千葉市の秋の味覚狩り特集

千葉市内の観光農園では、年間を通して、さまざまな果物や野菜の収穫が楽しめます。自分の手で収穫して味わうのは格別な体験。ゆたかな自然を肌で感じながら、ココロもカラダもリラックスできます。
家族で、友人同士で、季節感いっぱいのプチトリップを楽しんでみませんか?

千葉市内で収穫できるもの

ブルーベリー 6月上旬~9月中旬
タンジョウ農場ドラゴンファーム猪野ナーセリー浅野フルーツ園
 8月上旬~9月下旬
高根ぶどう園千葉中央観光農園
ブドウ 8月上旬~10月上旬
高根ぶどう園田中ぶどう園千葉中央観光農園浅野フルーツ園
 8月下旬~10月上旬
御殿栗園千葉中央観光農園
サツマイモ 9月上旬~10月下旬
富田さとにわ耕園ガイヤファーム千葉中央観光農園
里芋 9月~10月上旬
御殿栗園
 9月下旬~11月下旬
浅野フルーツ園
枝豆 10月頃
富田さとにわ耕園
リンゴ 10月上旬~11月下旬
吉田農園
落花生 9月上旬~10月下旬
富田さとにわ耕園御殿栗園

※収穫期間は生育状況により前後する場合があります。入園料、お持ち帰り料金、食べ放題の有無等は、農園により異なります。事前に各農園までお問い合わせください。

夏のおすすめ情報

更新日:2019年7月29日

ブルーベリーの収穫は、7~8月にピークを迎えます。 市内観光農園からの情報では、「7月中旬~8月のブルーベリーは、粒は小さめですが、酸味がなく非常に甘いものが多いです」とのこと。 摘みたてのフレッシュなブルーベリー、ぜひ味わってみてください。     ブルーベリー摘みができる農園⇒⇒⇒ タンジョウ農場ドラゴンファーム猪野ナーセリー浅野フルーツ園    
1

タンジョウ農場

ブルーベリー

千葉市・国道16号沿いにあるタンジョウ農場では、年間200種類の野菜と、薬を使わずに育てたブルーベリーを栽培しています。6月上旬~8月上旬くらいまで、ブルーベリー摘み取り体験もできます。敷地内にある「タンジョウファームキッチン」の、摘みたてブルーベリーパフェやスイーツは、おいしいのはもちろん、見た目もかわいらしい逸品です。

▲天候にもよりますが8月中旬ぐらいまで楽しめます!
▲ブルーベリー園入口、のぼりと季節の花が目印です
収穫期間と料金
【ブルーベリー】
6月上旬~8月上旬くらい 入園料200円(10粒ほどの試食)、持ち帰り250円/100g
開園時間
11:00~15:00
予約
電話で要予約
電話番号
090-9340-5631
(15:00~19:00、月休)
住所
千葉市花見川区1399-2
アクセス
【車で】
東関東自動車道・千葉北ICの八千代・柏方面出口より5分。

【公共の交通機関で】
JR「稲毛駅」から「こてはし台団地」行き、または、京成電鉄「京成勝田台駅」から「スポーツセンター」行きのバスで、「大日町入口」下車、徒歩2分
または、京成電鉄「京成勝田台駅」から「こてはし台団地」行きのバスで、「こてはし台入口」下車、徒歩10分
駐車場
あり。普通車14台、バス1台、無料
定休日
月曜(その他の日も、天候により休む場合あり)※タンジョウファームキッチンは月・火・水曜定休
URL
https://www.tanjofarm.net/

「タンジョウファームキッチンのブルーベリーパフェは、他の素材との相性を考えつつ毎年変えています。2019年のバージョンでは、ビターなキャラメルアイスとメロンを入れました。種をまいて育てた穀物から作ったグラノーラの食感もお楽しみください。」(タンジョウファーム・岩山さん)
ブルーベリーパフェ(写真)1,200円、ミニサイズ800円
グラノーラ1袋(80g程度)300円
2

高根ぶどう園

ブドウ

ブドウ・梨、ともにもぎとりできます。直売、宅配も致します。

▲千葉市内の農園では珍しく、広々とした園内
収穫期間と料金
【梨】
8月1日~9月上旬まで。長寿・幸水・豊水600円/kg
【ブドウ】
 8月10日~9月下旬まで。
デラウェア・ヒムロット・ベリーA 700円/kg
藤みのり・種なし巨峰 1,200円/kg
開園時間
10:00~16:00
予約
不要※団体は、電話で要予約
電話番号
090-3408-2100(10:00~16:00)
住所
若葉区高根町1009番近く
アクセス
【車で】
千葉東金道路・高田ICを降りて左折し、国道126号を千葉市街方面へ。県立泉高校入口を左折し、橋を渡ったら左折。

【公共の交通機関で】
JR「千葉駅」からバス、「中野操車場」行き、または「成東」行で、「高根」下車、徒歩7分
駐車場
あり。普通車15台、無料
定休日
悪天候日
URL
https://www.chibacity-ta.or.jp/spots/takanebudouen
3

富田さとにわ耕園

枝豆 落花生 サツマイモ

10月に、枝豆・落花生・サツマイモの収穫体験を行います。9月29日までに電話でお申込みください。料金は収穫当日にお支払いください。
収穫は畑での作業です。農作業に適した服装でお越しください。長靴、手袋、園芸用スコップ、収穫袋(ビニール袋など)をご用意ください。

▲落花生の収穫風景です。
▲枝豆の収穫風景です。
収穫期間と料金
【枝豆】
10月。千葉県在来種1区画500円(1区画は7株)
【落花生】
10月。千葉半立1区画500円(1区画は7株)
【サツマイモ】
10月。紅はるか1区画300円(1区画は2株)
開園時間
9:00~15:00
予約
電話で要予約。締め切りは9月29日。数に限りがあるので、なくなり次第終了
電話番号
043-226-0022
(9:00~17:00、月休)
住所
若葉区富田町711-1
アクセス
【車で】
千葉東金道路・高田IC下車を降りて、国道126号を千葉方面に、宮田交差点より四街道方面へ、消防署泉出張所さき200mの丁字路を右折し、富田入口交差点を右折後900m進み左折

【公共の交通機関で】
千葉都市モノレール「千城台駅」よりおまごバス、「富田町原田池」下車、徒歩1分。「富田新田」下車、徒歩10分
またはさらしなバス、「富田町①」下車、徒歩13分
駐車場
あり。普通車200台、無料
定休日
月曜。ただし月曜祝日の場合は営業 、翌日休
URL
http://tomita-kan.jp/
SNS
Facebook

「4月中旬ごろに満開となる12万株のシバザクラは、まさに花のじゅうたんのよう。素晴らしい眺めが広がります。シバザクラの時期には、さわやかなブルーのネモフィラも見頃に。10月上旬から中旬にはコスモスが風に揺れ、四季を通じて自然と触れ合うことができます。」(富田さとにわ耕園・今関さん)
4

ドラゴンファーム

ブルーベリー

夏はブルーベリー!
6月から8月のシーズン中、イロイロな種類のブルーベリーを楽しめます。時間制限なしの食べ放題。ゆったり&たっぷり食べられます。事前ネット予約制なので、早起きして並ぶ必要がなくなりました。気に入った種類のブルーベリーを摘みとって、持ち帰ることもできます(有料200円/100g)。 いつでも食べ比べできる、イチゴ狩り(1~5月)もあります。

▲ドラゴンファーム・ブルーベリー狩り
▲時間制限なしのブルーベリー狩り♪
収穫期間と料金
【ブルーベリー】
小学生以上1,500円、2~5歳800円(時間制限なし、食べ放題)、直売300円/100g
開園時間
8:30~15:30(最終受付15:00)
予約
要予約。ぐるたび、じゃらんより事前ネット予約。当日は電話予約。詳しくは、下記URL参照
電話番号
043-235-3788
(9:00~18:00、月休※月祝の場合は営業、翌日休)
住所
若葉区小倉町1458-3(ブルーベリー)
小倉町1354(イチゴ)
アクセス
【車で】
京葉道路・貝塚ICより10分

【公共の交通機関で】
千葉都市モノレール「千城台北駅」より徒歩20分(イチゴ)、徒歩25分(ブルーベリー)
または、JR/千葉都市モノレール「都賀駅」東口よりタクシー10分(約2,000円)
駐車場
あり。普通車30台、無料
定休日
月曜。ただし月曜祝日の場合は営業 、翌日休(ブルーベリー)
URL
http://www.dragon-farm.com/
SNS
Facebook

「ブルーベリーの上部、軸側までしっかり色づいている実が、完熟で美味しいです。真夏に晴天が数日続くと、完熟のブルーベリーの水分が飛んでセミドライになり、濃厚で甘く美味。
6月~7月上旬のブルーベリーは大粒で甘酸っぱく、粒も大きめ。一方、7月中旬~8月のブルーベリーは粒は小さめですが、酸味がなく非常に甘いものが多くなります。」(ドラゴンファーム・清水さん)
5

吉田農園

リンゴ

「リンゴ狩り、してみたいけど、遠くまで行かなきゃできないのでは?」そう思っている方、首都圏内の千葉市でできるんです。同園では、丹精込めて作ったリンゴがたわわに実ります。家族で楽しく、リンゴ狩りをしてみませんか?

▲熟したリンゴは、つかんで下から持ち上げると、簡単にもぐことができます
▲おいしいリンゴの見分け方を農園の人が教えてくれます
収穫期間と料金
【リンゴ】
10月中旬~11月末頃。1,000円/2kg(入園料込み)
開園時間
9:30~17:00頃(暗くなるまで)
予約
電話でのご予約をおすすめします
電話番号
043-239-0436(9:30~17:00,火休)
住所
若葉区下田町772
アクセス
【車で】
京葉道路・貝塚ICより国道51号を佐倉方面へ。吉岡十字路を右折し県道66号へ、千葉市民ゴルフ場の先約1㎞
駐車場
あり。普通車6台、無料
定休日
火曜
URL
https://yoshida-farm.net/
SNS
Facebook

「吉田農園では、10月中旬~12月末には露地植えのパンジー・ビオラ掘りが楽しめます。16株1000円から。露地植えは、ハウス栽培の苗より丈夫なんですよ。」(吉田農園・吉田さん)※相場は変動するので要問合せ
6

ガイヤファーム(旧横田ファーム)

サツマイモ

お芋掘りは、子どもだけでなく大人も夢中になること間違いなし。品種は甘みの強い「シルクスイート」、ふかしても焼いてもおいしいお芋です。
※団体様(幼稚園や保育園、子供会など)のみ。要予約、事前に問合せを

▲ピザ窯で焼いた焼き芋をガブリ!
▲大きいお芋は、掘るのも大変
収穫期間と料金
【サツマイモ】
10月初旬~11月初旬 1人2株(2kg保証)/600円~※団体のみ
開園時間
10:00~
予約
電話にて要予約
電話番号
080-3096-3944
(9月~5月中旬)
住所
千葉市緑区平山町1048
アクセス
【車で】
千葉東金道路 大宮ICまたは高田ICから約10分
駐車場
あり。普通車40台、大型バス4台、無料
定休日
不定休
URL
http://narita-gaiya.com/
SNS
Facebook

(お芋掘りで獲れたサツマイモの保存方法、教えてください!)「良く乾かして、15度~20度くらいの風通しの良い場所に保存してください。掘りたてより、2週間以上(品種によっては1カ月以上)置いた方が甘くなりますが、シルクスイートは比較的早めに甘く食べられる品種です。1カ月以上置いた方甘くなる品種もあるんですよ。」(ガイヤファーム・横田さん)
7

田中ぶどう園

ブドウ

自然の恵みがいっぱいのぶどう棚の下で巨峰、安芸クイーンや珍しい品種のブドウが試食できます。

▲大房大粒でボリューム感豊か。果汁が多い藤稔(ふじみのり)
▲大粒のブドウにビックリ。「おいしい~!」
収穫期間と料金
【ブドウ】
8月10日~9月下旬。800円~1,500円/kg※品種により価格は異なる
開園時間
9:00~15:00(無くなり次第終了)、朝採りがおすすめ
予約
不要
電話番号
043-294-2338
住所
千葉市緑区大高町26-27
アクセス
【車で】
千葉外房有料道路誉田ICより県道20号を大網方面へ約3km。大木戸新田を左折し、踏切を渡ってすぐ。
駐車場
あり。普通車25台、無料
定休日
不定休
URL
https://www.chibacity-ta.or.jp/spots/tanaka-budouen

「無料でできる試食は来園者にとても喜ばれています。上の写真は、都会から来園していただいたグループの中にいた女の子。試食でおいしそうに食べて喜んでいる姿に感動して、思わずパチリとシャッターを押しました。
ぶどう畑が眺められる高台にはテラスもあり、ゆっくりできますよ」(田中ぶどう園・田中さん)
8

御殿栗園

落花生 里芋

御殿栗園は、静かな山林に囲まれ家族連れの憩いの場でもあります。御殿栗園で栗拾いの体験をしませんか。

▲トングと赤いネットを持って、楽しく栗拾い♪
収穫期間と料金
【栗】【落花生】【里芋】
9月~10月上旬。料金はお問い合わせください。
開園時間
9:00~17:00
予約
不要
電話番号
043-228-3661(9:00~17:00、月・水休)
住所
若葉区御殿町704-1
アクセス
【車で】
京葉道路・貝塚ICから国道126号、東金、銚子方面に向かい15分
駐車場
あり。普通車10台、無料
定休日
月曜、水曜
9

千葉中央観光農園

ブドウ サツマイモ

夏から秋にかけて、ブドウ狩りや梨狩り、栗拾い、サツマイモ掘りなどが豊かな緑にかこまれて、の~んびりと楽しめます。休憩所はブドウ棚の下で屋根付きなので急な雨でも安心♪

▲全て9月中旬に農園で収穫したもの。とれたての秋の味覚
▲甘味が強く、ねっとりとした食感の紅はるか
収穫期間と料金
【ブドウ】
8月上旬~10月上旬。800~2,800円/kg(予定)
【栗】
9月上旬~10月中旬。1,400円~/kg
【梨】
8月中旬~9月下旬。850円~/kg
【サツマイモ】
9月下旬~10月末。1,000円/5株
開園時間
9:00~無くなり次第終了
予約
不要。団体は要予約
電話番号
043-231-2554(9:00~16:00)
住所
若葉区小倉町471
アクセス
【車で】
京葉道路・貝塚IC下り出口より国道16号(側道)を約1km直進。貝塚を左折し、桜木町を直進して約2.3kmを右に入る

【公共の交通機関で】
JR「千葉駅」から「ほうじろ台経由御成台車庫」行きで「西小倉」下車、徒歩3分
または、千葉都市モノレールで「小倉台駅」下車、坂月方面に向かって徒歩15分
駐車場
あり。普通車30台、無料
定休日
月曜。ただし月曜祝日の場合は営業 ※不定休あり

「さまざまな野菜・フルーツの収穫体験が楽しめますが、中でも充実しているのはブドウです。ブドウ園は農園の中でも最も広い面積を持ち、11種類育てています。ブドウ狩りは、園内をスタッフとともに歩いて、「これぞ!」というブドウを探して収穫するスタイルです。」(千葉中央観光農園・市原さん)
10

猪野ナーセリー

ブルーベリー

ラベンダーの香りに包まれた中で、ブルーベリーの摘み取りを体験♪摘み取りならではの、”本当のブルーベリー”の味が楽しめます。大粒品種がたくさんあるのも、うれしいポイントです。

▲味にこだわって、品種を選んで育てています
収穫期間と料金
【ブルーベリー】
6月中旬~8月下旬。6~7月250円/100g、8月~200円/100g
開園時間
9:00~17:00
予約
不要
電話番号
080-2263-8666(9:00~17:00)
住所
若葉区富田町542
アクセス
【車で】
千葉東金道路・高田ICより国道126号、県道66号を経由、富田入口を右折し、御成街道を約1km進んで左折
駐車場
あり。普通車12台、無料
定休日
雨天休園
11

浅野フルーツ園

ブルーベリー ブドウ

ブドウは「シャインマスカット」、柿は「早秋」・「太秋」です。もぎ取りは行っていませんが、旬の時季には梨とキウイの直売も行っています!

▲たわわに実った大粒のブドウがいっぱい
▲直売所。ぜひ立ち寄ってみてください
収穫期間と料金
【ブルーベリー】
6月中旬~9月上旬、100g/100円
【ブドウ】
8月中旬~10月上旬、料金はお問い合わせください
【柿】
9月下旬~11月下旬、1kg/300円
開園時間
8:00頃~17:00頃
予約
電話にて要予約。生育状況等を確認の上、訪園してください※団体は受け付けておりません
電話番号
043-228-1840(9:00~17:00)
住所
千葉市若葉区中野町12
アクセス
【車で】
千葉東金道路・中野ICより国道126号を東金方面へ、ペット霊園入口看板を右折してすぐ
駐車場
あり。普通車10台、無料
定休日
なし

千葉市の味覚狩り観光農園MAP

コメント

【特集バックナンバー】

お店のニュースTwitter

イベントカレンダー

この日はココ!イベントへGo!

アクセスランキング

いま注目の話題は要チェック!

千葉市の天気予報

今日
2019-08-20
雨のち曇
/
明日
2019-08-21
曇のち雨
33/25

(c)JWA livedoorお天気情報

トピックス

  • 特集ページ

  • 5BEACH観光PR大使

  • 千葉とっておき2019

  • 千葉市観光ガイドマップ

  • まち歩き観光ガイドツアー

  • とっておき観光コース

  • 千葉市観光情報センター

  • 千葉市観光情報ニュース

  • 千葉市観光協会からのお知らせ

  • 千葉市へのアクセス

  • 千葉市の観光投稿写真