イベント情報

イベントリスト

今度のお休みに開催されるイベントは?
※現在開催中のイベントと今後に開催されるイベントを表示しています。

現在開催中のイベント
企画展「江戸時代の妙見寺」@千葉市立郷土博物館<8/24(土)~11/19(火)>
妙見寺は千葉妙見宮の別当寺で、千葉神社の前身です。中世には北斗山金剛授寺尊光院(ほくとさんこんごうじゅじそんこういん)と呼ばれ、近世になって妙見寺と改称しました。妙見寺には市内の寺社で最大の朱印地200石が与えられていました。
中世以来千葉の町の中心部に位置し、町の盛衰にも大きく影響を与えてきたこの妙見寺の江戸時代の様子について、旧妙見寺文書の中からわかることを中心に展示します。

※画像提供
下総国千葉郡千葉町千葉県社千葉神社建物及境内之真景(長国寺蔵)
院内惣百姓之掟(長国寺蔵)

 

開催日2019年8月24日(土)~11月19日(火)9:00~17:00(入館16:30まで)
開催場所千葉市立郷土博物館 2階展示室
住所千葉市中央区亥鼻1‐6‐1
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分 ・千葉モノレール「県庁前駅」より徒歩13分 ・JR「本千葉駅」より徒歩15分
料金入館無料
主催者千葉市立郷土博物館
お問合せTEL:043‐222-8231
ミュシャと日本、日本とオルリク@千葉市美術館<9/7(土)~10/20(日)>
~2020 日・チェコ交流100周年~

この展覧会は、アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha 1860–1939)とエミール・オルリク(Emil Orlik 1870 –1932)というチェコ出身のふたりのアーティストに光をあて、ジャポニスム(日本趣味)の時代に出発した彼らの作品と、彼らから影響を受けた日本の作家たち、さらにはオルリクに木版画を学んだドイツ語圏の作家たちを取りあげ、グラフィックを舞台に展開した東西の影響関係を観察しようとするものです。

【関連イベント】
●講演会
「ミュシャと挿絵の世界」
10月6日(日)14:00~11階講堂にて、聴講無料、先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)

●市民美術講座
「めぐるジャポニスムーミュシャと日本、日本とオルリク展に寄せて」
9月21日(土)14:00~11階講堂にて、聴講無料、先着150名

●ワークショップ
「にじいろメダルを作っちゃおう!」
10月5日(土)10:00~14:00受付終了、参加費100円、先着50名(5歳以上、保護者同席の場合3歳から可、親子での参加可)

●ギャラリートーク
担当学芸員による:9月11日(水)14:00~
ボランティアスタッフによる:会期中の毎週水曜日(9月11日を除く)14:00~


【同時開催】
新収蔵作品展「蕭白と鉄斎、一村と魁夷−収集をめぐるいとなみ」
※「ミュシャと日本、日本とオルリク」展をご観覧の方は無料

 

開催日2019年9月7日(土)~10月20日(日)10:00~18:00※金・土曜日は20:00まで
開催場所千葉市美術館
住所千葉市中央区中央3‐10‐8
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩約15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車、徒歩3分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「千葉市美術館前」下車 ・千葉都市モノレール「葭川公園駅」より徒歩約5分 ・京成電鉄「千葉中央駅」より徒歩約10分
料金一般1,200円、大学生700円、小学生・中学生・高校生無料★オープニング記念割引:9月7日(土)のみ観覧料半額、10月18日(金)は「市民の日」につき観覧無料
主催者千葉市美術館
お問合せTEL:043‐221-2311
これから開催予定のイベント
10月
5
花の写真講座(経験者向け)全4回コース@千葉市都市緑化植物園<9/16(月・祝)・23(月・祝)・10/5(土)・11/10(日)>
カメラの経験者に向けに花の写真の撮影のポイントを理論と実践で学びます。
レンズ交換式(一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ)を使用する人に向けたレベルアップ講座です。

【講師】八木和主男(写真家)/写真同好会フォトサークル写童
【定員】25人
【費用】2,000円(教材費など)
【応募締切】8月31日(土)必着

★レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ)、三脚、カメラの取扱説明書、(あればマクロレンズ)をお持ちください。

※本講座はレンズ交換式カメラ対象です。コンパクトカメラは対象ではありません。

 

開催場所千葉市都市緑化植物園
住所千葉市中央区星久喜町278
交通・JR「千葉駅」東口よりバス、12番のりば「矢作経由、蘇我駅東口」行きで、「北星久喜」下車、徒歩5分 ・JR「蘇我駅」東口よりバス、2番のりば「矢作経由、千葉駅」行きで、「緑化植物園入口」下車、徒歩5分 ※無料駐車場あり(普通車40台)、ただし混雑が予想されるので、公共の交通機関の利用をおすすめします。
主催者千葉市都市緑化植物園
お問合せ千葉市都市緑化植物園 TEL:043-264-9559 
申込方法下記の①~④を明記の上、往復ハガキまたはEメールにてご応募ください。  ①ご希望講座名(花の写真講座・経験者向け)  ②名前(フリガナも)  ③住所(郵便番号)  ④電話番号 〇往復ハガキの方 〒260-0808 千葉市中央区星久喜町278  千葉市都市緑化植物園まで ※往信の文面に①~④を、返信の宛名面に返信先の〒住所・名前をお書きください。 〇Eメールの方 ryokka-1@cueーnet.or.jpまで (返信メールが受けられる設定にてご応募ください。) 【2019年8月31日(土)必着】 ※定員を超えた場合は抽選となります。 ※記載モレの場合は受付の対象外となりますのでご注意ください。
千葉市科学フェスタ2019記念講演@きぼーる<9/29(日)・10/5(土)・10/6(日)・10/19(土)・10/20(日)>
千葉市科学フェスタ2019記念講演 5講座の参加申込受付中!!

●「はやぶさ2~リュウグウ城に来て見れば~」
【日時】9月29日(日)13:30~15:00
【講師】橘 省吾(東京大学大学院 教授)
【会場】7階プラネタリウム
【定員】180名
【参加費】無料 
当日12:30より7階エレベーター前の特設受付にて予約者氏名を確認し、入場整理券をお渡しします。

●「核種製造マニアの研究者とながめる元素周期表~科学だけじゃない、歴史や国際情勢までも見えてくる?!~」
【日時】10月5日(土)13:30~15:00
【講師】永津 弘太郎(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 研究統括)
【会場】7階企画展示室
【定員】70名
【参加費】常設展入館料 

●「アストロバイオロジーへの誘い」
【日時】10月6日(日)13:30~15:00
【講師】日下部 展彦 (アストロバイオロジーセンター特任専門員)
【会場】7階プラネタリウム
【定員】180名
【参加費】無料
当日12:30より7階エレベーター前の特設受付にて予約者氏名を確認し、入場整理券をお渡しします。

●「雪を赤く染める不思議な微生物」
【日時】10月19日(土)13:30~15:00
【講師】竹内 望(千葉大学教授) 
【会場】9階科学工作室
【定員】70名
【参加費】無料開放日のため無料 

●「ミュオグラフィでピラミッド、火山を透視する」
【日時】10月20日(日)13:30~15:00
【講師】田中 宏幸(東京大学 教授)
【会場】9階科学工作室
【定員】70名
【参加費】無料開放日のため無料

 

開催日2019年9月29日(日)・10月5日(土)・6日(日)・19日(土)・20日(日) 各日とも時間は13:30~15:00
開催場所Qiball(きぼーる)内
住所千葉市中央区中央4-5-1
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分 ※公共の交通機関をご利用ください。
料金常設展入館料 大人510円・高校生300円・小中学生100円 ※無料開放日あり
対象高校生以上(テーマに関心のある小中学生の参加も可能です)
主催者千葉市科学フェスタ実行委員会 (千葉市・千葉市教育委員会・千葉市科学館)
お問合せ千葉市科学フェスタ実行委員会事務局(科学館内) TEL:043-308-0511(代表)
申込方法事前に電話、または千葉市科学館7階事務室にてお申し込みください。 電話:043-308-0511(代表) 受付時間9:00~19:00 ※定員になり次第終了
10月
12
千葉市科学フェスタ2019これからの私たち~花 ほころぶ~@きぼーる<10/12(土)・10/13(日)>
今年も千葉市科学フェスタ2019を開催!
今年のテーマは、これからの私たち~花 ほころぶ~

日常生活の中で、科学・技術を身近に感じることができる科学の祭典「千葉市科学フェスタ2019」。
さまざまなブースや実験教室、ステージイベントなどの出展があり、楽しみながら科学の面白さ、すばらしさ、未来の可能性を体験することができます。
みなさんもぜひ、日常の科学を体験してみてください!

 

開催日2019年10月12日(土)・13日(日) 10:00~16:00
開催場所Qiball(きぼーる)
住所千葉市中央区中央4-5-1
交通・JR「千葉駅」東口より徒歩15分 ・JR「千葉駅」東口よりバス、7番のりば「大学病院・南矢作」行きで、「中央三丁目」下車 ・JR「千葉駅」東口よりバス、16番のりば「C-bus」で「きぼーる前」下車 ・京成電鉄「京成千葉中央駅」より徒歩6分 ・千葉モノレール「葭川公園駅」より徒歩5分 ※公共の交通機関をご利用ください。
料金入場無料(科学館・プラネタリウム無料開放)
主催者千葉市科学フェスタ実行委員会(千葉市・千葉市教育委員会・千葉市科学館)
お問合せ千葉市科学フェスタ実行委員会事務局(科学館内)) TEL:043-308-0511(代表)
申込方法事前申込が必要なイベントがありますので、詳しくは下記ホームページをご覧ください。
10月
19
千葉市史研究講座@千葉市立郷土博物館<9/28・10/19(土)>
千葉市域や近隣地域の歴史に関する様々なテーマを取り上げ、それぞれの専門家の方を講師に招き、講義形式で行う講座です。
内容は、できるだけ最新の研究状況を紹介しながら、一般の方にも分かりやすいものとなっております。
千葉市域や近隣地域の歴史に興味のある方はぜひご応募ください。

第1回 9月28日(土) 近世・近現代
・講演1「政権交代と下総ー1868年の地域ー」13:30~14:50、講師:宮間 純一先生(中央大学文学部准教授)
・講演2「京葉工業地帯の造成と漁業」15:10~16:30、講師:森脇 孝広先生(千葉市史編集委員)

第2回 10月19日(土)原子古代、中世
・講演1「縄文土器の製作技法を探る」13:30~14:50、講師:戸村 正己先生(千葉市埋蔵文化財調査センター土器製作技術研究)
・講演2「第一次国府台合戦とその影響」15:10~16:30、講師:柴 裕之先生(東洋大学非常勤講師、千葉県文書館嘱託)

 

開催日2019年9月28日・10月19日(土)13:30~16:30
開催場所千葉市生涯学習センター2Fホール
住所千葉市中央区弁天3-7-7
交通・JR「千葉駅」千葉公園口より徒歩8分 ・千葉都市モノレール「千葉公園駅」より徒歩5分 ※来場の際は公共機関をご利用下さい。
料金無料
定員200名
対象一般
主催者千葉市郷土博物館
お問合せ千葉市立郷土博物館 市史編纂担当 TEL:043-222-8231 FAX:043-225-7106 
申込方法インターネット、または往復ハガキで。 【インターネット】 下記URLより関連リンクに入り電子申請でお申し込みください。8月23日(金)23:59まで受付 【往復ハガキ】 住所・氏名(ふりがな)・電話番号・返信用の宛先を明記して〒260-0856千葉市中央区亥鼻1-6-1千葉市立郷土博物館 市史編さん担当へ。1通につき1人まで。8月23日(金)必着 ※1回の応募で2日とも受講できます。
10月
20
エコメッセ2019 in ちば@幕張メッセ国際会議場<10/20(日)>
■第24回 エコメッセ2019 in ちば■
・テーマ「みんなで取り組むSDGs」・
~つながれ、ひろがれ、エコメッセ「千葉最大の環境活動見本市」~

SDGs(エズ・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」のこと。エコメッセちば実行員会は、持続可能な社会の実現を目指し、「エコメッセ2019 in ちば」を開催します。
千葉最大の環境活動見本市として、市民・大学・企業・行政等のパートナーシップのもと、今年は24回目の開催です。今年のテーマ「みんなで取り組むSDGs」のもと、各団体の取り組みをアピールする場となります。例年、親子など約1万人が来場するイベントです。

★特別企画開催
・SDGs体験パーク
・COOL CHOICE
・フードドライブ
・食エコレシピ
・パラスポーツ体験
・JICA東京SDGs吹奏楽団演奏会
など

 

開催日2019年10月20日(日) 10:00~16:00
開催場所幕張メッセ国際会議場
住所千葉市美浜区中瀬2-1
交通【電車・バスで】 ・JR京葉線・武蔵野線「海浜幕張駅」南口より徒歩5分(東京駅から快速利用で約30分、蘇我駅から約12分) ・JR総武線・京成電鉄「幕張本郷駅」南口よりバス、1番のりば(京成バス)から「海浜幕張駅行き」で「海浜幕張駅」下車(約15分)、徒歩5分 または、「ZOZOマリンスタジアム/医療センター行き」で「タウンセンター」下車(約17分)、徒歩3分 または、「幕張メッセ中央行き」 で「幕張メッセ中央」下車(約17分)、徒歩1分 【車で】 東関東自動車道「湾岸習志野IC」(下り)、「湾岸千葉IC」(上り)、または、京葉道路「幕張IC」から約5分 ※幕張メッセ駐車場:1日1回1,000円、8:00~23:00(入庫は21:00まで)
料金入場無料
主催者エコメッセちば実行委員会
お問合せTEL:080-5374-0019、Eメール:info@ecomesse.com

お店のニュースTwitter

PR大使Instagram

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2019-09-24
雨のち曇
/
明日
2019-09-25
晴時々曇
29/21

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真