文字サイズ

イベント情報

ミニトピックス展 「習志野隕石!」@千葉県立中央博物館<11/10(火曜)~令和3年2/28(日曜)>

~習志野隕石の実物を展示します!~
令和2年7月2日未明、関東・東海地方の各地で「火球(かきゅう)」が観測され、習志野市及び船橋市で隕石の落下が確認されました。国内53例目、県内では2例目の隕石発見です。
 この隕石が「習志野隕石(ならしのいんせき)」として正式に国際隕石学会に登録申請されたことを契機として、隕石の科学分析を行った国立科学博物館とともに、同隕石の実物を初公開します。併せて、火球の観測から隕石の発見に至った経緯や、その後の分析で明らかになった隕石の岩石学的な性質についても解説します。

●観測された火球
観測場所…神奈川県平塚市(平塚市博物館 藤井大地氏提供)
●習志野隕石1号(習志野市落下:7月3日、4日発見)
当館での展示は右側の破片(個人蔵)。左側は国立科学博物館で展示されます。

開催日 2020年11月10日(火曜)~2021年2月28日(日曜) 10:00~16:30(入館は16:00まで)
開催場所 千葉県立中央博物館・地学展示室側廊下
住所 千葉市中央区青葉町955‐2
交通 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院」または「大学病院・南矢作」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分
・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「千葉大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約6分
・京成電鉄「千葉寺駅」から徒歩20分、またはバス、1番のりば「大学病院」行きで、「中央博物館」下車、徒歩約7分

※車の場合は、「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です
料金 ●12月13日(日曜)まで(企画展「ちばの縄文」開催期間中):一般500円、高校・大学生250円 ●12月15日(火曜)以降:一般300円、高校・大学生150円 ※いずれも中学生以下及び満65歳以上は無料
主催者 千葉県立中央博物館
お問合せ 千葉県立中央博物館 TEL:043-265-3111 FAX:043-266-2481 千葉県教育庁教育振興部文化財課 TEL:043-223-4085 FAX:043-221-8126
URL http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/contents/1603949996322/index.html
備考 <休館日>
・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、次の平日が休館)
・年末年始(12月28日~1月4日)

周辺のおすすめスポット

大きな地図で見る

お店のニュースTwitter

海辺プロモーションInstagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

トピックス

  • お店のトピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2020

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真