館本館入場券売り場前に集合
※事前申込不要、どなたでも参加できます
※本館の入場料が必要

 

開催日2020年1月15日(水)~4月19日(日)9:00~16:30(オリエンテーションハウスの入館は16:15まで)
開催場所千葉県立中央博物館、生態園オリエンテーションハウス
住所千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
料金生態園は入場無料(博物館本館内へは要入館料:一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円) ※65歳以上・中学生以下は無料 ※障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※団体は20名以上
主催者千葉県立中央博物館
お問合せTEL:043-265-3111
チバリアフリーアートプロジェクトvol.4 チバフリ@イオンモール幕張新都心<1/30(木)~2/2(日)>
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた千葉市の文化芸術の取り組みとして、障害者も健常者も一緒になって表現するファッションショーとダンスパフォーマンス、アート展示、音楽ライブなどのイベントを、東京2020公認文化オリンピアードとして開催します。

「チバフリ」は、障害のある人もない人も、みんなで一緒に行う文化芸術活動を応援する「千葉市」発信の「バリアフリー」な取り組みです。

「東京2020公認文化オリンピアード」は、東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成と、その先のレガシー創出に向けて、オールジャパンで取り組む参加型の文化芸術のプログラムであって、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から認証を受けたものです。
今回実施する「チバフリ」もその認証を受けています。

■ステージイベント
日時:2月2日(日) 1部:13:00~13:45、2部:15:00~15:45
会場:グランドモール1階グランドコート
司会:BEYOND GIRLS (ちがいを楽しもう!)をコンセプトに活躍する車いすチャレンジユニット。
司会アシスタント:島田優花(5BEACH観光PR大使・幕張の浜)
手話通訳:ケーマトーマ(手話通訳のコンビ、手話通訳やパフォーマーとして活動中)  

内容:
<1部:13:00~13:45>
・ダンスパフォーマンス 春沙羅~harusara~
・ボッチャ競技紹介 大濱梨沙選手
・ファッションショー 市内在住または在学の特別支援学校・学級の学生モデル
・手話パフォーマンス 手話パフォーマーRIMI、淑徳大学手話サークル「たんぽぽ」

<2部:15:00~15:45>
・BMXパフォーマンス 池田貴広(シルク・ドゥ・ソレイユ世界ツアーに出演したBMXライダー)
・ボッチャ競技紹介 大濱梨沙選手
・ファッションショー tenboモデル
・手話パフォーマンス 手話パフォーマーRIMI、淑徳大学手話サークル「たんぽぽ」

~同時開催イベント~(ボッチャ体験・ドミノアート体験)
パラリンピック競技種目であるボッチャの体験コーナーと、みんなで絵やメッセージを書いたドミノに並べて倒して一つの大きな絵を完成させるドミノアート体験。(「学生団体おりがみ」企画運営)
時間:10:00~12:30、13:45~14:30、15:45~17:00
会場:グランドモール1階 グランドコート(ステージ横)

■アート展示
「純粋なアートの魅力2-紡がれる自由。繋がる自由。-」
日時:1月30日(木)~2月2日(日)11:00~18:00
会場:グランドモール3階イオンホール
内容:NARAMIXさん(第12回千葉市文化芸術新人賞受賞者)のキュレーション(企画展示)により、市内の福祉施設「まあるい広場」で制作された絵画や織物などのアート作品の展示を行う。今回で2回目。

■音楽ライブ
日時:2月1日(土)・2日(日)
場所:グランドモール3階イオンホール(アート展示会場内)
<2月1日(土)>
・11:30~12:00 和泉聡志(ギター奏者・第11回千葉市芸術文化新人賞奨励賞受賞者)
・14:00~14:30 澤田香萌(ヴァイオリン・第16回千葉市芸術文化新人賞奨励賞受賞者)と 松田龍(ピアノ)のデュオ

<2月2日(日)>
・11:30~12:00 樽見ヤスタカ(ドゥドゥク・第17回千葉市芸術文化新人賞受賞者)
・16:00~16:30 DAICHI(ウクレレ・第15回千葉市芸術文化新人賞受賞者)

 

開催日2020年1月30日(木)~2月2日(日)
開催場所イオンモール幕張新都心グランドモール
住所千葉市美浜区豊砂1-1
交通・JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩約17分 または北口3番のりばよりバス、「イオンモール幕張新都心グランドモール」/「イオンスタイル口」/「蔦屋書店前」下車 ・JR総武線/京成線「幕張本郷駅」5番のりばよりバス、「豊砂公園」/「イオンスタイル入口」/「蔦屋書店前」下車(※7:00~8:20までは7番のりばをご利用ください)
料金入場無料
主催者チバリアフリーアートプロジェクト実行委員会(千葉市・公益財団法人 千葉市文化振興財団・淑徳大学)
お問合せチバリアフリーアートプロジェクト実行委員会事務局(千葉市文化振興課)TEL:043-245-5961 (受付時間 8:30~17:30)
こども語りべ講座@青葉の森公園芸術文化ホール<11/23(土・祝)~2/11(火・祝)全7回(発表会を含む)>
千葉県には古くから語り継がれてきた民話・むかし話が多くあります。
みなさんの住む「千葉県」のお話を伝えてみませんか。
全6回の練習の成果を同日開催している大人向け「千葉のむかし話講座」の受講生とともに能舞台で披露します。
講師は、千葉県の様々な公民館等で語り・紙芝居の講師をおこなっている、ひがき順子氏。
語り部として活躍するひがき順子さんの指導を受けてみませんか。

申込受付中!

 

開催日講座:2019/11/23・30、12/14・21、2020/1/18・2/1※すべて土曜日 各日14:00~15:30<全6回> 発表会:2020/2/11(火・祝)※時間未定
開催場所青葉の森公園芸術文化ホール(講座:2階会議室、発表会:ホール 能舞台)
住所千葉市中央区青葉町977-1
交通・京成千原線「千葉寺駅」より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、2番のりば「誉田駅」行き、「大宮団地」行き、「鎌取駅」行き、「リハビリセンター」行き、「ハーモニープラザ」下車、徒歩8分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行き、「中央博物館前」下車、徒歩10分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分 ・京成電鉄「千葉寺駅」よりバス、「大学病院」行き、「芸術文化ホール前」下車、徒歩5分
料金無料(受講料・教材費含む・税込)
定員10名(先着順)※定員になり次第受付終了
対象小学3年生~高校3年生
主催者青葉の森公園芸術文化ホール
お問合せ青葉の森公園芸術ホール TEL:043-266-3511(9:00~17:00) ※月曜日休館 
申込方法申込受付期間:9/6(金)~11/8(金) ※先着順、定員になり次第受付終了 申込方法: 【メール】info@aobageibun.com 【FAX】043-266-1660(24時間受付) 【窓口】9:00~17:00/月曜休館 下記必要事項をご記入の上、ご提出ください。 ①講座名②氏名(ふりがな)③年齢④郵便番号・住所⑤電話番号・FAX 番号⑥メールアドレス(お持ちの方)
サル山でたき火&焼き芋タイム!@千葉市動物公園<2020/1/18・25(土)・2/1・8・15・22(土)>
千葉市動物公園では、現在27頭のニホンザルを飼育しており、冬の寒い季節は暖を取るために数頭で身を寄せ合って過ごしています。
そこで、サルに暖を提供するためサル山の中でたき火を行い、その後、アツアツの焼き芋をサルに提供する「サル山でたき火&焼き芋タイム!」を開催します。
飼育担当者の解説を聞きながら、サルたちがたき火を見てどのような反応を示すのか、また、アツアツの焼き芋をどのようにして食べるのかなどの様子をご覧ください。

★イベント実施日に合わせて、サル山付近にキッチンカーが出店し焼き芋販売を行います。おいしい焼き芋を頬張りながらサル達が繰り広げる「イモの争奪戦!?」をご覧ください!※なくなり次第終了

画像提供:千葉市動物公園

 

開催日2020年1月18日~2月22日の毎週土曜日(6日間)各日10:30~11:30
開催場所千葉市動物公園内 ニホンザル展示場 サル山
住所 千葉市若葉区源町 280
交通千葉モノレール「動物公園駅」下車 (千葉モノレール都賀駅から乗車約5分、千葉駅から約12分、千葉みなと駅から約16分)
料金入園料:大人(高校生以上)700円 中学生以下無料
主催者千葉市動物公園
お問合せTEL:043-252-1111
やすらぎのアトリウムコンサート@千葉市生涯学習センター<2/1(土)>
~杏の木の笛~ドゥドゥク~が紡ぐ日本×アルメニアの風の音語り~
アルメニア共和国の伝統楽器ドゥドゥクによるコンサートです。奏者は樽見ヤスタカさん。国内では、ドゥドゥクを奏する人は僅かで、貴重な機会です。
ドゥドゥクの優しい音色に癒されてください。

【出演】樽見ヤスタカ(千葉市在住)
【曲目】夢、荒城の月~さくらさくら~、千の湖、他

 

開催日2020年2月1日(土)13:30~14:30
開催場所千葉市生涯学習センター1階アトリウムガーデン
住所千葉市中央区弁天町3‐7‐7
交通・JR「千葉駅」千葉公園口より徒歩8分 ・千葉都市モノレール「千葉公園駅」より徒歩5分 ※来場の際は公共機関をご利用下さい。
料金入場無料
主催者千葉市生涯学習センター
お問合せ生涯学習センター 講座企画担当 TEL:043‐207-5820
申込方法当日直接会場へお越しください。
恋人たちのバレンタイン@千葉ポートタワー<2/1(土)~3/14(土)>
~「恋人の聖地」に認定 夜景を見ながら愛を誓おう~
千葉ポートタワーの2階の展望フロアは、2011年4月に「恋人の聖地」に選定されました。
眼下には東京湾から千葉の市街を臨む360°の絶景が広がり、カップルのデートに最適です。
日が沈むと、日中とは全く違う表情を見せる夜景がキラキラと輝き、二人の距離は自然と近づくはず…
地上105mにあるポートタワー2階「サンセットプロムナード」には、二人の愛を誓う南京錠をロックするフェンスのほか「恋人の聖地」認定を記念したモニュメントがあります。
二人の愛が永遠でありますように…。大好きな人と一緒に楽しいデートをお過ごし下さい。

♡ピンクライトアップ♡
期間中の平日17:30~18:30、土日祝17:30~19:30

♡サンセットライブ♡
千葉ポートタワーの2階展望室 恋人の聖地で開催されているサンセットライブ。
素敵な眺望を見ながら聴くライブ演奏は、ここでしか体験することができません。
友だちと家族と恋人と、もちろんお一人でも、展望フロアで臨場感あるライブを聴きにきませんか。

日時:2月1日(土)16:30開演
出演:若菜 健介 ピアノ弾き語り
場所:2階展望室
費用:入館料だけで鑑賞できます

♡タワパ♡
千葉『最高』のダンスフロアーでミュージックパーティー!
地上125m 千葉港のシンボル「千葉ポートタワー」がダンスフロアに!
今回はバレンタインEDITIONとして、お得なペアチケットの販売も実施。
ペアチケット購入者には南京錠をプレゼント!

日時:2月8日(土)開場19:15、開演19:30~22:30
場所:2F/4F 展望階ではDJやアーティストが目の前でプレイ!3F展望階はBARに変身。映える特別メニューの販売も!
費用:<チケット>一人3,000円(ドリンク別)ペアチケット5,000円(ドリンク別)
ペアチケット購入者特典:愛の南京錠1組に1つプレゼント※ペアでご入場下さい
販売LIVEPOCKET https://t.livepocket.jp/e/tawapavalentine

 

開催日2019年2月1日(土)~3月14日(土)
開催場所千葉ポートタワー
住所千葉市中央区中央港1
交通【電車・バスで】 千葉都市モノレール・JR「千葉みなと駅」から 徒歩約12分 JR「千葉駅」西口26番のりばから、小湊バス「千葉みなとループバス」で終点下車 【車で】 東京方面から:東関東自動車道「湾岸習志野IC」より約20分、または京葉道路「幕張IC」より約20分 成田方面から:東関東自動車道「湾岸千葉IC」より約15分 房総方面から:京葉道路「松ヶ丘IC」より約15分、または東金道路「千葉東IC」より約15分 ※千葉ポートパークに無料駐車場(約240台収容)あり
料金入館料:大人420円、小中学生200円
主催者千葉ポートタワー
お問合せTEL:043‐241-0125
2020年02月29日以降に開催予定のイベント
2月
29
プロ野球オープン戦 千葉ロッテvs.楽天@ZOZOマリンスタジアム<2/29(土曜)・3/1(日曜)>
2020シーズン千葉ロッテマリーンズ本拠地オープン戦がスタート!
2月29日(土曜)、3月1日(日曜)は13:00から楽天戦です。

ZOZOマリンスタジアムでのオープン戦開催は2月29日(土曜)より全4試合。オープン戦の開催に合わせてスタジアムで様々なイベントを開催します。
昨年リニューアルされた観戦シートで白熱のプレーをお楽しみください!

【ボールパークステージイベント】
ボールパークステージではステージイベントを開催します。
お楽しみに♪

※3月1日(日曜)
【新加入選手紹介セレモニー】
場所:スタジアム内グラウンド(スタンドからご観覧いただけます)
時間:試合開始前セレモニー中

※詳しくは、下記URLをご覧ください。

 

開催日2020年2月29日(土曜)・3月1日(日曜)13:00~(開場時間11:30)
開催場所ZOZOマリンスタジアム
住所千葉市美浜区美浜1
交通・JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分、またはプレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前よりバス「ZOZOマリンスタジアム」行きで終点下車 ・JR総武線・京成電鉄「幕張本郷駅」より1番のりば「ZOZOマリンスタジアム」行きで終点下車
主催者千葉ロッテマリーンズ
お問合せTEL:03-5682-6341
チャレンジド・ミュージカル第12回公演@千葉県文化会館<2/29(土曜)>
さあさあ、お立ち会い!
2年に一度のチャレンジド・ミュージカルがやって来た!
障害のある人もない人も、子供も大人も、みんなで楽しく挑戦!
今回も歌舞伎に挑戦!チャレンジド歌舞伎第2弾
「七人の八百屋お七」に挑戦だぁ~!

作・作詞・演出:吉原廣
音楽:佐治樹子
振付:安西真幸
出演:子どもと大人70名

・第1部13:00~14:00「ミラクル・パフォーマンス・デビュー!」(県内活動中の団体ステージ発表)
・第2部14:15~16:00「七人の八百屋お七」(Bプロ)※公演10分前に客席にてダンス振り付けワークショップを開催!客席の皆さんも一緒に盛り上がりましょう♪

※公演をご観覧のお客様は各回ともにロビー開場は開演1時間前となり、同時に、座席入場のための整理券が配布されます。また、座席入場は開演30分前となり、整理番号順に入場となります。チケットをお持ちでない方への整理券配布はいたしません。

☆同時開催☆(主催:千葉県芸術文化活動支援センターHONGERA! 共催:千葉県)
各会場にてロビーアート展示(入場無料)
10:00~17:00

公演チケット発売中!

 

開催日2020年2月29日(土曜)第1部 13:00開演、第2部 14:15開演
開催場所千葉県文化会館、大ホール
住所千葉市中央区市場町11-2
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩約2分 ・千葉モノレール「県庁前」より徒歩約7分 ・JR「本千葉駅」より徒歩約10分 ※駐車場の利用ができませんので、公共交通機関をご利用ください。
料金前売り:大人 1,700円 子ども、障がい者、介助者 1,200円 、当日:大人 2,200円 子ども、障がい者、介助者 1,700円
主催者特定非営利活動法人いちかわ市民文化ネットワーク
お問合せ 特定非営利活動法人いちぶんネット(舞台芸術制作部)TEL/FAX 047-369-7522     
申込方法チケット好評発売中! ・千葉県文化会館 TEL:043-222-0201(月曜休、月曜が祝日の場合は火曜休) ※下記URLからもチケットをお求め頂けます     
樹木医と歩こう「早春の植物園 」@千葉市都市緑化植物園<2/29(土曜)>
本講座は、樹木全般の基礎知識を座学で学ぶとともに、樹の特性を園内ガイドを通して観察する 初心者歓迎の樹木講座です。
芽吹きの始まる早春の植物で、木々の姿を観察し樹木に親しみましょう。
座学では樹木の観察のポイントや特徴を学ぶとともに、樹木医の行う樹木の治療のお話などもあります。

・講師 布施 貞雄(樹木医)
・募集定員 20名程度

※雨天の場合、園内歩きは中止し、全般講義となります。

 

開催日2020年2月29日(土曜)10:00~12:00 
開催場所千葉市都市緑化植物園
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、12番のりば「矢作経由、蘇我駅東口」行きで、「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「矢作経由、千葉駅」行きで、「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※無料駐車場あり(普通車40台)、ただし混雑する場合があるので、公共の交通機関の利用をおすすめします。
料金参加費500円
定員20名程度
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せTEL:043-264-9559、FAX:043-265-6088
申込方法往復ハガキ(1人1通)、またはEメールにて 【記載事項】  (1)講座名 樹木医と歩こう「早春の植物園」  (2)名前(フリガナも)  (3)住所(郵便番号) (4)電話番号(携帯電話など日中連絡のつく番号)        ・往復ハガキ宛先  〒260-0808千葉市中央区星久喜町278、千葉市都市緑化植物園  ・Eメール ryokka-1@cue-net.or.jp 【締切】2020年2月16日(日)必着 ※定員を超えた場合は抽選となります。  ※記載モレの場合は受付の対象外となりますのでご注意ください。
【中止】令和元年度千葉市遺跡発表会@千葉市生涯学習センター<2/29(土曜)>
【発表会は中止となりました。なお、開催中の「遺物展示」は、変更なく令和2年3月1日(日曜)まで行っています。】

市内の豊かな歴史とその魅力を伝えるため、遺跡の発掘調査や出土資料の整理作業の成果を紹介し、市民が本市に愛着と誇りを持てる環境を育むことを目的に開催します。
今年度は、平成29年度から3か年実施した、特別史跡・加曽利貝塚の調査成果についての速報をはじめ、近年、市内で実施した遺跡の発掘調査や出土資料の整理作業の成果を発表します。
また、千葉市緑区の土気地区の奈良・平安時代をテーマとした講演を行います。

【令和元年度発掘調査の成果報告】(中止となりました)
・10:35~
「生活の場所と祭祀の場所」種ヶ谷津遺跡 (中央区生実町)
発表者 公益財団法人千葉市教育振興財団主事 小林 嵩  
・11:30~
「奈良・平安時代の2つのムラ」貝殻畑遺跡(花見川区武石町1丁目)馬場遺跡(稲毛区園生町)
発表者 埋蔵文化財調査センター主査 白根 義久
・13:00~
「特別史跡加曽利貝塚発掘調査速報」3か年の調査成果を報告!
発表者 埋蔵文化財調査センター主任主事 松田 光太郎

【講演】
・14:20~ 
古代国家を支えた国境の開発ー土気地区の奈良・平安時代ー
発表者 千葉市埋蔵文化財調査センター所長 西野 雅人
    
【関連展示】(開催中です)
2020年2月18日(火曜)~3月1日(日曜)9:00~21:00
発掘調査成果の速報発表に合わせ発表遺跡の出土遺物と写真・解説パネルを展示します。
会場:千葉市生涯学習センター1階アトリウムガーデン
※2月29日(土曜)は、展示スペースに学芸職員が常駐し、展示解説を行います(16:00まで)

 

開催日2020年2月29日(土曜) 10:30~16:00 (10:00開場)<中止となりました>
開催場所千葉市生涯学習センター、2階ホール
住所千葉市中央区弁天町3‐7‐7
交通・JR「千葉駅」千葉公園口より徒歩8分 ・千葉都市モノレール「千葉公園駅」より徒歩5分 ※来場の際は公共の交通機関をご利用下さい。
料金入場無料
定員先着300名
対象どなたでも
お問合せ千葉市埋蔵文化財調査センター TEL:043-266-5433
申込方法【中止となりました】当日先着順※事前申し込み不要、当日会場までお越しください

お店のニュースTwitter

海辺プロモーションInstagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真